1ハウス×10天体が表すもの



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

以前「ハウス」について書きましたが、今回からは1ハウスから順番に天体があるとどういう意味が表れるのか書いていきたいと思います。

↓参考記事 「ハウスの意味」

ハウスの意味(1~12は星座に合わせて覚えよう!)

 

本日の記事はいよいよハウス×天体です。

「ハウスは12星座にリンクさせて覚えよう!」と上のリンク記事に書きました。

ハウスは「どこで」といった人生の活動分野を示し、

サイン(星座)は「雰囲気」といった服や化粧などのいわゆる「飾り」を示し、

天体は「何が」といったそのものの様子や人物像のように人柄を表します。

今回の記事ではサイン(星座)については省きますが(いずれ記事にします)、実際にハウスに天体があるとどういった意味が出てくるのでしょうか。

この記事はこのような人にオススメの記事です/

  • 「ハウスと天体の意味を知りたい
  • 「自分について知りたい」
  • 「ホロスコープを読めるようになりたい」
  • 「1ハウスに天体があるとどう意味になるのか」

 

ホロスコープの作成方法

作成の仕方は以前の記事をご参考にしてみてください。

↓参考記事 「ホロスコープの作成方法」

★西洋占星術でホロスコープを作成するには?

 

ハウス「どこで」サイン「雰囲気」天体「人物」

  • ハウスは「どこで」といった人生の活動分野
  • サイン(星座)は「雰囲気」といった服や化粧などのいわゆる「飾り
  • 天体は「何が」といったそのものの様子や人物像のように人柄

アセンダント(ASC、AC)

1ハウスの始まりは12ハウスと1ハウスの間です。

ものごとの始まり、スタートの場所です。

この世界でどのように生きていくかといった「姿勢」を表します。

統治星(メインルーラー)

ASC、AC(アセンダント)が指し示すサイン(星座)のことを統治星のことをそのホロスコープの顔「チャートルーラー」ともいう。

上の画像ではアセンダントは牡羊座ですから、統治星は「火星」となります。

ものごとの体験姿勢において「火星」のパワフルさが特徴として表れることになります。

その他、火星の存在している場所(画像:6ハウス)やサイン(=星座)、アスペクトなど総合的に見て判断する必要があります。(アスペクトに関してはまだ解説できていないのでいずれ・・)

上昇星(ライジングスター)

アセンダントに5度以内に重なる天体のこと。力と若々しさが表れる。

大体の書籍では5度以内とされていますが、他の天体がある場合は6度としたり、多くの場合は12ハウスにあるものなど様々な解釈を加えても良いと思います。

1ハウスの意味

キャラクター、第一印象、外見、オーラ、体質

スタート、エネルギッシュ、幼いころの経験、行動パターン

  • 1ハウスに天体が入ると見た目や雰囲気などその人を表す特徴として表れやすい。ですが、本人にとっては「当たり前」(標準装備)のため、気付き辛い面もあります。

1ハウス×☾月

月は情緒、感情、潜在意識、受容、過去などの幼少期を表します。

1ハウスは自分自身を表しますが、月が受容的な性質のため環境に敏感に反応しやすく、周囲の見えない意図、思惑を理解し、自分のことのように受け取る性質があります。

周囲に染まりやすい、または環境に受け入れられやすい(親しみやすい)などが表れます。

「場」に流されやすかったり、変化や起伏が起こりやすいと言えますから、環境を変えることが多かったり、常に動いて新しいものを取り入れていこうとします。

肌で感じて体現する人と言えそうです。

1ハウス×☿水星

スタートという勢いのある場所にコミュニケーションを表す水星があると、頭の回転が速く話し方もストレートで周りを巻き込むような勢いを感じます。

若々しい印象で行動力があり、パワフル。

好奇心旺盛で様々な分野を知りたいという欲求が表れます。

1ハウス×♀金星

1ハウスは自分自身を表します。容姿やキャラクターに金星の作用がプラスされます。

金星は美意識など豊かさの象徴ですから、容姿に恵まれたり(可愛い&美人)、物質に恵まれます。

美しいものや五感で受け取ることに価値を見出しますから、自分自身がより美しく、より豊かになれるものを取り入れていこうとします。

楽しめることや趣味などを表現できる場所があると良さそうです。

1ハウス×☉太陽

1ハウスは自分自身を表します。ここに人生の目的や方向性を示す太陽があるということは「自分らしく人生を歩む」ことが表れています。

自分らしい形を作っていきたい。自分らしい生き方を試していきたい。様々なことをチャレンジしたいと思うでしょう。

強い意志と強い生命力に溢れていますから、周囲を巻き込み、温かい光で包み込むぜ!くらいの気持ちを大切にしてください。

1ハウス×♂火星

1ハウスは自分自身を表します。行動力や積極性を示す火星があると、行動することや情熱を注げるものに一直線に進んだり、危険をかえりみず立ち向かう勇猛果敢なところが表れます。

筋トレなど身体を鍛えると良いでしょう。

静かにしているとかじっと待つことが苦手かもしれません。

1ハウス×♃木星

1ハウスは自分自身を表します。木星は拡大と発展ですから、朗らかな印象で優しさや懐の大きさから人々を惹きつけます。

「自分の世界を広げたい」という未知なる世界に惹かれる傾向にあり、哲学や宗教など古くから伝わるものにロマンを感じる人もいるでしょう。

自らが様々な知識を取り入れていくことで人生は発展していきますから、自分の信じる道を探求していきましょう。

1ハウス×♄土星

1ハウスは自分自身を表します。制限や試練を示す土星があると、自分自身を箱で囲うイメージが連想されます。

自分に厳しく、努力家で真面目。忍耐強く、自分の目的や目標に向かって地道に駒を進めることが出来ますので、楽をして評価される人を見るといら立ちを覚えてしまうかもしれません。

欲と闘う修行的な面がありますから、自分自身の本当の声に蓋をしたり、やりたいことがあってもなかなかすぐには動けないなどの傾向があります。

1ハウス×♅天王星

1ハウスは自分自身を表します。天王星は改革や現状打破の星ですから、枠にはまらない特殊な生き方や特殊な家庭環境、特殊な体質など一般的なものではない特徴が表れます。

特殊な発想力や思考能力がありますから、自らがその個性を受け入れ使うことで大きな力となってくれるでしょう。反対に、自分の個性を受け入れられず表現しきれていないと世間と合わないことから悩むこともあるでしょう。

一般的な考え方の中では周囲に合わせて動くことが苦手と言えますが、集団に染まらない強い個性は持って生まれた才能とも言えます。

1ハウス×♆海王星

1ハウスは自分自身を表します。海王星は夢やインスピレーションを表しますが、漂うふわふわとした目に見えない世界とのつながりが濃く、感性を必要とする分野に適性があります。音楽や芸術、占いやヒーリングなど。

一見するとゆるふわで優しそうなイメージを持たれる傾向です。境界線が曖昧になりやすく、感受性が強いため神経を使いすぎて疲れることもあるでしょう。自分なのか他者なのかハッキリさせることが難しく適切な距離を築くことに悩むこともあるかもしれません。

1ハウス×♇冥王星

1ハウスは自分自身を表します。冥王星は破壊と再生といった0か100かなのでスイッチが入ると時間を忘れるほど熱中したり、集中力が出てくるのですが、オフ状態だとどこか抜けていたりとギャップがあります。

なんだかわからないけど凄そうなオーラを感じる・・もこの影響があるかもしれません。

また、家系や環境など深いご縁から大きな力を受け取り知らずうちに心理的な抑圧を感じていることも。

まとめ

1ハウス×月~冥王星の解釈はいかがでしたでしょうか。

サイン(星座)やアスペクトによっても表れる事象は千差万別。

一概に「あなたはこうです!」と言い切ることが難しいのが占星術。

現実世界同様に複雑であらゆるものが影響しあっています。ここに書いてあることだけをうのみにせず、参考程度に思っていただけると幸いです。

 

 ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼更新情報・チャネリングメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説をしている。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 霊性を高めるにはまず自分自身に理解を示すことから始まります。 持って生まれた天空図には自分を知る手掛かりが沢山示されています。