11ハウス×10天体が表すもの



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

以前「ハウス」について書きましたが、今回からは1ハウスから順番に天体があるとどういう意味が表れるのか書いていきたいと思います。

今回の記事は「11ハウスについて」書いていきます!

↓参考記事 「ハウスの意味」

ハウスの意味(1~12は星座に合わせて覚えよう!)

 

本日の記事はハウス×天体です。

「ハウスは12星座にリンクさせて覚えよう!」と上のリンク記事に書きました。

ハウスは「どこで」といった人生の活動分野を示し、

サイン(星座)は「雰囲気」といった服や化粧などのいわゆる「飾り」を示し、

天体は「何が」といったそのものの様子や人物像のように人柄を表します。

今回の記事ではサイン(星座)については省きますが(いずれ記事にします)、実際にハウスに天体があるとどういった意味が出てくるのでしょうか。

この記事はこのような人にオススメの記事です/

  • 「ハウスと天体の意味を知りたい
  • 「自分について知りたい」
  • 「ホロスコープを読めるようになりたい」
  • 「11ハウスに天体があるとどういう意味があるのか」

 

ホロスコープの作成方法

作成の仕方は以前の記事をご参考にしてみてください。

↓参考記事 「ホロスコープの作成方法」

★西洋占星術でホロスコープを作成するには?

 

ハウス「どこで」サイン「雰囲気」天体「人物」

  • ハウスは「どこで」といった人生の活動分野
  • サイン(星座)は「雰囲気」といった服や化粧などのいわゆる「飾り
  • 天体は「何が」といったそのものの様子や人物像のように人柄

11ハウスの意味

友人(3人以上)、グループ、仲間、サークル活動

組織、団体、組合、研究会、同好会、議会

希望、願望、理想、博愛、友愛

11ハウスは集団という組織やそこで関わる仲間から刺激を受けて自分の中で起こる「理想や希望」を見つけ出す場所です。

10ハウスまでは社会の中での出来事であり、上り詰めた先・頂点の姿を表す場所でした。

そこから先へ進んだ次の世界はこれまでに得たキャリアや肩書きなどを越えた世界を表します。

損得勘定や利益など現実的に起こりえるものではなく、未来の希望に価値を見出す場所。

11ハウスと90度となる2ハウスの解釈で占星術の大御所・松村潔先生は「11ハウスの理想」現実としてはまだないが、2ハウスのカタチとなるように努力する(90度)ことになるというようなことを書かれていてなるほど・・と思いました。

この11ハウスは水瓶座のハウスですからハウスルーラー(支配星)は天王星となります。

10ハウスは土星がハウスルーラーですから、私たちの地球という意識、形ある世界を越えた未知なる世界、電波のようにどこまでも広がる世界が11ハウスです。

同じ志を持つ仲間と繋がるとで自分の願いや理想が蘇ってくる場所。

同じ志とはあなたが好きなものです。

例えばゲームをすることが好きなら同じゲームを遊ぶ仲間と関わることで自分のプレイスタイルや目標とする場所が見つかっていくのです。

ヨガをすることが好きなら、ヨガの習い事をすることで先生や仲間からの情報を得て自分の目指す理想とする世界が見えてくるでしょう。

この11ハウスは3人以上の人と関わることで得られる知識から自分の目指していたものを見出すことができるのです。

社会という大きな場所に就職して様々な学びを得てから退社して独立するのもこの11ハウスです。

これまで得てきた経験を活かしながらもっと大きな理想に向かっていきます。

個人の願いではなく、誰かのため、一人でも多くの人が幸せとなるような大きな愛の溢れた場所です。

上の画像であれば「11」のところの赤い丸が「11ハウス」です。

11ハウスに天体が無いからと言って「グループ活動に向いていない」とか「仲間を見つけたり理想を持つことが無い」というわけではありません。

天体が無い場所は至って普通の状態であり、11ハウスの示すサイン(星座)や支配星の場所、アスペクト、現在の星の位置などによって現れ方は変わりますので、

ここで示すことはほんの一部の情報であるということをご理解ください。

11ハウス×☾月

月は情緒、感情、潜在意識、受容、過去などの幼少期を表します。

仲間や多くの人と関わることで安心感を得ます。

友人・知人は多くなる傾向です。

月はプライベートな空間も表しますから、家に呼ぶことも苦にならないでしょう。

しかし月は満ち欠けするように気分がコロコロ変わりやすかったり、友人の意見に流されやすいところがありますから、時には一人になりたくなることも。

インターネットを通じた友人関係も多いでしょうし、ゲームなどをすることで心が落ち着くかもしれません。

11ハウス×☿水星

水星は情報収集やコミュニケーション能力を表します。

社交的で仲間からの刺激を受けて学ぶことが多いでしょう。

1人よりも多くの人が集まる場所や交流会などに参加することが学ぶ意欲にも繋がりますし、知的な人との出会いもあるでしょう。

インターネットを通した連絡ツールに興味を持つ傾向があり、多くの人と繋がりますが干渉し過ぎること濃い関わりは避けたい傾向です。

また、気が散りやすい面もあります。

11ハウス×♀金星

金星は豊かさや恋愛など個人的な欲求を満たす星です。

趣味や自分の喜びを感じるものを通して心は満たされます。

そうした趣味や楽しみを通じた仲間と繋がることで刺激を受けて満足感を感じるでしょう。

仲間からも可愛がられる傾向にありますので、友人も多くなる傾向です。

そこから恋愛関係に発展することも多いでしょう。

団体やグループを通して自分にとっての価値あるものを認識することができますので、未来に繋がる何かを得やすいです。

また、芸術や趣味などの才能がある人と知り合うこともあるでしょう。

11ハウス×☉太陽

太陽は人生の目的、強化したいことを表します。

同じ志を持つ仲間を集め、作ることが生きる目的となりますので多くの人と関わるなかで自分の理想を見つけ目指す先を確立させていきます。

目指す先はとても大きく、この現実世界ではあまり受け入れられにくく、時代の先を行くような考え方を持つ場合もありますから、既存の価値観や社会の中での決まり事などに違和感を感じ、自分を拘束するようなものだと逃げたくなるでしょう。

未来的な考えを持つ会社や時間や年齢などに縛られない場所だと魅力的に感じるでしょう。

誰かに頼るのではなく、独自の力で自立していく心を養っていくのです。

11ハウス×♂火星

火星は男性性の象徴。行動力や積極性を表します。

仲間との対立や悪い友達との関わりなどアスペクトによっては火星の攻撃的な部分が現れますが、仲間と共に切磋琢磨してお互いに成長しあうことや志を同じくする仲間の中ではリーダーシップを取るなどリーダーとして力を出すこともあるでしょう。

ただ、自分の想いが強すぎると他者との対立は多くなる傾向にありますからお互いのバランスがとても重要となります。

フラットな関係、対等な関係性を意識してみましょう。

未来的なものに力を注ぐことも予想されます。

11ハウス×♃木星

木星は拡大と発展の星。良い部分も悪い部分も同じように拡大するのでハウスや星座の意味を2倍する作用があります。

木星が示すものは他の天体よりも難なく取り組めることです。

仲間や同志が増えていく傾向があります。

そうした仲間たちからの援助や刺激を受けて精神的にも成長していくことがあるでしょう。

団体やグループなど多くの人と関わる場所で地位の高い人と関わったり、知り合う機会もあります。また、性別や人種、年齢を超えた多くの人と知り合うこともあり、様々な視点かラものごとを捉えることが出来ます。

そうすることで豊かな心を養っていくことができるのでしょう。

11ハウス×♄土星

土星は課題や試練、最終に学び取りたいことを示します。

木星の発展的な広がりとは反対に土星は固定化と無駄をそぎ落とす力を示しますから、グループや団体といった多くの人がいる場所は苦手と感じたり、抵抗を感じるでしょう。

交友関係も少ない傾向にあります。

時間をかけて仲間と分かり合うことが課題であり、理想とする世界を見つけていくことが克服するためには必要不可欠です。

そういった意味では時間をかけて克服することで人生という大きな視点での意味を見つけることができるでしょう。

11ハウス×♅天王星

天王星は変化や現状を変えていく打開力を表します。

天王星にとって居心地の良い本来の場所を意味します。

型に縛られない、自由な関係や個性的な仲間との関係が予想されます。

年齢や性別、国籍、職業など全く違う一見共通点のないような人々と対等に関わります。

刺激的で普通ではない特殊な場所に惹かれる傾向です。

ただし、天王星は改革や変化の星ですからその意味合いが強くなると変化も起こりやすくなります。

次の世界を求めてアップデートしていきましょう。

11ハウス×♆海王星

海王星はふわふわ漂う物、夢や掴み切れないもの、境界線を無くすといった意味があります。

関わるグループや団体が一般的ではない考え方を持っていたり、特殊な趣味や神秘的、スピリチュアル的なもので人々と繋がるということが考えられます。

グループや団体の中では自分を犠牲にしてでも相手のために尽くすところがありますから、自分自身の想いよりも他者を思いやる方を優先してしまいます。

しかし、相手を思いやりすぎるあまり精神的にも疲れが出やすかったり、他者から頼られ過ぎて自分の想いと他者の願いを区別し辛いこともあるでしょう。

理想や夢はどこまでも広く、また現実とのギャップの大きさに悩むこともあるでしょう。

11ハウス×♇冥王星

冥王星は破壊と再生を意味します。0か100かあるかないか、どちらか。といった極端な事柄を表します。

仲間やグループとの関わりの中で深い絆を築こう、大きな組織をつくろうとします。また、権力や力のある人と知り合うこともあるでしょう。

しかし、突然仲間との関わりが途絶えてしまうことがあったり、一から作り直すということもあるでしょう。

未練や執着をするのではなく、生まれ変わるタイミングが来たら自分の理想や夢を見つけて次の世界を目指していきましょう。

あなたが目指す世界は今ここではない、もっと大きな愛のある世界なのです。

まとめ

11ハウス×月~冥王星の解釈はいかがでしたでしょうか。

サイン(星座)やアスペクトによっても表れる事象は千差万別。

一概に「あなたはこうです!」と言い切ることが難しいのが占星術。

現実世界同様に複雑であらゆるものが影響しあっています。ここに書いてあることだけをうのみにせず、参考程度に思っていただけると幸いです。

 

 ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼更新情報・チャネリングメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”