エネルギー/周波数/自分軸



▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

こちらの話はInstagram・note・アメブロにUPしたものを再編集し、こちらにUPしています。

私という占星術師がどのようなことを考えて占星術を取り組んでいるのかをこちらにもUPしていこうと思います。

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

エネルギー/周波数/自分軸

成長の段階、経験に応じて自ら立つことを誰もが経験します。

赤ちゃんの頃を思い浮かべてください。

それまでは寝てばかりいたのに、いつしか寝返りをし、手足の筋肉の使い方がわかってくると立つようになり、自ら歩くことができるようになります。

「自らの足で立つこと」を経験します。

大人になるにつれてどうでしょうか。

次の段階では現実的に立つことよりも

精神的な心の支柱を見つけて現実を生きる(地に足をつけて歩く)

ことが必要となっていきます。

しかし、ここが難しいと言っても過言ではありません。

自ら立てる喜びはいつの間にか忘れ、自らの人生に前向きに捉えることや段々と生きていくことが難しくなって純粋な生きるエネルギーは消耗しやすい・・

元々持っているエネルギー/周波数が落ちやすいのが今の世界。

「上げよう、上げよう周波数高く生きよう」

なんてスピリチュアル界隈では言われますが・・

そもそも「落ちている状態」に気付いていないまたは落ちていることに触れず上ばかりを目指すのは光ばかり求めて闇を見ないようなものです。

人は光も闇も内包し、その光と闇の統合のために生きています。

特に他人の意見に左右されて

「自分の考えが分からない何を選択すればいいのかわからない」

この状態の場合は

「 エネルギー/周波数/自分軸 」

が落ちている、ぶれていることになります。

前回のpostに書いた「エイブラハムの感情の22段階」は自分がどの周波数で生きているのかの指標にしてください。

人にはそれぞれの魂の次元があり、成長や課題・テーマも違う。

初級の人もいれば、中級の人もいる。

更には上級の人もいるわけで・・(上級だからといって良いという意味ではないです。上級の方が人生は過酷です。)

「魂の存在次元と魂の輪廻転生」

がその人

「 独自のエネルギー/周波数/自分軸 」

を作ります。

ただし。

魂は高い次元にあったとしてもこの地球の次元(3次元)にいることで低い次元の体験を選択している魂がほとんどということ。

そもそも。

地球では「魂」の存在を認識している人が非常に少なく、ライトワーカー・スターピープル達にとって生きづらさの要因にも繋がっています。

いくら魂の次元が高くても「エネルギー/周波数/自分」落ちやすいです。

これは良い悪いというお話ではありません。

もちろん、好んで低い次元の学びを選択している人たちもいます。

この世界は選択の自由がありますから、どのように生きるかは本人に委ねられています。

魂には存在する「次元」があり、この「次元」が影響して肉体自体もそれぞれの「エネルギー/周波数/自分軸」を持つことになります。

現在の地球は存続が非常に危うい状態にあり、ライトワーカーやスターピープル、エンパスを持つ人、感覚が鋭い人たちが生まれているのは、地球が危機的状況であるからなのでしょう。

「最低限、自分のことは自分でする。」

ライトワーカー・スターピープルはまず、ここに気付かなくてはいけません。

そのため、地球に来た意味がわからない、気づけないようになっています。

自分を紐解いていく力を持ってる。

だから、全てを忘れてくる。

自立とは赤ちゃんが自らの足で立つこと。

誰かに頼るでもなく、自らの足で立ち、歩けることに喜び楽しいと思う生命のエネルギーそのもののことです。

心理学やメンタルコーチをされている方々の中でも時々……

「自分軸と他人軸」や「依存と信頼」の意味や使い方を間違えている方を見受けます。

どんな人でも自分軸は揺るぎやすく、他人軸化しやすいですし、意味をはき違えて認識している場合もあるでしょう。

もちろん、私も間違っていることもあるでしょう。

だからこそ、ただその発信を鵜呑みにするのではなく、疑問を持ち、自らが考える必要があります。

信頼と依存の使い分けができず、信頼して頼むのと依存してよりかかっていることに気づけない。

信頼は信じて頼るのです。

ここの意味が分かれば、大切な人の大切な時間(命)を使っているという感覚がわかり、適正な対価を払うことが出来る。

しかし、

「自分が辛いから助けてもらおう」

という意識が根底にあると信頼するどころか他者の貴重な時間を奪ってることすら気づかない。

もっと進行していくと無いものを他者からもらおうとしたり、他者のエネルギーを奪い、自分の力にしようとしてしまう。

エネルギーバンパイヤ状態に。

まとめると、今の地球では元々高い次元にある魂でさえも次元下降しやすく、自らその選択をしている人もいるということ。

ただし、その選択はその人自身に任せられていることですから良し悪しではありません。

そして、「 エネルギー/周波数/自分軸 」は常にぶれやすく、下がりやすいということ。

固定概念や他者の意見に惑わされやすく他人軸化しやすいということを念頭に置いてください。



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。