出生図の逆行天体とトランジットの全惑星順行期間

占星術師のTomomi@tomomi_333489)です。

今回の記事は「出生図逆行天体とトランジット全惑星順行期間」について書いていきます。

 

今現在の占星術上の空において全惑星が順行という非常に物事が前進しやすい期間となっています。

占星術が好きな人なら「物事が進むよー」というのを見かけたことがあるでしょう。

私も水星逆行時にこのようなことを書きました。

ちなみに、全惑星順行期間は冥王星が逆行を開始する「4/30まで」。

あすかさんのこちらの記事でも「どうだろうねー」と問われていますが、世の中(世界)の半数は冥王星の逆行を持っているので、この順行期間は本当に物事が進む期間なのか??と注目しています。

土星から冥王星まで逆行天体を持つ私の体感としてはどうも「ぎこちない」を感じています(^^;)

なんかうまくいかない。

進みにくさを感じています。

なんだかスッキリしなくてもやもや。

以前、スマホで本を翻訳するアプリを紹介したのですが↓

最近気づいてしまった・・

この方法で文章を抜き取ってから「DeepL」で翻訳した方が「格段に読める日本語になる」と。。

気付いてしまってこれまでアプリで翻訳した文章は水の泡に・・・とほほ。

ですが、読める文章となっていることは本当にありがたいことなので一から読み込みをしております(´;ω;`)

これが未来の自分のためになると言い聞かせながら進めております。

そして合間にもならないけど、息抜きにチャンドラシンボルというものを翻訳しています。

360 Degrees of Your Star Destiny: A Zodiac Oracle

新品価格
¥2,901から
(2022/2/26 01:16時点)

サビアンシンボルは有名ですが、他にもチャネリングで得たシンボルがあって、赤緯占星術でもチャネリングで得たシンボルが使われていましたが、こちらのシンボルはチャンドラ=サンスクリット語で「月」を意味しています。

徐々に翻訳していこうと思います。

Tomomi

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。