2019/03/14双子座上弦の月~次のステップへと軽やかに~



こちらの記事にお越しくださいましてありがとうございます。

今回お伝えすることは「3/14 双子座上弦の月」から読み解けることです。

西洋占星術の面白さをお伝えすることが出来たり、日々生きていくための何かしらのメッセージがあることを願っています☺

このブログでは細かく解説していきたいので、解説が苦手な方は「目次」から「まとめ」を押していただければジャンプしますよ。

双子座上弦の月のホロスコープ

 

西洋占星術ーホロスコープの作成ー

今でこそ、インターネットの普及で「ホロスコープ 作成」で検索するとホロスコープを手軽に作成することが出来ます。

しかし、ほんの少し前までは「手書き作成」が当たり前だったのです・・そんな時代だったら私は占星術師をしていなかっただろう・・と思うほどです。

なぜって、数字が苦手です。

(数学の点数は悪かったですし、理数系が苦手でしたw私のことを以前から知っている人は意外に思うかもしれませんねw)

占星術師の先輩方からしたら、「自分で書けないなんて!」と言われてしまいそうですが、これからの時代はインターネットやAIがどんどん成長していく時代に入りますから使えるものは使うべきと思います☺

西洋占星術はこのホロスコープを読み解いて、宇宙との共鳴を実感したり、今後の方向性を予測していきます。

「地球に住む私たち」に該当するメッセージですが、もちろん自分のホロスコープとの響き合いにもよりますし、起こる事象は人それぞれ変わってきますので、ご自身の中で何が当てはまるか考える時間を取るのも良いでしょう☺

注目点を見つける

さて、実際にホロスコープを読み解くうえで必要なのは「何に注目するか」です。

読み解けることが膨大にあるのが西洋占星術の良いところであり、悪いところでもあるのです。

なので、必要なことは「何を知りたいのか」です☺

今回の記事では「双子座上弦の月」ですから、「月に関する部分」に注目して書いていきますよ~( *´艸`)

 

・月は♊双子座、9ハウス

・月は6ハウス太陽、3ハウス木星によるTスクエアを形成

(月×太陽 90度、太陽×木星 90度、月×木星 180度)

これらを読んでいきますよ~☺

月の示すメッセージ

月のある場所は「♊双子座」にあります。

は私たちの無意識や潜在意識、過去の記憶、感情を司っています。

♊双子座好奇心、動く、情報を集める、コミュニケーションなど動きの速いもの、フットワークの軽さを意味します。

9ハウス向上心、自由、目標高く持つ、海外、遠く、高度な学問、思想、哲学などを表します。

→感情や心の動きでは「次のステップ」を受け取っていて、目標高く意識を持つことや好奇心をもって様々な情報を集めて理想の姿に近づくために今、何をすればいいのか心を自由にして感じることを取り入れ、学びを深めていくことになります。

心は解放感を味わって、自由に世界を広げていこうとしています。もちろん、壁を乗り越えようという強さもありますから、目標をもって取り組むことがともて大切になります◎

月のサビアンシンボル「氷の上でスケートする子ども」

天体にはすべて数字が書かれていますが、この度数からもメッセージを受け取ることが出来ます。

表示してある数字にプラス1度して読むので、24度となります。

24度は能力の完成度数です。

月サビアンシンボルは「氷の上でスケートする子ども」

スケートは慣れるまでは足元がおぼつかなくて、うまく滑れなかったり、転んだりしますよね・・

ですが、このサビアンシンボルでは子どもたちが滑っているようです。

失敗も楽しみも色々なことを経験して、努力が実る。つまりは、スケートが滑れるようになるのですね♪

滑れるようになったら次は、どんなことにも柔軟に取り組めるようにするとか勢いやスピード感が大切です。(スケートって滑れたら歩くより断然早いですからね!)

滑る速度だけでなく、頭も柔軟にして、身も心も軽く♪

問題に向き合っていくことや氷のような冷静さを保って今すべきことに集中していくのも良いでしょう。

冷静になって、心の中を覗いてみたら良いアイデアが出てきたり、解決の糸口が見つかることもあるでしょう。

やるべきことや不要なことって意外とわかっているけど、今の安定を望むと前に進むことが出来ない・・ということは良くあることです。

まずは、冷静になって、今の状況をよく見ることが必要でしょう。

これからを生きていくうえで必要なことってちゃんと自分自身の中にあるのです。

上弦の月からのメッセージ

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月(3/7魚座新月)から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

 

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。

この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

太陽が示すもの

さて、これまで「月」に関して見てきましたが、上の項目で「太陽」が出てきました。

ここからは「太陽」に注目していきます。

太陽は人生上の目的意識や自分のなりたい姿を表します。

太陽が自ら輝くように光り輝く自分になるためのキーワードです。

太陽のある6ハウスは日々の生活、仕事、健康など奉仕や管理に関すること。

仕事のこと、健康のこと、日々の生活習慣のことなど意識しやすい時となります。

意識するということは、これまで見て見ぬふりをしてきたことにも目が行くので改めて見つめなおすきっかけにもなるでしょう。

「生活」に関わることすべてにおいて見直しや調整をして、しっかりと土台を整えて次のステップへと進もうとしています。

今年に入ってからかなり「見直し・手放し・調整・浄化・癒し」といったキーワードが多かったのですが、これも3/21の満月と宇宙元旦(太陽が牡羊座に入る時)に向けての最終的な調整ですから、不要なものは手放して軽やかになって、次の目標に向かえる自分に整えていきましょう☺

ただ、月の「自由に」という部分と太陽の「現実(調整する)を見る姿勢」の違いから、緊張感が起きています。

何かモヤモヤとしていて、でも「これじゃない感覚」はある・・といった感じでしょうか。

その些細な感覚もやはり、ご自身の中のもの。

誰のものでもなく、自分のものです。それを認めて、動くか動けないかで軽やかさも変わってきますし、新しい世界に飛び込むことさえも自由なのです。だからこそ、自分の感覚を信じることが大切なのです。

太陽は知性を表す☿水星とふわふわとしたものを表す♆海王星とほぼ重なっている状況です。

知性も感性も何かをキャッチすることが出来ますから、自分の感じることが重要です。

太陽のサビアンシンボル「人の住んでいる島」

太陽のサビアンシンボルも見ていきます。

月と同じく24度となり、能力の完成です。

太陽のサビアンシンボルは魚座24度「人の住んでいる島」となります。

魚座の世界観はもうこの世ではない、精神世界の話が多いのですが、この度数では心も身体も健康であることが大前提で、どんな状況でも思考の転換で楽しむとかあれこれ考えずにナチュラル思考でゆったりと過ごしていくといった自然の流れに抗わない生き方が示されます。

どうあがいても無理な時は無理ですし、待つことで解決策が突如として見つかるものです。

皆様もそのような経験はないでしょうか。

本来は生きれていることにも感謝なのです。

しかし、普段生きていると「健康であること」は意識しませんよね。

最近のニュースでは芸能人の健康に関することを多く目にするようになりました。

そのニュースを見て「明日は我が身」と思う人がどれくらいいるでしょうか。

この世界は「有限」です。

命ある限り、やり遂げたいことをして生きていくことは本当に大切で、その目標地点を見つけたいというのも生きるエネルギーが湧いてくるものです。

自分の内面(感じることや潜在意識)を現実世界に反映する動きをうことで、外側と内側の自分の中の矛盾を克服していこうとしているのかもしれないですね。

自己成長を促す大きな壁

さて、ここまで太陽と月について細かく見ていきましたが、なんとな~く伝わるものがありましたでしょうか。

この太陽と月に対して、それぞれ、90度と180度の刺激を与えているのが♃木星となります。

 

木星は3ハウスにあり、双子座と同じく好奇心やフットワークの軽さを活かして情報を集めていくという場所にあります。

木星射手座24度「家のドアに留まっている青い鳥」

自分次第で良いほうにも悪いほうにも変化する。考え方次第でモノの見方が変わる。希望という青い鳥を飼って心をオープンに外の世界に飛び立とうよ♪と誘っている青い鳥のように見えます☺

自分も周りも「自分の捉え方次第」でいくらでも変化するということを伝えてくれているようです。

木星は月と向かい合い、太陽とは90度を取っています。

この形を「Tスクエア」というのですが、あと一点があれば安定した四角形になる・・つまり、あと一点を探すために積極的に動くことでお互いの矛盾を克服しようとしているのです。

あと一点とは太陽の真向かいである「乙女座24度」がカギを握っていることになります。これが大きな壁でもあるわけです。

サビアンシンボルは乙女座24度「メリーと彼女の白い羊」

リラックスした純粋な心を意識することや上から目線ではなく対等な関係性を築くこと、自己管理や感情のコントロールをする。といった意味があります。

なんだか、対等とか上から目線とか言う言葉はここ最近私がInstagramで投稿したような内容で驚きです。

上下や優劣をつけないで、対等な関係性で信頼関係を構築していくことがこれからのテーマでもあります。

それと同時に、

自分を大切にする。自分を愛すること。

「誰かに愛されたい」

というのは女性なら誰もが味わう感覚だと思いますが、愛されるより愛することのほうが難しい。

愛されているという実感がわかないと不安になってしまう・・というのはよく聞く話。

「好き」という想いが先行して「愛される」ことに執着していませんか?

愛されることを求めてしまっていませんか?

ここでは、相手軸(相手に求める)ではなく、自分軸に戻すことが促されています。

「自分が自分を愛すること」

簡単なようで難しいことです。

自分を愛することで空いた心は満たされます。

満たされることが出来れば、相手を信頼して思いやることも出来るのです。

まずは自分自身の足りない声を聞いてみてください。

自分自身を満たすことで世界の見え方はずいぶん変化します。

まとめ

ながながとお付き合いくださった方はありがとうございます!

大変お疲れさまでした!

まとめから読むよ~という方は3/21の天秤座満月・宇宙元旦に向けて以下のことを改めて見直してみてくださいね★

 

冷静になって現状を把握しましょう。

理想や目標がたくさん出てきて、あれもしたいこれもしたいと浮かびやすい時です。

やってみたいことは出来ることでもあります。

しかし、叶うのは今ではないかもしれません。

物事には必要なタイミングがあります。

それは、技術の向上であったり、必要な人との出会いであったり、うまくかみ合うような「何か」があるのです。

結果を求めるのではなく、今出来ることをコツコツと積み重ねていきましょう。大きな目標に向かって今できることをひとつづつ乗り越えていくことで着実に近づくことが出来ます。

自分の中の内と外(男性性・女性性など)のバランスを整えましょう。矛盾が起こっているなら矛盾が少しでも小さくなるようにしましょう。

軽やかに動けるように、調整していきましょう。

純粋な心と繋がり、今すべきことをどんどんこなしていくことで次への道が開けていきます。

好奇心と向上心は本来の自分の声を届けてくれるでしょう。

人との信頼関係も大切ですが、自分自身との信頼関係も必要ですから、ゆったりとした時間を取り、心の声を聞いてみてください。

きっと良いインスピレーションや次何をすべきかわかるはずです。

 

以上が「♊双子座上弦の月」からのメッセージでした!

ここまでお読みくださりありがとうございました★

 

いよいよ、宇宙元旦まで一週間となりました☺

素敵な一週間をお過ごしくださいね。Tomomi🌈✨より



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”