牡羊座8度「東に向いてたなびいているリボンをつけた大きな帽子」

ドデカテモリー双子座/蟹座

東・・太陽が昇る場所、新しい始まりを象徴

風にたなびくリボン・・自然界の対して敏感に反応するアンテナ

風・・霊的なものを敏感に反応する

帽子・・思考力

「なびいているリボン」とは風によって動いている様子が描かれていますから、地球のリズムであったり、人生の中のリズムや目に見えないエネルギーを感じ取って行動することや常識や固定概念に惑わされるのではなく自分の感覚を信じるという意味のあるシンボルです。

ニコラウス・コペルニクス(1473年)天文学者・カトリック司祭「地動説」 金星

 

 

トランジット

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。