蠍座29度「酋長に自分の子どもたちの命乞いをするインディアンの女性」

ドデカテモリー 天秤座

インディアン・・集団

酋長・・村の長

命乞い・・怒りや反対にあっている

集団という守られた場所から自分の意志を尊重し、離れる決意をする

または、集団とぶつかる経験

離れようとすると反対にあい、悲しい経験をしやすいが、新しい道に歩むことが重要

自分の意志を明確にしていく

 

ニコラウス・コペルニクス(1473年)天文学者・カトリック司祭「地動説」 IC

トランジット

 

 

メルマガにご登録いただくと「限定記事」が読めます🌟

新規登録していただくと9日間で巡る星座の物語が配信されます。

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。