蠍座5度「大きな岩場の海岸」

ドデカテモリー射手座

大きな岩・・人類が築き上げてきたもの

海・・感情や潜在意識

両者がざわめきぶつかり合う様子が描かれたシンボルです。

始めのうちは小さく流されそうな意志も長く取り組むことで自信や信念となり、大波が来ても揺るがない意志となります。そこに行くまでには不安や葛藤も大きく、幾度となく訪れる試練によって「想いが明確」になっていきます。

焦ることなく地道に着実に「これだけはやり遂げる」とか「この人と一生共に生きる」といった長いスパンで守りたい”何か”を見つけて決意するシンボルです。

ニコラウス・コペルニクス(1473年)天文学者・カトリック司祭「地動説」 天王星逆行

トランジット

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。