西洋占術と東洋占術について



▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

こちらの話はInstagram・note・アメブロにUPしたものを再編集し、こちらにUPしています。

私という占星術師がどのようなことを考えて占星術を取り組んでいるのかをこちらにもUPしていこうと思います。

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

【 西洋占術と東洋占術の違いや活かし方について 】

西洋占星術を学び始めて約9年近くなります。

元々、陰陽五行などの思想や哲学が好きです。

年末(2020)から東洋思想を改めて学んでみようと思い色んな本を読んでます📖

そこから感じたことをつらつらと書いていこうと思います。

西洋占術とは西洋占星術のことを指しますが、この占術が作られた背景は「空に輝く星のメッセージを読み解く」という「天文学」⏩天の文を読む学問から来ています。

人々が生活しながら星(恒星を起点にする文明もあれば、水星・金星・火星・木星・土星・太陽・月の7つを使い、曜日が1週間になったなど)を見て活用していました。

文明や文化が育まれると同時に「空、天からの文ふみ」を読み解こうとし、宗教という考え方が混じりあったり、医療と結びつき占星術が出来ないと医者になれないと言われた時代もあるくらいです。

西洋占星術の背景には西洋の文化、価値観、宗教観という歴史的背景と哲学や思想、科学、医療など様々な分野があることがわかります。

1つ紐解けば、またひとつ、またひとつと知らないといけない分野が出てくるのが特徴です。

西洋占星術は人類と共に成長している占術なので奥が深いです。

また、歴史的背景の広さからも分かるように自由なところがあり、最後には

「自分が何を思うか」

「どう在りたい、生きたいのか」を問われます。

私の鑑定では天=魂が意図した地球での生き方をお伝えしています。

🌟西洋占術は天からの文を読み解く学問です。

では東洋の占術は、、?

東洋の占術は四柱推命、算命学、九星気学、紫微斗数、宿曜占星術などがありますが、
ベースとなるのは
「易経に書かれている陰陽の思想と五行を合わせた陰陽五行という中国の思想・哲学」
となります。

哲学・思想がベースになっているのですね。

その哲学・思想をベースにどのような星を持って生まれたのかを知って現実に活かす方法や補うと良い食べ物など現実に活用しやすいのが特徴です。

🌟東洋の占術は現実に活用しやすいというのは、

  • 明日の恵方巻きのように方角を向いて食べるとか
  • 一粒万倍日とか土用の丑の日とか
  • 風水

とか……上げ出したらキリがないくらい私たちの生活に浸透している思想であることがわかります。

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

ここまでをまとめると

☁空、天🌌があって

\⬆ 空、天からのメッセージを読む/
🙆🌏人がいて🚶🧙
/⬇ 現実に活かす!活動する!\

こんなイメージになるのはわかりますか。

これまで私が取り組んできたことは魂のメッセージを読み解こうとするものです。

東洋の占術を学べば学ぶほど実際の生活に活かせるアドバイスが出来るのではないか……と
今、とてもワクワクしています😊✨✨

東洋と西洋の占いは発展した背景が違うのでその辺を理解して活用してみると良いと思います🌺✨

2021年初めにInstagramへ投稿した記事より。

この記事をまとめている現在(2021年10月)生活に活かせるアドバイス・・今のところ、東洋医学の知見から自分の体質を知って(熱がこもりやすい)発散させるために運動を取り入れるということを実践中。

東洋医学も奥が深くてまだまだ知らないことだらけです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。