2019/05/27魚座下弦の月~究極の浄化と癒し~



こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です!

早いもので5月ももうすぐ終わり・・すべてがあっという間に過ぎていく感覚を受けますね。それと同じように思考の実現化のスピードは以前にもまして早くなっていると言われることにも通じるような気もしますね。

さて、本日の記事は「魚座下弦の月からのメッセージ」です!

 

魚座下弦の月のホロスコープ

 

2019/05/27 01:35 魚座下弦の月

  • 月は12ハウス(魚座本来の場所)
  • 太陽、水星と90度
  • 天王星と60度、火星と120度 小三角

 

月の形が示すもの~下弦の月~

 

下弦の示す、月の形からのメッセージは

「満月までに得てきたことをまとめていく段階にあたり、大切な想いに意識を集中して不要なものを一つ一つ手放していく」

というもの。

↓参考記事 蠍座満月

2019/05/19蠍座満月~心がワクワクする方向へ。新しい扉を開く時~

 

蠍座の満月記事にも書いていますが、ここしばらくのメッセージとして目に見えない世界・スピリチュアルを示す「12ハウス」が焦点に当たっています。

 

物理学者として有名なアインシュタインが娘に残した手紙の中に「全ての答えは愛」だったと記されていたという話があります。

なぜかこの記事を書いている時突然出てきたので書いているのですが、まさに彼の記したようにすべては愛であり、愛は神であり、内包するすべてのことに愛が関連しているという世界観が12ハウスなのですね。

牡羊座から始まり、魚座で終わり、また新しい牡羊座のサイクルが始まる・・こうやって書けば簡単ですが、牡羊座という衝動に近い爆発的な新しいエネルギーを感じて動き、様々なことを経験し、たくさんの人の愛や価値観を知り、すべてを経験したころにはご縁という学びの中にある目に見えないものや自分自身の課題とぶつかり、乗り越えた時の達成感からくる感謝の気持ち。

全て与えられていた、気付けばそこにあったこと気付き、悟る。

全てのことは必然であり、偶然ではなくて、ありがたい(有難い)ことだったんだと。

 

今感情的になってしまったり、辛い思いを抱えている人がいるなら一旦はその想いにどっぷりと浸かって、そこの底まで受け取ってみてください。

受け取った先にきっと本心や本当の想いがあるはず。その想いにたどり着きたくてその感情を味わっているのです。

辛い時、悲しい時はどうしても見えている範囲が「辛い」ことに注目してしまいやすい。狭い範囲でしか物事を考えることが出来なくなってしまいやすいのです。一旦はそこに意識を向けてもいいのですが、その感情のままでは「辛い」から抜け出すことは出来ません。

どこかで区切りをつけて、次の意識を取り入れないと解決方向には進めないのです。

 

乗り越えられない問題はやってきません。

今の自分の力を信じて「大丈夫」「安心して」と自分を大切にしてくださいね☺

 

魚座のメッセージ

 

魚座の意味することは、癒し、浄化、夢、スピリチュアル、見えないもの、芸術、潜在意識などふわふわして掴み切れないものを示します。

白黒はっきりつけたがる人も中にはいますが、グレーがあることでお互いが中和していられる。

様々な人がいるように、グレーの色の違いも様々あってそれは個性そのもの。全ての世界がバランスを保ってこの世界がある。

そこにはバランスを保つために大切なそれぞれの「愛」があるから。

気持ちを緩めて、まだまだ心の底にあるような想いに焦点を当ててみてください。自分の気持ちを癒せるのは自分しかいません。

他の人に求めても、欲しい結果は得られないことはわかりますよね?

 

自分で自分を癒すこと。

それが出来ないなら、まだ、自分自身を受け止める器が完成していないのでしょう。見たくない部分、触れたくない部分そういったものが出てきやすい時ですから、気付いたり、癒したり何かしらの方法で自分自身に優しくすることでこの世界へに見方も変わり優しい気持ちで眺めることが出来るのです。

 

月が示すメッセージ

 

月は感情や幼少の頃の記憶、過去生、潜在意識などリラックスしている状態で出てくる姿を表します。

 

月は魚座にあり、ハウスマターと言って魚座の本来のハウスにあるのですが、11ハウスと1ハウスの区切る線がインターセプトとなっています。

すっぽりと魚座が入っていて、押し込まれているような状態です。

令和のホロスコープを読んだときに(InstagramにUP済み)、”日本古来の”とか”霊性”というキーワードがあったのですが、まさに12ハウスからのメッセージはずっと続いています。

しかし、押し込まれているのでなかなか表に出てきにくい状態。すんなりとはいかないような、時間をかけて徐々にわかっていくのでしょう。

 

”霊性”とか”霊能力”といったものは特殊な人にしか無いものだと思いがちですが、実は誰もが持っている力です。

私はいつもInstagramやアメブロでも発信していますが、誰もが持っている力なので能力者(力を理解している人)は過信してはいけないし、力は無いと思っている人は磨きましょう!ということ。

磨くためには日々、自分が感じることを丁寧に味わうこと。それが第一、出発点だと思うのです☺なので「わたし」という環境の許す限り、日々なんとなく過ごしがちでなかなか気付きにくい部分にフォーカスしてお伝えしています。

 

この月は火星、天王星と小三角を作ります。

これは、ちょっとした”幸運”のありかを教えてくれているような気がします。ただし、使うにしても自己満足で終わりやすいので何かほかの視点が必要でしょう。

ここでの”ちょっとした幸運”は「自分の好きな道を進む行動力」(好きといっても気軽なものではなくて独自の視点を持つことの出来る分野なので自分に自信を持つことや責任感も必要です)となるのですが、自分の世界で遊んでいると自分しかいませんよね。

自分の中だけで楽しむのではなくて、外に出てみることが必要です。どんなものでもスタートの段階があり、外に出ていくタイミングは必ずあります。

自信があるなら、外の世界でチャレンジしてみる。

自信が無くても、自信を育てるために外に出ていく(チャレンジ)

 

初めから失敗を恐れて諦めるとかやめるということはその程度のことだったということ。

自分の意識が世界を創っているなら、自分の考えが反映されていく世界です。前向きにとらえれば、前向きで明るい世界がありますよ。

 

月のサビアンシンボル

 

サビアンシンボルというのは、数秘術にも通じる部分です。天体が位置している度数を読むことでそこに内包されているメッセージを読み解こうとする技法です。

さて、月は魚座の5度にあり、一つ繰り上げて読みます。

6度は具体的な環境に入り、場を見つけ出すという意味があります。

魚座6度「正装して行進している将校たち」

正々堂々と目的のために突き進む若々しい力を感じるサビアンシンボルです。自分の価値を理解して、自分のイメージの通りに動いてみること、献身的に人のためになることをすること、目には見えない部分を意識することなどが挙げられます。

 

太陽が示すメッセージ

 

太陽は目的意識や向かう方向性を示します。

太陽は月と90度という葛藤が現れます。

 

ここで感じたことは「ただ在るものと新しいもの」というもの。

本当はあるのに気付けなくてついつい見える新しいものに目が向かいやすい。様々な情報を仕入れることは良いことですが、それがかえって刺激になりやすく心の中が宙に浮いているような感覚です。

目的もなくたくさんの情報を入れないように、目的を絞って目指すものを見つけて行動しましょう。不要なものは手放す時ですから、入れすぎないことが大切です。

自分の中にあるものに目を向けてみてくださいね。その力が今後の人生で大きな変化を起こす可能性だって無きにしも非ずですよ☺

 

太陽のサビアンシンボル

 

太陽は双子座の5度ですから、サビアンでは6度として読みます。

双子座6度「油田の掘削」

憶測や仮説、推測を立ててから行動することが挙げられます。油田を掘り当てる時、ある程度の知識を応用して「ここならあるだろう」と決めてから掘るのでしょう。そのほうが沢山穴を開けなくてもいいですからね(そこ?!)

目的意識を持って、上を目指していくことやチャレンジ精神が必要であり、目的があるならそこに向かって努力したり、必要な学びを取り入れていくことが出来ます。

 

最近特に感じていることは、「なんとなく」という自分という存在に意識を向けていない生き方から、「自分はこれをしたいからこの道を進むんだ」といった具体的な目的意識が必要だと思います。

目的をもって生きていない人目的を持って生きている人の魂の輝きは全く違い、その住み分けもどんどん行われていきます。目的を持って生きるためには自分だけでは計り知れない部分から理解しようとすることが大切であり、魂の目的という視点で考えた時、「自分はなぜ生まれてきたのか」を紐解くことがまず初めの第一歩なのでしょう。

 

まとめ・メッセージ

 

以上をまとめますと、、、

  • 不要なものを手放す
  • まとめに入る(自分をまとめる)
  • 全ては愛である
  • 感情の浮き沈みも味わう
  • 次への意識
  • 目に見えない世界の視点を持つ(心、魂、ご縁、エネルギー、音、香り、波)
  • 自信と正々堂々
  • 好きなことを取り組む
  • 外に出てみる
  • 具体的な目標を持つ
  • 独自のスタイルを見つける、進む

 

以上のことを意識して次の新月(6/3まで)お過ごしくださいね。

下弦の月は完成からの手放しの過程です。

私的にもう一つ受け取ったメッセージは「究極の浄化と癒し」です。雨となって地固まるといいますけど、人生のどのような場面で合っても言えることです。何かと向き合って初めて物事は進みます。まるで運命の輪が回り始めたように・・だから、向き合うことが出来ないことがあるなら、今はまだ向き合うべきではない時。もう手放せるよという時は多少の痛みはあっても心は強く成長しています。

それぞれのペースでこの世界を楽しみましょう♡

私は私のリズムで感じることを発信するのみ。

 

あなたの世界に少しでも私という存在がいることはとても光栄なことです。

ここまでお読みくださりありがとうございました★

次の記事でお会いしましょう!

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡

Tomomi🌈✨

 

 

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。