2019/06/05水星蟹座入り~心の隙間を見つけて癒す。安心と安定が独自の道を創り出す~



こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です!

6/3の新月から軽やかなエネルギーに変わりつつあるなあと感じていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。これまで少し「重たい」状況だった方も多いのではないでしょうか。その重さもようやく抜けていくので、ぜひぜひ気分は軽く、前を向いて一緒に歩みましょう!

本日の記事は「水星蟹座入りからのメッセージ」についてです!

 

水星蟹座入りのホロスコープ

 

2019/06/05 05:06頃 水星蟹座入り

  • 水星蟹座1ハウス
  • 月と合
  • 天王星と60度(緩い)

 

水星が蟹座に入った時のホロスコープを見ると、まずは自分!行動力!が印象的な星配置です。月と重なり、感情の浮き沈みを感じつつも動けるとき、ピンと来た時に動きを加えることが自分を信じる力へと変換していきます。

自分らしく過ごしたいなら自分を信じて思い立ったら即行動!

6/3の双子座の新月もチャンスを掴むのも逃がすのも自分次第と書いたように、そこに通じるテーマでもあります。

↓参考記事 6/3双子座新月

2019/06/03双子座新月~自分に責任を持つ生き方へ。チャンスを掴むも逃がすも自分。自信をもって自分の力を信じて進みだす~

↓参考記事 水星について

太陽の意思を伝える伝達者/知性と知識の傾向、能力と仕事に関することを示す

蟹座の意味

 

さて、蟹座の意味とは・・以前の記事にも書いたドラゴンヘッドについてと重なります。

↓参考記事 ドラゴンヘッド蟹座

2018/11~2020/05ドラゴンヘッド蟹座~すべてを慈しみ育む時間。愛の基盤を育むとき~

だから私はあの時この記事をリメイクして書いたのか・・と私自身驚きです。深く考えていなくても未来のために必要な行動をとっているということでしょう。

 

蟹座は仲間や家族を大切にします。母性のような愛情があり、大切な人のために強くもなれる。そこから、仲間意識・アットホーム・人の感情がわかる(共感)・包み込むような優しさ・安心感・育むなどが挙げられます。

蟹座の支配星である月がNOWでありますので、蟹座の意味も大きく出てきます。感情や感覚が敏感になったり、急に涙もろくなったり(私は月の影響を受けやすいのですが、月が蟹座にあるときはわりと感情の揺らぎが大きいです。特に悲しくもないのに悲しい気分になったり、涙が出てきたりします)、受け取る感覚が強く表れたり、仲間と言える大切な人たちと過ごすことで元気をチャージ出来たり、心を満たすことで安定するでしょう。

大切な人と過ごすことで心はホッとしますよね☺

なかなか普段言えないような感謝の気持ちとか愛情表現をすることでぐっと絆は深まるでしょう。

また、自分自身の感情と日々の行動の溝を埋める時でもありますから、ちょっとした違和感にも意識を向けてみてください。きっと出てくるものあると思います。違うな・・と思ったら軌道修正かけましょう。(早め早めが良い)

水星は”動き”が早い

 

水星はコミュニケーションとか交通などの移動、情報収集というように何かしらが動く様を表しています。太陽の周りをものすごい速さで回っていますから、太陽の使者とも呼ばれています。

水星は1ハウスにあります。

1ハウスは「自分自身」を表し、スタートでもある場所なので自分の力を信じて進むぜ!という力が強い場所にあります。

水星は情報収集などの動きを表しますから、自分らしさを押し出したり、自分の話をしたくなったり(社交的・自己開示・オープンマインド)、みなぎる力が動きになるというような意味が出てきます。

自分の心を満たすための行動が結果的に自分らしい生き方のヒントになるようものと出会うようなイメージが浮かびます。

6/3の双子座新月の記事にも書きましたが、他者の満たされている風景を目にしてしまうと心が満たされていない、さみしさで埋め尽くされていると自分の心のさみしさに意識が向かないのです。他者をみてうらやましいなという気持ちが少しでもあるなら、なぜそう思うのか心に問い直してみましょう。

私は普段から人のことが気にならないと言いますか「その人はその人の世界で生きてるから仕方ない」といった考え方をします。母親に人生の相談をされた時(小学生の頃にさかのぼります)の返答は「自分の人生なんやし、自分が幸せだと思う方を選んだらいいんちゃう?私の人生ではないから。」とわりとふてぶてしい子供時代でした(笑)

ただ、自分だけの世界に浸って自分を信じすぎるのも偏った考え方になるという危険性もあると思うので、出来るだけ多くの情報を取り入れるようにしています。

話は若干それてしまいましたが、人のことを気にするのではなく、自分を見ましょう。人を見て追いかけても自分の望む結果には繋がりません。

自分の人生を生きるためには、自分自身の心を少しずつ満たしていく必要があるのです☺

パッと浮かんだ、パッと思いついた、ワクワクすることなど何か興味を示したものがあったら、どんどん取り入れてみましょう!

6/27までの傾向・まとめ・メッセージ

水星蟹座期間は

2019/06/05~06/27 9:20頃まで

心のためにしてきたことが自分の輝きにプラスされていくのが、次の獅子座期間です。

それまでの間は、自分の心を満たす、癒すことでトゲや影を和らげていく、仲間や家族との絆を高めるための時間を大切にする、子どもと過ごす時間、何気ないところで慈しむ心や愛情を持つなど”感情”とか”共感”というメンタルの部分が強調されます。

毎年毎年巡ってくるわけですが、蟹座の季節は心を寄せ合うことで一致団結出来る仲間作りがテーマです。そのためには自分の心を満たし、安心させることで心はオープンになり、様々な人へ愛のまなざしを向けることが出来るのではないでしょうか。

 

私が最近感じていることとして、ちょっとした愛情を向けることが出来たら優しい世界になる、柔らかい世界になるのにな・・というものです。

安定した環境や自分の居場所があることで人は強くなれる部分は少なからずあるのではないでしょうか。まずは自分を満たす。心の中にあるさみしさは意外と自分以外の人に言われるとドキっとしたり、反感したり、素直に受け取ることが出来ないのです。なら、自分で気付いてあげましょう。

自分という存在は”自分であって自分ではない”というのが私の感覚です。別視点で自分を眺めてみて、ちょっと頑張りすぎてるんじゃない?ご褒美上げようね♡と自分を可愛がってあげてくださいね!

今回は箇条書きしていません。すみません!

でもね、ここまでお読みくださった方なら自分の中にある心の隙間に気付けているはず・・!

自分の人生を生きるためには自分の中との対話は必須です。その中から自分らしい道を見つけ出してくださいね☆

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

次の記事でお会いしましょう!

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡ Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。