2020年10月31日牡牛座満月(28日水星・金星天秤座入り)~自分の才能や資質を活かす覚悟とこれまでの形が変わる時~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

今回記事が遅くなってしまいました(;’∀’)

10/28逆行中の水星が天秤座に入り

その後、乙女座にある金星は天秤座へと移動します。

金星にとって天秤座はホームグランドのような場所です。

そして、10/31に迎える牡牛座満月牡牛座の支配星は金星ですから金星の力が徐々に満ちていくような1週間を現在は過ごしていますよ(*^_^*)

では、ホロスコープの解説を加えながらメッセージを書いていきたいと思います。

10/28 10:42頃 金星天秤座へ

2020/10/28 10:42頃 金星天秤座へ

金星が天秤座に入る時、魚座の月と向き合いながら入っていくことになります。

自分にとって心から楽しいと思える、

夢中になってそのものの世界に入っていけることってなんだろう。

どっぷりそのものの世界を楽しめることって自分だからできることでもあるわけで・・

そうしたものを認めて取り組めば間違いなく自分の力になると教えてくれています。

どんなことでも、どんな体験でも良い時もあれば悪い時もある。

失敗は成功の基と言いますが、

失敗してもまた這い上がって目標を達成する!と強く想えるものは原動力となります。

理想の形になるように、努力を怠らないことも大切なときです。

人と関わることも増えていきそうですが、

自分にとって大切な領域を守ること、維持することにも意識してみてください。

出会いも別れも必然。

手を繋ぐ人、手を放す人といった出会いと別れもありそうですが、

次の年に引き継げる関係性なのか、自分と本当に合う(波長や魂レベルで引き合う)のかを考えていくときです。

金星天秤座期間:10/28~11/21まで

金星の天秤座期間は11/21まで。

11/21の夜遅くから金星は蠍座に移動します。

10/28 10:45頃 逆行中水星が天秤座へ

2020/10/28 10:45頃 水星天秤座入り

私の使っている暦では10:35頃天秤座入りになるのですが、上のホロスコープでは若干のずれがあるため時間をずらしてみました。

この水星は10/14から逆行中です。

奥深い意識と繋がり、見えてきた想いやこれまで迷っていたことに対して気持ちが決まるようなこともあったかと思います。

水星が天秤座に入ると意識は奥深くから広い世界へと戻っていく流れとなります。

これまで連絡を取っていたなかった人から急に連絡が来たり、

人と関わることも増えていくときです。

これまでの答え合わせのように他者から受け取るメッセージもあるでしょう。

逆行中は過去を振り返るとき。

水星逆行は11/4までですからぜひ過去に置いてきたものを振り返ってみてくださいね☺

これまでに得てきたものを自分なりに考え、精査しながら今後に必要なものを選び取っていくときです。

牡牛座満月のホロスコープ

2020/10/31 23:50頃 牡牛座満月

牡牛座満月ホロスコープの特徴

  • 満月 実りのとき・完成・手放し
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 牡牛座 五感・自然・豊かさ・価値観・長く取り組む・才能
  • 9ハウス 冒険・自由・探求・精神性・哲学・宗教・専門知識
  • 月サビアンシンボル牡牛座9度「飾られたクリスマスツリー」自分にとっての幸せの形を実現させる
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 蠍座 継承・信頼関係・絆、繋がり・カリスマ・神秘的・霊的な世界・変化変容

  • 太陽3ハウス 初級の学び・コミュニケーション・情報収集・近場の移動
  • 太陽サビアンシンボル♏蠍座9度「歯科の仕事」集中して不可能を可能にする

★アスペクト

  • 月×天王星 合(お互いの性質の強調)MC合職業・社会的地位の変化
  • 月×太陽 180度(積極的な働きかけ)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 西側(他者からの影響)

★ブルームーン(一か月に満月が二回で二回目の満月をブルームーンと呼ぶ)

★今年一番小さい満月(月最遠)



月の形が示すもの~満月~

満月は「完成・感謝・手放し」の時です。

「結果」となるようなことが起こっている、

もしくは起こってくるでしょう。

満月というのは、

完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

新しくスタートしたのはいいけど、自分に必死になりすぎていませんか?

周囲と断絶して孤高の存在になろうと寂しい道に進もうとしていませんか?

大切な人や進む方向性が同じ人々と手を取り合い、

心を開き繋がる意識を持ってみましょう。

偏った思考になってしまっては見えている世界は小さいものとなってしまい、

本来なら知ることの出来る世界があるのに遠回りになってしまうということも考えられます。

視野を広げて、

心を開いて、

頑なな部分を手放していきましょう。

太陽の光が月に届き、孤独な影を温かく照らします。

これまで気付かなかった想いが出てくるかもしれません。

気付きをきっかけにあなたは次のステージへと進むのです。

月と重なる変化の星・天王星

2020年に起こる満月で最も小さい満月となる牡牛座満月はぐぐぐっと自分自身の奥深くへと入っていって自分の核心に触れるような満月です。

今回の牡牛座満月の特徴といえば、目を引くのが牡牛座で月と重なる天王星です。

許容範囲内を表すオーブも0。ぴったりと重なっています。

天王星は変化や改革を表しています。

過去にとらわれず変わることを促されている満月となります。

満月とは満ちる時。

これまで心の奥深くへと意識は向かい、

揺さぶられるような感覚が波のように訪れては消え、また現れ・・を繰り返してきました。

「揺れるということは、そこから「わかることがある」ということです。

心が揺れ動かなくては何も感じませんし、そこから気付きにも繋がりません。

ですが、これまでどうしようかなと悩んでいたことがあるならこの機会に徹底的に向き合って、

音と違うなら変わると決めることが重要のようです。

太陽と月は向かい合い、これまで当たらなかった部分にも光を届けます。

くすぶっていたもの、どうしようか悩んでいたこと、

いつもの自分らしくなくてくよくよと悩んでいることはありませんか?

光と闇が混在するからこそ「わかってくること」があるはずです。

もう自分に嘘をついて言い訳するのはやめよう。

そのままの自分で生きよう。

自分の幸せのために生きると決める満月となりそうです。

あなたらしい価値を定める

牡牛座にある月は自分の持つ資質や才能・喜びを感じられるもの(価値観)・収入といった事柄に意識は向かいます。

自分に関わる全ての「所有」に関心が向かいますから、この機会に自分にとって本当に心地よいものなのか、自分に合うものなのか、不安や危機感を覚えるものはないか、自分にも他者にもプラスになるものなのかよく考えて、感じてみてください。

そして、牡牛座の満月のホロスコープは、

「自分の才能や資質を活かして、社会的頂点・目標地点であるMCを目指していこうと心に決める」ことを促しています。

また、牡牛座は「地」の星座ですから長く続く形あるものが変わるとも読めます。

人にはそれぞれの役割があり、その役割は天から与えられているものでもあるし、自らがそれを選んできて生まれてきているとも言えます。

誰かになろうとしてもそれは難しい話で、自分に備わっている感覚や何に価値を持つのかを知っていくと自分に残るものが必ずあるはずです。

人にはそれぞれの役割があると上に書きましたが、その役割に良し悪しはありません。

あなた自身が風の時代に持っていける価値を定める大切なときです。

依存心から抜け出し、自分の感覚を磨いていく

満月の配置は月と太陽が向き合う形をしています。

太陽は蠍座にあり、真実を見つけ出すために奥深い部分へと潜っていこうとしています。

これまでは隠してきた本音や本心、焦点とならなかった影の部分が出てくる時。

この時出てくる本音に従って、自分を偽っているなら変わる選択をしていきましょう。

誰かに・何かに依存しているなら「自分はどうしたいのか」「自分が主張したいこと」を大切にして、自らの足で生きる選択をしましょう。

自分にとって価値あるものは人にとっては全く別のものとして映ります。

誰かの価値に合わせるのではなく、自分の価値・感覚を大切にして磨きをかけていくことが大切です。

サビアンシンボルからのメッセージ

太陽のサビアンシンボルは蠍座9度「歯科の仕事」

9は蠍座の基本的な形が完成する度数です。

0~8までの流れを全て受け止める場所です。

集中力を発揮して乗り越えるべき壁に立ち向かう・古いものを壊して新しいものを作る・専門的な仕事やスキルを身に着けるといった意味があります。

太陽は蠍座にありますが、物事のスタートであるAC(アセンダント)は獅子座で獅子座の支配星は太陽です。

自分らしく生きよう・堂々と自分の人生を楽しみながら生きよう

そう思ったときに好奇心やワクワク感に任せて自分の奥深くをどんどん知っていくことで生きていくヒントは見つかります。

自分自身に心を開くことが一番難しいのかもしれませんね。

そのワクワクを止めようとしたり、越えられない目に見えない壁のようなものを感じてきた人は勇気を持って乗り越えようというエネルギーを上手く活かすといいかもしれません。

AC(アセンダント)のサビアンシンボルは獅子座21度「中毒したニワトリ」

中毒症状が出ているニワトリが描かれています。

集中できるものに全力で向き合うことで自分の中のリミッターを外して限界を突破していくようなシンボルです。

獅子座は自分主体の物語を作ろうと取り組む星座です。

どのように取り組むかは太陽のある3ハウスで自分らしい表現方法とか自己主張する、好奇心と行動力、コミュニケーションといったキーワードが出てきます。

自分が熱中できるものに一心不乱に取り組み、それを自分だけの楽しみで置いておくのではなくて堂々と発表したり、表現していくことでそれぞれの生き方を演出していこうとしています。

太陽は月と天王星のアスペクトのみですから、

自分の中でストッパーをかけていたものに気付いたり、不意にわかるようなことがありそうです。

(なんだかわからないけど出来ないと思っていたり、これをやってはいけないのではないかと思うようなことなど・・無意識レベルなのでハッとするかもしれません)

これからの人生に必要か、不要かを問うような出来事も起こってくるでしょう。

その時は「自分にとってそれは必要なのか・大切なのか」自分が感じる感覚を大切にしてください。

月のサビアンシンボルは牡牛座9度「飾られたクリスマスツリー」

自分にとっての幸せの形を求めていく、日々の努力を惜しまないといった意味があります。

9度は先ほども書いたようにここでは牡牛座なので牡牛座の基本的な形が出来上がります。

牡牛座は牡羊座から生まれ魂が肉体にセットされ、身体を動かし、五感で感じ取っていく世界です。

自分にとっての快・不快を表現するからこそ自分にとって豊かさをもたらすものたちに囲まれ幸せを実感します。

ツリーの飾られている家そのものは自我を表し、

家の中に飾ってあるツリーなどのXmasの飾りは内面的な豊かさに結び付けられます。

豊かな心があれば信念と強さ、そして優しい心がそこには宿ります。

現代を生きる私たちはついつい自分以外のことに目を向けがちです。

ですが、自分自身を幸せにすることや自分の望むものを叶えようとするには自分自身と向き合う覚悟と勇気が必要となります。

ここを無視して「自分にとっての幸せ」を手にすることは出来ません。

心からのワクワクや喜びを体験するために目指したい・到達したい目標を決めて努力を惜しまず進んでいきましょう。

牡牛座は自らの身体を使って体験していく・体感していく星座ですから、

喜びや幸せを実感できるものを取り入れると良いです。

美味しいものを食べたり、自然の中に出かけたり、

手先や身体を使って何かを作ったり、音楽や香りを楽しんだりしてみましょう。

傷と癒しの星・キロン

牡牛座の支配星である金星は天秤座に移動したところで牡羊座にある傷や癒しを表すキロンと向かい合っています。

ACや太陽は自分らしく表現することや自分の世界観を堂々と主張しようとしていますが、

そこに辿り着くにも向き合って傷を癒し、乗り越えなくてはいけないことがあるようです。

「自分なんて・・」「自分は目立ってはいけない」とか自分自身を否定する気持ちも湧いてきやすい時。

他者と関わる中でとか趣味を通してといった自分とは別の場所から間接的に自分の中にあったコンプレックスや苦手とする意識があったことに気付きが起こりそうです。

理想の姿に一歩でも近づくために乗り越えていけるときでもありますから、

どういう姿を目指したいのか、理想や目標を目指して進んでいきましょう。


恒星占星術

★ヒライアカルライジング スピカ(13日)

才能豊かで魅力的、美意識と知恵など多彩な輝きを持つ

★ヒライアカルセッティング アルフェラッツ(16日)

険と自由、スピード感を表し、新しいことを始めたり、変化せざるを得ない状況において躊躇なく行動することができる、瞬発力がある

人にはそれぞれこの世で生きるために必要な要素・素質・才能を持って生まれてきている。

他者から見れば才能のように思えても、自分にとっては何もないと思いやすい。

しかし、その何もないという思いを「そっか。自分の才能だったんだ」と受け入れることでより輝きは増していきます。

みんなそれぞれあなただけのきらりと光る才能がある。

そこを伸ばしていきましょう(´艸`*)

「変化していく」という流れはこれからずっとテーマとしてあります。

特に2020/12/22の木星と土星の水瓶座で起こるコンジャンクションからは変化は付き物です。

その訓練のような時期に入ると言ってもいいかもしれませんね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★


▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

現在、年内のすべての鑑定書作成は受付停止中です。

再開予定は来年を予定しております。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)





ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。