2020年9月10日双子座下弦の月、牡羊座火星逆行開始・9/12地球海王星結び・9/13木星逆行終了



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

占星術師のTomomi(@tomomi_333489)です♡

お知らせ

2020年の「魂からのメッセージと今生目的・使命」鑑定書は3月・6月・9月のみ申し込みとしていましたが、現在12月末までご予約でいっぱいの状況です。

来年・2021年1月以降の鑑定書お渡しでも構わない方はご連絡ください☺

(来年は全ての鑑定書をいつでも申し込み可能にする予定です)

 

9/10 双子座下弦の月・火星逆行開始、

9/13 木星逆行終了となります。

ヘリオセントリックでは9/12地球と海王星が結びとなります。

今回はこのあたりのことをつらつらと書いていきたいと思います。

*ここに書いていることは全体であり、個人的な影響はどのようなものが起こるかは未知数です。


双子座下弦の月のホロスコープ

2020/09/10 18:27頃 双子座下弦の月

双子座下弦の月ホロスコープ データ

双子座下弦の月ホロスコープの特徴

  • 下弦の月 貢献、使命感、そぎ落とし、手放し
  • 新月 種まき、スタート
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 双子座 コミュニケーション・情報収集・気軽さ・好奇心・初級の学び・近場
  • 月10ハウス 社会的地位・目標の達成・天職・キャリア・地道・誠実・使命・責任
  • 月サビアンシンボル♊双子座19度「大きな古典書物」自分の発する言葉や情報に責任を持つ・伝統的な事柄の中に在る情報に目を向けてみる・基本をしっかりと学ぶ・専門的知識と本物の教養を身に着ける
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 乙女座 調整・分析・人のためになること・健康管理・日々の生活リズム

  • 太陽6ハウス 仕事、貢献、健康、役割意識、ルーティン、健康管理、整理整頓、ペット
  • 太陽サビアンシンボル♍乙女座19度「水泳競争」感情やその場の空気含めて正しい意見を導き出す・心理的駆け引きに強くなる・自立的な判断力を鍛える

★アスペクト

  • 太陽×月 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×ドラゴンヘッド 合(お互いの性質の強調)
  • 太陽×海王星 180度(積極的な働きかけ)
  • 太陽×天王星・木星・冥王星・土星 120度(疑いなく上手く巡る)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト Tスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立
  • 複合アスペクト グランドトライン
  • 複合アスペクト カイト


月の形が示すもの~下弦の月~

下弦の示す、月の形からのメッセージは

「満月までに得てきたことをまとめていく段階にあたり、大切な想いに意識を集中して不要なものを一つ一つ手放していく」

というもの。

新月から始まり、上弦の月、満月を過ぎ、

この下弦ではこれまでの成果を一つ一つ確認するように不要なものは手放していき、整理していく段階です。

全てを包みこむようにこれまで体験してきたことを味わって、

今後に必要なものや不要なものを見極めていきましょう。

特殊アスペクトとハウス

9/2魚座満月に引き続き、太陽・天王星・木星からなるグランドトラインと太陽の反対側には三角形を貫く形で海王星があります。

魚座満月の時は太陽と月が貫く形をしていましたが、今回は海王星が絡む形となっています。

グランドトラインというのは物事が問題なく動く、はかどるといった意味があり、

「地」のサインで出来ていますから単純に「現実・形あるものが動く」と言えます。

ただ、上手く巡りすぎるためか自分の中で気付けないことも・・・

カイトは船の帆のような形をしていることから今にも動き出しそうですね。

三角形を貫く海王星がキーワードとなって動き出すということが言えます。

グランドトラインでは自ら気付くことが難しく、当たり前のように受け取ってしまいがち。

カイトを作る海王星夢・理想・精神世界・ファンタジー・神秘・スピリチュアル・お酒・アルコール・海といった意味があるのですが、

海王星は魚座を支配し、12ハウスが元々の場所。

乙女座は6ハウスが元々の場所でそれぞれが発揮しやすい場所にあることが特徴的です。

海王星と魚座の意味は上に書いた通りです。

反対に乙女座の意味は健康管理・ルーティンワーク・習慣・日常生活・仕事・役割意識・細かいこと・身体のことなど何気ない日常での出来事であったり、仕事や自分が役割意識を持って取り組めるものを他者に提供するといった意味があります。

心(精神世界/魚座)と身体(日常・現実/乙女座)は密接に繋がっています。

心の異常は身体にも影響しますし、

身体に悪い習慣は心のためにもどこかの時点で改めなければいけません。

食べすぎ飲みすぎや薬の服用など・・・

太陽は山羊座の木星・冥王星・土星と繋がります。

社会や社会的立場を表す山羊座に公転周期の長い天体が鎮座している現在。

大企業での不祥事や隠ぺい問題や様々な界隈での引退(職業としての引退もあれば、人間としての三次元的な学びの引退も含め)が目立ちます。

「これまでは上手くいっていても、これからは上手くいかなくなる」

ことを告げるように、隠されてきたものは表に出てきています。

隠してきたことはいつかは表に出るのです。

陰があれば、陽があるように。

どちらか一歩に偏ると反対側が顔を出すのです。

自分に無理やり言い聞かせてきたことも。

社会のルールにそぐわないものも。

自分の行動に責任を取れないことも。

うやむやにしてきたことも。

今回太陽は海王星とオーブ1度で向かい合う形をとりますので、

大きなものに隠されてきたものやこれまでわかりづらかったものがハッキリとしてくることがあるでしょう。

この太陽と海王星に対して月はちょうど間に入り葛藤の位置にあります。

心に、感情に、身体にダイレクトに響いてきます。

もうこのままではいけないというお知らせのような物事が起こります。

月は今生の課題や大衆とのご縁を表すドラゴンヘッドの近くにありますから、

誰もがそれぞれに必要な学びや課題が浮き彫りになっていきます。

これまで逃げてきたことはしっかりと向き合い、清算し、

次に進むための準備をするというのが9/2の魚座満月でした。

実際に次に進む準備がこの双子座下弦の月なのでしょう。

様々な物事を整理整頓して次に進む、新月を迎える準備に取り掛かるときです。

現実をよく見てここで調整するべき出来事が起こっている人は今がチャンスと捉えて前向きに向き合ってみてくださいね。

サビアンシンボルからのメッセージ

ホロスコープのスタートを表すアセンダント(AC・1と12ハウスの間)のサビアンシンボルは

牡羊座3度「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り」

  • 考えるのではなく直感で感じる
  • 良いエネルギーを吸収する
  • 周囲のエネルギーを判別する

といった意味があります。

私たちが目指す先は9と10の間のMCとなりますが、

ACとMCはオーブ1度で葛藤を表す90度を取ります。

MCのサビアンシンボルは

山羊座2度「3つのステンドグラスの窓 1つは爆撃で損傷している」

  • 思想や精神論だけでなく、現実的に対処していく
  • 現実世界にしっかり根を張る

といった意味があります。

アスペクトとハウスのところでも書きましたが、

山羊座2度のサビアンシンボルが全てのメッセージを内包していますね。

生きている以上は現実的な問題とも向き合わなければいけないです。

その問題が自分が蒔いた種ならちゃんと最後まで責任を持たなくてはいけません。

綺麗なステンドグラスが3つ並んでいてそのうち1つが壊れているわけですから、

どうしても目に留まります。

綺麗なものの中に欠けた部分があるとなぜ欠けてしまったのかと気になります。

個人的にこのブログを書きながら総裁選の候補者のホロスコープと恒星を出していたのですが、今回の候補者はサビアンのように3人なわけですよね・・

良いように見せかけていても影の部分がある。

このシンボルが何を意味しているのか・・というのは過ぎてからでないとわからないこともあり、私が感じていることも数年後にならないとわからないと思いますが・・ちょっと気になるとだけ書いておきます。

さて、太陽のサビアンシンボルを見ていきましょう。

太陽乙女座19度「水泳競争」

  • その場の空気や感情など含めて正しい意見を導き出す
  • 心理的駆け引きに強くなる
  • 自立的な判断力を鍛える

といった意味があります。

16度から反対側のエネルギーが注がれてきて方向転換をし、

19度で新しい視野が完成するという度数です。

これまでの経験は何一つ無駄なものはなく、

その経験があったから今のあなたがいる。

辛いことも悲しいことも、絶望のように感じたことも全てを経験したからこそ、

今のあなたは昔の自分より強くなったと思えるでしょう。

月は双子座19度「大きな古典書物」

  • 自分の発する言葉や情報に責任を持つ
  • 伝統的な事柄の中にある情報に目を向けてみる
  • 基本をしっかりと学ぶ
  • 専門的知識と本物の教養を身に着ける

といった意味があります。

太陽と月は葛藤の関係にありますが、

両方のサビアンシンボルは私たちが今必要なテーマのように感じます。

無責任なことを言って人を傷つけない。

今はSNSを通じて様々な人と繋がれて、様々な意見を見ることができますが中には人を傷つけるために使う人もいるわけで・・

そうした行動も昔は特定するのに時間がかかったり、刑事罰にはなりませんでしたが今では違います。

自分の発言に自信を持って、責任を持つことも大切ですし、

違った場合は誠意をもって謝ることも時には必要です。

誰かに依存するのではなく自分で考えてみたり、行動に責任を持つこと。

誰かに任せていれば責任を持たなくていいので楽です。

ですが、本当にそれでいいのでしょうか。

いつか自分にそのつけが回ってきます。

いつか、いつか・・と思っているなら今がタイミングです。

学びたいことがあるなら基本からしっかりと学ぶことも大切ですし、

誰もが一通り学ぶようなものではなく、

専門的な知識を追求していくことであなただけのきらりと光る才能になります。

「続ける」って簡単なようで難しいです。

なんでもそうですが続けて立ち続けることすら試練であり、勇気のいることであり、

続けていくから自分の力になっていく。

それなら本当に好きなものや続けたいと勝手に身体が動くものでないと続けていくのは難しいように感じます。

芦田愛菜ちゃんとサンドウィッチマンの「博士ちゃん」という番組が好きで毎回必ず見ているのですが、

好きなものに一生懸命な子どもたちを見ていると本当に心から嬉しい気持ちで溢れてきます☺

ちょっと昔なら「オタク」といって区切られたり、

偏見の目で見られたような特殊な趣味であっても今は応援する人やサポートしてくれる人、

温かい目で見てくれる人が増えましたから子どもたちも生き生きとしていますよね。

好きなものに一生懸命になれるものがあるって素敵なことだと思うのです。

諦めずに、自分は出来ないと思わずに、何歳からでもチャレンジしてみましょう☺


9/10 火星逆行開始(11/14まで)

2020/09/10 7:24頃 火星逆行開始します!

牡羊座は星座のスタートです。

牡羊座にある火星は本来の場所で力強く、エネルギッシュな生命力を届けています。

火星は現在・牡羊座28度にありますが逆行することによって15度まで戻ります。

期間は 「9/10→11/14」 までとなっています。

火星の逆行は約2年に一度起こります。

牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座に天体や感受点を持つ人は改めてこの約2年を振り返ることや軌道修正など見直すことがありそうです。

上の星座に該当しなくても注意が必要です。

火星は外に出す力ですが、逆行することによってストレートに出せなくなりますから、

内側で悶々と溜まったり、ストレスとなりやすいです。

これまでは浮上しなかった感情も出てきやすい時です。

もう不要なものは隙間を開けるためにもスッキリと手放すことを求められることもあるでしょう。

執着や未練のままでは「力」は思わぬ方向に向かうことも考えられます。

ちょっとした行動があとあと大きなものにならないように、

慎重な行動が大切です。

また、身体を動かす、掃除をするなど溜め込まないようにしましょう。

↓過去記事 火星牡羊座入り

2020年6月28日火星牡羊座入り・天秤座上弦の月~奥深くで燃え続ける想い~

火星が牡羊座に入った記事を見ると天秤座の上弦の月とも重なっていたのですね。

天秤座も双子座も「風」のサイン(星座)です。

前回、火星が逆行をしていた時は山羊座から水瓶座間で起こっていました。

「地」の時代から「風」の時代への「慣らし」を体験していた時でした。

ほころびが生じ始めた頃から今はどのような変化を体験していますか?

この2年の間を改めて振り返るで大きな変化を遂げていることを実感するかと思います。

9/12 地球・海王星 結び

9/12、太陽中心としてみるヘリオセントリックでは

地球と海王星が結び・重なる状態となります。

目標を達成しようとすればするほど力み過ぎて空回りする・・ということもありますよね。

現実を大切にするのも良いですが、

目に見えない心や身体のことも大切にしましょう。

日常生活をメリハリつけて、

一人の時間を設けてリラックスできる時間を設けるのも良さそうです。

大きな癒しやインスピレーションなどのサポートが届いています。

大きな愛と優しい世界に進むように、、

この日はヒーラーさんはぜひ地球全体にヒーリングをお願いしますね♡


9/13 木星逆行終了

9/13 9:42頃 木星が逆行を終えます。

5/14から山羊座間を逆行していた木星は留めという状態となり、

実際に動き出すのは15日からとなります。

山羊座の27度から17度まで逆行をしました。

↓過去記事

2020年5月14日水瓶座下弦の月・拡大と発展の星、木星逆行開始(9/13まで)

過去記事を見てまたビックリ。

木星逆行開始は水瓶座の下弦の月と同じ日だったのですね。

水瓶座も「風」の星座です。

ここから冥王星や土星と重なるグレートコンジャンクションに向けて進んでいきます。

木星は拡大と発展の星。

何が拡大し、発展していくのか。

また、光が拡大すればするほど闇も同じように拡大されます。

どのようなことが起こってくるのか。

それは私たちが共有して持っている意識が大きく関わってきます。

グレートコンジャンクションは12月22日に起こります。

私たちは時代の節目、切り替わりを目にするために今を生きています。

それは過去や前世において同じ時を生きようと誓った人々が今、また集まっているのかもしれないと思うと不思議なものです。

9/22には太陽は天秤座に入り、秋分となります。

これからの三か月間は縮小または凝縮していく流れとなります。

何を凝縮させたいのか、本当に取り組みたいことを選別していくことになるでしょう。


 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)





ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”