2020年9/2魚座満月・9/3金星天王星結び・9/5水星天王星開き~本当に大切なものと向き合うための清算期~



ご挨拶とお知らせ

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

占星術師のTomomi(@tomomi_333489)です♡

お知らせ

2020年の「魂からのメッセージと今生目的・使命」鑑定書は3月・6月・9月のみ申し込みとしていましたが、現在12月末までご予約でいっぱいの状況です。

来年・2021年以降の鑑定書お渡しでも構わない方はご連絡ください☺

(来年は全ての鑑定書をいつでも申し込み可能にする予定です)

 

9/2魚座満月、

9/3ヘリオセントリック(太陽中心)では金星と天王星が結び、

9/5同じくヘリオセントリックでは水星と天王星が開き

となります。

まとめる形で書いていきたいと思います。

魚座満月のホロスコープ

2020/09/02 14:23頃 魚座満月

魚座満月ホロスコープの特徴

  • 満月 実りのとき・完成・手放し
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 魚座 想像力・夢・潜在意識・秘密・愛・スピリチュアル・占い・芸術・香り・祈り・癒し
  • 月2ハウス 価値観・才能・収入・五感・お金・所有欲
  • 月サビアンシンボル魚座11度「光を探している男達」真実の光を求めて探求する・自分のテーマを見つける
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 乙女座 調整・分析・人のためになること・健康管理・日々の生活リズム

  • 太陽8ハウス 他者から受け継ぐもの・ご先祖様・共鳴・変化変容
  • 太陽サビアンシンボル乙女座11度「母親の期待の鋳型にはまる少年」目標は完璧にこなす・受け継がれてきた形、資質を活かす、道筋を立てて実現化させていく

★アスペクト

  • 月×太陽 180度(積極的な働きかけ)
  • 月×木星・天王星 60度(可能性・成長・創意工夫)
  • 太陽×天王星 120度(疑いなく上手く巡る)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト Tスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立
  • 複合アスペクト 調停 困難を和らげる
  • 複合アスペクト 緩いカイト 方向性を示す・物事が進みだす

月の形が示すもの~満月~

満月は「完成・感謝・手放し」の時です。

「結果」となるようなことが起こっている、

もしくは起こってくるでしょう。

満月というのは、

完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

新しくスタートしたのはいいけど、自分に必死になりすぎていませんか?

周囲と断絶して孤高の存在になろうと寂しい道に進もうとしていませんか?

大切な人や進む方向性が同じ人々と手を取り合い、

心を開き繋がる意識を持ってみましょう。

偏った思考になってしまっては見えている世界は小さいものとなってしまい、

本来なら知ることの出来る世界があるのに遠回りになってしまうということも考えられます。

視野を広げて、

心を開いて、

頑なな部分を手放していきましょう。

太陽の光が月に届き、孤独な影を温かく照らします。

これまで気付かなかった想いが出てくるかもしれません。

気付きをきっかけにあなたは次のステージへと進むのです。

魚座新月から満月「始まりと完了」

新月から満月というサイクルの中で、一か月のうちに起こる新月と満月よりも同じ星座で起こる新月と満月のサイクルの方が大切なのではないかなと私は思っています。

特に確証があるわけではないのですが、

地球に生きている以上は「時間」が必要で新月の頃にこのようなスタートが始まるといっても時間が経てば忘れてしまうものです。

そして再び同じ星座で起こる満月は時間が経過してから訪れるのでそこで振り返るタイミングがやってきます。

私も今年は様々な面での見直し、立て直し、そして新しい学び・・様々なレベルアップを図りながら過ごしてきたのですが、その中でもブログの書き方をもっと軽くできたらいいなーと思いつつ、いつの間にやら同じように書いていました(;’∀’)

ブログにしても、鑑定書にしても物凄く時間と労力を使っています。

よき理解者がいるからできることですが、これだけで生活となると全く無理な話で私がこうして占星術に携わることができる環境があることこそ、幸せで有難いことだなと思います。

長く考えるから出てくるタイプなこともあり時間が必要。

ですが、広げすぎもいかんな。と今では感じています。

まあ、私の話しは良しとして、、

今回は強烈に前回の魚座新月の記事を読みなさいという感覚が来たので振り返ってみました。

前回の魚座の新月は2/24です。

魚座の新月では「2019年最後のデトックス」と書いています。

占星術上ではまだ太陽は魚座にあり、太陽が牡羊座に入った時が占星術上の2020年と考えるため「2019年」と表記しました。

さて、魚座の新月から種まきしたもの・・それは、

今後の方針を固めるために必要な意思確認と不要なエネルギーの手放し、浄化、許し、大きな光、愛を見つけていくための調整するための時間。

これまで抱え込んだ様々なことと向き合うための「時間」がコロ助さんによってもたらされたわけですが、

当たり前なのに出来なかったことやこんなことしたいな。でも時間がないな。

と放置するしかなかったことに取り組む時間もあったことでしょう。

そして、足りないものは「継続力・調整力」でした。

これは今でも言えるのかな・・と感じますが、生活の基本ですね。

  • 健康について考える
  • 食生活を改める
  • 運動をする
  • 生活パターンの見直し
  • 自分が出来ることは何があるのか考える

といったことを足りない部分として挙げていました。

私はですね、もろにこの影響を受けました(;’∀’)

2月の中旬に胸が痛くなり、病院に行くも異常なし。

今考えるとハートチャクラの強化でした。

そうでないと説明がつかないほど。

アレルギー反応も今年はきつくて・・病院に行ったときにアレルギー検査をしておいて良かったと思います。

普段引きこもって鑑定書作成とブログ書きをしているのですが、

パソコン・スマホ・iPad・テレビなど見すぎて眼精疲労からの頭痛。

手軽な面はあるけど使い過ぎは身体によくないなということでSNSは極力控えているという現状です。。

運動も取り入れないと身体によくないなと実感中です。

皆さまはこれまで約半年を振り返ってみてどうでしょうか?

今回の魚座満月では、

太陽乙女座(地)・天王星牡牛座(地)・木星山羊座(地)によるグランドトラインに対して、太陽は月と向かい合い、

船の帆のような特殊アスペクトカイトを形成します。

2020年12月には木星と土星は水瓶座でグレートコンジャンクションとなり、

いよいよ「風の時代」が幕を開けます。

約250年間続いた「地」の時代の総決算ともいえるこの魚座の満月では様々なレベルにおいての浄化が行われます。

新しい時代にふさわしくないものは見直す。省く。

長く続いた「地」の時代を表す価値観も変化の時を迎えています。

当たり前のようにその中で生きてきたけど、

今となっては「なんでだろう」と首をかしげるようなこともあるのではないでしょうか。

今、アメリカでは人種差別がクローズアップしてきています。

風の時代を迎える際の星座である水瓶座は偏見や差別ではなく、

大きな大きな愛をもって独自の信念と理想を持ち、

独立した「個」としてそれぞれが緩く繋がっていく。

それぞれの世界があってそこに人が集まる。ことを表しています。

長い歴史の中でも根強くあった、向き合いきれていない事柄が表に出てきているのでしょう。

アメリカが1930年に発見した冥王星は約250年かけて太陽の周りを巡ります。

アメリカの建国図を見ると山羊座27度に冥王星があり、今現状では冥王星は山羊座22度。

今年何度も24度で木星と冥王星が重なっていましたからその影響も出てきているでしょう。

2022年には山羊座27度となり、建国図の冥王星と重なります。

つまり、アメリカは大きなサイクルから見てもこれからの時代をどう迎えて、

どのような世界にしていきたいのか大きなテーマと向き合っていくこととなります。

私たち個人レベルでも「何となく続けてきたこと」ときっぱり、さっぱりと別れを告げて次に進まなければいけない。

ですが、抗おうとそればするほど辛い感情と手放したくない執着心も出てきます。

自分の中から出てくるすべての感情と深く向き合うことが大切です。

この数年を振り返ってみても時代を象徴するような人々の「引退」が目立ちました。

2017年の年末に土星が山羊座に入ってからその傾向は一層強く、2008年に山羊座に入った冥王星と共に大きな社会程、普段外側からは見えない影・闇の部分はクローズアップされてきました。

去年(2019年)の12月に木星が山羊座に移動してからも不正など影・闇の部分は表沙汰になることも多かったですが、

今年(2020年)の12月には木星と土星は水瓶座に移動します。

土星の周期は約30年、木星の周期は約12年です。

約20年ごとに木星と土星は重なるのですが、今年の年末はちょうど重なる年です。

(グレートコンジャンクションと言いますが、ここに冥王星も同じ星座にあることがまた珍しい状態です)

土星の約30年分、木星の約12年分のすべての積み重ねを見直し、清算し、真っ新な状態にして次に進むまとめの段階にあります。

これまでの自分を振り返り、

よく頑張ったねとねぎらいの言葉をかけてあげてください。

そして、これからをどう生きたいか自分自身に問いましょう。

あなたがあなたの幸せのために腹をくくる。

そんな決意の前の膿だしと浄化がこの魚座の満月なのでしょう。

徹底した膿出しと浄化

「いつの間にか増えてしまった食器たち。

使わなくなったものは棚の奥底に追いやられ、新しいものが入るスペースもない。

そろそろ使わないものは外に出すか、捨てないとね。」

外に出ることがほとんどないので家の中で起こるメッセージに目を向けてみると不思議とホロスコープにも表れています。

日々生きているとあらゆるものが積み重なって日に日に圧迫していきます。

その圧迫の原因がわかっていれば対処できるのですが、積み重なりすぎて奥底だと思っていたところが表層だったりもするわけで・・開けてみないとわからないこともあります。

色々なものが出てくるタイミングなのかなと感じます。

自分自身を表す1ハウスには木星・冥王星・土星があり、徹底した自分との対決。

どこまでも、どこまでも向き合い続けてやっとたどりつける想いを胸に人生を動かしていく。

全ての思い出が宝物のように棚の中にしまわれている。

大切な宝物ですから外に出したり、捨てたりするのは悲しく離れがたい気持ちがこみあげてきます。

その中に宝物のように大事にしまい込んでいる悲しい記憶。

きっと誰にでもあると思います。

今までは触れると怖くて近寄りたくなくて閉まっていたけど、

勇気を出して開けてみて空っぽにしてみましょう。

ちょっとした勇気や気持ちの変化が起こることでこれまでよりもスムーズに物事が進んでいくとき。

自分らしい生き方をするときに必要なことは「勇気」なんだと思います。

どんなことでも言えます。

「誰もわかってくれない」と思っていても、

勇気を出していってみたら意外とすんなり受け入れられたり、

嫌なことになるかもと考えていたら全然違う展開に進んだりすることってありますよね。

勇気を出して行動した時、魂やハイヤーセルフといった高次のサポーターたちは喜んで応援してくれます。

受け入れられないと感じている自分をありのままを自分自身が受け止める勇気。

様々な経験をして悲しい過去もあったけどこれからの未来に希望を持って生きようとする勇気。

自分のことを大切にする勇気。

その勇気はあなたを満たすだけでなく、すべてのためでもあるのです。

一人ひとり向き合うテーマは違います。

自分にとっての真実を見つけるために今を生きているのです。

太陽と月のサビアンシンボル

太陽のサビアンシンボルは

乙女座11度「母親の期待の鋳型にはまる少年」

受け継がれてきた資質を活かしたり、道筋となる形を決めて目標達成のために取り組むといった意味があるのですが、

太陽が位置するのも8ハウスで自分の身体の中にある目に見えないDNAや細胞、ご先祖様から受け継いできている資質を表します。

鑑定書を添付するメールにはオラクルカードからのメッセージを引いて書いているのですが、

今日引いたカードでも同じことを言われました。

魂には私たちが想像しているよりも深い記憶が記録されていて、私たちは魂の中に在る沢山の記憶の中から解決したほうが良いことや魂がテーマとして掲げているものを形ある世界で達成したい、もう一度体験したいと生まれてきています。

魂には全ての記憶があって、いつでも引き出すことは可能なのに「忘れている」のです。

覚えていても学びや経験にはなりません。

忘れている状態から思い出すという体験こそが貴重なのでしょうね。

私も常々思うのですが、長く生きたとして100歳。

たった100年では自分がやりたい、達成したいと思うことって達成できない。

だからこそ、輪廻転生して完成を目指したいのかなと。

何となく・・今の時代に生まれてきている人々はその輪廻の輪から抜けて次の世界に移行する人が多いようにも感じます。

最後だからこそ、ちゃんとした形にしたい。

集大成だからね。

月は魚座11度「光を探している男達」

月は大衆を表しますし、多くの人が「光という真実を探している」とも読めます。

自分はどう生きたいのか、何を目指し生きていくのか。

自分のテーマとは。

人としてどうあるべきなのか。

徳を積むとはどういうことなのか。

「真実」という光を手にするために哲学や宗教など様々な世界、価値観を学んでいくことが必要です。

私はこのシンボルの意味を知った時、自然と涙が溢れてきて「そう!そうなんだよ!」と思った記憶があるのですが、そういえば木星がこのシンボルでした(;^_^A ここまで書いてきて思い出しました。

11度は魚座の資質を思い切り出します。

社会の中で自分という姿を押し出すイメージです。

一つ一つ吸収するように自分の中に入れていくことで自分の中に在る記憶と繋げていくことができる。

散らばったものを繋いで一つにすることでやっと「自分」という「個」を認識することができるのでしょう。

散らばったものはあなたの感覚が教えてくれます。

あなたの内なる光が指し示す場所にあなたのカケラがあるのです。

大切な記憶の欠片を沢山見つけてくださいね☺

乙女座/魚座の軸は、

日々の生活、健康、環境などの管理と何気ない日々の積み重ねによって溜まっていくストレスとか、

心と身体は密接に繋がっているということを認識せざるを得ない体調のサインや

精神世界、スピリチュアル、芸術、海、ふわふわ漂うものを表します。

「形のある」現実世界と「形のない」非現実世界。

どちらも影響しあっています。

何となく流れが良くないなと感じるなら、自分自身の健康だけでなく、

いつも以上にお風呂場やトイレ、台所などの水回りの掃除、

出入り口である玄関などの掃除をしてみましょう。

何かを動かす、綺麗にするということは新しいエネルギーを運んできてくれます。

ちょっとした日々の何気ない生活に気を遣うことは自分にも返ってきます。

丁寧な所作、丁寧な心を忘れずに(*^^*)

恒星占星術 情熱と大切なものだけを残す

この日のヒライアカルライジングは「Alphard(アルファルド)」

ウミヘビ座の恒星で意味は創造的な情熱や緊張感を表します。

神話でいうとヘラクレスの12の冒険のヒドラ退治に出てくる9つの首を持っていて切っても切ってもまた生えてくるためヘラクレスは苦戦し、切り口を火で焼いてやっとの思いで倒したという逸話があります。

想像力を活かすことやクリエイティブな力を磨くこと。

そして、何となく続いてきたものを強い意志で断ち切る。

終わらせることでなりたい姿を手にしていく。

悪い習慣やなんとなく続けてきたことを終わらせるかのように、

この日のヒライアカルセッティングは「Sadalmelek(サダルメレク)」

水瓶座の恒星で水瓶座の「瓶」の中にあります。

水を移動させるには入れ物が必要なわけで。

運べる入れ物って貴重ですよね。

大切なものを運ぶ入れ物には沢山のものは入らなくて、本当に必要なものだけしか入らない。

特に水。

今では蛇口をひねれば水が運ばれてきますが、水道管の無い時代は井戸に貯めておくか、湧き水が出ている場所に行って持って帰らないといけないですよね。

その時に必要なものは水を入れられる器。

水は生きていくには必要です。

水分補給だけでなく、調理したり、お皿を洗ったり。

奈良時代には水洗トイレがあって、川の流れを利用していたなんてことをバスガイド時代に奈良に行くたびに話していました。

水のように生きていく上で大切なもの、本当に残していきたいものを見極めていく必要があるでしょう。

沢山のものは入らないからこそ、厳選してあなたがあなたの貴重な時間を使うことを許せるものを取り入れて下さいね☺

人生には限りがありますからね。

9/3 ヘリオセントリック金星・天王星 結び

ヘリオセントリック(太陽を中心とするホロスコープ)では

金星と天王星が結びとなります。

  • 金星 五感・肉体・芸術・女性性・喜び・愛・人生の楽し・じっくり味わう・満たす・物質的・精神的豊かさ
  • 天王星 自由・進歩的・変革・革命・希望・次世代・新技術・新しいものを生み出す・根本から変化させる・イノベーション・孤高
  • 0度(結び)一番強い結びつき・無意識のうちに自然と引き出される力・当たり前すぎる感覚・自分では気づきにくいが才能を示す

 

金星が天王星と重なることでより現実的な面での変化が増していくようです。

遠い意識から届いていたふわっとした感覚が信ぴょう性が増すといいますか・・

感覚的にはっきりとわかることがあるでしょう。

変化や改革への意識がより一層高まるのかもしれませんね。

この金星・天王星に対しては、

木星・土星・冥王星から90度のエネルギーが届いていますから、

個人的な感覚から社会という大きな世界にある価値観に至るまで様々な想いがぶつかることでどこを目指せばよいのか試行錯誤していきます。

ここで感じたもの、感覚、価値観、才能や資質はこれからの軸になるものです。

現実面でも様々な見直しや整え直しが進んでいます。

未来的で新しい価値観というのは認められるには時間がかかります。

この1年は新しい流れに向けての調整の年。

これまでの価値観で不要なものは徹底的なそぎ落としが行われていきます。

9/5 ヘリオセントリック水星・天王星 開き

ヘリオセントリックのホロスコープでは

水星と天王星が開きとなります。

  • 水星の意味 言語化・数字・論理的・洗練された・スマートさ・テキパキ・サッと処理する・直感・インスピレーション・気付き
  • 天王星 自由・進歩的・変革・革命・希望・次世代・新技術・新しいものを生み出す・根本から変化させる・イノベーション・孤高
  • 開き(180度) 努力や修練によって身に着ける能力・向き合う・スタートする・バランスを壊す・対峙する

感覚的にわかってきた「変化」の流れはここで思考面にも影響を与えることになります。

現実的に何が起こるかわかりませんのでまた何か感じたらTwitterやInstagram等で書くかもしれません。

今気になることは台風の進路。

この満月から前後数日の台風の影響は気を付けたほうがいいでしょう。

避難経路の確認や非常事態の時の備えをしておいてください。

まとめ~本当に大切なものと向き合うための清算期~

今回は軽く書くぞと思ったのですが、やっぱり長くなりました(;’∀’)

いつも最後までお読みくださりありがとうございます。

これまでにも書いてきた通り、今年の年末は占星術上ではグレートコンジャンクションが起こります。

2020年12月22日に木星と土星は水瓶座で重なります。

これまではずっと「地」の星座で起こっていましたが、次は「風」の星座で起こることになります。(厳密には1981は「風」で起こり、2000は「地」で起こっています)

木星と土星が水瓶座に進むことで改革・変化の流れは急速に進むでしょう。

牡牛座にある天王星とは90度の角度を取り始め、

時代の流れの急速さを誰もが実感していくことになります。

ドラゴンヘッド双子座のテーマでもある柔軟性はこれからの新しい時代に向けて慣らしの要素もあって、新型コロナの影響もあって柔軟にならないと生きていけないということも感じましたね。

これまでの「形」に依存することなく、新しい形を受け入れて取り入れていくことができるのと出来ないのとでは違いが出てきます。

取り入れた情報をそのまま信じるのではなく、自分で自ら考え行動することも重要です。

さて、

この魚座満月がもたらすものは長年積み重ねてきた根深くある意識を癒すこと。

自分自身の落とし前をつけ、清算する。

新しい流れが来ている中でここで浮上するものと向きあい、

癒しが必要なら癒し、

手放しが必要ならさっぱりと手放し、

モヤモヤとしていたものをスッキリさせるような出来事や想いが出てくるでしょう。

もう、そのモヤモヤを放っておいてはいけません。

あなた自身があなたのために、向き合い癒すとき。

勇気を持ってありのままの自分を認めよう。

魚座満月のチェックポイント
  • 魚座 癒し・ヒーリング・浄化・海・水・精神世界・感情・音楽・香り
  • 身体の部位 リンパ・免疫類・足全体・水分・粘液
  • 満月 収穫・達成・完成・気付き・手放し
  • 風の時代に進む前の大浄化の時
  • 清算・浄化・昇華して次の世界に進む
  • 真実の光を求めていく
  • 純粋な自分を想い出す
  • 流れが悪いと感じたら水回りや玄関、窓の掃除をする
  • 情熱的になれるものに力を注ぐ
  • 終わらせる、断ち切る勇気を持つ
  • 大切なものを見極める
  • 柔軟に軽やかに

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”