2021年4月27日蠍座満月・28日冥王星逆行開始~意識の変化を恐れず活かしていく~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

本日の記事は

4/27 蠍座満月 

4/28 冥王星逆行開始

についてです。

(*誰にでも当てはまるというわけではなく、個人のホロスコープによって現れ方は違うということをご理解ください。人はそれぞれ持って生まれたホロスコープの形があります。)

4/23~28までの星の動き

2021年

  • 4/23 火星蟹座入り
  • 4/27 蠍座満月
  • 4/28 冥王星逆行開始(山羊座26度~24度、10/7まで)

全惑星順行期間

  • 1/14~1/31まで
  • 2/21~4/28まで

いよいよ、惑星逆行まで数日となりました。

逆行が始まると「振り返り」の期間となりますので今軌道に乗せたいことがあるなら取り組みましょう。

水瓶座上弦の月を迎えた瞬間をかたどったホロスコープから得られるメッセージを皆様にシェアしたいと思います。

(*誰にでも当てはまるというわけではなく、個人のホロスコープによって現れ方は違うということをご理解ください。人はそれぞれ持って生まれたホロスコープの形があります。)

これまでの流れ

水星・太陽が牡牛座に入ることでいつも以上に自分の持っているものすべてに目を向け、感覚を強化していくタイミングです。

身体を動かしたり、外に出かけたり、美味しいものを食べたり、美しいものを見たり・・そうした日々のちょっとしたことが積み重なることで「あなたのすべて」となります。

火星が蟹座に入ることで感情的にも揺れ動くことが多く、コントロールをしようと思ってもしきれず辛いこともあるかもしれません。

これまで必死に守っていたことに気づいたり、良かれと思ってやっていたことが裏目に出ていたということに気づいたり・・

揺れ動く感情と適度な距離感を学ぶタイミングです。


蠍座満月のホロスコープ

2021/04/27 12:33頃 蠍座満月

蠍座満月ホロスコープの特徴

  • 満月 実りのとき・完成・手放し
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 蠍座 継承・信頼関係・絆、繋がり・カリスマ・神秘的・霊的な世界・変化変容
  • 3ハウス 初級の学び・コミュニケーション・情報収集・近場の移動
  • 月サビアンシンボル♏蠍座8度「湖面を横切って輝く月」心の安定がカギ・心を落ち着かせるための時間を持つ(瞑想など)・理想の環境とは?・直観力を磨く

 

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 牡牛座 五感・自然・豊かさ・価値観・長く取り組む・才能

  • 太陽9ハウス 冒険・自由・探求・精神性・哲学・宗教・専門知識
  • 太陽サビアンシンボル♉牡牛座8度「雪がまだ降っていない時期のソリ」もしものために備えていく・日々できることを少しずつでも取り組む・自分に足りない部分を補う努力・甘えや傲慢に注意し目の前の人を大切にする

★アスペクト

MC×水星・金星 合

  • 太陽×天王星 合(お互いの性質の強調)
  • 月×太陽・天王星 180度(積極的な働きかけ)
  • 太陽・天王星・金星・水星×土星 90度(緊張・突発的な事象)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 西側(他者からの影響)
  • 天体の偏り 南側(社会的な活動の活発化)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト 緩いTスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立


月の形が示すもの~満月~

満月は「完成・感謝・手放し」の時です。

「結果」となるようなことが起こっている、

もしくは起こってくるでしょう。

満月というのは、

完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

新しくスタートしたのはいいけど、自分に必死になりすぎていませんか?

周囲と断絶して孤高の存在になろうと寂しい道に進もうとしていませんか?

大切な人や進む方向性が同じ人々と手を取り合い、

心を開き繋がる意識を持ってみましょう。

偏った思考になってしまっては見えている世界は小さいものとなってしまい、

本来なら知ることの出来る世界があるのに遠回りになってしまうということも考えられます。

視野を広げて、

心を開いて、

頑なな部分を手放していきましょう。

太陽の光が月に届き、孤独な影を温かく照らします。

これまで気付かなかった想いが出てくるかもしれません。

気付きをきっかけにあなたは次のステージへと進むのです。

この満月の影響を受けそうな人

  • 蠍座・牡牛座7度前後(オーブ6度、1度から13度あたり)に個人天体(月・太陽・水星・金星・火星)を持つ人
  • 蠍座・牡牛座7度前後(オーブ6度)にAC(アセンダント)やMCを持つ人
  • 蠍座・牡牛座と90度の関係となる獅子座・水瓶座7度前後に個人天体(月・太陽・水星・金星・火星)を持つ人

満月を迎える「蠍座」を筆頭に反対側となる「牡牛座」や葛藤の関係(90度)となる「獅子座」「水瓶座」に個人を作る大切な星をお持ちの方は影響を受けることになります。

これまでモヤモヤしたり、上手くいかないような感覚がハッキリとわかってくることがあるでしょう。

わかったことがあったなら満月の収穫となって次に活かされていきます。

蠍座の意味(キーワード:変化変容)

・蠍座

神秘的・霊的な世界・魂・過去世・ご先祖様・DNA

不動産・不労所得・保険・銀行・株や投資・遺産

絆を深める・深い愛情・SEX・艶・受け継ぐ・変化変容

真実・本音・本質・集中力・底力・徹底力・見抜く力・深層心理

カリスマ・サイキック・霊感・超能力

・身体

吸収と排泄・性器・子宮・前立腺・膀胱・S字結腸・鼻

・チャクラ 第1チャクラ

蠍座が意味するものは「破壊と再生、0か100か、生と死、物事の裏側、ストイック、本音、本質、魂、ご縁、ソウルメイト、セクシュアル、神秘、変化変容」といったことが挙げられます。

人でもモノでも「深めて、関わっていく」ことで安心感や満たされた感覚を味わうという究極のような意味があります。

のめり込むほど好き♡と言えることはありますか?

もしかすると、好きなのに怖くてその道に行けない・・ということもあるかもしれませんね。

好きなのに恐れてしまうことは意外と自分の人生の中でもヒントになりやすいです。

蠍座は「変化変容」の星座です。

共感できるものと一体化となることで変容します。

その変容を恐れていては進むに進めないですよね(-_-;)

知ることで「知る前」には戻れないから「不安や恐怖」を感じることもあるでしょう。

勇気を出して飛び込んだとき、これまで感じたことのない「感動」や「心の底からの安心感」を体験できます。

自分の感覚を信じて進めば、自分の魂は満たされる。その道を歩むために生まれてきたんだと知るから自分の決めてきた道を一生懸命歩もうと思える。

誰かから与えられたものでは満足できないのは、自分の想いが乗っていないから。

自分の想いはどこにあるのか、確かめることも必要です。

蠍座満月のテーマ「意識の変化を恐れずに活かす」

蠍座はありきたりな部分ではなく、深い部分を見ようとします。

好きなことや趣味ならもっともっとと貪欲に突き詰めていこうとしますし、人間関係ならお互いを受け入れることで交わり合い、更なる絆が芽生えていきます。

「深い交わり」によって変化変容していくのです。

今すぐ変わるのではなく、じっくりとじわじわとゆっくりとしかし確実に変化変容していくのでしょう。

蠍座の支配星である冥王星は満月の翌日28日から逆行を開始します。

「内省・内観」「静かに感じる」という意味合いが強まっていきます。

今回の蠍座満月では月は3ハウスにあり、3ハウスは身近な場所とかコミュニケーション、情報、自己表現、初歩的な学びという意味があります。

ひとつ前の星座である天秤座だと様々な人と交流していくとか万人に受けるという意味が出てきますが、蠍座では「万人受け」に疲れたのか、もっと深い関わり方であったり、知識でいうならマニアックさを出して深い知識を身に着けていこうとします。

普遍的な部分よりも特殊でマニアックな部分にフォーカスしていくのです。

平成までなら、みんな同じという安心感が強く、出る杭は打たれるという世の流れがありましたが、これからの時代は自分の物語を生きること、自分の才能や自分ができることに意識を合わせて取り組んでいくことで形にしていく時代です。

ここまでを踏まえると3ハウスは表現方法を学ぶとか身近なものでのアウトプットとするなら、万人受けを狙うよりも「特殊」「マニアック」「コア」といった本当にそれを必要としている人たちとのご縁を大切にしていくことが強調されています。

しかし、自分の中に素晴らしい力があったとしても、その能力を自分が認めて出していかないことにはいつまで経っても成果や結果を受け取ることはできず、才能のある人や成功している人を見ては自分はダメなやつだ・・と心を閉ざしてしまうこともあるでしょう。

何かしらの発信をしている人なら万人受けしようと自分を偽っていないか、初心に還ってどのような意識でその分野と関わりたいのか改めて考えることで軌道修正を図ると良いでしょう。

人間関係でいうなら依存心や執着している部分(見返りを求めているとか過度な期待など)を見直し、お互いに寄りかかっている部分があるならお互いが自立できるように話し合うことも大切です。

人には根本的に合う・合わないやご縁がある・なしというものが存在しています。

自分の世界観が受け入れられなかったら・・とか自分の表現には価値がないと感じることもあるでしょうが、この広い世界であなたを待っている人は必ずいます。

2020/11/15蠍座新月は「本音で生きる」とタイトルを書きました。

蠍座新月からは深い意識に入って「自分はこうしたい」という思いが強烈に出てきたタイミングでもありました。

現実的には動きがなくても、深い意識の上では何かしらの変化はあったでしょう。

そこから約5か月経ちましたが、今のあなたの中にはどのような思いがあるでしょうか。

4/23火星が蟹座に入ってからさらに感情の揺れ動きも大きく、嘘偽りや隠している自分ではない本来の自分自身の思いが出てきやすいです。。

感情の揺れ動きというのは私も苦手ですが、これは地球ならではなんですよね。

揺れ動く感情があるから、私たちは好きとか嫌いといった感覚が私たち一人一人の個性となっていきます。

今回の蠍座満月では「自分はこんなことを求めていたんだ」とか「こんな思いがあったんだ」と自分でも気付かなかった意識が出てきやすいときです。

その意識に気づくことで変化が起きていくのが蠍座満月です。

◆月に対しては水瓶座の土星と90度を取り始め、抑圧的な感情が出てきやすい時です。

内省・内観をして欠点を見つけて自信を無くすとか・・ポジティブよりもネガティブな意識が出てきやすい時ですが、ここで注意したいことは「ネガティブ」だから良くないということではないということですね。

ネガティブもポジティブもどちらが良いという訳ではなく、どちらかがあるからどちらかを目指そうとできます。

ネガティブな意識が出てきたら、ポジティブにするにはどうしたら良いのか改善点や取り組み方を考えることができますし、ポジティブな意識があるとネガティブな要素に注意したり、予測して危険を回避しようとすることができます。

◆月に対して90度を取る土星はさらに牡牛座にある水星・金星・天王星・太陽と90度を取ります。

なんといっても今回の満月は牡牛座太陽に対して新しい風を起こす天王星はピタリと重なり、水星と金星はMC(9と10ハウスの間)と重なっているところ。

牡羊座に集まる天体たちは牡羊座新月では「自分らしくあらゆる体験をしていこう」と決意する始まりのタイミングであったのに対して、

蠍座の満月では牡牛座に集合する天体が自分の資質や才能、もともと持っている感覚や価値観、家系的に受け継がれてきた部分を大切にしつつ、もっと世界を広げてみることで改善点を見つけたり、もっと磨きをかけるための気づきやなにかしらのきっかけとなる出来事が起こりやすいときといえます。

特に水瓶座土星と牡牛座天王星の90度の関係は2021年の特徴的配置です。

タイトに重なる日は2/18・6/15・12/24ですが1年を通してこれまでの形を壊し、新しい価値観へと変化していくことを余儀なくされます。

この変化を前向きにとらえるのも、後ろ向きにとらえるのも人それぞれですが、私個人的には人生をさらにアップデートしていけるような形で活かしていってほしいと願っています。

◆苦手や嫌いと感じることやいつもとは違う分野を取り入れてみる

今回は90度の配置が多くて気持ち的にもナーバスになりやすいのですが、適度な緊張感というのはあった方が良いですよね。

ストレスというのは悪者と思われやすいのですが、適度なストレスがあることで目標や目的に向かって頑張ることができます。

今回のホロスコープを見ていると傷や癒しを表すキロンは物事の始まりであるアセンダントと120度、水瓶座土星と60度という調和的角度を取っています。

キロンという天体は小惑星であり、土星と天王星との間を軌道に持っているため、土星と天王星の架け橋的な存在です。

私はこのキロンは前世記憶も内包していて苦手意識となってしまったものを克服したいと決めたものを象徴しているから傷(前世の苦手意識やトラウマ)でもあり、癒し(克服したい)でもあるのではと考えています。

物事のスタートであるアセンダントと課題や制限を表す土星と調和的な角度を取っているため、苦手意識の克服であったり、前向きにとらえて改善していこうとする意欲が現れています。

月と太陽は不動星座にあって、別の視点を取り入れるよりは自分の価値・基準を作っていくために自分の内側に入っていく傾向がありますが、苦手を克服しようとするなら別の視点も不可欠ですよね。

いつもなら苦手と思うことや嫌だと感じるものを取り入れていくことで思わぬ発見や新しいものの捉え方ができるようになります。

苦手と思っていたものは実は好きなものと通じるものがあったとか、こことここが繋がってたのか!といった発見もありそうです。

別の視点を取り入れてみることでまた新しい世界が広がりそうですね(^^♪

好きも嫌いも感情や心に響き渡るから感じることができます。

好きも嫌いもすべてはあなたの内側にあるものですから、その感覚を大切にしてください。

好きも嫌いもなかったら「何も感じない」ですから。。

月サビアンシンボル♏蠍座8度「湖面を横切って輝く月」

8度は7度の別の視点を克服して現実世界の安定化を図る度数です。

自分の意志の力を発揮して現実世界の中で自分の力を試していこうとする強さが現れます。

♏蠍座8度「湖面を横切って輝く月」

心の安定がカギ

心を落ち着かせるための時間を持つ(瞑想など)

自分にとっての理想の環境とは?

直観力を磨く

月に対する土星からの90度という緊張感を表しているような度数ですね。

冷静に自分自身と対話を深めていく。

すると自分の内側にある心の湖にたどり着く。

ゆったりとした時(トキ)が流れる中で見えてくるもの。感覚。感情。

溢れだす思い。

地球という場所は時間があって人間という形も永遠ではなくって。

形あるものがあるから人間として生きられる。

形が無くなればこの世からいなくなるけど、形のないものも存在している。

私たちの意識というのは不思議で自分の人生で経験したことがなくても無意識に拒絶していることや苦手と思う事柄もあって、それは何が起因して起こっているのか想像もつかないこともあります。

魂という存在に積み重ねられてきたものがあって、その記憶がふいに出てくることもあるでしょう。

自分であって、自分ではない感覚。感情。

人生を通してそのような感覚を体験した人もいるのではないでしょうか。

形あるものだけに固執していると見えてこない魂の世界。

心の奥深くにある思いにたどり着くことで見えてくる本当の声を聞いてみてください。

私たちは良いことも悪いことも経験しながら魂を磨いていくために今を生きています。

前を向くだけでなく、自分の心にそっと寄り添い、感じることに意識を向けてみてください。

立ち止まって味わってみる、感じることに意識を向けてみてください。

太陽サビアンシンボル♉牡牛座8度「雪がまだ降っていない時期のソリ」

♉牡牛座8度「雪がまだ降っていない時期のソリ」

もしものために備えていく

日々できることを少しずつでも取り組む

自分に足りない部分を補う努力

甘えや傲慢に注意し、目の前の人を大切にする

月の感じることで見えてきたものは未来につなげるために努力していくことができます。

牡牛座に星が集まる現在は焦るよりもじっくりコツコツ、好きなことを伸ばすと良い時期です。

サビアンシンボルでは雪が降っていない季節にソリがあるかどうか確認しているようなイメージ。

今は必要が無いものでも、必要な時に無いと困ることはありますよね。

「あの時ちゃんと確認しておけばよかった」とならないように確認しておきましょうということ。

牡牛座は自分の才能で収入を得るのに対して、蠍座は他者から受け取るお金とも表せられるので「お金・経済」といった事柄での変化も大きくあるでしょう。

夫婦間や家族間といった深い関係性においてはお互いの死生観を話したり、遺産・継承など次の世代に関する金銭が絡む事柄など生きている間に話し合っておくことも大切です。

生きている間は必要が無いとしても、人はいつかは寿命がきて亡くなります・

ここは避けては通れませんから、夫婦間ならなおのこと家計の収支についてや保険など見直したり、一緒に考える時間を設けるなどしてもいいのかな、と思いました。

また、これまで当たり前のように続いてきた経済活動もコロナの影響で当たり前のようにいかなくなってきています。

頼っていた部分や当たり前と思っていた考え方を見直したり、別の視点をと仕入れて自分にできることを伸ばしていくと今後の生き方へのサポートとなるでしょう。

個性を強め、自立していく時代の流れをうまく活用していきたいものですね☺

自分の世界を表現していこう

最後にAC(アセンダント)とMCのサビアンシンボルを見ていきます。

◆物事のスタートであるAC(アセンダント)

サビアンシンボルは獅子座26度「虹」

天との契約を思い出し、表現していくことや魂が喜ぶこと、自分の道を歩んでいくといった意味があります。

◆目的や目指したい場所のMC

サビアンシンボルは牡牛座21度「開いた本を指す指」

自分の感覚を信じて集中できるものを取り入れていくといった意味があります。

このMCに対しては水星と金星が重なっていますから、自分にとって価値を感じることを表現したり、情報を集めたり、目的意識を持って取り組む意識や意欲が湧くものを見つけていきましょう。

今すぐにはわからなくてもじっくり今感じることに意識を向けてみることでわかってくることがあります。

分かってきた想いを大切に人生をより楽しく・実りあるものへと活かしていってください。

誰かの意見よりも、あなたがどう感じるか、どう表現したいのかを大切に。


恒星占星術

「恒星占星術」は個人的記録として書いています*

★ヒライアカルライジング フォーマルハウト23日目

フォーマルハウト・・・南の魚座α星。南のロイヤルスター。芸術・霊的・詩的能力。自然を愛する。哲学や自然科学など学術分野での成功。

★ヒライアカルセッティング ヴィンデミアトリクス0日

ヴィンデミアトリクス・・・乙女座の恒星。収穫・収集・結果を出す・大きな成果・人を集める。

4/28冥王星逆行開始(10/7まで)

4/27蠍座満月の翌日、蠍座の支配星である冥王星が逆行を開始します。

逆行の意味

逆行は「見直しの時」

これまでを振り返り、心の中に潜むようなものを外側に出す時です。

冥王星の力は過去の体験から本当に必要な真実を選び出すことで向き合っていくことを促されます。

これまでは表面的に認識し辛かったことも見えるようになってきて「大きなものにコントロールされていた」ことに気付くかもしれません。

「大きなもの」からの解放となるでしょう。

冥王星が滞在している山羊座の世界観である一個人としての生き方や社会の中での役割意識を改めて考えることで本当に自分が目指すべき道筋を立てる、目的地の再認識のような期間になるのでしょう。

安心、安全、盤石だとされる生き方にも見直しがかかっている現在。

一生安定という言葉はないのよ・・と冥王星は告げています。

人生という旅は安定や平穏といったその場に留まり続けることはないのです。

大なり小なりの出来事が起き、私たちの魂は常に成長と進化を遂げているのです。

今読んでいる進化占星術の「冥王星:魂の進化成長の旅路」では、

冥王星の逆行を持つ人は人口の約半数であり、集合体としての進化を促し、現状に対して疑問を持っている。

創造の源への統合的欲求を強調、もしくは進化を加速するような傾向がある。

極めて深いレベルでの内省を促し、外界の活動からひきこもる。

満たされない感覚を徐々に理解していく。

とあります。

深い意識へと潜っていくことで内側にある思いを見つけ出していく期間です。

冥王星: 魂の進化成長の旅路

新品価格
¥3,153から
(2021/4/26 16:56時点)

 


冥王星とエリス(惑星議論)

さて冥王星といえば、2006年に開かれた国際天文学連盟(IAU)総会の中で「準惑星」となり、これまでの「惑星」という定義から外されることになったというのはお聞きになったことがある方もいれば、もうすでに知らない人もいるかもしれませんね。

私が小さい頃は「水金地火木土天海冥」と覚えたのですが、今は海王星までですよね。

ことの発端は、冥王星よりも大きいエリスという星が発見されたことによって惑星の定義づけを見直すことになったのですが、

このエリスは軍神・アレスの妹でギリシャ神話の混沌・不和の女神の名がつけられています。

「混沌・不和」とみると悪いイメージのようにも思いますが悪い意味ではなく、すべてのものが本来のあるべき姿なのか天秤にかけて公正なジャッジをするという意味では

とても正義感溢れる(軍神アレス、マーズ)要素がここに現れているのでしょう。

混沌とした、これまで見て見ぬふりをしてきたことにメスを入れることで、なにかしらの不和は生じるが、それが本来あるべき姿であると伝えているような星です。

気付きをもたらす役割なのでかなり重い責任が伴うような星でもあります。

神話の中での大きな戦争である「トロイア戦争」の引き金を作ったのですから・・(この話はまたおいおいします)

ちなみに、このエリスの公転周期は560年ということで現在「♈牡羊座」運行中。

(現在牡羊座24度運行中)

私の出生図ではこのエリス・・太陽と重なっています(;’∀’)ヒィ・・・!

冥王星とは

では、冥王星とはどのような意味がるのかというと、エリスと近いものがありますが簡単に言うと「破壊と再生」です。

太陽系と銀河系をつなぐパイプのような役割を果たしていると考えられていますから、

地球に全く新しいものを持ち込む(宇宙・銀河の意識)という意味ではかなり衝撃的で強力な作用をもたらす星です。

公転周期は248年、1つの星座には20年滞在します。

根底から覆し、変化からの変容を促します。

個人のホロスコープでいうと、自分自身が生まれ変わることで人生もガラリと変わるようなことを示します。

その変容体験は課題やカルマといった魂の深い部分にも作用しているのです。

ただし、

土星より外側のトランスサタニアンと呼ばれる星(天王星・海王星・冥王星)の力は意図的に使うことは難しいものがあります。

避けては通ることが出来ないとでも言いましょうか。。

必要な時、必要な学びのためにやってくるのです。

乗り越えることが出来れば、大きな恩恵がもたらされます。

それは宇宙からの祝福でもあるのです。

土星ですら人生をかけて、苦手意識を乗り越えていこうとしているのですから、よほどの使命感を持ち、自らの意志で本来の道に進んでいない限り使うことは難しいように感じます。

使える人は上記の人と個人天体にアスペクトがある人です。

大きすぎる力に飲み込まれないように、人生をかけて訓練していこうとしている魂にのみ扱うことが出来るのがトランスサタニアンの力なのかもしれません。

といいつつ、

現代を生きる人でトランスサタニアンからの刺激が届かない人はいないでしょう。

その時の配置と出生図との組み合わせやその人が持ち合わせているカルマなどによって現れ方は様々ですが、どのようなことも魂の進化成長のための深い気づきとなるでしょう。

冥王星山羊座のもたらすもの

これまで冥王星について書いてきましたが、現在冥王星は山羊座にあります。

山羊座に入ったのは2008年です。

占星術の世界では、この山羊座への移動によってリーマンショックという事例に当てはまるとして注目されています。

冥王星は破壊と再生、0か100かという究極の選択を選ばざるを得ない状況を創り出します。

山羊座は社会的地位、社会全体(国)など公の場所を示します。

これまでに培われたものを一旦見直す。

社会として全体的な見直しの時期を迎えています。

これまでは良かったけど、時代は常に移り変わり、様々な新しいものが生み出されていきます。

しかし、誤った使い方や間違った方向に地位が築かれているならそれなりの制裁が下される時です。

山羊座はホロスコープの中でも頂点を示します。

ここまで築き上げてきたこと、沈んでしまって忘れてしまったようなことを浮き上がらせて見直しを図ることになります。

それは今後の自分のためでもあり、新しく生まれ変わるチャンスでもあるのです。

乗り越えられない壁はない。

乗り越えた先にはしっかりと大きなものが待っているのです。

私たち個人個人の社会という大きな意識や大きな視点で物事を見るように本物の目(本質を見抜く力)を養うような力をつけていく時なのかもしれません。



逆行期間とサビアンシンボル

2021/04/28 5:00~2021/10/07 3:27

冥王星は26度から24度まで戻ることになります。

サビアンシンボルでいうと数え度数となりますので27度から25度となります。

山羊座27度「山の巡礼」

夢や目的を叶えるために意欲的に取り組む・精神を鍛えていく↓

山羊座26度「水の妖精」

深い意識から湧いてくるようなわくわくする感覚を元に夢中になれるものに取り組む。↓

山羊座25度「東洋の布を扱う商人」

自分の国・他の国を知り知識を深めていくことやこれまでの社会に新しいものを持ち込み、新陳代謝を促す。

といった段階を体験していくのですが、

山羊座は社会でのステータスやキャリア、使命といった大きな事柄を表します。

自分にとって使命感や責任感を持って取り組めるものを見つけることと共に、自分の魂・霊性といった精神性を磨いていくことの両面を成長させていくことが重要です。

改めて自分の強みや好きなことを考えたり、振り返ることでぶれずに取り組む精神的な強さを鍛えていこうとしています。

人にはそれぞれできることがあります。

そのできることを認めていかに取り組めるかで形になるものとならないものといったわかりやすい形で成果が表れてきます。

時間をかけてでも取り組みたいことに注目してみてください。

誰かのせいでもなく、環境のせいでもなく。

自分自身と真摯に向き合うことが少しずつ積み重なって「あなた」という形となっていくでしょう。




ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

→現在受付停止中です。

次回募集再開は7月を予定しています。

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月満月の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。