2021年5月14日木星魚座入り(PART1・5/14~7/28)12星座&ハウス別~発展分野チェック~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

本日の記事は

5/14 木星魚座入り PART1

についてです。

(*誰にでも当てはまるというわけではなく、個人のホロスコープによって現れ方は違うということをご理解ください。人はそれぞれ持って生まれたホロスコープの形があります。)

ブログ更新についてのお知らせ

Instagram(@tomomi_333489)ではすでにお知らせをしましたが、ブログの更新内容の変更を致します。

これまで星の移動のホロスコープ記事を更新してきましたが、今後は星の運行に関する記事は月一回とします。(来月から実施予定)

Instagramでは星移動記事はこれまで通り、更新予定ですのでフォローよろしくお願いいたします☺

月の形は上弦・下弦をやめて新月と満月記事を更新予定です。

今後のブログ更新内容

  • 星の移動など運行記事 月1回
  • 新月、満月

今後はスキルアップと研究をテーマに記事更新をしていきます。

これまで書く書くと言い続けてきた過去の人物のホロスコープから様々なホロスコープを展開して読み進めていく記事を書いていこうと考えています。

これはずっとやりたいと思っていたことで、きっと多くの占星術を扱う人が密かにしていることだとは思うのですが・・調べてるだけではもったいないなと思いブログにメモのように残していこうと考えています。

取り扱う人物は過去を生きた人物です。

現段階では出生時間のわかっているヨーロッパ圏の王室の人物に焦点を当てています。

こちらの記事は有料記事となる予定です。

理由は私の研究成果を蓄積していく形の記事であることと、人物のホロスコープは慎重に取り扱わなければいけない、誰でも読めるような形で公開するのは良くないと考えているためです。

準備ができ次第、更新していきたいと考えていますが・・頑張ります☺

5/13~5/30までの星の動き

2021年

  • 5/12 牡牛座新月
  • 5/14 木星魚座入り
  • 5/20 獅子座上弦の月
  • 5/21 太陽双子座入り
  • 5/23 土星逆行開始(10/11まで:水瓶座13度→6度)
  • 5/26 射手座満月<月食>
  • 5/30 水星逆行開始(6/23まで:双子座24度→16度)

逆行天体:冥王星

  • 4/28→10/7 冥王星逆行



木星・・約1年一つの星座にとどまる=その年、1年を表すが・・

前回木星が水瓶座に移動したのはなんと2020年12月19日のことです。

明日・5/14に木星は早々に魚座へと移動します。(早い・・!)

木星は一つの星座を大体1年かけて巡る・・と、言われているだけであって、どうやら運行を見ていると急ぎ足の時もあればのんびりさんなこともあるようで・・

今回は急ぎ足ver.の木星です。

去年の年末(2021/12/19)に木星は水瓶座入りし、土星も水瓶座入りして現実という重みから逃げるように癒しを求めて魚座入りするのが明日・5/14

前回や前々回の木星魚座の世の中の様子を調べていたのですが、1999年は牡羊座に経った4か月しか滞在していなかったこともあるようで、どうやら木星は辻褄合わせて長く滞在する星座もあれば短い滞在の星座もあるようです。(重力などの影響でしょうか)

木星は中国では歳星と呼ばれ、12年かけて地球を一周することから12支が生まれたとか。

平安時代では天皇を表す星とされ、陰陽師たちの中でも天文を扱う人々は夜な夜な木星と恒星が重なる時を観察・記録し、その兆候(星の異常)が見られたら「天文密奏」という天皇に知らせる役割を担っていたらしい。

ちなみに陰陽寮では「占い・時刻・暦・天文」の4つの部門があったようです。

とにもかくにも。

早すぎる木星の移動ではありますが、実は回の木星魚座は3回に分けられていて、その最初の慣らし期間が始まるわけですね。

「なんか、今回木星魚座期間3回あるらしいよ」

ということを覚えておいてもらえればOKです。

この木星は約1年の傾向を表すとされ、人々の意識の変化や流行を表すとされています。


木星の基本データ

公転周期:12年(1つの星座約1年)

年齢域:45~55歳

マーク:♃

星座:射手座/副魚座

品位:高揚 蟹座、下降 山羊座、障害 双子座

ハウス:9、副12ハウス

神話:全知全能の神・ゼウス(ジュピーター)時の神クロノスの子。

人物:法律家、外国人、成功者、銀行員、大学教授、貿易商、宗教家、哲学者、文学者

曜日:木曜日

番号:3

色・宝石:紺色、青みがかった紫、サファイヤ、トパーズ

 *副は副支配星のことです




ホロスコープにおける木星の意味

  • 良い意味

発展と拡大、幸運と成功、楽観性、向上心、冒険心、聡明、名誉、生産性、膨張

  • マイナスの意味

ぜいたく、浪費、華美、自信過剰、無頓着

などが挙げられます。

成功しやすい場所、お金になることや人よりも恵まれやすいものを示します。

その人にとって難なく受け取ることが出来たり、星の示すことをすると思った以上の成果がもたらされたりするものを表します。

ただし、木星は拡大と発展を象徴しますが良いも悪いもないということを念頭に置いておかなくてはいけません。

二倍されますから、良いほうに使いたいものですね☺

木星の意味するものは「拡大と発展」です。

その人が木星の示す分野をすることで、大きな可能性のフタを開くことが出来たり、豊かになれるもの、精神的にも成長できる分野を示しています。

↓木星リンク



魚座の意味

魚座は12星座の締めくくりを担当しています。

牡羊座から始まった魂の成長の段階もすべてを統合して新しい自分へと生まれ変わるための「まとめ」と「そぎ落とし」のような意味があります。

♓魚座の意味

目に見えない世界・幻想・夢・イマジネーション・精神世界

理解する・統合する・思いやり・祈り・癒し・ゆるし・貢献

無条件の愛・ヒーリング・治す・手放す・洗い流す・溶かす

といったものがあります。

自分自身の内側にある感情を受け取る。感じきる。

そして、

癒す・手放すという段階を踏んでやっと、新しい自分へと進むことが出来るのです。

自分にとっての秘密や、底知れぬ思いがあふれ出てくることで、さらに自分自身の本当の想いに触れることになるでしょう。

その想いは「様々を経て今だから出てくることが出来る」のではないでしょうか。


過去の魚座木星期の傾向を見る(1998・2010年)

1998年は木星魚座でしたが、前年の1997年にはヒーリングミュージックが流行っています。

アイルランドの歌手エンヤのヒーリングミュージックであったり、神々の詩という縄文時代の言葉を歌った歌が流行しています。

ヒーリングミュージックブームだったような気がします。

また魚座/海王星の示す、海や薬物絡みの出来事がありました。

映画タイタニックブーム(海)、毒物カレー事件(薬物)。

あちらとこちらを繋ぐ、境界が薄れていくという意味合いでいうと明石海峡大橋の開通やWindows98やiMacの発売、奈良県天理市の黒塚古墳・奈良県明日香村のキトラ古墳の発見が挙げられますし、

芸術性や彩りという意味でいうとゲームボーイカラーなども入るのかなと。

98年の流行は

  • 使い捨てカメラ
  • コギャル
  • ポケベル最後のブーム
  • マイメロやモンチッチなどリバイバルキャラクターブーム

などがあったようです。

98年はほかにも長野オリンピック(冬季)が行われました。

少し気になるのはこの年の自殺者(特に毒物による)が増加しているということ。

また反対に夢や希望を抱きメジャーデビューした人も多い年でした。

Kiroro・モーニング娘。・DOUBLE・MISIA・浜崎あゆみ・椎名林檎・ゆず・鈴木亜美・aiko・宇多田ヒカル

なかなか早々たるメンバーです。

2010年の木星魚座期は地震が世界で起きたり、薬物所持で逮捕されたり、石垣島で日本最古の二万年前の人骨の発見、はやぶさ地球帰還などがありました。

個人的に気になったのはあちらとこちらの境目が無くなるという意味での古代遺跡の発見とかはやぶさ地球帰還。(興奮もの!!)

今回の木星は行ったり来たりを繰り返すので試行錯誤しながらの末にわくわくするような発見があるのかな・・と思うとわくわくしてきます。

さて今回の木星魚座はどのようなことを私たちにもたらすのでしょうか。


木星魚座入りのホロスコープ

2021/05/14 7:36頃 木星魚座入り

  • 木星 拡大と発展・哲学・宗教・法律・寛容
  • 魚座 想像力・夢・潜在意識・秘密・愛・スピリチュアル・占い・芸術・香り・祈り・癒し
  • 9ハウス 冒険・自由・探求・精神性・哲学・宗教・専門知識

★アスペクト

  • 太陽・金星×木星 90度(緊張・突発的な事象)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)
  • 天体の偏り 南側(社会的な活動の活発化)

魚座支配星:海王星と副支配星・木星の帰還

木星や魚座について上でも書いてきましたが、ここでも少しおさらいです。

2012年に海王星が魚座に帰還しました。

帰還したというのは、魚座の支配星は海王星ですからホームグランドに戻ってきた状態です。

古くは魚座の支配星は木星としますから、今回の木星魚座入りも帰還となります。

つまりは支配星と副支配星が同時に魚座にある状態でとてもその作用は強まることが予想されます。

海王星は約165年で一周、一つの星座には約14年滞在します。

今を生きている誰もが再び海王星魚座期間を過ごすことはありません。

この海王星は2025年に一度牡羊座に移動し、逆行して魚座に戻り、

2026年には完全に牡羊座に移動します。

この期間は疲れてしまった心や離れてしまった心と体の距離感を埋めるために自己の癒しを進めたり、現実ばかりではなく目に見えない世界に思いを馳せ、夢見ることで希望を見出したり、

離れていても心は繋がっているといった時間や空間をも超えた意識同士の繋がりを認識したり、魂や精神世界に対して心を開いていくことで意識の底上げであったり、、

癒しと浄化、すべてが一つになるという統合の意識と優しさや思いやりといった共感力と愛そのものを思い出していくことが必要な期間となります。

数年前には考えられないほどスピリチュアル本が本屋さんで平積みされ、HSPやADHDという言葉も見聞きするようになりました。

これまでの頑張りから少し緩めて休んだり、癒したり・・自分自身を大切にしようねといった期間ですね。

スピリチュアルと呼ばれる分野が爆発的にブームとなっても、HSPやADHDといった人よりも繊細な人が爆発的に増えるよりも新型コロナの威力はすさまじく、誰もが目に見えないウイルスに対して関心を向け、これからの生き方について改めて考えざるを得ない状況です。

これまでは「少し風邪気味・・」だからと言って休むことよりも、仕事や学校優先でした。

今では少しでも体調が悪ければ念のため休むことが推奨されています。

これだけでも大きな変化ですよね。

新型コロナが流行する少し前は台風でも仕事や学校は平常通りありましたが、大きな台風による被害によって今では念のため電車は前もっての運休やダイヤ変更を行うようになりましたね。

話はそれましたが、当たり前のように続けてきたことというのは当たり前の毎日が続いていたからできたことであって、自然災害や疫病によって当たり前ではなくなるという意識を持っておかなくてはいけません。

そして、忘れてはいけないことが「木星が拡大させた範囲のことを次の土星が落とし前を付けていく」ということです。

爆発的に人気が出たり、増えたりというのは世の流れ、流行を見ていてもありますよね。

京都だと少し前までホテル建設ラッシュで沢山のホテルや民泊ができたのですが・・この状況で続けることも難しく跡地になっていたり、苦戦を強いられているところも多いです。

タピオカやアウトドアブームというのもありましたが、今ではどうでしょうか。

ブームが終わってどう生き残るかが本当の勝負、腕の見せ所といえるかと思います。

木星が世のブームを作り出し、厳しい試練や現状をもたらす土星によって縮小し、本物だけが残っていくという一定の流れがあります。

本質的な部分をいかに大切にしていけるかがカギです。

PART1・木星プレ魚座期間テーマ「癒しの加速と本質を見定めていく」

さて。

木星が魚座に移動することで私たちはまずは1回目の木星魚座期を体験します。

支配星の海王星も魚座にあることで「癒し・ヒーリング・スピリチュアル・占い」といった目に見えない世界への関心もさらに強まるでしょう。

夢や希望のない世界では心と体は疲れ果ててしまい、生きることへも疑問が生まれます。

生きていくためには夢や希望は大切な役割を担っているのです。

今という世の中の流れを有効に活用して、頑張りすぎた自分を労わる、休むことを意識的に取り入れていきましょう。

心身ともに疲れをため込まないことが重要です。

頑張りすぎず、自分を労わり、癒すことができれば希望や夢は次に進むためのインスピレーションやイメージとして浮かんでくるでしょう。

浮かんできたイメージをさらに広げて行動していくことで自分にとっての核心・本質を見つけていく大切に期間です。

広い世界を自由に冒険するように広げていくことで選択肢の幅を広げられる時です。

そして、丁寧に自分自身と向き合い、心身のバランスを整えていくことで本当に大切な何かを発見するでしょう。

これまでに培われた価値基準、固定概念。

自分自身に知らずのうちに積み重ねていた重みや苦しみなどもう不要な想いに気づいて溶かし、癒し、本当に大切なものだけを残していくタイミングです。

良い部分と悪い部分を見定めていく力

魚座には精神世界・スピリチュアル・占い・非現実・仮想空間・映像・芸術・音楽・海・アルコール・薬物・集合的無意識・潜在意識・秘密・平和・無償の愛・救いと祈りといった意味がありますが、

木星/海王星はそれらを拡大・発展させていくという意味があります。

木星がただただ広げていく、拡散していくのに対し、

海王星は浸透させ融合させていくようなイメージです。

そして、どちらにもプラス面とマイナス面がありますからその話を書いていきますね☺

目には見えない世界が受け入れられ、平和や他者を慈しみ愛する気持ちが芽生えてくることはとても素晴らしいことですが、

スピリチュアルや夢などイメージの世界は行き過ぎると現実逃避や責任回避といった現実から逃れようとしてしまいますし、

平和や正義という仮面をつけた押しつけになることもあるかもしれません。

他者のために行動できることは良いことですが、まずは自分を癒したり、大切にすることが先です。

  • この時期はスピリチュアル分野の発展と共に木星には宗教と精神性・哲学、海王星には祈りという意味がありますから、宗教への興味関心が湧く人もいるでしょう。

宗教の世界も一長一短あって、それを信仰すれば必ず天国に行けるとか幸せになるということはないです。

現実を生きる自分自身が行動するからこそ、幸せに近づくことができます。

責任を持って行動することを忘れないように。

現実との接点が希薄になる(境界線を溶かす)ということは、普段なら常識的に考えてばかばかしいと思っていたものに興味を持ったり、法律(木星)で定められていることから外れやすいということ。

海王星はあらゆる境界線を溶かし、融合させようとしますが、他にも騙すという意味もあります。

  • 事件性でいえば、詐欺などで騙されたり、毒物や薬物などの事象が起こる可能性を示唆します。

気持ちが緩む、タガが外れやすくなるということを考えると悪徳商法系全般への注意はいつも以上に高めておいて損はないです。

  • 薬物の規制が緩まる、ワクチンや薬の開発なども進むかもしれませんし、騙されるということもあるのかもしれません。

ワクチン関連は良し悪しあって自ら積極的に調べて納得いく考えの元、決断するしかないかなと感じます。

未来がどうなるかわからない不安定な時代ですから、未来への夢や希望も見失ってこれからどうすれば良いのか悩み果てている人もいるでしょう。

  • 海王星は快楽の星。快楽から起きる愛情問題への注意も挙げられます。

人を心から愛するということは難しいことです。

愛は偏ると執着依存を生みます。

支配欲や独占欲といった感情が湧いてくるのですが、誰もが誰かに支配されるために生まれてきているのではありません。自分の人生を生きるために生まれてきています。

愛情や独占欲、性的関係への問題定義も起こりそうです。

  • 心身の健康について誰もが改めて考えることが大切。

去年から免疫力を高めよう!と叫ばれています。

身体によいもの乳酸菌を含む食事をしようなど。

身体に害のあるものに気づき距離を置きましょう。手遅れになっては意味がありませんから。

アルコールの飲みすぎやたばこなど病状の悪化を招きかねないので注意が必要です。

  • 生きていく力が薄れる、溶かすという作用を考えると「生命活動への不安定さ」も表します。

自ら命を絶つ人が増えるかもしれないということをここには書いておかなくてはいけません。

1998年(木星魚座期)の自殺者は前年より8000人増えて3万人を超え、その後2003年には3万4427人、2020年は2万919人となっています。

木星は吉星といわれますが、ホロスコープにおいてその人の苦しみを和らげる、解放するという意味で星の作用をもたらすことを忘れてはいけません。

だからこそ、ずたずたのボロボロになる前に自分自身を大切にすることが重要です。

自分で心のメンテナンスや身体のメンテナンスができるように心がけてください。

私たちにとっては混乱する事柄として出てくるかもしれませんが、次のサイクルに向かうためには通らなくてはいけない場所です。

様々な世界が浮き彫りになるからこそ良し悪しを判断し、次に生かしていくことができるのですから。

木星には「良し悪し区別なく増やす、広げる」という意味があるため、偏れば偏った方向へと広がります。

木星は吉星とされますが、良し悪し区別なく広げるということはマイナスの側面も拡大するということを忘れてはいけません。

どちらに偏ることではなく、その両者をしっかりと理解しうまく融合させていかなくてはいけません。

知っていくためには良い部分も悪い部分も浮き彫りになります。

自分自身で良し悪しの判断ができるような選択肢を増やせるように様々なことを知り、学ぶ姿勢を忘れずに。

そして、ダメだから排除するのではなく、共栄共存していけるように相手を思いやる気持ち、優しさを忘れてはいけませんね。

プラス面

  • スピリチュアルや占い
  • ヒーリングや癒しブーム
  • 音楽や動画、芸術の発展
  • 宗教・哲学に関する事の発展
  • 歴史的発見
  • ワクチンや薬などの開発の進展
  • ヨガや瞑想など心身を鍛えるものを取り入れる

マイナス面

  • 詐欺、薬物などの事件性
  • コロナウイルスの蔓延
  • 愛情絡みの問題
  • 生と死に関する事

嘘や偽りではなく、相手を思う優しさを身に着けていきたいですね。

↓過去記事「魚座海王星とスピリチュアルブーム」

過去記録:魚座海王星・木星 年代

1855年・1690年・1523年(木星海王星土星合)・1357年・1037年・

*余力があればこの時期の出来事を調べたいです・・

木星魚座世代

1903年頃・1915年頃・1938年頃・1950年頃・1962年頃・1974年頃・1986年頃・1998年頃・2010年頃・2033年頃・2045年頃



12星座別 木星魚座期のヒント

ここでは「太陽と木星」を書いていますが、ご自身のホロスコープにおいて「♓魚座」がどこにあるかによっても変わってきますので一概には言えませんが、下記の部分も参考にしてみてください。

太陽牡羊座、木星12ハウス

まとめの時期に入りました!これまでの頑張りや培ってきたこと、すべての思い出や経験をたくさん感じて味わっていきましょう。

普段は気づかないことに気付きやすいときです。その気づきはこれまで感じなかったことも見えてくるようで不安や恐れをうむかもしれません。

しかし、希望を忘れずあなたにはすべてがあるということを忘れずに。

心の中との向き合いは次につながる大切なメッセージを受け取るでしょう。

また、他者のためにと動けたり、自分自身のための深い癒しが進むことで次へと進む希望の光が見えてきます。

形のない、目に見えない世界を味わう体験も多く、そうした体験を通して無意識の中にあるものに触れて気づきが促されていきます。

気付きからの手放しと癒しが加速します。

焦らずゆったりとした気持ちを持ってみましょう。

ヨガや瞑想、占い、神秘的なもの(気分がアガるもの)、自分だけの時間、音楽、芸術、海、自然、奉仕活動、インターネットなど自分のために、他者のために取り組む。

太陽牡牛座、木星11ハウス

理想とする世界に飛び込みたくなるときです。

まだ見ぬ夢や理想、希望。

しかし、一歩ずつ少しでも取り組まなければ前には進まないということはよくわかっていると思います。

新しい世界を広げていくことで同じ理想を描く仲間たちとの関わりも増えていくでしょう。

少し先の未来を先取りして形にしていきましょう。

普段はなかなか動けなくても、動いていくことで世界は広がる。

広がった世界にはもっと個性的で魅力的な人々がいることを知るでしょう。

共通の意志を持つ仲間、希望や夢・理想、団体活動、研究会や同好会、講座など多くの人とのかかわりができるとき。

太陽双子座、木星10ハウス

これまでの経験が形となり成果が目に見えてくるときです。

しかし、実りの先には大な責任と義務が待ち構えています。

「大人意識」を訓練していく時と言えそうです。

自分と社会、または自分という存在のこれからや生き方について改めて考えることもあるでしょう。

ここでは努力が形になるということを忘れてはいけません。

飛び級するよりも着実に進み、力を入れるべき場所とそうでない場所を見極めていきましょう。

社会的役割、キャリアに関する事、人生目標、成果や評価、義務と責任、ライフワーク、着実に進む、努力と忍耐、積み重ねを大切に。

太陽蟹座、木星9ハウス

自由と冒険の始まりのとき。

自由と聞くと解放感があって楽しそうなイメージが湧きますが、意外と人間は自由な時間があると何をすれば良いのか悩みます。

そうした悩みを埋められるようなものを見つけていくための冒険の始まりです。

好きなことや興味があるものをどんどん追求し、理想や真実を突き詰めていきましょう。

しかし、冒険にはリスクはつきもの。

リスクに恐れて自分の殻に閉じこもってしまってはいつもと変わらないことになっていまいますから、一歩外に出てみる、動いてみることを意識しましょう。

そうすることで見えている世界が格段に変化していくでしょう。

自由と冒険、世界、海外、宇宙、知識、専門、哲学、宗教、法律、書籍、研究など学ぶことで人生哲学を構築していくとき。

太陽獅子座、木星8ハウス

外の世界や他者を知ってからあなたの心には何が浮かび上がっているでしょうか。

自分よりも大きな世界があったとか自分とは違う考え方の人と出会ったとか、人を知ることで自分を知ったとか・・様々な気付きが他者を通して得られたと思います。

ここからは沢山の”広がり”から今度は深めていきたい事柄を見つけて取り組む流れです。

人との関りなら絆を深める。

相手の感じていることを同じように感じたい。そう思うかもしれません。

深みを知りたい分野があればどんどん奥地に潜っていく探求心が湧いてくるでしょう。

また、他者から何かを受け取るとか思ってもいない場所からの恩恵に気づく・・といったこともあるでしょう。

相続関係やご先祖様、霊的な部分へと意識が向かいやすい時です。

「深い」がキーワード。

マニアックさが加わることであなたにとっての魅力がさらに輝くでしょう。

いただきもの、相続関連、霊的な世界、ご先祖さまやDNAなど、借金など金銭のやり取りは注意、他者との絆、好きなものや興味があるものとの交わりによる変化変容のとき。

太陽乙女座、木星7ハウス

自分以外の外の世界との関わりが広がるとき。

人とのかかわりが増え、自分の世界から飛躍的に別の世界を知ることもあるでしょう。

ここでは対人関係が大きくなりますから、友人関係だけでなく、パートナーシップ、またはビジネスの世界においてしっかりとしたコミュニケーション、意思疎通を意識しましょう。

どのような関係でも大切なのはお互いに平等であること。

どちらかが上とか下ではなく、お互いの立場や関係性に思いやりの心を持てることが大切です。

疲れたときは芸術や美しいものに触れてみましょう。

何事もバランスが大切です。

パートナーシップやビジネス関係など対人関係が活発になる時、犠牲心や自分さえ我慢すれば‥という意識には注意、他者と協力することで調和とバランスを学ぶ、美意識が高まる時、ファッション誌や美容、芸術等に触れると良いでしょう。

太陽天秤座、木星6ハウス

平凡な毎日、何気ないルーティンワークといった当たり前の日々を丁寧に生きることが大切なとき。

毎日続けることは簡単なような難しいことです。

仕事だけでなく、身体のことや健康にも意識を向けてみて生活を見直すことや整理整頓を心掛けてみましょう。

日々の習慣を振り返ってみましょう。

これまでのままでは通用しなくて辛くなることもありそうですが、ちょっとした気づきを改善していくことが明日につながるということを忘れずに。

仕事や健康といった日々の生活に繋がること全般を見直す、整える、つまづきや気付きが多くなる時。気づいたら改善を心掛けてみて。習慣づけを意識しましょう。

太陽蠍座、木星5ハウス

趣味や好きなことが増えて楽しめる時。

子どものように無邪気になって楽しむことで新しい発見もあるでしょう。

大人になっても子どものような心というのは大切。

堅苦しい決まりや責任といったものから少し離れて、心を開放するように楽しめるものがあると内なる太陽が輝きだします。

内なる太陽は生きていくための大切な力です。

外の空気を吸って、太陽の光を浴びてエネルギーチャージしてみましょう。

また、自己表現力がアップするとき。

内側から湧き上がるものを表現できる場所があるとさらに磨きがかかるでしょう。

どのような時も楽しみましょう。

創造活動、自己表現、恋愛、子ども関連、妊娠、趣味、娯楽、スポーツ、野外活動、ゲーム、ライブ、コンサートなど純粋な心で楽しめることに注目。

太陽射手座、木星4ハウス

家族や住居についてがテーマとなる今年は住む場所や環境を安定させることが重要です。

次の活動をするにも安心感がなくては次に進むことができません。

安心して帰れる場所があるというのは人生において重要なことです。

感情や心との対話も多くなりそうですが、揺れ動く心と向き合うことで大切なものを見つけようとしています。

また、睡眠の質にも気を付けたいところ。

寝具などこだわりあるものに変えてみると良いかもしれません。

見える場所と見えない場所の基盤を整えていきましょう。

家庭、家族、家や不動産について、母親、先祖、ルーツ、地元、晩年の過ごし方、お墓、帰る場所、安心感は活動の原動力です。

太陽山羊座、木星3ハウス

好奇心が湧いてきて色々なところへ出かけたり、様々なことを知りたいと思うとき。

その湧き上がるような感覚を大切に様々な知識や情報を取り入れていきましょう。

また、新しい分野を学ぶこともおすすめな時。

損得勘定よりも知っていくことが大切です。

インプットしたらアウトプットすることも忘れずに。

散歩したり、身体を動かしたりするのも良いでしょう。

気分転換することを心掛けてみましょう。

また、小旅行など近場にお出かけすることで気分もリフレッシュします。

音楽、映像など情報発信することもありそうですが、やってみたいという気持ちが湧いてきたらでもな・・と色々なことを考えるよりチャレンジしてみることが大切です。

情報収取、コミュニケーション、精神的な興味、外出・散歩、通信、発信、初級の学びなどインプットとアウトプットがテーマ。

太陽水瓶座、木星2ハウス

自分の素材を活かす。試していく。体感していく。収入やお金について考える。自分の価値観を理解する。これまでの努力が収入や価値に変換していく。

お金、収入、所有と財産、価値観、コレクター、所有欲、才能(収入やお金を得る手段)など元々ある感覚や自然と出来ることに目を向けたり、収入や経済的な面と向き合うとき。

太陽魚座、木星1ハウス

様々な経験を通してまた、新しい自分の可能性を広げていくときです。

新しい目標や目的が浮かんできているならそこに向かって進んでいきましょう。

何事も経験しなくてはわかりません。

自分の可能性を広げるのも自分の選択であることを忘れずに。

また、自分を知ることで新しい側面を知ったり、気づいたりすることもあるでしょう。

未知なる可能性にかけて前進あるのみです。

新しいサイクルの始まりですから、今来ている流れにとりあえず乗ってみるとよいでしょう。

小さいころの記憶や自分に元々あるものを振り返る、自分自身と向き合い、知っていく、個性を知っていく、自立心を育む新しい始まりと可能性を広げていくとき。

ハウスの意味

ハウスの意味するものを簡単に載せます。

ハウス 意味・事柄
1ハウス 自分自身・外見・キャラクター・スタート・人生への姿勢
2ハウス 自分の才能・価値観・所有物・収入・金銭感覚・五感
3ハウス コミュニケーション・精神的な興味・短期間の契約・近場の旅行・SNS・初歩・学び
4ハウス 家庭・家族・自分のルーツ・晩年・還る場所・環境
5ハウス 恋愛・趣味・自己表現・楽しみ
6ハウス 仕事・健康・ペット・奉仕・役割
7ハウス 対人関係・パートナーシップ・共同作業・ライバル・社交
8ハウス 遺産相続関係・ご先祖様・霊界・神秘的なこと・生と死・SEX
9ハウス 精神性の向上・海外・宗教・出版・技術・哲学・自由・冒険心
10ハウス キャリア・ライフワーク・役割・使命・目的の達成
11ハウス サークル・団体・理想・希望・研究会・SNS
12ハウス 精神世界・宿命・秘密・心の健康・見えない敵・セラピー・占い



木星魚座期間について

 

  • PART1・2021/5/14~7/28
  • PART2・2021/12/29~2021/5/22
  • PART3・2022/10/28~12/20

私自身、木星魚座なので木星回帰についての記事が書けたらいいな・・と思ってます(;’∀’)

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

→現在は受付停止中。

次回は7月募集再開予定。

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月満月の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。