2021/09/23 太陽天秤座入り<秋分>様々な視点から学び、改善点を見つけて取り組む





ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

(鑑定は現在受付停止中です。来年・2022年再開予定です。)

9/23 太陽天秤座入り<秋分>

を迎えました。

秋分のホロスコープは1年のうちの3か月の傾向を表すとされます。

1年の様子を見るには春分(太陽牡羊座入り)、三か月ごとの傾向は夏至・秋分・冬至を見ます。

春分・夏至(太陽牡羊座・蟹座入り)記事リンク

逆行中天体:冥王星・土星・木星・海王星・天王星

まずは逆行天体についての確認からです。

  • 4/28→10/7 冥王星逆行
  • 5/23→10/11 土星逆行
  • 6/21→10/18 木星逆行
  • 6/26→12/01 海王星逆行
  • 8/20→2022/01/19 天王星逆行
  • NEW!! 09/27から水星逆行開始

逆行とは地球から見て逆行しているように見える現象ですから、実際に天体が逆を向いて進むことではありません。

この逆行は占星術的には「過去を振り返る」という意味です。

現在、逆行している天体はすべて社会を表す天体ですから、個人の意識よりももっと深い部分での見直しが起こりやすい時です。



9/23 04:22 太陽天秤座<秋分>

太陽天秤座入り<秋分>ホロスコープの特徴

  • 秋分 2021年秋分から冬至までの3か月の傾向を示す
  • AC乙女16座「オランウータン」
  • 支配星・水星 月と180度・冥王星と90度
  • MC双子座14度「テレパシーでの会話」
  • 支配星・水星 月と180度・冥王星と90度

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 西側(他者からの影響)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト Tスクエア2つ・調停1つ

様々な視点から学び、改善点を見つけて取り組む

秋分は国民の祝日の1つで「先祖をうやまい、亡くなった人々をしのぶ」日。

夏の厳しい暑さから、ひんやりとした風が時折吹いてくる秋の空気。

道を歩くと彼岸花が咲き、秋の訪れを感じます。

さて、ホロスコープを見てみると9/21魚座満月に引き続き、天秤座にある太陽と火星、双子座にあるドラゴンヘッド、水瓶座にある土星による「風星座」によるグランドトラインが形成されています。(ドラゴンテイルを含むとカイト)

グランドトラインだけだと自発的に気付くことは難しく、怠けやすいと言われていますが、今回は葛藤の配置もありますから、葛藤と気付きから未来や理想に近づけるように何をすべきかはご自身が一番よくわかっているかと思います。

私たちそれぞれが取り組まなければいけないことに対してしっかりと見て取り組むことを促しています。

それは、ルールや決まりごとなどこれまでは機能してきたこともこれからの形に変えていくために順序だてて変えていく必要性もあるでしょう。

天秤座は人との関係が始まる世界を表し、他者との交流によって自分の見えていなかった部分が見えてくる星座ですから、これまで春分や夏至から自分と深く向き合ってきた人にとっては「新しい視点」がもたらされて世界の広がりやご縁のありがたさのような深い感覚を感じることもあるでしょう。

自分自身と向き合ってこなかった人にとっては更なる不安や気持ちの浮き沈み、揺らぎを感じやすく、ストレスや圧迫感を感じやすいかもしれないです。

見えていない部分を見て見ぬふりするのではなく考えたり、改善など自分のために出来ることを取り組むことで未来へと繋がっていきます。

また、ご縁を感じるような人との出会いもありそうですし、大きな変化を感じたり、これまでは見て見ぬふりをしてきた大きな問題やテーマと向き合うこともあるでしょう。

様々な情報を取り入れ、学ぶ意欲を忘れず取り組むことで必ずあなたの力となるでしょう。

太陽・火星は1ハウスにあることからどのようなことが起ころうとも「自らの意思」を大切にすることを忘れずにいたいですね。

天秤座の支配星である金星は牡牛座天王星と180度を取り、物質・お金・価値観に対する変化や現状の改革を推し進めるような形が起こりやすいようです。

この金星と天王星は水瓶座にある土星ともそれぞれ90度を取っていますから、特殊アスペクトのTスクエアとなります。

世の中が大きく変化する時というのは私たち個人の心も大きく揺れ動きやすいものです。

しかし、その揺らぎや変化を感じ取って自分の人生と向き合い、形を変えていけるのは自分自身ですから、何かしらの気付きや変化を感じているならご自身のこれまでとそしてこれからについて考えてみてください。

  • 自分にとって楽しいと思えることはできていますか?
  • 今の状況は満足していますか?
  • 外に出かけたり、身体を動かしたりしていますか?
  • ハートで感じることはできていますか?
  • 創造意欲を持って取り組めるものはありますか?
  • 恐れや不安はどのようなものがありますか?

このTスクエアでの葛藤から見つけ出したいものは「自分という輝き」

8/8 獅子座新月ではこちらの画像を使いましたが、今回もこちらの画像と照らし合わせてご自身と向き合ってみるのも良いかと思います。

近々、InstagramにはチャクラについてのPOSTをする予定です。

そして、ホロスコープにはもう一つのTスクエアがあります。

天秤座の水星・牡羊座の月・山羊座の冥王星という組み合わせです。

社会全体を見る解釈方法(マンデン占星術)では月は私たち国民を表し、水星は若い人・紙幣・通信関連・情報・商売などを表し、冥王星は深刻な事柄・強制圧力・異常事態・地下資源・根本改革といった意味を持ちます。

政策や事業などの大きな損失や強制的な圧力を感じやすくなりそうです。

そのような状況でも手を取り合い、助け合える仲間や家族がいると心強いですから、今のご自身と関わる人を良く観察して、お互いに成長し合える関係性かどうかや不安や恐怖を感じる相手ではないかを確認してみましょう。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、この世の中というのはご自身が出している周波数と近しいものや人と出会うのです。

どのような関係でも受容と供給が成り立てば関係性は成立します。

環境を見つめて自分を改めてみてください。

  • 自己犠牲的になっていないか
  • 無理や我慢など自分の想いとは反対のことを引き受けていないか
  • 他者との距離感は近すぎないか

などお互いに切磋琢磨したり、学び、成長し合える関係性かを改めて見直してみてください。

牡羊座の月と天秤座の水星に対しては水瓶座の木星と特殊アスペクトの調停を形成します。

新しいビジョンに対して新しい解釈や別の視点がもたらされて改善を試みることができる時です。

また、生と死について改めて向き合うことや自分の中での信じるものを強く意識するようなこともありそうです。

この秋分から冬至にかけてこれまで見えていなかった部分がわかってくることがあるでしょう。

情報の急速な流れや変化が起こる中で自分自身と向き合い、改善点を見つけたり、新しい目標や価値観を元に新しい道へと進むこともあるでしょう。

その中でも「自分の意思」を大切にすることや自らの行動が日々を作っているということを忘れずに、今一度、日々の細かい行動や生活の習慣などを改めて見つめなおしてみましょう。

この三か月も日々の習慣を見直し、健康について改めて考えていきたいですし、様々な情報を取り入れながら自分なりに考えていくことも大切です。

冷静に分析しながら、より良い日々を生きていけるように取り組んでいきましょう。

実りある秋分期間を過ごせますように・・・🍁

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでお読みくださりありがとうございました★



▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を不定期で執筆中

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨




ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。