「コミュニケーション」はスキル・能力だ。

はっきり言ってコミュニケーションはスキル、能力のひとつだ。

何も面白いことを言うか言えないかという話ではなく、

  • 他者に自分の気持ちを表現できるか
  • 相手に伝わるように言えるか、説明できるか
  • 相手の立場や環境を考えたり、イメージできるか
  • 相手を思いやり言葉を選べるか

などなど自分以外の誰かに向けた何かを発言する時、コミュニケーション能力が問われる。

主人はお気に入りのラジオがあり、良く週末に一緒に聞くのですがお悩みコーナーに寄せられる悩みは私が聞いてると大概、「コミュニケーションで解決すること」と思うのです。

お互いにもう少し話し合う時間があれば、お互いの考えがわかってきたり、解決の糸口が見えてくるだろうに、その手前で「わかってもらえない」「気に食わない」といった何かしらの理由で会話そのものをやめてしまう、シャットダウンしている印象を受けるのです。

これってきっと、ほとんどの人がそうなのだろう、当てはまるのだろうとも思うのですよ。

悲しいことですが。

なぜ、パートナーシップとか他者との人間関係が上手くいかないか?

を考えると、お互いに違う価値観を持っていて、歩み寄れない部分があったり「どうせ言ってもわかってもらえない」と距離を置いたり、話すことそのものを諦めたりしている、ということが考えられる。

先程も書いたように「コミュニケーションというのはスキル・能力」なので、鍛える・磨かないといつまでも「相手の考えを知る」とか「相手に伝える」といった能力は磨かれず、自分本位のままになってしまう。

私は西洋占星術でメール鑑定という形を取っていますからメールでのやり取りが多くなるのですが、メールだって立派なコミュニケーションの1つです。

メールだからって手を抜いたり、適当なことは書きませんし、お話しているように相手を思い浮かべながら考え、文章にしています。

このメールでのやり取りを沢山するうちに「人生が上手くいく人」と「厳しめの道」になる人の特徴というのがあることがわかってきました。

誤解をして欲しくないのですが、「人生が上手くいく」と言っても、

幸せになれる とか願いが叶う といった一過性のものではないです。

人生が上手く行っているからといって必ずしも幸せで順風満帆で悩みや悲しい出来事などが無いということでは無いのですよ。

「人生が上手くいく人」ほど、それなりに苦労したり、悩んだり、これでもかってくらい辛い経験をされていることが多いです。

その経験から”何か大切なこと”を学んだからこそ、「私はこうやって生きよう」という考えや自分なりの軸が出来ているのだと思うのですが、、、

総じて皆さん、「他者を思いやるスキル」をお持ちなんです。

先程から「コミュニケーションはスキル・能力」と言っていますが、「他者を思いやる」こともスキルのひとつ。

コミュニケーションというのは自分ありきではなく、「他者がいて成り立つもの」ですから、自分の気持ち以外にも相手の気持ちを考えたり、理解を示す など他者の世界や価値観などに耳を傾ける必要が出てきます。

例えば、会話をしている中で同じような考えだと理解を示してもらえる(共感)と嬉しいものです。

共感したり、お互いに共有できることがあると人は嬉しいものなのです。

自分以外の誰かと同じ思いということを知ると自信に繋がったり大丈夫だという安心感がわくもの。

相手の気持ちを自分のことのように感じたり、自分が嫌だと思うことを他者にしないように心がけることでお互いに気持ちの良い関係を築くことができます。

が、、、

このバランスが難しいのが人間関係なのですよね。

コミュニケーションにおいて何がスキル・能力なのかというと、

相手の立場に理解を示したり

相手に伝わるような言葉を選んだり

相手の気持ちや感情を汲み取る、

共感する、思いやる

など、自分以外の他者の状況や感情、思考といった様々な部分を自分なりにイメージする必要が出てきます。

つまり、自分だけの世界から他者の世界をイメージしてみることが求められる上に、相手が求めているであろう言葉であったり、その場に合った適切な対応を意識しなくてはいけない。

これは大変なことです。

<みんな初めからこれらの全てのことが出来るわけではありません!!>

出来ないから能力でありスキルであり、難しいことなのです。

悩み、涙し、状況を理解し、分析し、改善を試みるなど、自分なりに考えるからこそ、次に活かしていくことができる。

「人生が上手くいく人」は経験の中で「自分なりに考え」て改善していく能力があるので(これもスキル・能力のひとつだ!)どんなに辛いことがあっても、その瞬間は悲しみにくれたり前を向けない瞬間があっても、自分の行動やこれまでのことを考えて、ある時から「次はこうしよう」と次の時のことを考えて行動することができます。

「人生が上手くいく人」達は他者に不快を与えないような配慮と相手を思いやる心をお持ちなのでやり取りをしている私も気持ち良く、幸せな気持ちが湧いてくるのです。

顔文字にしたらまさにこれ⬇

。+.゚.( °∀°)゚+.゚。

嬉しいエネルギー

幸せなエネルギー

気持ちの良いエネルギー

が溢れます。

自分の人生は自分で責任を持ち、選択し、行動するものです。

「厳しめの道」だと感じる人は自分の周りの人との関係を振り返ってみてください。

家族、パートナー、親、仕事の同僚、上司、友人、SNSで関わる人、、、

人が関わる全ての関係とこれまでの人間関係における経験など全てを振り返ってみてください。

相手を思いやることが出来ず、配慮に欠けたり、言葉選びを間違えたり、相手を批判したり、攻撃したり、相手を傷つけたり、嘘や偽りの情報を流したり、、、

知らずのうちに相手を不快な気持ちにしている可能性があることを自分で気付くことが出来れば、次は少しだけ相手を思いやる気持ちを持つとか他者の状況を考えた行動をしようと改善していくことが出来ます。

自分で気付かないと改善はできません。

そして、あなたが気持ちの良い人間関係を築きたいのであれば、相手に言葉を伝えてください

伝えなければ、伝わらないのです。

そしてこれは、どんな人にでも、です。

例えば、配達員の人から手渡しで受け取ったならありがとうございます とかご苦労様です と伝えたり(私は両方言います)、レジ係の人との商品の受け渡しだけでも私はありがとうございますと伝えます。

これはありがとう⇔ありがとう

になるのでちょっと面白いのですが(笑)

やっぱり、言われないより、言われた方が気持ちもよくて嬉しいものです。

そうやって少しだけでも「伝える」ことが出来れば、あなた自身の気持ちにも変化が生まれます。

もちろん、コミュニケーションが苦手な人もいます。

私も苦手だと思っています。

苦手だから喋りたくない

伝えたくない、察してよ

では、いつまで経ってもあなたが本当に伝えたいことは伝わりません。

コミュニケーションはスキル・能力です。

あなた自身で気付き、改善していくからこそ、磨かれていく能力であることを忘れずに。

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。