どのホロスコープもその人らしさが現れている



私は様々なホロスコープの鑑定書を提供しています。

  • ジオセントリック(通常のホロスコープ)
  • ヘリオセントリック(太陽中心のホロスコープ)
  • ドラゴニック
  • 調波図/ハーモニクス
  • 恒星占星術

毎回鑑定書を作成していて思うのは

<どのホロスコープであっても><その人自身>だということ。

似たようなメッセージが多く見られ、そのテーマに携わりたいのだなとすごく感じます。

鑑定メニューには担当次元についてを書いてますが、それはあくまでもそのホロスコープが持つ周波数なのかなと思うわけです。

そこには上も下も優劣も無い。

その人自身の中にあるものだとわかります。

社会の中での自分や創造性を発揮して生きる自分人には様々な一面がありますよね。

どれも切っては切れなくてその人の中にあるものです。

だから、どのホロスコープが正しいとか合ってるというものでもないな、と感じます。

これは複数の鑑定書をご依頼くださる方がいるからわかることです。

ありがたいことです。

魂というのは私たちが理解できるほど簡単なものでは無いですし、自分を知っていくアプローチ方法も沢山あってその内の数種類が私が提供している鑑定書となります。

まだまだ取り組みたいと思う占星術があるのでこれからも精進あるのみです。

生きていくためのヒントを提供できるように私も様々な面から考えていきたいと思います。

本日もありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。