イングランド王・ヘンリー8世サビアンシンボル

占星術師のTomomi@tomomi_333489)です。

今回の記事はイングランド王・ヘンリー8世のサビアンシンボルについて書いていきます。

 

前回の記事リンク

サビアンシンボルについてはこちらから

イングランド王・ヘンリー8世サビアンシンボル

AC乙女座7度「ハーレム」

社会というのは相互依存の関係で成り立っている。

社会組織の中でうまく順応しながら、人と共に支え合いながら生きていく。

賑やかな人間関係になりやすい。

頼り、頼られる関係性がゆがむと愛着や欲望へと変貌する。

火星乙女座27度「お茶会をしている高貴な貴婦人」

社交性を活かして様々な文化に触れ、教養を深めていく

余裕や冷静なふるまいを心掛ける

生まれながらにゆとりある環境に育つ

余裕ある優雅な暮らしを目指す

礼儀作法やマナーを学ぶ、実践していく

誰かを支える役割や仲介者的な立場

冥王星天秤座30度「哲学者の頭にある3つの知識のこぶ」

三つの知識をうまく使い、創造する

哲学的な視点で物事を考え、「人間とはこうあるべき」を考える

理屈っぽくなる傾向あり

深い知識を学び、研究する、博識な人

感情や意思、肉体など自分でコントロールしずらいものを知識と知恵で統合する

自分の人生哲学を持つ、考える

ドラゴンヘッド蠍座30度「ハロウィンの悪ふざけ」

様々な感情を体験する

今まで従っていた影響力に対して真逆の価値を示す

子どものような無邪気を忘れずに、遊ぶときは本気で遊ぶ

集団や社会の決まりから自由でありたい

冗談がきつい、毒舌

悪ノリとやりたい放題

海王星射手座26度「旗手」

厳し環境や状況において耐えながら、自分の力を維持していく

人々の先頭に立って目印となるような生き方を目指す

自分が求める理想や目的をはっきりと掲げて歩く代表者

先頭に立って道を開拓していく

自分の利益よりも集団や仲間の利益を考える

天王星山羊座23度「戦争での勇敢さを称える2つの賞」

複数の価値観が存在することを知る

仕事や成果に対して報酬を得る

物事には良い面と悪い面の両方があることを理解する

物質的な成果と精神性の高さ、両方の高みを目指す

苦労は実ると信じて堅実に生きる

二つの職業、顔を持つ可能性

土星水瓶座7度「卵から生まれた子ども」

卵という閉じた世界から生まれているため、周囲と馴染めなかったり、個性が強い存在となりやすい

特定の存在、場所との関りを持たない

既存のものから独立したい

感情の絡む深い関係は苦手

何を考えているのかわからない人

時代の先を行く、未来的

月牡羊座11度「国の支配者」

支配する(国)、される(支配)ことを経験する

自分の欲求をストレートに表現する

不快な状況から快適な環境へと変化させる

勝つか負けるかで物事を判断する

立場や力関係で優劣をつける傾向

自分を貫く勇気とエネルギーを持つ

キロン牡牛座3度「クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる」

「愛・希望・健康・幸福」を感じる生き方

五感で体感しながら「今この瞬間」を楽しむ

グラウディング・地に足付けた生き方

健康的な生活と栄養のある食事を心がける

大地の恵み

MC牡牛座29度「テーブルで働いている2人の靴職人」

人が2人いる・2つの選択肢があるなど相反するものがある中で着実な形になるように取り組む姿勢が現れているシンボルです。

新しいものと古いものの両方の価値を比較したり多角的に見つめて発展させたり、揺れ動く心を信じて歩み出す勇気を持つこと、作り変えるアイデア力といった意味を持ちます。

金星双子座1度「静かな水に浮くガラス底ボート」

好奇心旺盛で新しい情報を広く取り入れていく

面白いことを探す、見る、観察する

好奇心のままに行動する

新しい人間関係

伝統から離れ、新しい世界を眺める

木星双子座25度「パームの枝を刈る男」

目標に向かって物事を整理整頓することでわかりやすくしていく

自分の理想やイメージに合わないものや不要なものを見極めていく

伸ばしたい方向性を常に考え、形にしていく

広がりすぎた興味範囲を定期的に見直していく(軌道修正)

リリス蟹座3度「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」

見えない存在であったり、影響力のある人からも導きがあったり、助けられる経験

鹿(本能・心)の導きに従う

家族や集団に同調する

家族や仲間との絆を育む体験

太陽蟹座15度「食べ過ぎ食を楽しんだグループの人々」

衣食住の欲求を満たす

目に見える贅沢を満喫する

物質的な豊かさを追求するが過度になりやすい

自己実現できるようにあらゆることを吸収し、成長していく

家族や仲間と豊かさを味わい、絆を深めていく

水星獅子座7度「空の星」

宇宙の法則に目を向ける

いつまでも変わらない光り輝くものを探求する

自然の美しさや宇宙といった広大な世界に目を向ける

流行に左右されず本物を見極めていく

細かいことは気にせず、大切なことに時間を使っていく

芸術・文化・技術など創造して自信を持って表現していく

輝く星を目指してモチベーションを上げていく

自分の理想を描く、創造する人

サビアンシンボルは自分に合うものをチョイスする

サビアンシンボルは様々な解釈があり、自分にどれがフィットするかは人生を歩む中でした発見することは出来ません。

現時点で自分に合うものがあればラッキーなのかもしれません。

さて、今回の記事はヘンリー8世のサビアンシンボルをざーっと書いてみたのですが、私が感じた印象は当てはまるものもあれば、当てはまらないものもあり、当てはまらない部分はその人の学び・経験が必要なことなのではないか?と思いました。

時代背景や国家的な傾向などが大きく影響していることが伺えました。

独裁的な国家は人々の基本的な人権さえ奪われ、家族であっても心許すことができないような世の中であることがこの時代を調べていると感じます。。

さて、次回は別の人物の記事を書いていきたいと思っています。

ここまでお読みくださり誠にありがとうございました。

Tomomi

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。