スピリチュアルはツールではないよ



▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

こちらの話はInstagram・note・アメブロにUPしたものを再編集し、こちらにUPしています。

私という占星術師がどのようなことを考えて占星術を取り組んでいるのかをこちらにもUPしていこうと思います。

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

スピリチュアルはツールではないよ

「スピリチュアルってそもそもなんやろね?」という記事を書きました。

その時に書いたのは「人間の本質は魂である」ということでしたね。

スピリチュアルをWikipediaで調べると下記のように記されています。

「ラテン語の[spiritus]に由来するキリスト教用語で

霊的であること、霊魂に関するさま。英語では、宗教的・精神的な物事。」

とあります。

魂を表す[spirit]が入っていることから「魂という存在を知る」ことがスピリチュアルの本来の姿なのではと思うわけです。

と、同時に人生は魂/精神修行の地である🌏ということ。

般若心経が伝える「空くう」へといかに到れるかなのではないでしょうか。

魂は輪廻しながらこのことを学ぶのです。

現代の人々は「人間の本質は魂である」という視点が欠けています。

魂という存在を受け入れることができない。

自分を知りたくない。

他者に頼りたい。

自分で考えたくない。

このような考え方が非常に多く、自分の思い通りにならず怒りや悲しみで溢れかえっています。

ここに付け入る、これらの状況の方が都合の良い人たちもいることをまず知ってください。

しかし、誰もが心の底ではわかっていても魂そのものを知ることを拒否している。

これは、自分を知ることの恐れや自己否定、他人軸からくるもの。

その結果、自分自身を信じきれなくて怪しいものだと蓋をしてしまう。

本来は誰もが魂であり、大いなる場所から分離して生まれてきているのです。

さて、このスピリチュアルという言葉が

「魂という存在を知ること」以上も以下でもないとすると、

「ツール」の方に様々な意味が含まれていることになります。

「スピリチュアルはツールだ」

という人がいるなら一旦立ち止って考えてみてください。

「スピリチュアル=spirit=魂」

これを思い出してください。

スピリチュアルがツールなら

魂がツールである

ということになってしまいます。

魂は非物質です。

光や周波数。

ツールとは「道具、手段、方法」という言葉が当てられてます。

ツールというのはプロメテウスがもたらした「火」を[使う(ツール)]ことで私たちは冬をしのぎ、ここまで生きてこれたのです。

人間が扱うからツールです。

そう思うと「スピリチュアルはツール??」と疑問が浮かびます。

ツールの示す「道具、手段、方法」の中にはたくさんの意味があってそこから「何を選ぶ」のかが私たちそれぞれの選択です。

今は海王星魚座時代でもありますからスピリチュアルブームがあるのは予想がつきます。

ですが、このスピリチュアルにビジネスというツールをつけて言葉巧みに人の心を弄ぶ人もいるということ。

嬉しい言葉を言っていたと思ったら恐怖や不安を煽る言葉を使う。

恐怖や不安を煽るものは本来のスピリチュアルではありません。
(スピリチュアルは魂そのものですからね。)

伝えている側の世界観をよく見て

ん?これは、、

と思うなら離れることをオススメします。

スピリチュアルは怪しい

そう思う人がいるならまだまだ魂と向き合う準備が出来ていない/向き合いたくない、知りたくない
という段階にあるということ。

また、スピリチュアルを謳って人を騙したり、依存させたりする場合は魂への気付きを阻害しているということ。

怪しい印象を与えているのは人間という形ある存在なのです。



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。