ヒーリングはどこからの癒しなのか



▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

こちらの話はInstagram・note・アメブロにUPしたものを再編集し、こちらにUPしています。

私という占星術師がどのようなことを考えて占星術を取り組んでいるのかをこちらにもUPしていこうと思います。

▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃▹◃┄▸◂┄▹◃

ヒーリングはどこからの癒しなのか

このお話は去年(2020年)のお話を加筆しています。

去年(2020年)はヒーリングを学びました。

自己ヒーリングや西洋レイキ、レイキの派生版・・など様々な体験をしました。

レイキを習って思ったのはそもそも、

レイキは「宇宙にあるエネルギー」を使うと言いますが、

それって突き詰めていくとなに?と思ったのです。

ふわふわスピリチュアルなら

「考えない感じるのよ」

「そんなことなんで考えるの?」

と言われそうですが…

スピリチュアルと検索をすれば

正直、よく分からないヒーリングは沢山溢れてます。

もし、違うものだとしたら?

怖いものだとしたら?

自分に加えても良いものなのか??

もし、ダメなもの(危ないもの)なら……??

自分という世界に取り込んで良いものと悪いものを見極めていかないと危ない世界です。

中には嘘を教え、知らぬ間に魔術へと片足を突っ込んでいた……

なんてことはよくありますから(;’∀’)

そしてこの「ヒーリングとは?」に行き着きます。

習えば誰でも使えると謳われるヒーリングですが・・

教えている人もとても多いので使えるようになった人は多いでしょう。

でも。

でも、ですよ。

「本当の意味」で扱えている人はどれくらいいるのだろうか?

ふと疑問に思いました。

考えても考えても堂々巡りするようなことをずっと考えているのですが・・

そもそも。

レイキはサナトクマラが鞍馬寺で修行中の臼井氏に伝授したことが始まりです。

(スペイン風邪流行の時)

サナトクマラはアルクトゥル人でありアルクトゥル人とシリウスの一部の人は今でもずっと人間の魂(亡くなったらみんなここに行く、肉体を持っていた魂に対して癒す)を癒し続ける任務を行っています。

このアルクトゥルスの存在たちはキリスト教徒なら天使の姿で見えると言われています。

上に書いたように宇宙人と言われる存在たちはそれぞれの役割を行っています。

つまり、レイキはアルクトゥル次元にあるヒーリング方法であり、

「自分の魂そのものからの癒し・・」

なんですよね。

もちろん中にはアルクトゥルスの次元より上の人もいるけど中継地点であり、

一旦ここで誰もが癒され、それぞれの次元に分岐されていくようです。

なぜ、

「その人に必要な分だけの癒しが行われる」

のかというのはきっとここに通じるのでしょう。

自分の魂が全てを知っているからその采配で癒しが行われていくもの。

エネルギーを伝える役目はレイキを扱える人がする。

扱えない人は魂との一体感をまず思い出す。

この「思い出す」をことを促す、サポートするのがレイキヒーラーの役割。

「使うにつれ、パイプが太くなる」

というのも自分の魂のエネルギーを上手く受け取ることが可能になるから。

これは過去にpostした「エネルギー/周波数/自分軸」にも通じます。

魂のエネルギー=自分軸 です。

現代を生きていると自分の魂のエネルギーをまっすぐ降ろすことが難しいのです。

自分軸が揺らぎやすいと自分の魂のエネルギーを上手く使えていない状態になります。

人には固有の周波数が決まっていて上げよう、上げようとしても上限値は決まってるのでそれ以上は上がりません。

ここを調節する、偏ったエネルギーを整えるのがヒーリング。

願いの叶う速度が人それぞれ違うのも自分の魂のエネルギーを上手く活用できているか出来ていないかの違いです。

自分の魂との繋がりが濃くなればなるほど物事は上手く進みます。

ヒーリングは習うだけでなく日々使うことが大切です。

日々使う。

これが一番大変。

そして、広い大きな意味では「宇宙のエネルギー」であってるのは合ってるのですが、、

宇宙といえど、広すぎるのですよね。

人間では捉えられないほど広大です。

わかっているものはたったの5%ですから。

宇宙といえば全てが良いものでは無いのです。

宇宙にも良し悪しあると考えるのは陰陽の法則を思うと当然のことであると思います。

人間は広大な宇宙の縮小。

大宇宙のなかに小宇宙がある。

スピリチュアルな世界は

「どこに繋がるか、どこから下ろすか」が

明確でないと危ないのです。

ただ……ふわふわとしたスピリチュアルはその点を曖昧にしやすい。

曖昧にしやすいということは、悪いものかもしれないことを念頭に置いておかないといけません。

だからね、あなたの感覚で察知して、騙されないように、付け入られないように。

「自分をしっかり持つ(自分軸)」ことが大切だと私は考えます。

ここがすんなり理解できない人はまだまだその点の学びが足りないということです。

人は自分で立ち、生きることが出来るのです。



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。