水瓶座18度「仮面がはがされた男」

ドデカテモリー獅子座/乙女座

隠していたことや個人的な秘密を表に出すことで取り作った姿や着飾った姿ではなく、ありのままの姿で堂々とする、隠すことなく後ろめたいことは溜め込まないようにするといった意味を持つシンボルです。

溜め込んだものをいつまでも自分の中に閉まっておかないように、定期的に出していくことは自分の中のリズムでもあります。溜め込みすぎると疲れてしまいますし、自分を誤魔化して偽るのも限界が来てしまいますからね。

また、分析力と直観力をいかして「物事の本質」を探ることや相手の本質を見極めていくことや人生上の方向転換があることが示されています。

ニコラウス・コペルニクス(1473年)天文学者・カトリック司祭「地動説」 キロン

トランジット

 

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。