水瓶座22度「子どもたちが遊ぶために床に敷かれた布」

ドデカテモリー天秤座

子ども・・可能性や希望、インナーチャイルド、純粋な心の象徴

床に敷かれた布・・子どもの頃の感情や記憶、純粋な心はいつまで経っても人生の基盤

布を敷くことで現実(床)との摩擦を減らす

子どものような純粋な発想力を大切にすることや理想を実現するために実践すること、異なる要素を繋ぎ合わせて新しいものを生み出したり(錬金術)、共感してくれる理解者を大事にすることや保護してくれる人または保護される関係性があることを示しています。

 

ニコラウス・コペルニクス(1473年)天文学者・カトリック司祭「地動説」 火星

トランジット

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。