牡牛座29度「テーブルの前の2人の靴職人」

ドデカテモリー牡羊座

2人・・二つの道、対比

靴・・着実に歩む

人が2人いる・2つの選択肢があるなど相反するものがある中で着実な形になるように取り組む姿勢が現れているシンボルです。

新しいものと古いものの両方の価値を比較したり多角的に見つめて発展させたり、揺れ動く心を信じて歩み出す勇気を持つこと、作り変えるアイデア力といった意味を持ちます。

 

ニコラウス・コペルニクス(1473年)天文学者・カトリック司祭「地動説」 MC

ヘンリー8世 MC

 

 

 

トランジット

 

ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。最近は洋書漬け。星の動きはInstagramに投稿中。こちらのブログでは気になった人のホロスコープを読んだり、感じたことなどの徒然を。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。