破壊と再生。全ては宇宙の大きな愛と共に、魂の成長を促す・冥王星



こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

本日の記事はこれまで西洋占星術で使う主な10の惑星の海王星まで解説してきましたが、

いよいよ最後の「♇冥王星」についてです★

この記事は『冥王星が持つ「意味」について知りたい』という人にオススメの記事です

では、スタート♪

私たちの成長段階

↓参考記事 天王星について

新しい価値観や風を起こし現状を打開する改革の星・天王星

 

↓参考記事 海王星について

幻想と夢の中で漂う一体化する感覚からくるインスピレーションを司る海王星

 

天王星・海王星と解説してきましたが、「どの星もまんべんなく使うことが出来て、自分の課題に取り組み、魂の願いを精力的に純粋に叶えるための行動を起こせている人は使えている」と思っています。

冥王星の担当する年齢域は99~115歳と様々な本に書かれています。

「その年齢に到達しなければ冥王星の力は発動しないのか?」という疑問もわいてきますが、冥王星の極端さや無いものが突然現れるようにどちらかしかない現象を見ているとその年齢に到達しなくても私たちの意図せぬ場所で大きく働いていると感じます。

私たちがこの冥王星を意識するときは、突然道が塞がれてどうしようともがいているときでしょう。

道を断たれたことに悲観するのではなく、そこからどうやって這い上がっていくか模索し、新しい決断をして進んだとき大きな愛というギフトを携えているのが冥王星です。

魂の成長のための愛のムチを軌道修正として示しているのです。

冥王星の基本データ

公転周期:248年(1つの星座約20年)

年齢域:99~115

マーク:♇

星座:蠍座

品位:高揚 乙女座、下降 魚座、障害 射手座

ハウス:8ハウス

神話:冥界の王・ハデス(プルート)

人物:政府、国家の要人、黒幕、心理学者、占術師、改革者、神秘化、探偵、検査官

番号:0

色・宝石: 暗赤色、真紅

ホロスコープにおける冥王星の意味

  • 良い意味

 始めと終わり(0か100か)、刷新と消滅、再建、秘密、洞察力、再出発、深い愛、宇宙の深い意志、遺伝、SEX、霊感、霊能力、潜在意識、無意識

  • マイナスの意味

暴力、爆発、全滅、死、極端、執着

などが挙げられます。

核爆弾(プルトニウム)、原子炉、核兵器なども表しますので、抗うことの出来ない大きな力を秘めていることがわかるかと思います。

目には認識できないもの全般を表すと言っても良いでしょう。

その他にも、大企業や国家など権力者を表すとともに占い師、心理学者、神秘化、軍事関係者などを表します。

ちなみに、ディズニーのキャラクターのプルートは冥王星発見年に誕生しているのだとか。

発見年・発見者・準惑星降格

冥王星が発見されたのは1930年、アメリカの天文学者であるグライド・トンボーによって発見されています。

そのころ、明確な惑星の定義がなされていなかったため新しい惑星とカウントされますが1992 QB1(アルビオン・小惑星番号15760)の発見された1992年以降、同様の天体が多数発見されていき、惑星の議論が激しくなっていきます。

1998年には登録された小惑星が一万個に迫り、冥王星議論の白熱の中「冥王星に一万番を与えてはどうか」という案もあったようですが、国際天文学連合(IAU)は冥王星降格に消極的だったため、一万番は小惑星・ミリオストスに与えられました。

しかし、2003年に発見されていた2003 UB313という天体がこの冥王星の運命の明暗を分けることになるのです。

2006年に開かれた国際天文学連合総会にて準惑星降格となりました。

のちに、2003 UB313はエリスと名付けられています。(エリスについてはまたいずれ‥)

 

ですが、占星術では重要な天体として取り扱っています。

それは、銀河系宇宙から太陽系へと全く新しいものを持ち込むパイプとしての役割があるのではないかと主張する人もいるほど、冥王星の神秘性の裏にある破壊力は大きく、人知を超えた世界観を持ち、その人の奥底に潜む願望を示すとされています。

最近、Twitterを見ていたらこのような記事を発見しました。

 

また、惑星へと復活するかも?!

と思うと、冥王星の破壊(惑星の位置づけを失う)と再生(復活)はまさに冥王星に当てられた意味そのものではないでしょうか。

破壊と再生は宇宙からの大きな愛 

さて、これまで冥王星について書いてきました。

冥王星は1つの星座に滞在する年数も非常に長く約20年です。

そのため、「世代を表す」星として読みます。

個人のホロスコープに入っている場所(サインやハウス)を見ることでどのような部分でカルマ的な因縁や乗り越えることで昇華し、人生を変容させていくことが出来るのかを示しています。

 

2019年現在は冥王星は山羊座にありますが、冥王星が山羊座に移動したころの出来事でいえばリーマンショックが起き、現在も政治や社会といった大きな視点では「社会全般の見直し」が顕著に表れています。

破壊するように噴出してきたものを突き立て、社会と個人または国家同士のお互いのバランスの見直しがテーマとなっています。

これも冥王星からの愛なのでしょう。

2023年に冥王星が水瓶座に移動するころにはどのような社会意識へと変化していくのか気になるところです。

 

冥王星についてまとめ
・冥王星は徹底的な破壊と再生を示す(魂の進化のための軌道修正)

・一つの星座に20年滞在する(世代を示す)

・準惑星ながらも占星術ではスタメン

・現在は冥王星は山羊座にあるが2023年に水瓶座に移動する

ホロスコープを作成するには

ご自身のホロスコープを作成したい場合は以下の参考記事をご覧ください♪

↓参考記事「ホロスコープを作成するには?」

★西洋占星術でホロスコープを作成するには?

 

 

以上「冥王星について」でした☺

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

次の記事でお会いできることを心待ちにしております。

素敵な日々に繋がりますように。Tomomi🌈✨

更新情報は下のInstagramをフォロー♪

 

 

 

完全マスター西洋占星術 (The series of perfect master) [ 松村潔 ]

価格:4,860円
(2019/9/4 13:27時点)
感想(18件)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”