2019年の私の一年の運勢(太陽回帰)雑記。



こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です!

本日の記事は「私の太陽回帰」についてです!

この記事は私が私にあてるものなので、メモがてらに書いておきます。

 

太陽回帰とは?

まずは、太陽回帰というものが一体なに?ですよね。

太陽回帰というのは、生まれた時と同じ度数に太陽が戻ってくることを言います。

度数を割り出すには正確な生まれた時間が必要となります。
大体度数は決まっていても時刻によってずれが生じますので、生まれた時間が示すメッセージは大きいです。
 
そして、必ず同じ日になるとは限りませんので前後する場合があります。

 

ソラーリターンともいわれるものですが、同じ度数に太陽が戻ってくることでまた新しい設定が生まれるというもの。

知らず知らずのうちに誕生日を迎えるわけですが、実は新しい設定が生まれる時でもあるのでリセット&リスタートの時でもあるのです!

このリセット&リスタートの影響は大体半年前くらいから徐々に動きが加わり始め、三か月前頃になると顕在化していたり、誕生日過ぎてから顕在化したりとその人によります。

ただ、体調を崩したり、忙しすぎたり、逆になんにも無かったり、1人ですごしたり、、
 
様々な過ごし方があると思うのですが、太陽が戻ってくることでその1年の学びのテーマ」が切り替わります。
 
 
つまり、意識の上でも大きく変化していてエネルギーの違いなど些細な変化を受け取っていてその変化に耐えられない場合、体調が崩れたり、何かしらの影響が大きく現れるのです。

ちなみに、私のメール鑑定でも「一年の運勢」を見る鑑定を受け付けていますのでご興味のある方は「問い合わせ」からご連絡ください♡

参考記事↓鑑定について

★メール鑑定・注意事項など

 

太陽だけでない回帰

 
月はおよそ29日で戻ってきます。
土星なら約29年で一周します。
 
他の天体の回帰図を出してみてテーマを読み解くのも面白いかと思います。
 
ちなみに私は「月回帰」は全て出してアセンダントとMCのサビアンシンボルを出して手帳にメモしています!
 
気になった時確認しながら「ふむふむ、なるほど!」っとなっているわけです。

2019年わたしの太陽回帰

ほぼほぼ、原点回帰となる2019年です。

2019/04/08 11:17

 

原点回帰というのは、生まれた時のホロスコープと似ているという意味で私は使っています。

本来の持って生まれたホロスコープをうまく使っていくべき時なのかな・・と感じます。

魂として決めてきたことをやり遂げていくような年になるようです

物事のスタート・アセンダント

 
まずはスタート地点であるアセンダントは蟹座。
画像にはありませんがドラゴンヘッドが重なります。
 
 
アセンダントのサビアンシンボルは
蟹座21度「歌っているプリマドンナ」です。
 
歌は音に関わるので、他者との共鳴や共に学び共に成長して行けるような仲間を作っていく。仲間に対して勇気づけや影響を与えていく。
 
 
と言った意味があり、私自身もだいぶ前から占星術や他の占術を学ぶ人達との交流や共に励ましあえる仲間作りをして行きたいと考えていました。
 
ここに浮かんでいたものがはっきりと示され、その動機がここに繋がると言った具合です。
 
 
仲間を作る以外にも人々の心に響くようなものというものもあり、それは動画とか人と直接会うというようなリアルタイムで受け取る、共有できるお互いのエネルギー交換のような場を作っていけるようにしたいな・・と思っていたのでそういうことなのかな~という具合です。
 
 
文章を届けることで人の心に響かせることが出来るので、やはり人の心に響く何かなんだろうな・・
 

アセンダントの支配星・月

 
蟹座の支配星である月は牡牛座11ハウスにあり、心地良さや安定的なもの、自分の中の価値観や才能など内面的なものが人々と繋がることで見えてくることになる。
 
同じ志を持つ者、未来への意識が刺激や変化となりもっと上を目指そうとする。一対一よりも大勢の人と関わることとか宇宙とか研究とかゲームとか日々地上を味わうほうが心が満たされるということで、11ハウスのハウスルーラーは天王星なので占星術とか宇宙の世界に意識を合わせたほうが気持ちも落ち着くのかな。
 
天王星は10ハウスにあるので社会的立場の変化や独自のキャリアというような部分で大きく変化を促してる。
 
 

牡牛座の支配星・金星

 
牡牛座の支配星である金星は魚座の海王星、水星と合で9ハウスにあります。
 
 
魚座は潜在意識や無意識、夢、ヒーリング、占いなどを示すので、活性化され、これらは、山羊座の土星と冥王星からも支援されている。
 
見えない世界を表現していく時間という基礎を築き上げていく時間なのかもしれない。
個人の能力、才能に磨きをかけていく時。
 
 

目指す方向性(一年後)・MC

 
目指す方向性であるMCは牡羊座で上のホロスコープには示されていませんが傷と癒し、または占星術も示すキロンが重なります。
 
 
自分でも驚き!
占星術を使いながら人々を癒していく方向性が示されます。
 
私は霊視やエネルギー使いでは無いので「ヒーラー」や「セラピスト」「チャネリング」という肩書きはつけていませんが、ここへ来てのその視野も入ってきています。(これを書いた数日後かな?巫女系と付けたけどそういうことか!)
 
 
もともと、サイキック能力と言われるアスペクト(星との角度)を持っているのですが、自分としてはあまり自覚がないのです。(なぜなら視えるタイプではないから(;’∀’))
 
その自覚がない部分もそろそろ鍛えていくことになるのだろうとは思ってはいましたが、いよいよ突入のようです。
 
 
 
MCのサビアンシンボルは
牡羊座7度「2つの領域で上手く自己表現している男」です。
 
 
陰陽の原理や二極化するものを使いこなす。
2つの相反するものをハッキリとさせることで本来の目的が、浮き彫りになり見つけていくような感覚。
 
オンオフといったメリハリのある方向性となります。
見える世界と見えない世界の融合・・スピ×リアルかな。
 

MC支配星・火星

 
牡羊座の火星は双子座11ハウスにあり、好奇心や行動力を発揮して繋がっていく。SNSやブログを通して情報の発信をしていく。
この「発信」と言えば、4月に不思議な体験をしました。
詳しくはアメブロに記しているのですが、エジプトの神様、トート神が「起きろ!」と言ってきて起こされたのです・・そして、とにかく「書け」と・・
 
その発信の内容は古代の叡智、宇宙、占星術、潜在意識やスピリチュアル分野であり、自由なや意外など自分にとって遠くの人々に伝えていく。
 
体験から得られる直観力を磨いていく・向上心を持つ・知性の開発といった意味のあるサビアンシンボルとなります。(双子座6度「油田の掘削」
 

目的意識・太陽

 
太陽は10ハウスにあり、社会的な立場の確立や肩書き、使命、天職を通じて自分のキャリアの形成が主になる。
 
目的の達成が大きな目的意識です。
何かを成す。
これって難しいですけど、私の場合は今は占星術の世界やスピリチュアルの世界を現実面でどういかしていけるのかということかなと感じます。
 
 
太陽の支配できる獅子座は2ハウスにあるので、自分らしく輝く。自分が楽しいと思えること、趣味のようなものが収入に繋がる。
想像力や自分が楽しいと思うことを取り入れていく。
 
好きなことで輝ける自分へ
 
 
 
牡羊座MCって難しいですよね・・他者から見れば、なんでも手を出して!と言われるのですが、その何でもを楽しみたくて、やってみたくて生まれてきているので仕方がないのですよね。
 
私も今年はいつも以上に自分自身の制限を取り払って、やってみたい!をどんどん取り入れていこうと思います(/・ω・)/

ネイタルとの照合

ネイタルと合わせると

・N天王星×T木星合

・NDSC×T土星、冥王星合

・N木星×T金星合

・N水星×T海王星、水星合

・N月×Tキロン、MC合

・N太陽×T太陽10ハウス

・Nドラゴンヘッド×T天王星合

・Nリリス×T火星合

色々なものが影響受けています 😯 !!

 

今は私自身も自分の足場を固めていく時なんだろうなー!!

ということ、出来ることを日々発信してまいりますので宜しくお願い致します♡

以上、2019年わたしの太陽回帰(一年の運勢)でした!

ここまでお読みくださりありがとうございました★

次の記事でお会いしましょう!

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡

Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。