2019年10月3日水星蠍座入り・冥王星逆行終了~冷静に見つめる~



ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

本日の記事は「水星蠍座入り・冥王星逆行終了」について解説していきます!

今回水星は蠍座に入りますが、不思議なことに蠍座の支配星は冥王星です。

その冥王星は長らくの逆行を終えて数時間後に水星が蠍座入りとなります。

「深み・追求・浸る・貪欲」

「マジカル・フォース・ファンタスティック・ミラクル」

というキーワードが連想されます。

今後の流れ

先に今後の流れをどうぞ(*^^*)

10月の星の運行

  • 10/3 15:38頃 冥王星逆行終了 17:15頃 水星蠍座
  • 10/4 13:23頃 火星天秤座
  • 10/6 1:48頃 山羊座上弦の月
  • 10/9 2:07頃 金星蠍座
  • 10/14 6:09頃 牡羊座満月
  • 10/21 21:40頃 蟹座下弦の月
  • 10/24 2:21頃 太陽蠍座
  • 10/28 12:40頃 蠍座新月

今月は男性を表す火星が天秤座へ移動します。「カッコよくいたい」のでなかなか本音は打ち明けにくい様子。

反対に女性を表す金星は蠍座に入り、深く濃厚なお付き合いをしたい。わかり合いたい、共有したい想いが強まる傾向です。

お互いの良しとする世界が全く違うところから蠍座金星にとってはさみしさを感じることも。

「お互いの見ている世界の違い」を受け止めることで気持ちも楽になるはずです。

冥王星逆行終了:動き出し10/6頃~

2019/04/25冥王星逆行開始10/3まで~人生の意味を見出す回想の時。自分らしい姿で社会の中で生きる~

 

4/25から逆行(逆向きに動いているように見える)していた冥王星逆行を終え、留め(止まっているように見える状態)となります。

逆行は「見直し、振り返る」時です。

実際に動きを加えていくのは10/6頃からとなります。

さて、冥王星が逆行をしていた時はいったいどのような振り返り期間だったのでしょうか。

冥王星はわたしたち全体の大きく深い意識に直結しています。

 

Instagramの投稿ではこのようなことを書きました。

”遠く広がる宇宙には人知を超えた世界がある。

私たちが住む太陽系は銀河系の端に位置する。

太陽系と銀河系を繋ぐのが冥王星の役割。”

”蓄積された記憶の宝庫に眠るものを拾い集める時。

過去生や過去の記憶を振り返ることで見えてくる本心はあなたの未来を映し出すでしょう。”

”冥王星の一日は地球の一年に等しい。”

 

改めて全体性の中から私たちが課題としている問題が浮き彫りになってきていませんか。

課題であったり、問題であったり、足りない部分。

私たちの心の眠っている「言ってはいけない」ような声が今か今かとこの世界に出ることを待っているような雰囲気さえ感じます。

そう。

「みんな同じでなければならない」

と、心の根底に植え付けられている価値観です。

私たちは学校教育を通じて「同じように出来なくてはいけない」と教えられます。

そこからはみ出ないように、目立たないように過ごしていくうちに「自分らしさ」「自分の個性」「自分の価値」を見失ってしまいます。

「みんな同じ=仲間」から「みんな違う=個性」を認め合える世の中にしていかなくてはいけません。

同じものからは良いものは生み出されません。

人それぞれのものの見え方があるからこの世界はバランスが保たれているのです。

自分の中にある力(マジカル・フォース・ファンタスティック・ミラクル)

を信じてあなたの目指す世界をとことん追求していきましょう!

水星蠍座入りのホロスコープ

2019/10/03 17:15頃 水星蠍座入り

  • 水星蠍座入り 7ハウス
  • 天王星 180度
  • 蠍座支配星・冥王星は金星と90度
  • 海王星と60度

水星が蠍座に入った時のホロスコープは7ハウスにあります。

7ハウスは天秤座の支配ハウス。

平等、バランス、対人関係、パートナーシップ、ビジネスを表す場所です。

沢山の人と交流することで様々な知性を身に着けていくのでしょう。

私的には「お互いの世界の本質を見極める」ような役割を担っているようにも思える水星です。

本質を知っていると二者択一なら、どちらの意見もわかるので「今本当に必要なもの」をしようと自然と思える。

冷静な目線で奥深いものを学び取ろうとしています。

良くも悪くも他者からの影響は必ずあります。

様々な影響の中から自分にとって本当に必要なものを取り入れていくとレベルアップにも繋がります。

共感できること、

興味関心の湧くもの、

心に染み込むようなグッと感じる何か

を見つけることで足りないと感じていたものを見つけることが出来ますし、自分の中のバランスが保たれることで考え方や周囲への接し方が変化していきますよ。

ホロスコープ全体

天王星と火星以外は北半球にあります。

社会の中で活躍したり、社交性が高くなる傾向にあります。

これまでは引きこもり気味だったとしても、外に出たくなる様子。

自分の感覚を信じて外出してみるとピンとくる情報が手に入ったり、人とのご縁や自分の知らない世界との出会いがありそうですよ(*‘∀‘)

自ら動くことで道は開かれていきますからね★

蠍座のメッセージ

蠍座が意味するものは「破壊と再生、0か100か、生と死、物事の裏側、ストイック、本音、本質、魂、ご縁、ソウルメイト、セクシュアル、神秘、変化変容」といったことが挙げられます。

人でもモノでも「深めて、関わっていく」ことで安心感や満たされた感覚を味わうという究極のような意味があります。

のめり込むほど好き♡と言えることはありますか?

もしかすると、好きなのに怖くてその道に行けない・・ということもあるかもしれませんね。好きなのに恐れてしまうことは意外と自分の人生の中でもヒントになりやすいです。

蠍座は「変化変容」の星座です。

共感できるものと一体化となることで変容します。

その変容を恐れていては進むに進めないですよね(-_-;)

知ることで「知る前」には戻れないから「不安や恐怖」を感じることもあるでしょう。

勇気を出して飛び込んだとき、これまで感じたことのない「感動」や「心の底からの安心感」を体験できます。

自分の感覚を信じて進めば、自分の魂は満たされる。その道を歩むために生まれてきたんだと知るから自分の決めてきた道を一生懸命歩もうと思える。

誰かから与えられたものでは満足できないのは、自分の想いが乗っていないから。

自分の想いはどこにあるのか、確かめることも必要です。

水星蠍座期間10/03~12/09まで(途中逆行あり)

何かを動きが加わると大切なのことがあります。

それは「振り返る」こと。

水星が蠍座にある期間は少し長めの10/03~12/09までとなっています。

期間の途中には逆行もありますから、蠍座の深い共感と貪欲に追求していくテーマがとても大切な時期です。

ここで決めたこと、逆行で振り返ったことは来年にも続くものとなりますから真剣に向き合うことが求められます。

逆行期間

  • 11/01~11/21
  • 蠍座27度から蠍座11度

まとめ

以下にまとめます。

水星蠍座入り・冥王星逆行終了のチェックポイント
  • みんな違っていい。個性の追求
  • 自分の力を信じる(マジカル・フォース・ファンタスティック・ミラクル)
  • 目指す世界を追求する
  • お互いの見ている世界の違いを知る
  • 沢山の人と関わることで知性を身に着ける
  • お互いの世界の本質を見極める
  • 本当に必要なものを学びとる
  • 共感・興味関心・心に染み込むもの
  • 自分の感覚を信じて行動する
  • 外に出てみるといい情報・出会いがありそう
  • 水星蠍座期間→10/03から12/09まで
  • 途中逆行もあり!
  • 深み・魂・追求・変化変容・本質と向き合う・ソウルメイト・カリスマ

 

 ここまでお読みくださりありがとうございました★

星たちはいつも私たちに明るいメッセージを届けてくれています。自分自身が持って生まれた「星」と出会う人々の「星」。

そして、その時々の「星」。

様々な「星」たちが影響しあいこの世界は創られています。

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております。自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。ピンと来られましたらご連絡ください。

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説をしている。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 霊性を高めるにはまず自分自身に理解を示すことから始まります。 持って生まれた天空図には自分を知る手掛かりが沢山示されています。