2019年11月20日獅子座下弦の月~自分の国の責任者~



ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

11/20は獅子座で下弦を迎えます。

下弦の月はどのようなメッセージを含んでいるのでしょうか?

 

先日の牡牛座満月から皆様はいかがお過ごしでしょうか。

牡牛座のキーワードはずばり「豊かさ」「お金」「あなた自身の才能(身体も含む)」です。

その点のキーワードも感じる人も多かったのではないでしょうか。

↓参考記事 「牡牛座満月」

2019年11月12日牡牛座満月~あなたがあなたであるということ~

今回の記事は満月からそぎ落とす過程にあたる下弦の月のホロスコープから読み取れることをお伝えしていきますね(^^♪

獅子座上弦の月のホロスコープ

2019/11/20 6:12 獅子座下弦の月

  • 下弦の月「貢献、使命感、そぎ落とし、手放し」
  • 月「潜在意識、過去、幼少期の記憶、母親」
  • 獅子座「自己表現、自分らしい輝き、楽しむ」
  • 獅子座28度「大きな木の枝にとまる沢山の小鳥」視野を広げて行動する
  • 月9ハウス「向上心、広い視野、自由、世界、宇宙」
  • 月×太陽 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×木星・金星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×天王星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×火星 60度(可能性・成長・創意工夫)

 

  • 太陽「目的意識・方向性」
  • 蠍座「奥へと進む・カリスマ・神秘的・探求心」
  • 太陽1ハウス 「自分・外見・キャラクター・スタート」
  • 太陽サビアンシンボル蠍座28度「自分の領土に近づく妖精たちの王」自分を信じて忠誠を誓った場所に戻る
  • 太陽×月 90度(緊張・突発的な事象)

 

  • 天体の偏りー東側は自分らしく切り開く力
  • 複合アスペクトーグランドトライン・小三角・調停・カイト

「見栄」と「プライド」

満月から徐々に自らをそぎ落とすように見えている領域が狭まっていく段階にある下弦の月。

獅子座は表現力があり、強そうで光り輝く様子で描かれることが多いのですが、今回の下弦の月では頑張って明るく見せていたり、自分に言い聞かせるために無理をしているような「見栄」と「プライド」というキーワードを強く感じます。

無理に周りに合わせる必要もない

自分は自分だと気持ちを強く持ち、飾り立てて良く見せようとか変なプライドがあるならここで手放していきましょう。

あなたはあなたらしく生きる必要があります。

あなたの人生はあなたのものです。

誰かに合わせていてはいつまでも自分の人生を生きることは出来ませんし、他者に何かを求めてもあなたの人生は一向に動き出しません。

太陽は1ハウスにあり、自分自身や人生のスタートを意味する場所にあります。

実は、この記事を書いている朝のInstagramでは「「私は○○だから」というプライド。もう、捨てようよ。」とストーリーズにUPしたのですが、この記事を書きながら「だからか・・」と一人納得しています(;’∀’)

もっと身軽に。もっと軽やかに。

そのためには自分を押し込めているような変な枠組みを手放していきましょう。

一つ一つ手放しをしていくことで、自分の人生を生きる覚悟を決めていくことが出来るのです。

メンタル強化

月に対するアスペクト(赤や青の線)を見るとかなり豊富なことが見て取れます。(上の表を参考にしてみてください)

月は心や感情を表していますが、幼少期の感情や過去の思い出、トラウマなど過去に培われた記憶の中でも自分らしさを出せない原因となっていることと向き合い、手放していく段階にあります。

その中でぐいぐいと心の奥深い部分に切り込みを入れてきているのが太陽ですが、心がざわつくことや傷つくような事柄としっかりと向き合うことであなたらしい形が作られていきます。

それはかなりの痛みや恐れもあるかもしれません。

ですが、今あなたが向き合っていることは必ず解決策や抜け出す道はありますから今は「心の筋トレ!」「メンタル強化」と考えてみてください。

動き出す「カイト」

さて、月のアスペクト(赤や青の線)を見ていくと複合アスペクトの「カイト」が出来ています。

この形はよ~く見てみると「船の帆」のように見えますよね。

なのでカイトと呼ばれています。

月と木星と天王星はグランドトラインという大きな三角形が出来ていますが、こちらは上手く巡る形。

ですが、難点があって上手く巡りすぎて省みることや何か大切なことに気付きずらい点があります(-_-;)

ですが、今回のカイトは天王星を軸にして反対側にある火星から突っ込みがかなり強烈に加わっていますので、外に向けて何かしらの行動を起こすことで大きなものが動き出すイメージです。

今あなたが行動に移したいのに出来ないことは何がありますか?

直観的に感じることを外に向けて打ち出すことで、リアルの世界が動き出します。

あなたが感じることを表現していきましょう。

あなたの心の中にあるモヤモヤ。

気持ちを解放していきましょう。

月の形が示すもの~下弦の月~

下弦の示す、月の形からのメッセージは

「満月までに得てきたことをまとめていく段階にあたり、大切な想いに意識を集中して不要なものを一つ一つ手放していく」

というもの。

新月から始まり、上弦の月、満月を過ぎ、この下弦ではこれまでの成果を一つ一つ確認するように不要なものは手放していき、整理していく段階です。

全てを進みこむようにこれまで体験してきたことを味わって、今後に必要なものや不要なものを見極めていきましょう。

新月・上弦の月・満月記事リンク

↓参考記事 2019/10/28 蠍座新月

2019年10月28日蠍座新月~ざわつく心と守りたい想い~

↓参考記事 2019/11/04 水瓶座上弦の月

2019年11月4日水瓶座上弦の月~変化を恐れず進む勇気の問いかけ~

↓参考記事 2019/11/12 牡牛座満月

2019年11月12日牡牛座満月~あなたがあなたであるということ~

太陽と月のサビアンシンボル

月獅子座28度「大きな木の枝に留まるたくさんの小鳥」

鳥は人間よりも高い世界を飛んでいます。

このサビアンシンボルでも鳥が象徴するように、世界を見渡すように視野を広げて人々の役に立つようなアイデアを実行していくという意味があります。

知識を広げることであなたの引き出しの数は増えていきます。

その得た知識を人々が喜ぶような形に作り変えて表現していきましょう。

太陽蠍座28度「自分の領土に近づく妖精たちの王」

王様は旅に出ていたのか・・自分の元の世界に戻ってくる様子が描かれています。

心がざわつくなら、自分の心と寄り添いリラックスできる環境にする。

自分自身を受け止め、愛することで心から満たされた感覚を味わうことが出来ます。

誰かに求めていたものは偽りだったことにも気が付くでしょう。

自分の心の中に閉じこもってしまった「王様」

その「王様」が戻ることで揺るがない自信となり、自信をもって自分の道を歩むことが出来るのです。

自分王国の責任者は自分自身です。

この「王様」を見た時、私は「自分自身の影なのかな?」と思いました。

自分の影の部分と向き合うことで見えてくる「本当の自分らしさ」という光。

あなたは影と向き合い、光は見つけられていますか?

まとめ

では、まとめます。

  • 手放し・貢献・そぎ落とし
  • 見栄やプライドなど自分を守るように立てかけられた壁を手放す
  • もっと身軽に、もっと軽やかに。
  • 自分らしさを出せない原因を探る
  • 原因を見つけたら向き合う
  • メンタル強化、構築の時
  • 行動したいのに動けないものと向き合う
  • 心の解放
  • 11/27射手座新月に向かって手放しとまとめの時
  • 見えている世界を広げていく
  • 知識を増やす
  • 影と向き合う
  • 自分に責任を持つ
  • 自分自身を愛する

以上のことを頭の片隅に置きながら、11/27射手座新月までを過ごしてみてくださいね(*^-^*)

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。(詳しくは鑑定メニューから)

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”