2019年12月3日木星山羊座(2019/12/3~2020/12/19)入り~広げた世界を磨き上げていく~



ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

早いものでもう12月に入りますね・・

今年は本当に光の速度のように一瞬でしたね!(え?私だけ??)

さて、「1年」と言えば宇宙のある木星が太陽を一周するのは大体1年と言われています。

去年この木星は「ホームグランド」ともいえる♐射手座にありました。

射手座では本来の力を発揮して様々な場面で広がりを見せ、海外のものが流行ったあり、身体を鍛えることが流行ったり、アカデミックな分野が流行ったり・・と射手座の象徴するものが流行りました。

↓参考記事「射手座新月」

その木星もいよいよ山羊座へと移動します!

木星が山羊座に移動するとどのような変化があるの??

 

ということで、今回の記事は木星が山羊座に移動した瞬間のホロスコープをもとに読み取れるキーワードをシェアしたいと思います☺

CouleurによるPixabayからの画像

木星山羊座入りのホロスコープ

2019/12/03 3:21 木星射手座入り

木星山羊座入りの特徴

  • 木星 拡大と発展・哲学・宗教・法律・寛容
  • 山羊座 社会的地位・キャリア・使命・仕組み・伝統・課題・ルール
  • 木星3ハウス 情報取集・コミュニケーション・軽やかさ
  • 木星×天王星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 品位 下降の座

山羊座木星ホロスコープ特徴

木星が山羊座に入った瞬間のホロスコープを見てみると山羊座には一足先に入った金星と長らく滞在中の土星、冥王星があります。

山羊座は4つの天体が集中している状態でこれを「オーバーロード」と言います。

木星が山羊座に入ることで「山羊座らしさ」がより強調されることになります。

木星は3ハウスにあります。

3ハウスは上にも書いている通り、意味は「情報収集・コミュニケーション・軽やかさ」です。

山羊座は「課題・ルール・基盤・社会的地位」などこの世界にある枠組みを表します。

木星は牡牛座にある天王星と120度という調和的な角度を取っています。

どちらも4元素に表すと「土」の要素を表しますから、基礎や土台を作っていくにはちょうど良い時です。

新しいことを始めたい人やこれまでとは違う道を進まれる方はこれから「カタチ作り」の時です。

3ハウスの取り入れた情報を自分なりにかみ砕いて、必要な情報を使って行動していくことになりますから、

自分の考え方や価値観に自信と責任を持って生きていく流れにもなります。

この流れは今後の「グレートコンジャンクション」にも影響していきますから、ここからいよいよ「本当の自分」として生きていくのです。

↓参考記事「グレートコンジャンクション」

S. Hermann & F. RichterによるPixabayからの画像

自分の役割や自分の使命に目覚めるということもあるでしょう。

山羊座は社会性を表しますから、社会の中の「自分の立場」が明確になっていきそうですね。

一つ手前の2ハウスでは「自分の価値観や感覚」を認めて体感していくことが基(もと)になって、次の3ハウスでは人と交流することで違う視点を取り入れていくのです。

そう考えた時に、この3ハウスでは沢山の人々と関わる中で自分らしく表現していくことも含まれるのではないでしょうか。

ただ、自分の魅せ方や表現方法はあまり派手なものではなくしっかりとしたブランディング力が問われるように思います。

「なんとなく」とか「みんながしてるから」とかではなく、「自分らしさという形」が問われることになります。

しっかりとしたブレることのない自分の信念。

事業計画とかベースとなる形を定めていく必要があるでしょう。

あれもこれもでは極めていくことはできませんし、

その分野において「本物」になりたいのであればやるべきことは自ずと見えてきますよね・・?

厳しさもありますが、ここをしっかりと構築することこそ!!

2020年12月に起こるグレートコンジャンクションに始まる「風の時代」へと繋がっていくのです。

↓参考記事 「風の時代」

FelixMittermeierによるPixabayからの画像

木星は拡張という意味がありますが、山羊座はその真逆の性質です。

ディグニティ(品位)という考え方があります。

ディグニティ(品位)とは、

=惑星の特定のサインの位置を分類する伝統的な理論=

と本には書かれています。

この理論を用いると「木星は山羊座にある時、下降の座」となります。

上でも書いた通り、真逆の性質があるということは焦っていると上手く進まなくて辛いかもしれません。

この一年はとにかく腹をくくって踏ん張る時と言えそうです。

射手座木星~山羊座木星

射手座木星期は 2019/11/8 21:39~2020/12/03 3:21

kytalpaによるPixabayからの画像

木星射手座期の様子

これまで木星がいた射手座は冒険するように楽しみながら見えている世界を広げていく場所でした。

とても明るくて「まあいっか」と開き直って次に進めるような時でしたので、

沢山の世界を知って、沢山の知識を取り込むことで自分にできることや役割が増えた人も多いのではないでしょうか。

増やしたと言えば私も沢山のアカウントを作成しましたし、木星は5ハウスを滞在していたので「趣味」に関して広がりを見せました。

このようにして人によってどのような広がりがあったかは違ってきますが、自分自身のキャパシティが広がったり、こんなこともできるのか!と知ったり、人との交流が広がったり、仕事の中で重要なポストに就いたり・・と様々な恩恵がありましたよね。

その時は忙しくて目が回る状態でも、出来ることが増えることは嬉しさもありますよね(*^-^*)

Karen SmitsによるPixabayからの画像

立ちはだかる「現実」と振り返り

ですが、木星が山羊座に入ることで「楽しいだけじゃいけないんだ」とより「現実的な感覚」が蘇ってきます。

山羊座には土星・冥王星が今もありますから、

これまでは「社会」という大きな場所において隠していたことが表沙汰になることが多かったのですが、

土星の一個前にある木星は社会だけでなく、私たち個人にも影響を与えます。

特に土星が山羊座に入った2017/12/20からは社会の中で改めて考え直さなければいけない部分への影響が大きかったように感じます。

2017年の「決まり・ルール」を「見直す」に沿うニュースと言えばこちら。

・長時間労働(ブラック企業)
・衆院選で自民圧勝もその後「森友」「加計」問題
・秋篠宮眞子様婚約内定
・横綱暴行問題で引退

 

2018年はこちら。

・入試の出題ミス相次ぐ
・IPS論文で不正
・眞子様の結婚延期へ
・大阪北部地震(ブロック塀の見直し)

 

ここまで2018~2019年の間に「引退」は徐々にありましたが、2019年に入り長年続けてきた人が苦渋の決断をするように「引退」を発表した人が多かった印象です。

2019年日本において一番大きな出来事は年号が「令和」になり、日本を象徴する天皇陛下が上皇様から徳仁様へと変わりましたね。

「見直し・改善」の流れを受けている真っただ中にあるのです。

不正があればジャッジされます。

特に2019年は大企業の隠蔽やこれまで見て見ぬふりしてきたことが露呈することが多かったように感じます。

また、2020年のオリンピックに関しても沢山の問題・課題が山積みということを知ることになりました。

学業の面では2020年は教育改革の年と言われていますが、占星術的に見ても木星の「教育」と山羊座の「決まり・ルール」が合致します。

engin akyurtによるPixabayからの画像

広げたことを「まとめ」ていく

木星が山羊座に入ることでこれまで表に出てきたことや広げてきたことの「落としどころ」が見つかったり、今やるべきことに集中していくことになります。

現実的に考えてみて「何が必要」「どうしていくべきなのか」じっくりと考えて行動していく流れになりますから、これまでとは空気感もガラッと変わってくるでしょう。

山羊座は4元素(エレメント)でいうと「土」ですから、これからの時代に沿うような形作りがされていきます。

これまでには無かったことが当たり前になっていくでしょう。

2要素で分けると「女」ですから、受け取る力、飲み込む力、内側での気付きなどより自分自身の内側にあるものをコツコツと構築していくと読めます。

木星山羊座期の恩恵を受け取る行動とは?

誰もが「現実」を突きつけられると辛くなりますよね・・(-_-;)

ですが!

そこで「しんどい年なのか・・」と肩を落とすのではなく、

木星山羊座期の恩恵を受け取るには一にも二にも!!

「努力と継続力とどこに力を集中させていくか」が重要となってきます。

私の周りでも「今まではこういうことをしてきたけど、これからはこっちをメインにします!」という方やスピリチュアルな分野に携わっていたけどこれからは「夢見がちなスピじゃなくてもっとリアル。現実的な改善策を伝えたい。」とよりリアリティを求める方々が多いです。

これまでの集大成のように、一つにまとめてすべてを活かせるように自分で作った枠組みを壊して違う自分へと進化していくのです。

そのためにはやはり、

焦ることなく、今の自分が集中力を注ぎたい分野を見つけて取り組む忍耐力が必要となってきます。

95CによるPixabayからの画像

2020年は宇宙的にも大きな転換期

さて、2020年12月22日には「木星・土星・冥王星」が水瓶座でコンジャンクションとなることで「風の時代」がスタートします。

土星と木星の重なる現象は約20年ごとに起きますが、ここに冥王星が加わるのは数千年は起こらないとも言われているほど大きな影響をもたらすものとなります。

*木星・土星・冥王星がそろった星配置は約2000年前と言われています。それほど貴重なタイミングを私たちは生きています。

↓参考記事「2020年 グレートコンジャンクション」

↓参考記事 「2020年 風の時代」

トリプル・グレート・コンジャンクション(2020年の流れ)

巷では「トリプルグレートコンジャンクション」とも言われています。

2020年3月後半に土星は水瓶座に一旦入ります。

「何度以内」はコンジャンクションとし、「重なっていると読む」という決まりごとがありますが、占星術師によってもこの「何度以内」はまちまち。

わたしは大体6度以内と決めていますが、暦を見ていると6度以内で重なるのは2020年12月よりも前のようです。

12月よりも前の2020年春から夏にかけてが一番主だった出来事が起こりやすいかもしれません。

土星が水瓶座に入るころ、木星と冥王星がぴったりと重なります。

(2020年3月30日ごろ)

ここで一旦、2020年年末の空気感を体感することになりそうです。

土星が先に水瓶座に入ることで新時代の足慣らしをするような、準備のとき。

4月には木星・土星・冥王星がそれぞれ6度以内でのコンジャンクションを形成。

その後、冥王星は逆行を開始。

5月には木星・土星が逆行を開始。

お互いに影響を与えながら「見直し」期間に入ります。

9月には木星・土星は逆行を終え、10月に冥王星の逆行が終わります。

ここからトリプル・グレート・コンジャンクションに向かって進んでいきます。

何といってもこの木星・土星・冥王星が同じ星座にあることがとっても珍しいので占星術界では数年前から「これからどうなるのか」と不安や未来への希望と入り混じる状態です。

私たちは時代の節目に立ち会っていることは間違いないわけですが、不安よりも今を生きる選択をしていきましょう。

急速な「価値観」の変化

現在天王星は牡牛座にありますが、牡牛座は「価値観・お金・収入・才能・五感」を表します。

牡牛座の価値・才能と山羊座の社会・実績の意味から、

自分自身の才能や素材を活かして、社会の中で活躍していくとも読めます。

働き方に繋がる収入の得方だけでなく、お金に対する価値や物の価値も変わっていくでしょう。

木星が山羊座に入ると天王星と調和的な形を取っていますから、「価値観」の変化が加速していきそうです。

↓参考記事 「天王星牡牛座入り」

どの星からも「これまでと違う」というメッセージが届いています。

射手座関連記事

ここでは射手座に関する記事をリンクしています。

PezibearによるPixabayからの画像

木星山羊座期間(2019/12/3~2020/12/19)

木星山羊座期間

2019/12/3 3:21~2020/12/19 22:08 まで

12星座別 木星山羊座期のヒント

ここでは「太陽と木星」を書いていますが、ご自身のホロスコープにおいて「山羊座」がどこにあるかによっても変わってきます。

太陽山羊座、木星1ハウス

自分の行動に責任を持つ。自分らしさを受け止める。自分自身に寛容になる。自分の限界を設定しない。キャパシティーを広げていく。自分の可能性を信じる。

太陽射手座、木星2ハウス

自分の素材を活かす。試していく。体感していく。収入やお金について考える。自分の価値観を理解する。これまでの努力が収入や価値に変換していく。

太陽蠍座、木星3ハウス

視野を広げて世界を広げてみる。近場に足を延ばす。コミュニケーションを大切にする。気になるものを取り入れていく。珍しく好奇心が湧いてくるかも。学びに注目。

太陽天秤座、木星4ハウス

「落ち着く」場所を安定させていく。自分の感情との向き合い。家ですることや地元関連で取り組むことがありそう。近い場所ほど大切に。帰る場所があると安心感につながる。

太陽乙女座、木星5ハウス

趣味や好きなことを増やしていく時ですが、好きなことであっても自分の力や糧となるものを培っていける時なので好きなことがあるなら継続あるのみ。創造意欲がカギ。

太陽獅子座、木星6ハウス

地道な努力が問われるとき。自分が楽しいでは通用しなくて辛くなることもありそう。今ある生活、健康があるから日々を生きることが出来る。頑張りすぎに注意。

太陽蟹座、木星7ハウス

関わる世界が広がる。人と関わることは知らない世界が広がるということ。責任を負うこともあるかもしれない。また一つ守りたい世界が見つかるのかも。

太陽双子座、木星8ハウス

沢山の”広がり”から今度は深めていきたい事柄を見つけて取り組む流れ。広げたいのに戻される感覚。それでも振り切って情熱を注げるものを見つけられたら確実に力になる。

太陽牡牛座、木星9ハウス

自由になって好きなことを極めていく力が強まる時。自分の感覚を信じて進みましょう。大きな目標や理想を手にするための努力は実るためにあるのです。

太陽牡羊座、木星10ハウス

様々な世界を知り、広げてきたものが実る時を迎えます。しかし、実りの先には大きな責任と義務が待ち構えています。「大人意識」を訓練していく時と言えそうです。

太陽魚座、木星11ハウス

理想の世界に飛び込み、世界を広げていくことで同じ理想を描く仲間たちとの関わりが増えていくでしょう。少し先の未来を先取りして形にしていきましょう。

太陽水瓶座、木星12ハウス

自分の中に在るエッセンスは”一体何なのか”を考えだすと自分や個としての存在がわからなくなることも。これまで蓋をしていたものが顔を出しそう。心の中との向き合いは次につながる大切なメッセージ。

ハウスの意味

ハウスの意味するものを簡単に載せます。

ハウス

意味・事柄

1ハウス

自分自身・外見・キャラクター・スタート・人生への姿勢

2ハウス

自分の才能・価値観・所有物・収入・金銭感覚・五感

3ハウス

コミュニケーション・精神的な興味・短期間の契約・近場の旅行・SNS・初歩・学び

4ハウス

家庭・家族・自分のルーツ・晩年・還る場所・環境

5ハウス

恋愛・趣味・自己表現・楽しみ

6ハウス

仕事・健康・ペット・奉仕・役割

7ハウス

対人関係・パートナーシップ・共同作業・ライバル・社交

8ハウス

遺産相続関係・ご先祖様・霊界・神秘的なこと・生と死・SEX

9ハウス

精神性の向上・海外・宗教・出版・技術・哲学・自由・冒険心

10ハウス

キャリア・ライフワーク・役割・使命・目的の達成

11ハウス

サークル・団体・理想・希望・研究会・SNS

12ハウス

精神世界・宿命・秘密・心の健康・見えない敵・セラピー・占い

来年の流れを掴むオススメしたい本

来年の流れを掴むオススメ本の紹介です。

□My Calendar 2020年1月号

MyCalendar (マイカレンダー) 2020年 1月号 別冊付録「マイカレ暦」1~3月版付 [雑誌]

新品価格
¥1,320から
(2019/11/30 19:05時点)

□星ダイアリー2020 総合版

星ダイアリー2020 総合版

新品価格
¥1,650から
(2019/11/30 19:08時点)

□水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020

水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020

新品価格
¥1,540から
(2019/11/30 19:09時点)

□星栞 2020年の星占い 山羊座

星栞 2020年の星占い 山羊座 (一般書籍)

□令和2年神宮館高島暦

令和2年神宮館高島暦

新品価格
¥2,200から
(2019/11/30 19:10時点)

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

まとめ

では、まとめます。

  • 射手座木星期が土台となる
  • 拡大したものを厳選し、力を入れるものを定めていく
  • しっかりとした構築が今後の成果に繋がっていく
  • 見直しや世直し的なことが起きやすい時
  • 社会において今後の世界のために再構築を迫られる
  • 教育面ではこれから新基準や新教育の形が出来上がる
  • 現実を見て行動していくことになる
  • 今やるべきことに集中する
  • 努力することを怠らないこと!
  • 継続力!
  • 自分の素材を活かした働き方
  • お金や物の価値観が変わっていく

 

2020年の流れは今後の生き方にも大きな影響を与えてきます。

「自分に責任を持ち、自分らしく生きていく」自立心を鍛えていくトレーニングの年と言えます。

このトレーニングは向き合いたくない人にとっては辛い年となりそうです。

「自分らしく生きる」ということはそれと同時に「責任」もついてきます。

逃げることなく向き合うことが出来れば大きな実りにも繋がります。

あなたはどちらの道を選択しますか?

 

参考になっていたら幸いです。

ここまでお読みくださりありがとうございました★

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

(詳しくは鑑定メニューから)

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”