2019年9月22日双子座下弦の月~異なる世界から見えるもの~



ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

9/22双子座下弦の月」について解説していきます!

8月にも「双子座の下弦の月」はありましたが、その時は月の度数は0度と初期の度数でしたが、今回は前回からのまとめのように最終度数となっています。

ここしばらくの「まとめ」「総決算」のような印象を受けます。

↓参考記事 「太陽乙女座入り・双子座下弦の月」

2019/08/23太陽乙女座入り・双子座下弦の月~優先順位と当たり前の世界にある小さな幸せ~

 

双子座下弦の月のホロスコープ

2019/09/22 11:42頃 双子座下弦の月

  • 月双子座 7ハウス
  • 火星・太陽 90度

「風の星座に星が無い」ので思考力や自分なりの考えをもとに動いていくことの重要性を8月の末から書いてきたのですが、

9/14の水星・金星天秤座入りから徐々に「他者」との関りが増えてきたのではないでしょうか。

↓参考記事 「水星・金星天秤座入り」

2019/09/14☿水星・♀金星天秤座入り~交流から見えるもの~

交流が盛んになったり、普段会わない人と会う機会が出来たり、思いがけない場所で意気投合することがあったり・・人との関わる機会が増えてくるころです。

さて、空の様子を切り取った地図・ホロスコープを出してみると(上図参照)星々はお互いに影響を与え合っている状況です。

太陽・月の90度に加え、木星・海王星の90度、水星・土星の90度というように90度を形成しているのが特徴的です。

90度と言えば、衝突や葛藤を表すとされています。

葛藤しながら、自己矛盾や軌道修正をかけながら、自分の目指したい道を切り開いていくでしょう。

ですが、コミュニケーション面で見ると「こうあるべき」といった自分の価値観を他者に押し付けてしまったり、力み過ぎて構えてしまうことも考えられます。

大きな視点で物事を見る、捉えることが不足気味なので個人で答えを求めず、沢山の意見を取り入れてみると良いでしょう。

その中から自分にフィットするものを取り入れていくことで新しいきっかけやチャンスに繋がっていきます。

意識の切り替えが大切な時期です。

人がいることで見えている世界はさらに広がります。

みんなそれぞれのフィルターを通して世界を認識していますから、他者の意見を垣間見ることで全く新しい発見になります。

しかし、良い部分もあれば悪い部分もあっていかに自分のモチベーションを崩さず「自分」を保ちながら渡り歩いていけるかが重要となります。

下弦の月の翌日(9/23)には太陽は天秤座入り(秋分)、次の新月である9/29天秤座新月「対人関係・パートナーシップ」テーマが続きます。

自分と他者とのバランス。調和。

を意識しながら、本当に有益でお互いにWin-Winな関係が築けているかに注目です。どちらかが無理をしていてはやはり関係性にも影響していきますからね。

月の形が示すもの~下弦の月~

下弦の示す、月の形からのメッセージは

「満月までに得てきたことをまとめていく段階にあたり、大切な想いに意識を集中して不要なものを一つ一つ手放していく」

というもの。

新月から始まり、上弦の月、満月を過ぎ、この下弦ではこれまでの成果を一つ一つ確認するように不要なものは手放していき、整理していく段階です。

全てを進みこむようにこれまで体験してきたことを味わって、今後に必要なものや不要なものを見極めていきましょう。

新月・上弦の月・満月記事リンク

2019/08/30乙女座新月~未来を創るスタートのための見直し~

2019/09/06射手座上弦の月~自分の「証」を求めて~

2019/09/14魚座満月~固定概念が解けていく。癒しと浄化が進む満月~

双子座の意味するもの

双子座の意味するものは「情報、初等教育(初歩)、文章、身軽さ、気軽さ、コミュニケーション、SNS、幼馴染、友情、ペア、教える、多彩、移動」などを意味します。

とにかく、身軽に行動して情報を集めていく星座ですから「いいね!」と思ったら動いてみましょう!

この行動力があるかないかで自分の世界は広がるのか、現状維持なのか決まりますから、情報を集めてみて自分なりにどう思うのか考えてみるのも良いでしょうし、やりたいことリスト書いてみてチェックマークを付けていくのも良さそうです。

月が示すメッセージ

月は7ハウスにあります。

ここは対人関係が始まる場所です。

対人関係・パートナーシップ・ビジネスなど人と関わることに心を動きますが、自分の出来る範囲のこともしっかりとしたい様子です。

意識はどんどん遠くに広がっていくのに対して、太陽の目的意識では細かい部分や日々の何気なくしていること(ルーティン)もちゃんとしたいと反発しながら、自分の中での葛藤が起こることで解決策や違う道筋が見えてきそうです。

葛藤や相反するものがあることで、原動力になったり、自分を見つめなおすきっかけにもなります。

葛藤や突然の壁は悪いように捉えがちですが、確認や再発見の可能性を秘めていますから、必ずしも悪いものではないのです。

社会という場で生きていくためには必然的に人との出会いや対人関係は付き物です。必要ならなおのこと、自分らしさを出せる場所があることで生きやすくもなります。

月のサビアンシンボル

月は双子座28度にあり、サビアンシンボルでは29度となります。

29度は価値観を比較することで新しく見えてくる思想や意見を表します。

2つあるものの対比から見えてくるものに注目です。

双子座29度「春の最初のモズ」

春のように新しく巡ってくる感覚を大切にして、ワクワクするものや新しいものを取り入れていきましょう。

同じように感じる、共感できるものを探ってみるのも良いでしょうし、同じ目的に向かってお互いを高め合える仲間を探すのも良いでしょう。

太陽が示すメッセージ

太陽は目的意識や目標を示します。

太陽は9-10ハウスの間にありますが、ここはMC(メディウム・コエリ)と呼ばれる場所です。

ここは、社会的な地位や使命、最終的な目標地点を示します。

自分らしい貢献の形を現実に反映させていくことが重要となります。

そこまでしたくないことがあるなら、わかりやすく気が散りやすくなったり、どこか意識がここにあらず状態になりやすい様子。

タスク管理をして一つ一つやり遂げる力を身に着けていきましょう。

意識が散漫になりやすく、注意力も落ちやすいので休むときは休む、やる時はやる!というように切り替えが大切です。

集中力が切れ始めたら、思い切って休憩を取るなどしんどくならない程度にしてみましょう♪

太陽のサビアンシンボル

太陽は乙女座の28度にあります。

乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」

新しい発見をしていく。

どのような状況であっても、自分なりに考えていく力をつけていく。

といった意味があります。

乙女座期間の総まとめのような時期ですから、ここで築かれた日々の生活の形が今後に大きな影響を与えていくでしょう。

新しい世界にワクワクする心を大切に、自分の感覚を信じて進むことで経験値を蓄えていく時です。

この世界に生まれてきた意味は誰もが同じ答えに行きつきます。

その答えは「経験する」ということ。

誰かにとって必要な経験も自分にとっては不要なものであるように、人それぞれに経験したいものがありますから、自分の感覚を信じて経験していきましょう(*’ω’*)

その経験は不要な人もいれば、誰かのためにもなりますからね。

さて、以下にまとめます。

まとめ

<strong>双子座下弦の月のチェックポイント</strong>
  • 人との交流が盛んになる
  • 自分と他者との適正な距離間とバランス
  • 意識の切り替えが大事
  • 力み過ぎない、真面目に考えすぎない(こだわり、執着、固執)
  • Win-Winな関係性
  • 「下弦の月」は一つ一つ確かめて不要なものは手放していく時
  • 「こうあるべき」を減らしていく
  • 整理整頓、調整
  • 葛藤やつまづきから見えてくるもの、感覚・感情を大切に
  • 自分らしく居られる場所の確保
  • お互いに高め合える仲間探し
  • 対照的なものから見えてくるものに注目
  • どちらかに振り切る
  • 経験値を蓄えていく
  • 自分の感覚を信じて進む

9/29天秤座新月までは以上のことを意識してみてくださいね( *´艸`)

 

 ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております。自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。ピンと来られましたらご連絡ください。

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。