2019/03/21宇宙元旦と天秤座満月~均衡を保つ心~



こちらの記事にお越しくださいましてありがとうございます☺

本日の記事は「2019/03/21 宇宙元旦(太陽牡羊座入り)と天秤座の満月」から読み解けることを書いていきたいと思います。

目次に分けていますので、読みたいか所からお読みください♪

 

宇宙元旦ってなに?

まず、初めに宇宙元旦という言葉を聞いたことがありますか?星のことに興味のある方は聞いたことがあるかもしれませんが、中には「聞いたことがない!」という方もいると思うので、解説しますね☺

宇宙元旦というのは、西洋占星術の世界で「太陽が牡羊座に入ること」を指しています。

暦の上では、すでに2019年ですが、宇宙のエネルギーで見ていくとまだ2019年ではなくて、太陽が牡羊座に入ることで切り替わりが起こるというものです。

この太陽が牡羊座に入る日を「春分」と言いますよね☺

占星術の知識がなくても、私たちは何気なく宇宙の流れを受け取ることが出来るのです。特に昔の人々は暦を生活の一部として自然と共存しながら生きていましたから、そういった意味では今ではその感覚さえも薄れてきているのかな・・とさみしい気分にもなりまね。

ですが、「春分・夏至・秋分・冬至」という言葉は知っているかと思います。この四季を感じることが出来る日本は素晴らしいですね★

季節を感じることで宇宙の流れを感じることが出来るのですから☺

四季についての知識はまたの機会に記したいと思います。

どうなる、2019年?!

では、実際に2019年がどのような年になっていくのか見ていきます!

まずは、2019年のホロスコープを見てみましょう。

03/21 6:58頃 春分となります。

まず、太陽が牡羊座に入ったことで12星座を巡る一年の学びがリセットされます。(2018年はどのような学びがありましたか?)

太陽は傷と癒しの星・キロンと重なっています。キロンは表示されていません。

「見ようとしていなかったこと」「辛いと感じること」が急に浮上しやすいとき。少しづつでいいので焦らず、内面との向き合いが必要になるでしょう。自分らしさを受け入れていくことで道が開けていきそうです。

太陽は12ハウスにありますので、ここも心の内面や見えない部分にヒントがあること(潜在能力)と隠されたものに光を当てることで本来の持っている大きな力が開いていくように感じます。

もともと在るもの

ただ、気付いていないだけなのかもしれない。

それは、周りの人からじゃなくて自分自身で感じ取ることなのかもしれない。

太陽は射手座の木星と90度を形成しているので、思い込んだら一直線になって周囲が見えなくなりそうです。そうなると、意識の幅が狭くなってしまって、本来の目的を見失うことにもなります。

ですが、そこで見失っていたものを再発見するように改めることができたら、きっと大きな成長となるでしょう。

時には回り道も必要です。

違う新しい道にずれてみることで見えてくる本当の想いがあるはず。

スタートの場所を示す「ASC(アセンダント)」は改革の星・天王星が重なっています。

つまり、この2019年も変化が多く予想されます。

自分らしい道を歩むために、自己(1ハウス)改革(天王星)していくこと。どんどん壁を乗り越えていくぞという意気込みで変化していくこと。

ただし、天王星はほかの天体と交流を持っていないので、改革心や独自の道に進むために行き過ぎる傾向にあります。

同じ志を持つ人と交流する。人と関わることでまた新しい刺激を受け取ることが出来ますので、独走しないように人との交流も大切な要素となりそうです。

スタートとは逆に目指したい方向性は「MC(ミディアムコエリ)」と言いますが、山羊座にあり、土星と冥王星が重なっている状況です。

過去生からのポイントでもある、ドラゴンテイルも重なっていますので、過去は過去として切り離す必要がありそうです。

長く続かない(土星・山羊座的:古さ、歴史、神社仏閣、社会、会社、ステイタス、肩書、ステイタス)ものには、

ジャッジが下される(冥王星:0か100か、生と死、破壊と再生、底力、宇宙の深い意志)となりますので、

長く続かないようなものにはそれなりの結果が表れる時ですし、それまで見えていなかった部分が表に出てくるときでもあります。

本物しか残らない

土星の周期である、今後約30年を見据えた時にこの「本物というのは一体何を指しているのか」改めて、考えていく必要がありますし、深い闇の部分が浮上することでこれまでの結果が示されることになるでしょう。

不要なものがどんどん淘汰されていくことで、本物だけが残っていく。この流れを受けて、あなたはどうしていきたいですか?

どのような道を目指し、結果を残したいと考えていますか?

牡牛座の火星、山羊座の土星・冥王星・ドラゴンテイル、天秤座の月による、グランドトラインは自分にとって価値を感じることや感覚に力を入れて形に残そうとしています。

大きな帆のような三角形を貫く形でドラゴンヘッドという今生の課題に取り組む流れを促しています。形に残すこと、現実的な成果を出せるように努力していくことが人生を大きく動かしていくことが出来るでしょう。

今後の人生を創っていくためには、どのような結果を残したいのかということも視野に入れてみてください。ここで誓ったことや目標としたことは、今後続けていくことで大きな成果となりますから、焦らずにじっくりと考えてみてくださいね☺

2019年は、結果を残すための改革ということが言えますね。

2019年は自分の方向性を定めていく

これまでも大きな変化がありましたが、さらにもう一歩先へと進みたい様子。

なぜなら、

スタートの位置であるアセンダントが牡羊座だから。

もう一度、本来の自分の想いに戻って、純粋な心でやってみたいことにチャレンジしていこうとする力強い生命力に溢れています。

「何の制限もなければやってみたいこと」ってありませんか?

その制限って自分で決めているのかもしれないし、今の安定から抜け出すことが怖くてしようとしていないのかもしれない。

純粋に、直感的にこれだ!と思うことを意識してみましょう☺

ヘリオセントリックで見る春分図

ヘリオセントリックで出すと中央が太陽になります。

 

上の図では「+」が地球、☽月はそのまま月となり、天秤座に位置しています。

私たちのテーマが「人とのコミュニケーションやパートナーシップ」であることがわかります。

地球は金星と90度で地球での価値を思い出させてくれるものが、自分にとって喜びや楽しいといった何かを創造していく力だと伝えています。

金星は火星と向かい合う形をとっていますので、喜びを外に出していくこと、表現していくこと。

その人にとっては価値を感じることって、万人受けする必要性があるのでしょうか。感じる人たちで喜びを連鎖させると良いと思いますし、その連鎖の輪が広がればさらに良い循環へとステージアップしていくことが出来るでしょう。

様々な価値観があってそれでいい。

そこにジャッジをしたり人を批判する心が入ると歪んだものになります。

その歪んだままの世界にあなたはいてもいいのですか?

使命感や人のためにといった精神も偏りすぎるとただの有難迷惑になるのです。大きく見てみればこの使命感などの歪みは聖戦といった言葉が示しているのでしょう。

優劣をつけるから、偏ったものが生まれてくる。

本来はどちらもあってそれでいいのです。

光と闇、女性性と男性性など二極化するものを一つに統合していく流れにありますよ☺

天秤座満月 形がはっきりとする

次は同日の10:43頃に迎える「天秤座満月」についてです☺

宇宙元旦と満月が同じ日に起こるのが19年ぶりということで、前回は2000年ということになりますね。

貴重な満月となりそうです♪

去年の秋ごろから続いた「0度」で始まる満月もこの日で終わります。

この「0度」というのは、☽月と☉太陽の近くにある数字です。

0度は確かなことはわからないけど、感覚として受け取ることがあって、それに向かって勢いよく動いていくことを示します。

途中でどんなに険しい道があったとしても、「自分はこっちに生きたい!」という純粋な心が向かう先には、本当にに望む世界があると感覚的に知っているのでしょう。

これは、タロットカードでいえば「0愚者」に当てはまります。

宇宙元旦の図でいうと、アセンダントの度数は「自分を信じる」という意味もあります。

自分が選んだのだから失敗も成功もない。それも学びとして必要なのです。

サビアンシンボルでは数えで読みますから、天秤座の1度となります。

天秤座1度「突き刺す針により完璧にされた蝶」

蝶々の標本のことを表しているサビアンシンボルになります。

美しく加工された蝶は色鮮やかな羽の姿をじっくりと観察することが出来ますよね。

人に見られているという意識を養っていくとかどういう風に見られたいのか、見せたいのか自分のイメージを固めていくのも良いでしょう。

イメージしづらいなら、雑誌の切り抜きも良さそうですし、これからもずっと色が抜けないような意識や美しい生き方を意識するのも良いでしょう。

整理整頓は4/5までに!

去年の10/09の天秤座の新月からやっと形になったこともあったかもしれません。

満月は「完成と手放し」です。

その時に意図したことが、完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

不要なものや違うなと感じるものは手放しや整理をして、4/5牡羊座新月に向かって整えていきましょう。

天秤座のメッセージ

さて、月の星座は天秤座です。

天秤座は調和とバランスを重視していて、人から見られる姿をとても気にします。センスの良さや優しさがあってとても社交的。

一人がよくても、人と交流していくことになります。

キーワードは、対人関係、コミュニケーション、パートナーシップ、協力、調和、コラボ、契約、WIN-WIN、エレガント、マナー、美意識、ソウルメイトなどがあります。

誰と関わっていくのかなど、不要な関係やお互いのバランスが崩れている部分が表に出てきそうです。

ただし、反対の部分でいうと、スマートな対応を心がける部分がありますから、誰にでも良い顔をしやすいので、自分の本心はどこにあるのかしっかりと持っておくこと。

ぶれない心が大切です。

人と関わることで自分らしさを削られるのは違いますし、そこから誰かを批判したりするのも違います。

誰もが、合う合わないというものがあります。

誰かの意見を聞いて、自分も同調するのではなく、あなたはどう思うのかが大切だと感じます。

天秤座の反対は牡羊座です。

全て鏡であり、陰と陽のように必ず別の世界(別の一面)があるのです。

人に合わせすぎていませんか?

人に対してジャッジを下す人は周りにいませんか?

この世界は同じものが引き合う世界です。

つまり、自分の中にも同じような部分があるということを周りにいる他の人が見せてくれているのです。

自分が出したものは必ず返ってきます。

そういった人と同じ場所に今後も居続けるのか。

誰と繋がっていくのかといったことも、これからの焦点になるでしょう。

自分の感性が道を開く

本当の豊かさを手に入れたいと思うなら、負のエネルギーから抜け出そうという力が大きく関わってきますよ☺

というのも、3/6に牡牛座に移動した天王星ですが、牡牛座の価値観・才能・収入について変化を起こしていく流れに入っています。

この牡牛座の支配星は金星であり、天秤座の支配星も金星なので金星の力が大きく関わってきます。

自分にとって心地よいと感じること、価値を感じるものや喜びを感じること、表現の仕方などを取り入れていくことで自分の内面の変化が起こってくるでしょう。

五感を刺激する、あなたにとって喜びに繋がることがキーワードです。

どんなことでも言えますが、整えていくことで見えてくることがあると思います。最後に残ったものがあなたの中の「真実」を伝えています。

あなたが今感じることは何ですか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

何か感じることはありましたでしょうか。

まとめといたしまして、以下のことを意識してみてくださいね☺

  • 隠された部分に真実が隠れている(内面の整理)
  • 目的が外れやすいが違う目線に立つことでわかることがある
  • 過去から抜け出し今を生きる
  • 仲間と繋がる
  • さらに進化していく(純粋な心)
  • 調和、愛、平等、バランス、人と関わることの始まり
  • 繋がる人を意識する
  • 五感を意識する

 

以上のことを意識してみてくださいね★

今回は、Instagramのライブ機能を使ってシェアいたしました。

声と文章と両方から見て下さるとわかりやすいかと思います☺

ここまでお読みくださりありがとうございました★

次の記事でお会いできることを心待ちにしております。

素敵な日々に繋がりますように。

Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説をしている。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 霊性を高めるにはまず自分自身に理解を示すことから始まります。 持って生まれた天空図には自分を知る手掛かりが沢山示されています。