2019/06/10乙女座上弦の月~余白を作るためのあらゆる手放し~



こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です。夏がそこまで来ている・・暑さとモクモクの雲を眺めていると地球の地軸はもっと傾いてるのでは?!と不思議な感覚です。この記事を書いているときはまだですが、もう関西も梅雨入り発表されているのかな~。

さて、本日の記事は「乙女座上弦の月からのメッセージ」です!

 

乙女座上弦の月のホロスコープ

2019/06/10 15:01頃 乙女座上弦の月

  • 月乙女座上弦の月は11ハウス・・仲間、グループ、理想
  • 月、海王星180度
  • 月、太陽、木星90度
  • 月、火星60度
  • 月、土星120度

形でいうと、

  • 月が一辺を担う、グランドクロスとミスティックレクタングルを形成する

 

Twitterでもメモがてらに呟いたのですが、今回の上弦の月はなんとも綺麗な形を形成しています。

 

自分の力を信じて進むことで力を安定させていくとか慣れていく。

そうすることで形になる。土台となる。

自分自身が持っている力を出すためには知って使う必要があって、自分の中の制限してしまう心(これはダメ、あれはダメなど)を許し、いかに許可を出して次へ進めるかということが必要です。

何かやってみたいこととかこれからこのことを安定的にさせていきたいな~というものがありましたら、ぜひぜひ今!始めてみてください☆

月の形が示すもの~上弦の月~

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時を示します。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

乙女座のメッセージ

乙女座は調整や見直し、整理整頓、スキル、役割を果たす、分析力、手放す、健康、仕事などを表します。

何が出来て、何が出来ないのかはっきりさせることで出来ることを効率的に伸ばしていくと良いでしょう。

出来ないことは人に任せる。自分の出来る仕事に集中する。

オールマイティになろうとして頑張りすぎてしまっていませんか?

人にはそれぞれの役割があり、それぞれが力を発揮して輝ける場所があるのです。全ての場所で輝こうとしなくても良いのです。

また、調整ですから、身体のことや生活リズム、スケジュールの管理、環境を整えるなど見直してみる

自分自身を整えていくことで自分らしさを発見したり、上手く運が流れる状況を作っていくことが出来ます。(と言いつつも、これをすれば運が良くなる!という言葉は好きではないのですが・・)

新しい流れを生み出すためには抱えすぎたり、いっぱいいっぱいの状況では新しいものが来ても受け入れることが出来ません。

メモをする時、「余白」が無いと書き込めないのと同じで、書いてきたことを消すなり、新しい場所を作らなくては書くことは出来ませんよね。

流れを作るために調整することで違うものが入ってきたり、見ていた視点が変わることで新しい考え方を受け入れることが出来ます。

「余白」はあるかな?と自分自身との対話をしてみてください☺

月が示すメッセージ

月は感情や潜在意識など目に見えない、元々ある感覚を示します。

月は11ハウスにあり、上にも書いている通り、仲間・グループ・理想というキーワードが出てきます。

理想を同じくする仲間・魂(過去の記憶)の絆など古くからの深い絆を感じさせられるような出会いや刺激を受けてアップデートするようなこともあるでしょう。

自分だけではなくて「仲間」と共に何かを成していく。横のつながりを意識していく。一人のようにも思えて、みんな繋がり合っているといった意識の元人生を動かしていくようなイメージです。

月のサビアンシンボル

月は乙女座の19度にありますから、サビアンシンボルでは20度になります。

20度は偶発的な状況に振り回されず安定して継続できる能力を育成するという意味があります。休むときは休み、動きたいときは動くというリズムを使いこなせるのです。

目的意識を持って、自分らしく動いていくというのもキーワードとなりそうです。

乙女座20度「キャラバン車」

人と協力しながら新しい仕事に取り組む過去にこだわらず、自由な可能性を進むことや困ったら人に頼ること。無理と思えることにもチャレンジしていくこと。

というメッセージがあります。

キャラバンとは目的のために集まった集団の移動のこと。ということで、バスガイドをしていたころはクラスごとにバスの号車が変わる場合、キャラバンと言っていましたね。

社会にはたくさんの人がいます。人それぞれ個性があって、能力も様々。多種多様な世界を受け入れて適応していく力が試されます。

太陽が示すメッセージ

太陽は目的意識や方向性を示し、8ハウスにあります。

8ハウスは先祖代々受け継がれるなどの「受け継ぐ」というキーワードです。DNA、霊的な世界、潜在能力、神秘などから受け取ること、頂く、他人から得る財産などを示します。

ここ最近感じていることとして、受け取ることの許可。というものがあります。

お金はエネルギーが見える形になったもの。

なぜか、お金を人から頂くなんて・・と思いやすいのですよね。受け取ることのブロックを手放すというのも一つでしょう。

自分の能力に自信をもって提供する。そして、その対価をちゃんと受け取っても良い。自分としての生き方を定めて、理想を形にしていくための行動を起こしていくのがこの上弦の月なのです。

太陽のサビアンシンボル

さて、太陽のサビアンシンボルを見ていきます。

双子座20度「カフェテリア」

満遍なく様々な分野を知ることで正常な判断力を養い、独自の見解を見出していきます。

カフェに行くと素敵なジャズが鳴っているかと思えば、様々な「音」が聞こえてきます。その音すらも情報の一部。様々なものを知ることで見えている範囲は広がります。

相手の要求に応えることもあるでしょう。必要に応じて情報を提供することであらゆる場所に風を送り込み新しいスパイラスが生まれるのです。

まとめ・メッセージ

双子座太陽・魚座海王星・射手座木星・乙女座月によるグランドクロスはこの月がヒットすることで形成されます。上から見ると綺麗なピラミッドのような、誰もが心の中にある輝くクリスタルのよう。

大きな障害にもなるし、偉業を達成するとされるアスペクトです。使い方・考え方次第では障害や試練にもなるし、スキルに繋がるか偉業達成に繋がるかは人それぞれに掛かっています。

月がヒットすることで大きな手放しや調整など普段なら見落としていそうな部分に切り込みが入ります。知らないふりをしたり、なあなあにするのではなく未来のために今、向き合う必要があるでしょう。

ここを乗り越えた先には大きな成長が待っています。

もう一つのアスペクトとして、蟹座火星・乙女座月・山羊座土星・魚座海王星によるミスティックレクタングルというものがあります。

これは、神秘的な長方形という意味で高い生産性とバランス感覚が示されるとされています。個人の中にある揺るがない土台を作る時ですから、理想を情熱に変えて丁寧に現実に落とし込むことで普段なら到達できないようなことも成し遂げることが出来るでしょう。

他者を見るのではなく、自分自身に集中できた人は新しい自分としての生き方を見つけ、実際に行動することになったり、新しい展開がスタートしたりとにかく新しい流れが生まれていくようなことがあるでしょう。

そのためにも、余白を作るための手放しと整理整頓といった調整が必要であり、普段見過ごすようなことも細かく見ていく必要があります。

グランドクロスは十字架です。十字架の意味は「神聖・神への愛・復活・困難に対する勝利・希望・生きる力」といった意味があります。

自分自身の信念を刻み込み、大地に根を張るようにこの世界を楽しみましょう!

グランドクロスにはその他にも天と地の交流、天地創造という意味もありますから、自分の魂の道を現実に体現していくことが挙げられます。

これから新しい道に進みます!という志を持ったり、こういう出会いを待っていた!というもの、人との出会いもあるでしょう。

ターニングポイントとなるようなこともあるでしょう。

余白を意識しつつ、自分らしい道を探求し続けましょう!

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

星たちはいつも私たちに明るいメッセージを届けてくれています。自分自身が持って生まれた「星」と出会う人々の「星」。そして、その時々の「星」。様々な「星」たちが影響しあいこの世界は創られています。

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております。自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。ピンと来られましたらご連絡ください。

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。