2019/09/06射手座上弦の月~自分の「証」を求めて~




 

ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

8/30の乙女座の新月から早いもので一週間経とうとしています。

↓参考記事 「8/30乙女座新月」

2019/08/30乙女座新月~未来を創るスタートのための見直し~

 

今年は「調和やバランスといったキーワードのほかに、健康や仕事といった本当に何気ない生活のリズムや普段は見えていない部分の見直し」を感じます。

ここを見直すことは新しい一歩に繋がります。

「基本」を怠らないことが大切ですね(;^_^A

9/6射手座上弦の月について解説していきます!

射手座上弦の月のホロスコープ

 

2019/09/06 12:12頃 射手座上弦の月

  • 月は射手座、1ハウス
  • 木星と合
  • 金星・水星・太陽・火星 90 度
  • 海王星 90度

 

射手座の上弦の月のホロスコープを見てみると、前回の新月の時と同じくすべての星のエネルギーが上手く巡っている状態です。

特殊なアスペクトでいうと、Tスクエア・カイト・グランドトライン・調停といったアスペクトが存在しています。

4元素で見ていくと風の星座に主要な天体が無く、知性は活かすことや軽やかに動くことよりも現実重視といった具合です。

直視したくないこともあるでしょうが、生きている現実に目を背けずに一つ一つのことと向き合うことが促されています。

しかし、今回の上弦の月では光が見える・瞬くような時がありそう・・✨

狭い視野だったのが、急に意識が拡大されて見えていなかったものが見えたり、「こんなに大きいものが今まであったのになぜ見えていなかったのか?!」といった驚きもありそうな予感です。

私たちはそれぞれの信じる世界が現実として「見えている」のですが、信じる世界にちょっとしたスパイスが入るだけで「見える」ように変化する。

これは、いつも通る道なのに「こんなお店あったっけ?」とか「近くにこんなおみせあったらいいのに・・」と思っていたら実は昔からあったみたいなことと同じです。

受け取る範囲が広がるとこれまでの自分のキャパよりも大きいものが来るのでストレスにも感じやすい時です。

「やらなきゃ!」と頑張りすぎて空回りして疲れてしまう・・なんてことも考えられます。

乙女座の管理能力や分析力を活かしてスケジューリング出来ると良いのですが、、「崩れることでしか気付けないこと」もあるわけです。

根を張りすぎず、疲れた時、さみしい時は周囲に頼って話してみると良いでしょう。

「誰かのために自分の出来ることをしたい」のであれば、まずは自分自身を癒すこと。

そして、「自分のキャパはこんなものじゃない!もっと高みを目指すぜ!」といったハードモード選択したい方(自分を鍛えたい方)はどんどん動いていきましょう!

チャンスは自分で掴むものです。

何もしない人にある日突然いい話は巡ってはきません。

あなたが行動を動かすことでチャンスの扉は開かれていくのです。

gongmiによるPixabayからの画像

月の形が示すもの~上弦の月~

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時を示します。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

射手座のメッセージ

射手座が意味することは「無限の可能性・冒険・自由・目標を定める・行動力・幸運・底抜けの明るさ・哲学・宗教・思想・海外・遠くへの旅行・出版・読書・遠く宇宙・専門教育・技術・高等学問」などを示します。

月が射手座に来ることで、本来の場にある木星の作用を感じやすくなりそうです。世の中の関心も射手座のフィルターがかかります。

↓参考記事 木星について

どこまでもどこまでも限りなく楽しめる、幸運のポイント・木星

 

先日Twitterではホロスコープがトレンド入りしたそうです。

占星術や天文関係も射手座の管轄です。

木星の逆行も終わり、本来の力を取り戻しつつあるように感じます。

↓参考記事 木星順行へ

2019/08/11木星順行へ~自分の中にあるエッセンス~

 

この木星は12/3には山羊座に移動しますから、あと数か月の間に自分のキャパを広げたい!出来ることを増やしたい!のであればチャレンジあるのみです。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

月が示すメッセージ

さて、月があるのは射手座

この月は木星と重なっています。

楽観的に物事を考えることが出来たり、向上心や冒険心が湧いてくるでしょう。

また、月は1ハウスにあります。

1ハウスは自分自身であり、キャラクター・自我といった「個性」を表したり、物事のスタート、始まりの場所でもあります。

月は感情や無意識に求めるものを表しますから、心の中にあるそれぞれの想いに木星の拡大力が伝わる時になります。

不安や恐怖を感じていれば、大きくのしかかってくるかもしれません。

繊細な心はより多くのものを受け取り、

周囲の思惑や感情が流れ込んでくることもあるでしょう。

周りのエネルギーを敏感に感じ取り、ストレスを感じることもあるでしょう。

前を向いて、向上心をもって進みたい気持ちが高ければ、

どんなに辛いことがあっても負のエネルギーを前向きなエネルギーに変化させることが出来るでしょう。

使い方や考え方次第で繋がる道は変化します。

理想や夢を追い、実現のために努力をすることが出来れば、あなたに必要な情報やチャンスは巡ってくるでしょう。

今は万全な状態ではないかもしれません。

地味に思える日々かもしれません。

しかし、何気ない日々や地味な作業であっても取り組むことが出来ることに大きな意味があるのです。

月のサビアンシンボル

月のサビアンシンボルは射手座14度「ピラミッドとスフィンクス」です。

14度は自分の力を身近な生活面へと浸透させていく意味があります。

数秘でいうと7の理想を2の現実にしていくことになります。

さて、ピラミッドとスフィンクスという文字を見たら誰もがエジプトをイメージするでしょう。

4144132によるPixabayからの画像

だれが何のために作ったのか、また、どうやって作ったのか。

いまだに謎の多いエジプトの不思議・・・

何も残っていないなら「そういうものもあったらしい」という話で終わりますが、実際に残っているからこそ「残されたものからの私たちへのメッセージ性」とか「現代にまで残されてきた意味」とか不思議なことや神秘的なことに想いを馳せると沢山出てくると思います。

このサビアンシンボルでは、学び、追求したさらに先にある誰にでも通用するような根拠や証明を見つけるために努力するといった意味となります。

自分だけの視野にとどまらず、もっと大きな場所やまだ見ぬ世界に想いを馳せるだけでなく、

「核」のような大切なものを見つけようと旅に出るイメージです。

太陽が示すメッセージ

太陽は9ハウスにあります。

9ハウスは射手座と同じ意味がある場所ですから、もっと自分の中にある真実や深層に踏み込んでいきたい。その踏み込んだ先には待ち望んでいたものがあると確信しているようにも感じます。

太陽の周囲には行動力の火星、知性やコミュニケーションの水星、五感や喜びを表す金星があります。

着実にじっくりと取り組むための根気強さ、忍耐力が示されています。

この太陽群には山羊座の土星と冥王星から120度の調和的なサポートがされています。さらに、牡牛座天王星からも同じくサポートされグランドトラインが形成。

しかし、太陽には(特に水星・金星)向かい合うように魚座の海王星が切り込みを入れて「動き」を加えています。

カイトと呼ばれる特殊なアスペクトですが、

船の帆のように見えることから、船出は穏やかなものではないけど乗り越えることに価値がある。強くなるための試練のようにも見えます。

今、取り組みたいと思っていること、

やらなければいけないことは自らの人生観の拡大のために必要不可欠であると読めます。

今取り組んでいることは確実に自らのスキルに繋がります。

今は目に見えてなくても・・理想や夢を現実化させたいならば、自ら動き、着実に取り組む環境を整えていきましょう。

太陽のサビアンシンボル

太陽のサビアンシンボルは乙女座14度「家系図」です。

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

自分の家系を辿っていく時イメージするだけではごちゃごちゃになってわからなくなりますよね。

家系図のように枝をつけていくとわかりやすくなります。

上のイメージのように、今自分を作っている・構成しているものを書き出していくと良いかもしれません。

新しい発見が出てくるかもしれませんよ☺

「グラフィックレコーディング」といものをご存知でしょうか。

会議や対話などを絵や図を用いて可視化する手法のことですが、最近は引き寄せの法則など文字にして書き出したり、日記をつける人も増えていますよね。

明確になることでわかりやすくなるし、次に何を取り組めばいいのかわかります。

会議などで利用されるのは、図や絵にすることで共通認識へと結びつけることでチームが一丸となるという意味もあるでしょう。

このサビアンでは整理整頓や分類分けのほかに、自分の家系やご先祖様に感謝をすることも大切だと伝えています。

今命があるのは過去の人々の想いが繋がっているから。

どんなに離れた過去があっても、今ここに繋がっているのです。

そして、

大切な家族から何かを託したり、託されたりということもあるでしょう。

「今」というタイミングはあなたの成長の時を示しているのです。

射手座上弦の月のまとめ

射手座上弦の月について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

今回起こる射手座の上弦の月というのは、「月が射手座に来ることで上弦という形になります」ということを伝えています。

射手座や乙女座に太陽を持つ人だけに限らず、どの人も12星座の顔を内包していますので、それぞれのホロスコープ内でどのようなことが起こるかは人にもよりますが、

ここに書いたテーマはどのような人にも起りえるとお考え下さいね。

さて、以下にまとめますと・・

射手座上弦の月のチェックポイント
  • 一つ一つ丁寧に向き合う
  • 生きれること、何気ない日常が”ある”日々に感謝を忘れずに
  • 楽しむ!
  • 理想・夢に向かって飛び込む
  • 強くなるための試練に立ち向かう
  • 自分の中の「核」を見つける
  • 自分の想いを可視化する

となります!

 

ご覧の皆様にとってより良い流れが訪れますように(*^^*)

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

星たちはいつも私たちに明るいメッセージを届けてくれています。自分自身が持って生まれた「星」と出会う人々の「星」。

そして、その時々の「星」。

様々な「星」たちが影響しあいこの世界は創られています。

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております。自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。ピンと来られましたらご連絡ください。

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”