2020年風の時代の幕開け~ミューテーション~



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

本日の記事は「2020年風の時代の幕開け~ミューテーション~」です( *´艸`)

ここ数年、情報化社会がより一層高まり、誰もが自分の意見を発信することで個人が活躍できる流れが形成されてきました。新しい働き方や個人と社会との在り方にも変化が見られますよね。

占星術的に見ても今という時代は「大きな変化の時」を迎えています。時代の切り替わりを迎えていることについて書いていきます。

この記事はこのような人にオススメの記事です/

  • 「ミューテーションってなに?
  • 「風の時代とは?」
  • 「時代の節目、変化について知りたい」
  • 「これからの時代の流れを知りたい」

 

ミューテーションとは?

「ミューテーション」は簡単に言うと、エレメントが変わることを言います。

発展・拡大の星・木星試練や課題の星・土星は約20年ごとに重なるのですが、この約20年ごとに重なること「グレートコンジャンクション」と言い、「火・地・風・水(エレメンツ)」のそれぞれの素質を強化するように何度も同じエレメントで重なります。

エレメントの強化を終え、次のエレメントに変わることを意味しています。

↓参考記事 「木星について」

どこまでも限りなく楽しめる、幸運のポイント・木星

↓参考記事 「土星について」

試練や課題を示し、取り組むことで大きな成長をもたらす・土星

グランドミューテーションとは?

4つのエレメントすべて巡り終わることグランド(グレート)ミューテーションと言います。

火で始まり、水で終わりを迎える時のことを言うようです。

この4つのエレメントを巡り終えるというサイクルは約800年かかるようです。

物質強化→個性強化へ

実際に年表を見ていくとわかりやすいかと思います。

1802年 乙女座
1821年 牡羊座
1842年 山羊座
1861年 乙女座
1881年 牡牛座
1901年 山羊座
1921年 乙女座
1940年 牡牛座
1961年 山羊座
1981年 天秤座
2000年 牡牛座
2020年 水瓶座
 

1981年に一度、天秤座でグレートコンジャンクション(木星と土星が重なること)が起こっていますが、次の新しい時代に向けての「前触れ」といっても良いでしょう。

「地」のエレメントは物質面での豊かさを象徴します。

土地・財産・物質面での充実が様々な発展を促進させました。

ものがあることで発展する社会を経験してきた私たちですが、ここにきて物質面での崩壊と新たな社会の枠組みと個性の力による新たな仕組み作りを再構築していく時代に移り変わろうとしているのです。これまでの流れに対して「革命」とも言えます。

2000年ごろと言えば、携帯電話が出始めた頃。

たった20年ですが、情報社会は強化され、私たちは自由に交流し、情報を取り入れることが可能になりました。

しかし、物質面が豊かになっても満たされない何かに気付き始め、社会の中でコマのように働くことに疑問を感じ、沢山の情報の中から何を選び信じればよいのか疑問に思う人も増えてきたのではないでしょうか。

安定志向から時代の流れに合う生き方へシフトしていくのでしょう。

これからは物質面での豊かさではなく、個人の力がとても重要になっていきます。

お互いが自分の持ち味(個性)を活かして対等に関わり合い、同じ志を持つ者同士が繋がり、それぞれの理想に向かって進んでいくことが許される社会になっていかなくてはいけません。

みんな同じでありたい、もしくは自分より人を下に見る人にとってはこの変化は耐え難いものにもなるでしょう。

出る杭は打たれる・・この言葉のようにこれまでの社会の中で隠れるように生きてきた人にとっては世界が逆転する時でもあるのです。

それぞれが個人の能力を自らが認めて行動に移していかなくてはいけませんし、自らが動き出すことで必要な巡り合わせを重ねながら自分らしい生き方を試していくのです。

2020年12月には完全に移行「風の時代」

それまでの期間は新しい時代に合わせていくための訓練の時でもあるのです。

2020年12月22日にグレートコンジャンクションを迎え、「地」の時代から約240年続く「風」に時代へと移り変わっていきます。

今後の社会の発展のために、何と向き合い形にするべきなのかを問いながら不要なものは減らし、より洗練させていくことが求められる時期を迎えているのです。

時代の流れと今

上の表にもあるように、木星と土星が風の星座である水瓶座で重なることでいよいよ「風の時代」へと突入していきます。

長らく続いた「地」でのグレートコンジャンクションから、「風」の星座でのグレートコンジャンクションに切り替わっていきます。

この切り替わり(ミューテーション)は約240年ごとに起こるとされていますが、前回のエレメントの切り替わりは「火→地」の時です。

この「火」の頃は1603年の江戸時代が始まった時。新しい物事がスタートすることとリンクします。

次の「地」の頃は1802年。翌年の1803年は江戸開府200年です。安定化させていくためにはどうすればよいのか問われていくことになります。

経済的な厳しさと市民の生活の不安定さに加え、大飢饉や浅間山噴火などどの面においても”厳しい現実”が歴史から見てもわかります。

時代は動き、1868年には明治時代へと移り変わっていき、現在へと繋がります。

前回の「風の時代」は鎌倉時代

さて、前回の風の時代にさかのぼっていくと1186年に天秤座(風の星座)で起こっています。

一つ前の年の1185年には鎌倉幕府成立年となっています。

同年2月 讃岐屋島の戦い

同年3月 壇ノ浦の戦い 平家滅亡

同年11月 頼朝・守護、地頭を設置

というような歴史が展開されています。

社会がさらに発展を遂げるためには新しい流れを取り入れなくてはいけませんし、ほころびの生じている部分は見直しが迫られます。

新時代を生きている

「歴史は繰り返す」と言いますが、半分合っていて半分間違っていると思うのです。

土星より遠くの星3つをまとめて「トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)」と呼ぶのですが、「火→地」へとミューテーションする少し前の1781年に天王星が発見され1789年にはフランス革命が起こり、海王星は1846年、次いで冥王星1930年発見されることとなります。

これまでの歴史と違う所はトランスサタニアンを認識できる次元へと到達したということ。

目で確認できる土星よりもさらに遠くにある星を技術発展のおかげで知ることが出来るようになりました。

私たち個人が抱えているものよりも、社会の中にあるものよりも、、世界を超えて宇宙の領域と繋がることが可能になったのです。

パソコンを使ってブログを書くこと、TwitterやYouTubeなど人とネット環境は膨大に膨れ上がり、大きな発展を遂げている現在。

一昔前では遠くにいる人と同じ時を共有することは不可能に近かった。

不可能に近いことや今はまだ無理だろうと思えることでも、木星と土星のグレートコンジャンクションを迎えることで時代に合うものは発展を遂げていく。

これまでの「地」が表すものは「地位・安定・経済・物質」に対して、

「風」が表すものは「改革・個性・非物質」です。

新しい世界に進むために改革が起こり、世界は日に日に姿を変えていきます。その移り変わりに私たちは飲み込まれないように、個人としての力(スキル)を身につけておかなくてはいけません。

科学は進歩し、これまでは否定的だったものは「当たり前」になる日も近いでしょう。

無かったものが在った。

というように、180度意見は覆る時を迎えようとしています。

社会に翻弄されないように、自らの目で見て考えて行動していかなくてはいけません。

水瓶座の支配星は天王星

水瓶座と天王星の意味は「現状打破、改革、斬新、刷新、飛躍、アクシデント、独創性、オリジナル」です。

これまであったものを一度壊して全く新しいものに作り変えていきます。

これまであった形にすがるのではなく、執着もしない。

それぞれの理想が交錯する激動の時代へと進んでいきそうです。

 

↓参考記事 「天王星について」

新しい価値観や風を起こし現状を打開する改革の星・天王星

その他の意味として、宇宙や電波、IT、科学、高度医療など技術面でも大きな発展を迎えるでしょう。

中でも「AI」の技術は発達し、映画のように人間がロボットに操られるような時が来るのも否定できません。

「AI」の普及により、無くなっていく職業も注目を集めて久しいと思いますので関連した書籍をリンクしておきます。

関連書籍のご紹介

【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち

新品価格
¥1,620から
(2019/9/25 13:39時点)

 

AIに負けない子どもを育てる

新品価格
¥1,367から
(2019/9/25 13:45時点)

 

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

 

10年後の仕事図鑑

新品価格
¥1,420から
(2019/9/25 13:55時点)

まとめ

この記事のまとめ
  • ミューテーションとは「火・地・風・水」エレメントが変わること
  • グランドミューテーションとは4つのエレメントを巡り終えること
  • 物質強化の時代から個性強化の時代へと移り変わろうとしている
  • これまでの常識が簡単に覆される時代を迎えている
  • ITの発達、AIの進化により「人間ならではの力」を磨く必要がある
  • 「当たり前」は通用しなくなる

この記事が参考になっていたら幸いです。

ここまでお読みくださりありがとうございました★

 

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説をしている。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 霊性を高めるにはまず自分自身に理解を示すことから始まります。 持って生まれた天空図には自分を知る手掛かりが沢山示されています。