2020年10月23日太陽蠍座入り・水瓶座上弦の月~共鳴~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

本日の記事は2本立てでお送りいたします。

10/23は朝に太陽蠍座入りし、

夜に水瓶座の上弦の月を迎えます。

太陽蠍座入りのホロスコープ

2020/10/23 8:01頃 太陽蠍座入り

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 蠍座 継承・信頼関係・絆、繋がり・カリスマ・神秘的・霊的な世界・変化変容
  • 12ハウス 潜在意識、秘密、スピリチュアル、見えない場所

  • 逆行中の水星と徐々に重なっていく(天秤座入りは10/28)

太陽が蠍座に入る=黄経210度(霜降)となる日。

太陽が占星術上の蠍座に入るのは8時頃ですから朝バタバタと忙しい時間かもしれませんね(;’∀’)

朝ということは太陽は12ハウスに位置します。

12ハウスは自分の意識か他者の意識が境界線が曖昧な場所です。

上にも書いたようにスピリチュアルや占い、潜在意識といった目に見えない意識を表しています。

物事の始まりであるアセンダントも蠍座に位置しています。

アセンダントのサビアンシンボルは蠍座25度「X線」

25度は蠍座の結晶を取り出す度数。

見透かすような洞察力の結晶が完成して見極めていく力を実際に使用していくことになります。

本当に必要なものを取り入れるために、そのものの成り立ちや構造を見透かしていくのです。

この見透かす力はどのような場所でも応用できます。

少しでも異変や違和感を感じ取ることが出来れば危険から身を守ることも可能ですから。

蠍座の支配星は2ハウスにあります。

この2ハウスは蟹座下弦の月でも山羊座にある木星・土星・冥王星がありました。

2ハウスは自分の価値観が反映される場所。

「なんとなく」ではなくてもっと突き詰めて結果を出したい、自分の中に眠っている能力を発揮したい。

これまでよりももっとコア(核)な自分自身を知っていこうとしています。

それは身体、DNAに刻まれた記憶から魂の記憶全てに意識を巡らせ、

これからの自分にとって本当に必要かそうでないものを見極めていく必要があります。

どれでも取り入れていいのではなく、必要なものを必要なだけ取り入れないと情報が多すぎても処理しきれなくてフリーズしてしまいますからね。

過去や記憶を振り返りながら蘇ってくるものも大切なメッセージがあるでしょう。

蠍座を逆行中の水星は徐々に太陽に近づいていきます。

逆行は過去を振り返るです。

自分自身を見つめながら、本当に大切なもの・必要なもの・ご縁ある人との絆によって新しい自分へと生まれ変わろうとしているとき。

太陽蠍座期間自分自身の奥深くと繋がる意識と断捨離と趣味の追求に時間を取ってみましょう。

太陽蠍座期間:10/23~11/22まで

10/23 22:25頃 水瓶座上弦の月

2020/10/23 22:25頃 水瓶座上弦の月

水瓶座上弦の月 ホロスコープデータ

  • 上弦の月 闇を振り切り信念をもとに前へ進む
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 水瓶座 次の世界・改革・個性・斬新・理想・グループ・電波・横のつながり
  • 7ハウス 対人関係・パートナーシップ・コラボ・交流・調和
  • 月サビアンシンボル♒水瓶座1度「古いレンガ造りの伝道所」理想や夢を実現するために未開の地に踏み入れる
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 蠍座 継承・信頼関係・絆、繋がり・カリスマ・神秘的・霊的な世界・変化変容
  • 太陽 4ハウス 家族・ルーツ・地元・心の根底・感情・家・リラックスできる場所(自分の居場所)
  • 太陽サビアンシンボル♏蠍座1度「観光バス」濃厚な体験をする・共有体験

★アスペクト

  • 月×水星・太陽 90度(緊張・突発的な事象)
  • 太陽・水星×天王星 180度(積極的な働きかけ)

★天体の偏り

天体の偏り 西側(他者からの影響)

MC(目指す場所)には行動力の火星(逆行中)が重なる

月の形が示すもの~上弦の月~

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、

八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。

モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時を示します。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。

この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

スタートするということは何かが変わる

天秤座新月ではスタートの意味合いが大きく出ていましたが、

新月図のTスクエアを作る牡羊座の火星は逆行をしている状態ですから「行動に移す」というよりはどのように生きていきたいのか」セルフイメージをしっかり持って進むための意志が芽生え始めてきます。

水瓶座上弦の月では芽生え始めたものを後押しするようなきっかけ・出来事が起こるような星配置をしています。

蠍座に入ったばかりの太陽は逆行中の水星とほぼ重なる状態にあります。

完全に重なるのは10/26です。

この太陽と水星は反対側の牡牛座にある天王星と向かい合う形を取ります。

天王星は現状打破・変化・改革です。

最近の社会の様子を見ていると、牡牛座天王星期はあらゆるものがネットベースに変化していく(天王星はインターネットを表す)中で「安全性」(牡牛座)が気になるところですし、

これまでの形(牡牛座)を変えていく(天王星)にはあらゆる面での見直しと強化の必要があるため、なかなか進まないという現状があります。

社会の中での当たり前・・といえば、紙ベースの仕組みなども見直しの段階に入っていますね。

学校のプリント類とか判子文化がどうのとか・・

紙ベースの仕組みがあることで役割や仕事など人間が関わることも多く、

一気に無くしてしまってはそこに関わってきた人たちの中には困る人も出てくるわけですね。

その中で仕組みを変えたいのか、変えたくないのか色々な思惑も出てきます(;’∀’)

話は反れましたが、

上弦の月は新月からのまだはっきりとしないぼんやりとした世界で行ったり来たりを繰り返しながら徐々に進んでいこうとします。

月が満ち欠けするように、私たちの心も良い時と悪い時のように両方のサイクルを体験しています。

「スタートするということは何かが変わる」

と、上の項目に書きました。

生きている以上は進み続けますからその時々で起こる変化は付き物です。

その変化に対して「待ってました!」と取り組むのか、

「変わりたくない、怖い」と恐れて進もうとしないか・・

あなたの「気持ち」や「意志・意図」がとても大切です。

ただ、、

その意志・意図を発見するための禊のようなことも起こりやすいときですから、

焦って答えを出そうとせず、ただただ感じてみることも大切なようです(´艸`*)

深く深くにあるメッセージに耳を傾け、これからあなたはどう生きていきたいのか、どのような未来を志し、目指していきたいのかをさだめていくときです。

太陽と月にまつわるメッセージ

太陽は蠍座入りしてから心の奥深くにあるメッセージを受け取る力が強まっていきます。

水星は逆行をしていますからより一層、心にしまい込んだものを見つけ出していきます。

それは個人個人の中に埋もれた記憶やカルマ、負のエネルギー、悲しみ、恐怖といったものが突如として出てくることもあるでしょう。

この太陽と水星は牡牛座にある天王星と向かい合う形をとっているため、

突如として出てくる、より良い未来に向かうためのきっかけが起こりそうです。

それぞれが押し込めてしまっていた想いに気付いて解消できるように取り組むことが促されています。

見てみぬふりする時代は終わり。

これからはちゃんと見て、その都度解消していくことが大切です。

知らないでおこうとしていたことも不意に知ってしまうこともあるでしょう。

また、これまでは闇の中で流通していたことや特定の世界では当たり前とされてきたことは全てひっくり返され表に出てくる流れ。(ブラック企業・芸能界の薬物問題・闇営業・陰謀論などなど・・)

「そうでもしないと変わらないでしょ。」

宇宙からの強烈なメッセージがここ数年続いています。

嘘偽りはいつかは暴かれるということを目の当たりにしているような現在ですね。

太陽と水星は4ハウスにあり、ここは心の基盤です。

安心感に満たされ、共に過ごせる仲間や家族がいるから強くなれるという場所に太陽と水星がありますから、

心を許せる仲間や家族といった本当に大切にしたい人と共に過ごす時間が大きな安心感をもたらします。

リラックスしてそのままの自分で生きよう。

自分が自分らしく生きられる場所が自分にとっての居場所。

そうすることで縁の濃い人達と結びつき、繋がっていくことができます。

「おかえり」と温かく迎え入れてくれるようなご縁ある人々があなたがあなたらしく生きることを待っています。

太陽のサビアンシンボルは蠍座1度「観光バス」

どの星座でも1度は星座特有のエネルギーが大きく表れることが特徴です。

観光バスでは限られた人達がバスに乗って様々な場所をめぐることができます。

普段は一緒にいることがない人とも同じ空間でしばらく過ごすことで知らない一面を知って仲良くなることもあるでしょう。

ここでは濃密な体験や人との共有体験を表しています。

上弦の月(下弦の月)は90度スクエアという角度を取ります。

これは葛藤を表します。

進みたいのに進めないようなやり場のない不安定な気持ちが湧きやすいとき。

月の居場所を見ると、7ハウス水瓶座にあります。

7ハウスは対人関係やパートナーシップを表す場所で、天秤座の管轄の場所です。

天秤座新月の意味合いもここで出てくることになります。

人と関わるということは相手に合わせたり、本当の自分を置いてしまうこともあるでしょう。

ですが、本当にそれでいいのでしょうか?

人と人とは対等であるべきです。

自分らしく生きることを決めて堂々とすることで魂から共鳴し合う仲間・宇宙ファミリーとの出会いがあるでしょう。

相手に合わせて疲弊した関係性は現状を突きつけられたり、

もう無理!と気持ちの面でも大きな変化を感じ取るときです。

今の環境で嘘偽りなく過ごせていますか?

大切な想いに蓋をして我慢を続けていませんか?

問い直してみましょう。

人との関わり方を改める機会となりそうです。

月のサビアンシンボル水瓶座1度「古いレンガ造りの伝道所」

前人未到の地に踏み入れ、新しい理想や夢を伝えていくための拠点づくりが描かれたシンボルです。

新大陸アメリカにキリスト教を布教するために作られた活動拠点(カリフォルニア・ミッション群)のことが描かれています。

新しい出会いや希望にワクワクしながら「自分はこの理念を持って突き進むぞ」という志も感じられます。

心に問いかけてみてあなたが今時点である「志」とはどのようなものが出てきますか?

月は7ハウスにありますから他者と関わることがテーマとなりますが、

水瓶座の同じ目標や理想を掲げている仲間と共に支え合い、助け合い、適度な距離感を保って自分の進むべき道を歩む強さを持つことも意識してみてください。

濃密な体験から引き出されるメッセージは今後のあなたを作る大切なきっかけとなるでしょう。

逆行中の火星

今回はアセンダントとMCのサビアンは書かないのですが、

MC牡羊座14度には牡羊座18度で逆行中の火星が乗っています。

山羊座の木星・土星・冥王星とそれぞれ90度を取り、

自分自身と社会性・仕事・キャリアといった部分での葛藤が起こる配置です。

純粋なそのままの自分の中にある原動力となるようなものやこれがあるから生きていると言えるようなものを見つけようとしているようにも思える火星です。

仕事や社会だけが全てではありません。

火星は男性性とか外に出す力を表しますが、生きる本能でもあります。

今を生きる動機のようなものを探りながら、

自分自身の中に眠っている感覚を呼び覚まそうとしているのかもしれません。

決まりきった枠の中では顔を出せなかったものを見つけるチャンスでもあります。

社会の中での肩書やキャリヤと本来の自己は同じでなくても良いんです。

ありのまま。

あなたが今感じていることを大切に。

また、自分自身を傷つけないように。

心と魂のメンテナンスが必要な人も多そうです。

緊張を緩める意識をしてみてくださいね☺

水瓶座といえば・・・

さて、月は水瓶座で上弦の月を迎える・・

ということは忘れてはならないのが「風の時代」へのカウントダウンということでしょうか。

この言葉だけが先走っているようにも思える最近ですが、、、

これは約20年おきに起こる木星と土星のコンジャンクションが今年の12/22には水瓶座(風星座)で起こり、

この近くには破壊と再生の冥王星のエネルギーを受けているという珍しい状況に加え、

コンジャンクションの星座が変わる切り替えが約250年ぶりに起こるという特殊な状況なこともあって

占星術を知らない人でも聞いたことがある・・という状況になっています。

「風」は流通のサインでもありますから多くの人に知れ渡るのも必然ということですかね。

現在、ドラゴンヘッドが双子座に在り、

「知性を使う」ことが私たちの課題でもあります。

情報は取り入れてもそのまま鵜呑みにせず、

自分なりに「どうしてだろう?」と考えることが大切です。

↓参考記事「ドラゴンヘッド双子座/射手座」

2020年5月5日ドラゴンヘッド双子座へ・・私たちの課題の切り替わり

”風の流れに乗るのも、乗らないのもあなた次第。

あなた自身が選択し、意図することが大切です。”

と言葉が降りてきました。

本当に自分が何を望み、どのような世界を目指していきたいのか自分なりの意図・意志が重要になっていくでしょう。

「誰かが言っていたから」ではなく、「あなた自身はどう思うのか」を大切になさってくださいね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

現在、年内のすべての鑑定書作成は受付停止中です。

再開予定は来年を予定しております。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”