2020年11月29日海王星逆行終了・30日双子座満月<月食>~軽やかに変化の流れに乗る~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

11/29 海王星逆行終了

11/30 双子座満月で今回は月食を伴います。

前回の月食は7/5山羊座満月でした。

そのあたりから約半年経った今を振り返り、来年に向けて理想や夢を抱くのも良いでしょう。

夢を持つのは自由ですからね☺

まずは月食とはから解説していきますので、見たい箇所からお読みいただければ幸いです。

(*誰にでも当てはまるというわけではなく、個人のホロスコープによって現れ方は違うということをご理解ください。人はそれぞれ持って生まれたホロスコープの形があります。)

月食「終わらせるべきことを促す」

月食手放しや終わらせるべきことを促す作用が大きく表れます。

そのため、破壊と再生を司る冥王星に似た作用があるとされています。

本当に社会が大きく変化しています。

希望が見えたと思えば、また闇が見え・・

私たち個人個人に大きく問い直しているようにも思えます。

(ここに書いているものは今年の1/11蟹座満月のときに書いたものを引用しています)

この作用は社会面を見ていたらもうすでに来てますよね・・

その規模が大きいか小さいかは別として。

今でいうと社会情勢の厳しさ・・今後の世界はどうなるかわかりませんが、より良い方向に向かうことを祈るのみ。

どうか、不安や絶望に意識を向けないでください。

心が世界を創ります。

新しいステップへと進まなければいけない時、今後の世界に不要なものは容赦なく見直しが入ります。

私たちそれぞれに直接関係がなくとも、知ることで心の中では変化が起きます。

この変化こそが未来を創っていくのです。

始まりがあれば、終わりが来る。

終わりが来たら、また始まる。

この流れでいう所の終わりと始まりがこの月食であると言えます。

今年の半影月食は全世界で4回、日本では3回観測可能

日本では1/11・6/6に次いで今回で3回目となります。

  • 食の始まる時刻は16:32
  • 食の最大は18:43
  • 食の終わりは20:53

となっています。


双子座満月<月食>のホロスコープ

2020/11/30 18:31頃 双子座満月

双子座満月ホロスコープの特徴

  • 満月 実りのとき・完成・手放し
  • 月食 終わりと始まり・すべてに感謝の心を示し、終わらせるべきことにかたをつける
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 双子座 コミュニケーション・情報収集・気軽さ・好奇心・初級の学び・近場
  • 12ハウス 潜在意識・秘密・スピリチュアル・占い・インスピレーション・見えない場所
  • 月サビアンシンボル♊双子座9度「矢で満たされた矢筒」思考力・知性・自分の能力を最大限に発揮していく・人には様々な問題を解決していく力があることを忘れずに

 

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 射手座 自由・海外・宇宙・哲学・法律・宗教・精神性・専門的な学び・遠く
  • 太陽6ハウス 仕事、貢献、健康、役割意識、ルーティン、健康管理、整理整頓、ペット
  • 太陽サビアンシンボル♐射手座9度「階段で子どもたちを連れている母親」頂点を極めるために一段一段確実に理解しながら登っていく・子どものような純粋なワクワク感を大切に学んでいく・専門分野の探求

★アスペクト

  • 月×太陽 180度(積極的な働きかけ)
  • 太陽×天王星 150度(妥協と改善)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)
  • 天体の偏り 南側(社会的な活動の活発化)


月の形が示すもの~満月~

満月は「完成・感謝・手放し」の時です。

「結果」となるようなことが起こっている、

もしくは起こってくるでしょう。

満月というのは、

完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

新しくスタートしたのはいいけど、自分に必死になりすぎていませんか?

周囲と断絶して孤高の存在になろうと寂しい道に進もうとしていませんか?

大切な人や進む方向性が同じ人々と手を取り合い、

心を開き繋がる意識を持ってみましょう。

偏った思考になってしまっては見えている世界は小さいものとなってしまい、

本来なら知ることの出来る世界があるのに遠回りになってしまうということも考えられます。

視野を広げて、

心を開いて、

頑なな部分を手放していきましょう。

太陽の光が月に届き、孤独な影を温かく照らします。

これまで気付かなかった想いが出てくるかもしれません。

気付きをきっかけにあなたは次のステージへと進むのです。

軽やかに前進する

今回の双子座満月は半影月食ですが月食同様の作用があります。

満月は感謝や達成そして手放し。

月食は始めるための終わりであり、手放しを促されますから、

「手放し・リセット」という意味合いが強くなります。

物事のスタートであるAC(アセンダント)は蟹座です。

蟹座の支配星は月ですから、ここからの月の重要性が示されています。

月は12ハウスにあり、ここは様々な意識が混じり合う目に見えない世界を表す場所です。

目に見えない意識のレベルや無意識的な部分にある想いが太陽の光によって急浮上してきます。

それはどのような形をしているのかですが、

言葉であったり、パッと目にした一文であったり、聞こえてくるものであったり、

というように「言葉や情報」として表れてくるようです。

その情報は心の奥底を突くような辛いと感じるものであったとしても、

それはこの世の真理であるとわかる・悟るようなメッセージでしょう。

すると、心の奥に隠れていた気付くことの出来なかった想いがモヤモヤと湧き上がってきます。

これからのあなたの生きる世界に必要か、不要かを問われるでしょう。

頭であれやこれやと考えるのではなく、ふわっと浮かぶ想いや直観的なものを大切にしてください。

また、過去の経験や思い込み、古い考え方、何となく続けてきたものなどこれまでのすべてを見直し、

新しい自分になる・次のステップに進むための余白を開けるリセットのタイミングです。

様々なことを考えてなかなか吹っ切れることが出来なかったことでも次に進もうと晴れやかな気持ちも起こってきやすい時ですから、

いつまでも過去にしがみつかないで次のステップに進む勇気を持つことが更なるチャンスを広げてくれるでしょう。

今回は月が双子座・太陽が射手座にあることから、

月食の重いようなしんどさ、変わりたいのに変われないでも変わりたくないというような曖昧な気持ちもなくどこかスッキリとしているような印象です。

また、12ハウスという場所は集合的無意識と言って人々のあらゆる想いが集まる場所です。

11/13に木星と冥王星が重なってから再びコロナの感染が増え始めたと報道されています。

連日報道されていますから、またか・・と不安や恐怖に感じている人もいるのではないでしょうか。

恐怖や不安という感情は前進するときには妨げになるものです。

流行しているー!どうしようー!と

焦ったり、不安に思う前に一瞬でも良いので、

未来への希望を願い、平和や調和の世界が訪れることを祈ってみてください。

無理強いはしませんが、少しでも早く収束することを願い、

怒りや不安・恐怖の中に引き込まれる前に平和や愛と調和をイメージしてみてください。

月のある12ハウスは先ほども書いたように、

目に見えない世界・集合無意識や潜在意識といった精神世界を表す場所でもあります。

月はマンデン占星術では私たち民衆や民衆に対する影響を表しています。

誰もが大きく動く世界の情報を無意識をキャッチして心は揺れ動いたり、辛いと感じたり、不安なども出てくるでしょう。

今現れていることは潜在的・集合無意識の現れだとしたら・・

あなたはこの先何を願い、どのような未来を望みますか?

あなた方一人ひとりに意識が影響し合っているということを覚えておいてください。

自分軸と他人軸/現実と抽象

双子座の満月では月は12ハウスにあり、太陽は6ハウスにあります。

1~6ハウスというのは自分軸を整えていく段階にあたり、

7~12ハウスというのは他者と共同創造していく世界を表しています。

(*注意:7~12は他人軸に偏らないように、自分と他者のバランスや共存を学ぶ段階)

個人のホロスコープを読む場合はその人の活動現場での姿勢を表すものですから、

この軸を確認して違うと思うなら自分軸にぶれがあると読むことも出来るのではないかと考えています。

ということは、

今回の満月では12ハウスの様々な世界にある思惑や集合意識に集まる情報をキャッチして、

その情報に飲み込まれないように、月双子座の自分なりに考えてみることも大切ですし、

6ハウスの自分軸の完成に向けて自分らしい仕事や役割意識を持って取り組めるものを日々の生活の中にいかに組み込んでいけるか試しながら、

太陽射手座の挑戦し続ける意欲(モチベーション)がカギとなってきます。

自分らしい仕事や役割意識・責任感を持って取り組めるものも誰かのためにではなく、

自分がやりたい、そうしたいからするという思いが大切です。

「誰かのために」ではいつのまにか自分の想いと他人の望むものとの違いが生まれ、苦しくなることもあるでしょう。

私はこの記事を書く前から「自分軸と他人軸」について考えを巡らせています。

自分軸が揺らぎやすい時だからこそ、

もう一度自分とはどう生きたいのか、自分にできることは?

持っているスキルは?日々何気なく取り組んでいることは何がある?

など自分の日常の過ごし方を振り返ってみるのも良いでしょう。

まずは自分を知る、自分を整えることから始まります。

他者の世界を見るのではなく、自分の世界に愛を持って接してみてください。

また、自分軸と他人軸のバランス、自律神経のバランスなどバランスを意識してみましょう。

自律神経のバランスについては先日、鑑定させていただいた方にも書いたのですが、

交感神経と副交感神経があってこのバランスが崩れると不安や悩み・精神的なストレスといったことが起こりやすく、吐き気やだるさ・頭痛・めまい・不眠などが起こる場合もあります。

食事・睡眠・適度に休む・仕事や勉強・適度な運動などのバランスを見直し、

出来てないところがあれば日々の生活に組み込めるようにしてみてくださいね。

現実に見えているものもあれば、神経などは見えませんから見えない場所にも気配りすることが大切ですね。

太陽と月のサビアンシンボル

月・双子座9度「矢で満たされた矢筒」

思考力・知性・自分の能力を最大限に発揮していく

人には様々な問題を解決していく力があることを忘れずに

太陽・射手座9度「階段で子どもたちを連れている母親」

頂点を極めるために一段一段確実に理解しながら登っていく

子どものような純粋なワクワク感を大切に学んでいく・専門分野の探求

それぞれこのような意味があるのですが、

月は感情や心を表し、惑星と比べると一つ下の次元を表しています。

感情的に囚われていることがないか、

そこから抜け出せないと感じているものがないかを確かめる必要が出てきます。

人には学び方や向き合う課題などそれぞれのタイミングがありますが、

いきなり太陽のワクワク感を持って取り組める人とそうでない人がいることになります。

つまり、自ら考える癖や曖昧なままにしていることがないか、解決すべきことはしていくといった自ら考えて取り組む姿勢がないと目的意識を持って次に進む意欲やワクワクに従って学びの探求をすることが難しくなります。

ご自身の中で今どのレベルにあるのかを考えてみる機会にしてみてください。

双子座の満月は半影月食を伴いますから、自分としっかり向き合えば向き合うほど、

また、自ら考えて前向きに取り組むことでこれまでの自分からさらにステップアップした自分に変化していける時です。

突然の変化と軌道修正

双子座の満月のアスペクト(星々の繋がり)を見ていると月は密かに傷と癒しを表すキロンと60度の調和角を取ります。(上には書いてません。ホロスコープにも記入されていません)

これまでの経験で傷ついたことやトラウマのようなことがあっても前向きに捉えて改善しよう、癒していこうとするサポートがあります。

太陽へのアスペクトは天王星から150度というエキセントリックな角度を取っています。

突然の軌道修正や変化などが起こりやすい時です。

もし、ここで何かが起こったとしても悲観的にならず、より良い成長のための変化だと受け止めて変化に抗わず、未来や希望など理想的な形を想い描いてみましょう。

いつでも星々は自分を信じて生きるためのメッセージを送ってくれています。

いつかいつかと思っていてもなかなか動けないことは誰にでもあります。

今回の太陽と天王星はそんないつかいつかと先延ばしにしていたことに気付くためのきっかけとなるでしょう。

「風の時代」へのスタート

12/22には水瓶座で木星と土星が重なります。

水瓶座はエレメントに置き換えると「風」を表し、これから約20年おきに起こる木星と土星のコンジャンクションは「風」で起こるため、「風の時代」に突入すると言われています。

(実際の星空では山羊座の初期度数で起こるので、その辺ちょっとややこしいのでnoteにて有料記事として書いています。)

今回の双子座の満月の双子座も「風」の星座ですから、

「風の時代」に進むにあたっての自分らしい表現方法や情報の集め方・コミュニケーション方法・考え方が完成すると言っても良いでしょう。

これまで努力をされてきた方は上に書いたような自分らしい表現方法や考え方の軸が完成するときです。

これからの場合は、自分自身と向き合いながら発見していくことになります。

双子座は牡羊座から始まって3番目の星座であり、学校に例えると小学生頃になります。

ここでの物事の捉え方や考え方無くして、その先には進めません。

これから迎える新時代に向けてあなたは何を表現したいのか、どのような情報を見るのことが好きで、考えることが楽しいのか、どのような話をするのが好きなのかといったことを考えてみるのも良いでしょう。

恒星占星術

★ヒライアカルライジング 43日目

スピカ・・乙女座が持つ稲穂の先にある恒星。

才能や輝きを示す。

★ヒライアカルセッティング 5日

アルシオネ・・牡牛座のイータ星でプレアデス星団で最も明るい恒星。

崇高な理念に奮闘して走る・第三の目や内的ビジョンと洞察力・神秘的な表現力を示す。

→自分自身と丁寧に向き合うことで、自分の出来ることやこれをしたいというものが見えてくる。

それは自分の才能や輝けるものを示し、自分と向き合いより良い変化を望むからこそ内的なビジョンがもたらされるだろう。

牡牛座といえばゼウスが気になる女性にアプローチするために牛に変身して声をかけた話があるので、自分自身と向き合うことで自分を偽っていた部分や隠していたことが出てくるのかもしれない。

11/29海王星逆行終了

6/23から逆行をしていた海王星が方向転換をする留めとなりました。

実際に動きが加わるのは12/2からとなっています。

海王星というのは月のある12ハウスと同じ意味を持ち、

潜在意識・夢・集合意識・精神世界・秘密・ふわふわとしたもの・境界性を溶かす作用・海・香り・映像やイメージ・長期の入院など

目ではとらえきれないものを表しています。

双子座満月ではこの海王星はMCといって私たちが目指す方向性を示す場所に重なる形となりますから、

この海王星の力も大きく作用します。

留のときはどの天体でも影響が出やすいとされていますが、

コロナウイルスの拡大も言われていますが、

この海王星が表すものに詐欺とが騙さるといった意味合いもありますので(;´・ω・)

真実は隠される傾向にあることや世の中に溢れていることは本当なのか、、

もしかするとでっち上げであったり嘘といったことを孕んでいる可能性もあるということを念頭において、自ら考えて行動しましょう。

現在、私たち全員が学んでいる課題として「情報・コミュニケーション・思考」といったものがあります。

双子座の満月は月食を伴いますが、これは太陽の通り道である黄道と月の通り道である白道の交わる場所の近くを地球が通ることで起こります。

太陽と月が交わる場所はドラゴンヘッド・ドラゴンテイルというのはこの世においてのご縁や過去に培ってきた経験値を表していますから、

地球に住む全員がそれぞれのテーマにあった「情報の取扱や考えること、他者とのコミュニケーションと自分らしい表現の仕方」と向き合っている最中です。

双子座も射手座もどちらも過剰に行き過ぎると嘘やごまかし、誇張した表現をも表します。

ただ、どちらのサビアンシンボルからも自分で解決する力を持っていることや真実を見つけ出す力があることが示されています。

ですから、気になることや興味のあることは自分なりに調べて考えてみてください。

「誰かが言っていたから」ではなく、あなたはどう考えてその選択をしたのか自信を持って言えるようにしていきましょう。

その他、海王星には救済とか哀れみのようなことも意味として持っているので、

海王星の示す占いやスピリチュアルというのはどうしても人を助けたい・かわいそうな人を救いたいという意識・また悪用して騙すようなものと切っては切れない関係にあります。

(海王星は曖昧にするのが得意なので・・)

相手に求めてしまう部分が必ず出てくるということです。

占いやスピリチュアルはより良い人生にするために「活かすもの」です。

決して、人を騙したり、信者のように信じるものを救うためのものではありません。

活かしてなんぼです。

色々な占いや霊能者の鑑定を受けてもあなたが活かして使わない限り学びや経験には結びつきません。

これから徐々に太陽は海王星とスクエアという緊張ある角度を取っていきますから、

自分が信じているものや嘘偽りのものなどへの気付きが起こってくるでしょう。

ここでの気付きやきっかけは新しいあなたになるための変化です。

月のサビアンシンボルが示すように、

「様々な問題を解決する力がある」ことを忘れずに日々、自分が出来ることに取り組んでいきましょう(´艸`*)

あなたはあなたのままで素晴らしい。


参考記事リンク

2020年6月23日海王星逆行開始・25日金星逆行終了・7/2土星山羊座入り | 新時代に贈る=cosmic message= (astorologylights.com)

2020年5月5日ドラゴンヘッド双子座へ・・私たちの課題の切り替わり | 新時代に贈る=cosmic message= (astorologylights.com)

土星山羊座期見直し・土星水瓶座期への抱負(過去記事リンク)

↓参考記事:土星山羊座入り・12星座別アドバイス

土星山羊座(2017年12月~2020年12月)12星座別と土星ハウスからみる向き合うべきテーマ

あと三か月もするとテーマは変わります。

次のテーマを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

↓参考記事:土星水瓶座入り・12星座別

2020年3月22日土星水瓶座入り~12星座別取り組むテーマ(3/22~5/11・12/17~2023/3/7)

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★


▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。