2020年12月「グレート・コンジャンクション」



占星術師のTomomi@tomomi_333489)です♡

本日の記事は「グレート・コンジャンクション」についてです(^^♪

先日UPした記事にも出てきた「グレートコンジャンクション」についてもう少し詳しく書いていきたいと思います。

↓参考記事 「2020年「風の時代」の幕開け~ミューテーション~」

2020年風の時代の幕開け~ミューテーション~

この記事はこのような人にオススメの記事です/

  • 「占星術について知りたい
  • 「グレートコンジャンクションってなに?」
  • 「トリプル・グレート・コンジャンクションともいわれてる」
  • 「これから迎える新時代について知りたい」

 

グレート・コンジャンクションとは?

拡大と発展の星・木星課題や試練の星・土星とが20年に一度ピタリと重なることを言います。

広げ過ぎたものを絞り、本当に必要なものだけを残し、継続していくためにどうすればよいのか見直しを迫られる時です。

拡大したものを凝縮させていくことで核を見つけていくとき。

木星と土星は個人に影響を直接与えるというよりは「社会」において影響を与えると考えますから、これから社会構造が見直しされ変化していくということが言えます。

木星と土星

さて、木星と土星の公転周期について書きますと、木星の公転周期は約12年で一つの星座を約1年。

土星の公転周期は約29年ですから、一つの星座には約2年半。

20年おきにどこかの星座で重なります。

ーーー♃木星と♄土星ーーー
 
 
ダイヤグリーン木星の公転周期は約12年
 1つの星座を約1年滞在
ダイヤオレンジ土星の公転周期は約29年
 1つの星座を約2年半滞在
 
 
ーーーーーーーーーー
 
木星は現在射手座にありますが、掲げた理想をもとに自由に世界を広げていきます。海外のものの流行やアウトドアブームも射手座に当てはまります。
 
 
↓参考記事 「木星射手座期 12星座&ハウス別 発展分野」
 

木星射手座期(18/11/7~19/12/3)12星座&ハウス別~発展分野チェック~

 

2019年12月3日に木星は山羊座に入り

 
木星は一足早くグレートコンジャンクションの練習に入ることになります。
 
というのも、山羊座の支配星は土星。
 
この土星も現在山羊座にありますし、今回は破壊と再生の星・冥王星もありますから、社会面での厳しさと共に”責任””という言葉も重くのしかかってきそうです。
 
 

2020年3月 一旦、土星水瓶座入りからの流れ

土星は2020年3月22日に一旦水瓶座に入ります。

5月11日から逆行をはじめ、再び7月2日に山羊座に戻り、山羊座25度まで戻ったのち、9月29日に逆行終了。

12月16日には山羊座で木星・土星・冥王星がコンジャンクション(重なる)

12月17日に水瓶座に入ります。

12月19日には木星も水瓶座に入り、12月22日に木星と土星は正確なコンジャンクションとなります。

トリプル・グレート・コンジャンクション(2020年の流れ)

巷では「トリプルグレートコンジャンクション」とも言われています。

2020年3月後半に土星は水瓶座に一旦入ります。

「何度以内」はコンジャンクションとし、「重なっていると読む」という決まりごとがありますが、占星術師によってもこの「何度以内」の決まりはまちまち。

わたしは大体6度以内と決めていますが、暦を見ていると6度以内で重なるのは2020年12月よりも前のようです。

12月よりも前の2020年春から夏にかけてが一番主だった出来事が起こりやすいかもしれません。

土星が水瓶座に入るころ、木星と冥王星がぴったりと重なります。(2020年3月30日ごろ)

ここで一旦、2020年年末の空気感を体感することになりそうです。

土星が先に水瓶座に入ることで新時代の足慣らしをするような、準備のとき。

4月には木星・土星・冥王星がそれぞれ6度以内でのコンジャンクションを形成。

その後、冥王星は逆行を開始。

5月には木星・土星が逆行を開始。

お互いに影響を与えながら「見直し」期間に入ります。

9月には木星・土星は逆行を終え、10月に冥王星の逆行が終わります。

ここからトリプル・グレート・コンジャンクションに向かって進んでいきます。

何といってもこの木星・土星・冥王星が同じ星座にあることがとっても珍しいので占星術界では数年前から「これからどうなるのか」と不安や未来への希望と入り混じる状態です。

私たちは時代の節目に立ち会っていることは間違いないわけですが、不安よりも今を生きる選択をしていきましょう。

2020年12月「風の時代」

物に溢れた世界。

「愛はお金では買えない」という言葉にもあるように、何でも「お金」で解決する時代は破綻していくのではないかとすら思えてきます。

利益だけを追求しては疲れきってしまいます。

多くの人が心の悩みを抱え、社会の枠組みの中でみんなが「同じように」教育され、人と違う所があると大勢で叩き、無意識に改革を起こすものを抑制してきた流れがあります。

しかし、2000年以降どうでしょうか。(前回のグレートコンジャンクション)

たった20年ですが、社会は大きく変わり、才能あふれ個性という輝きをまとう人々が多く表れてきていませんか。

人々が徐々に作られた夢や幻想から目を覚めるように、周りに合わせる生き方から個人としての生き方に視点を変えて「自分らしい生き方」の模索が始まっています。

働き方にも変化は見られ、これまでは企業に雇われることが安定や安心とされてきましたが、今ではどうでしょうか。

フリーランスや副業など個人のスキルを活かした働き方へと変わってきています。

大企業・政治など大きなところほど隠された闇が暴かれ、「安心や安全」というお墨付きはどこにもないことを私たちに教えてくれています。

年々ひどくなる自然災害に関しても、テレビのニュースでは本当に必要な情報は無く「個人の力」でどうにかするしかない現実が浮き彫りになってきています。

最終的には冷たい言い方かもしれませんが、テレビや政府は当てにならず「自分で考え、行動する」この言葉に尽きるのです。

ですが、インターネットを使い、あらゆる情報を手に入れることは可能ですよね。インターネットの世界には同じ想いの人と繋がることが可能です。

「よく聞き・良く学び・良く話そう」

この言葉が浮かんできましたが、自らが視野を広げて行動することで世界は変化していきます。

これまで一人では覆せなかったことも覆せるようになる。

「みんなで変えよう」と動くことで変わっていける。

諦めないで。

 

横のつながり。

人と人とのつながりによって世界は大きく変わっていけます。

今を生きている私たちが時代を動かしていきましょう。

 

そして、

「モノの線が消えていく」時代だからこそ、今あるものを大切にしましょう。そして、あなたの感覚・感性を磨いていきましょう。

令和の時代は「個」の力を高めていくことが求められているのです。

まとめ

この記事のまとめ
  • 20年に一度、木星と土星が重なることを「グレートコンジャンクション」という
  • 今回は木星と土星のほかに冥王星とドラゴンテイルが重なる
  • 2020年12月「風の時代」の幕開け
  • 個性を磨き、試していく
  • 横の繋がりを大切にする
  • 自分らしい生き方の実践
  • よく聞き、良く学び、よく話す
  • 感覚、感性を大切にする
  • みんなで変わっていく勇気を持つ
  • 自分の思いを大切にする
  • 「個」の力を高めていく

この記事が参考になっていたら幸いです。

ここまでお読みくださりありがとうございました★

 

▼更新情報・心に響くメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説をしている。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 霊性を高めるにはまず自分自身に理解を示すことから始まります。 持って生まれた天空図には自分を知る手掛かりが沢山示されています。