2020年12月2日水星射手座入り~着実に前に進む~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

もう12月・・2020年は本当にあっという間でしたね。

この12月は西洋占星術において木星と土星のコンジャンクションが起こることで「風の時代」に入っていくという時代の大きな転換期。

私たちは大きな時代の転換期を共に迎えるという強い意志を持って生まれてきたのか・・と思うと感慨深いものがありますね。

12/14からの週は変化の前の準備期間に入り、星々の動きも活発です。

11/30双子座満月から12/15射手座新月までは

「調整する、整える」ことを意識してみてください。

さて。

12/2 水星射手座入りします。



本日の記事は水星射手座入りについてです。

12/2 水星射手座入り

2020/12/2 4:52頃 水星射手座入り

水星射手座入りホロスコープデータ

  • 水星 情報収集・コミュニケーション・初級の学び・近場の移動・身軽さ
  • 射手座 自由・海外・宇宙・哲学・法律・宗教・精神性・専門的な学び・遠く

  • 1ハウス 自分自身・外見・スタート・キャラクター・勢い

  • 木星・土星 60度(可能性・成長・創意工夫)

前回の水星と「星は全てではない」ということ

前回水星は蠍座から天秤座へと逆行をし、逆行を終えた水星は天秤座から蠍座へと進みました。

人との関係の中から知る、自分の姿や本質、

他者がいることで見え隠れする気付けていない部分や自分の中に在った光と影の存在。

ここで改めて「自分らしさとは?」「自分の軸となる想いとは?」といったことに想いを巡らせた人も多いのではないでしょうか。

自分自身の奥深くにある想いや自分の本質に気付くきっかけとなるのが、

動きの速い水星のキャッチ力のように思います。

私はいつもこうして星々の動きを書いていますが、誰にでも当てはまることではなく、

現れ方はそれぞれの持つホロスコープによりますので話半分、面白い程度で見て頂けると良いかなと思っています。

では、なぜ書いているかというと星々の動きは起点となり、次に繋がっていくからです。

決してここだけの話ではなく、様々なものが入り混じり、星々が動く限り次の世界へと通じていくからです。

何度も何度も星はただ巡っているのではなく、

その人がこの世で学び取りたいことを知るため、経験するために星は巡る。

それは小さなきっかけかもしれない。

ただ、星の動きを伝えている側として「星は全てではない」ということを伝えたいので、今回は話半分でと書いています。

星が全てを決めるのではなく、あなたが決めるのです。

あなたが選択したことに責任を持ち行動すること。

このことを忘れて星中心になってはいけません。

このようなことはInstagramやTwitterでは書いていますが、ブログにはあまり書いていなかったので書かせていただきました。

星よりも、人間の意図の方が上回るほど大きな可能性を秘めているのですから・・・

水星射手座入りから見る今後の変化

水星が射手座に入る時のホロスコープを見てみると水星は自分自身を表す1ハウスにあります。

山羊座の木星・土星とは60度の調和角を取ります。

水星が蠍座にある時は奥深くの物事を知りたくなるなど奥行きを求めていくのですが、奥深くを知りすぎると反動のように次はもっと広い世界、もっと広い知識を求めていくことになります。

深みや影・闇の部分を知ったからこそ、その反対である広さと光を求めるのは自然の流れ。

自分の可能性を信じて様々なものを取り入れていくことで見えてくる世界があるでしょう。

射手座の支配星は木星ですから、支配星からの援助があるのは心強いです。

着実に目的や目標に向かって知識をアップデートしていける時です。

射手座の上にも書いたように、

「自由・冒険・海外・宇宙・専門的な知識・哲学・法律・宗教・精神性」を表します。

あなたにとっての真実を見つけていくためのアップデート期間です。

実りある学びの期間が過ごせますように。

水星射手座期間:12/2~12/21まで

土星山羊座期見直し・土星水瓶座期への抱負(過去記事リンク)

↓参考記事:土星山羊座入り・12星座別アドバイス

土星山羊座(2017年12月~2020年12月)12星座別と土星ハウスからみる向き合うべきテーマ

もうすぐテーマも変わります。

水瓶座に移動するまでにこの約3年をおさらいをしてみましょう。

次のテーマを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

↓参考記事:土星水瓶座入り・12星座別

2020年3月22日土星水瓶座入り~12星座別取り組むテーマ(3/22~5/11・12/17~2023/3/7)

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★


▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

 

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

現在、年内のすべての鑑定書作成は受付停止中です。

再開予定は来年を予定しております。

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。