2020年12月22日グレートコンジャンクション(木星・土星会合)



この記事の目次

ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます

Tomomi@tomomi_333489)です♡

いよいよ「風の時代」突入を目の前に慌ただしさを感じる今日この頃(心の中で)。

12/17 土星水瓶座入り

12/19 木星水瓶座入り

12/22 木星・土星 会合(コンジャンクション)

を迎えます。

占星術師一同が待ちに待った、またとない機会ではあるものの、

私自身も先日からブログで書いているように「風の時代」・「水瓶座の時代」という言葉だけが使われている現状にとても危惧しております。

言葉というのは簡単なものほど独り歩きしていきます。

しかし、真実や核となる部分は自らが手にしようと動き出さなくては手にすることは出来ません。

占星術に携わるものとして、今回の記事は改めてまとめていこうと思います。

以前の記事リンク ミューテーション・グレートコンジャンクション

2020年風の時代の幕開け~ミューテーション~ | 新時代に贈る=cosmic message= (astorologylights.com)

2020年12月「グレート・コンジャンクション」 | 新時代に贈る=cosmic message= (astorologylights.com)

*先日からリンクが文字になってしまって・・原因がわかってなくてすみません(;’∀’)


「風の時代」とは・・?

現在「風の時代」「水瓶座の時代」という言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。

まず、この項目である「風の時代」について解説すると、

これは12星座を4つに分ける「エレメント」のうちの「風」を表しています。

(エレメント:火・土(地)・風・水)

♃木星と♄土星は約20年ごとに重なるのですが、

これまで約200年間は「土(地)」で重なっていました。

といっても、

1981年「風(天秤座)」

2000年「土(牡牛座)」

というように、一瞬「風」で重なるときもあり、そこから徐々に「風」の時代への慣らし期間がありました。

エレメントの意味は、

火は始まり、爆発、勢い、短気。

土(地)は物質、現実、忍耐、長期。

風は非物質、情報、知性。

水は情緒、内省、受容。

つまり、これから起こる木星と土星は占星術上の水瓶座(風星座)で起こることによって、

長らく続いた「土(地)」での木星土星の合を終え、

「風」星座で続いていくのが「風の時代」です。

ちなみに、今後はどのようになっていくかというと

2020年「風(水瓶座)」

2040年「風(天秤座)」

2060年3月末から4月あたりで牡牛座双子座両方で合が起こるため、

「土(地)風」の切り替えが大きそうですね。

2080年「風(水瓶座)」

と続き、2159年には「水(蠍座)」にて起こることで「水の時代」となります。

こんなに先の星を見ていても、実際に社会がどうなるかはわかりませんから、

特に気にしなくても良いです。

「風の時代」とは木星と土星の会合(グレートコンジャンクション)が起こるエレメントが「風」となることを指します。(風星座:双子座・天秤座・水瓶座)



水瓶座の時代とは・・?

次は「水瓶座の時代」についてです。

「風の時代」「水瓶座」から始まろうとしているので「水瓶座時代」でも何となくは合っています。

おそらく1980年代あたりから起こっている「ニューエイジ思想」もこの「水瓶座時代」が絡んでいると思います。

「水瓶座時代」とは・・簡単にいうと春分点が水瓶座になることだと私は思っています。

現在の暦の上では牡羊座0度を春分として毎年「春分の日」は占星術上の「宇宙元旦」と呼ばれています。

しかし、この春分点がくせ者です。

なにせ、2000年間春分点を牡羊座として使用している。

2000年もあれば星々も動くだろうに・・(歳差運動)そこを考慮せず使用しているのです。

本来の春分点は現在は「魚座の初期度数」にあるというのだから驚きです。

この春分点は逆行しているので牡牛座時代にはエジプトで牛の崇拝が起こり、

ピラミッドを始めとする巨石文化が築かれます。

牡羊座時代には様々な哲学や思想が生まれました。

魚座時代の象徴と言えば、イエス・キリストです。

魚座と言えば、宗教・崇拝・祈り、そして戦い。

何かを信じるものは強い。

宗教が絡む戦争を大きく経験してきた私たち人類。

本当にそれは幸せだったのか。

宗教を信じることで自分以外の場所からもたらされる幸せは本当に自分の幸せなのか。

今の時代は魚座から水瓶座に変わろうとしている中でこの2000年間に人間の中に知らずのうちに培われてしまってネガティブと向き合うタイミングとなっています。

宗教のみならず、人種差別(出身国や目肌の色など)や学歴などありとあらゆる分野において優劣をつけ、

勝ち組負け組を作るような社会が築かれていきました。

しかし、本当の意味でそれは幸せなことなのでしょうか。

占星術も時代や歴史の流れ、宗教の狭間でなんとか生きてきた部分がありますから、

科学的なことはさておき・・となってしまった部分もあります。

これからの占星術も変わっていかなくてはいけない時に入っていると私は思いますが、

実際にどのように変えていけばいいのかまだ試行錯誤中です。

また、魚座の表す、曖昧になってしまった部分も多くありますし、

魚座の反対を示す乙女座のようにより細かく細分化されることで「個」を知っていくという学びの中で、

肉体も精神もとても大切であることが徐々に浸透しているのではないかと思います。

肉体は乙女座だとすると、精神は魚座です。

また、魚座は魂でもあります。

牡羊座でやっと生まれた赤ちゃん。

魚座ではお母さんのお腹の中でこの世に生まれて来るのを今か今かと待つ「魂」です。

現代を生きる私たちはこの「魂」という存在の理解がある人が少ないのが現状です。

理解するために今を生きているといっても良いでしょう。

それも三次元で生きているからこその学びのテーマでもあるわけです。

長くなりましたが、

「水瓶座時代」とは春分点が「水瓶座」に移動すること。地球の歳差運動の関係で実際の春分点は牡羊座でなく、魚座にあり、もうじき水瓶座に移ろうとしている。

*水瓶座時代に関しては、もう入ったという「ニューエイジ思想」がありますが、実際の春分点はまだ数百年はかかると言われています。

変化の流れにある時だからこそ大切にしたいこと

「風の時代」「水瓶座の時代」について解説してきましたが、そこまで詳しく知りたいと思う人はどれくらいいるのか・・

あまりいないだろうなというのが本音ではありますが・・(;´・ω・)

時代が切り替わる、占星術上の歴史的な時であっても外側が変われば私たちが変わるのではありません。

どのような時でも外ではなく、内側です。

そして何よりも。

宇宙はいつも一定の流れがあり、その日だけが特別なことはないです。

ずっと特別です。

特別が積み重なって今の地球があります。

そして、

星が強力な力を持っているのではなく、

あなた自身が幸せを手にするために動かなくてはいけません。

自らの人生に責任を持ち、生きること。

自分らしく、自分の軸で生きる人が増えていきますように。


土星山羊座期見直し・土星水瓶座期への抱負(過去記事リンク)

↓参考記事:土星山羊座入り・12星座別アドバイス

土星山羊座(2017年12月~2020年12月)12星座別と土星ハウスからみる向き合うべきテーマ

あと三か月もするとテーマは変わります。

次のテーマを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

↓参考記事:土星水瓶座入り・12星座別

土星水瓶座入り・12星座別


12/17 土星水瓶座入り

2020/12/17 14:04頃 土星水瓶座入り

下記過去記事より。


土星水瓶座期間:2020/3/22~5/11・12/17~2023/3/7

・ 土星水瓶座期間 ・
2020/3/22~5/11・12/17~2023/3/7

5/11からは土星は逆行をします。9/29までの逆行です。

この期間は水瓶座からもう一度、山羊座に戻ります。

そして、再び土星が水瓶座に入るのは12/17 14:04となっています。

突然切り替わるのではなく、徐々に水瓶座の世界が浸透していくようなイメージです。

変化を恐れず、より良い未来に向かって、

「いまある世界」を大切に生きていきましょう。

太陽12星座別&♄土星のあるハウスから見る「向き合うべきテーマ」

土星は規律やルール、試練や課題を示しますが、

土星が示す分野において中途半端な気持ちや逃げの姿勢でいては何度も向き合うことになります。

責任を持って取り組むなどの意識の面と現状の見直しや目標の再設定をすることで現実的に取り組む力を鍛えていくのです。

ですから、怠ける気持ちから楽な方を選択したり、責任から逃れたり、誰かのせいにし続けていると辛い現実が重くのしかかってきます。

きちんと向き合い続ける忍耐力と強い精神力を鍛えている期間と捉えてみてください。

太陽水瓶座&土星1ハウス

自分らしさ、自分のキャラクター、自分について考え、「これまでの自分とこれからの自分」といった両面から見ることで今後の方向性を定めていく新しいスタートのとき。

良くも悪くも「自分」という存在に焦点が当たる時でもあり、相当のプレッシャーを感じそう。しかし、プレッシャーを力に変えて自分に与えられた課題やノルマを達成したり、社会的な責任や社会の中で役割を果たすことで大人としての意識をさらに高めていくことが出来るでしょう。

気を緩めることが出来る場所や大切な人との時間を大切に。大切な場所があるから更なる高みを目指すことができます。「何があるから頑張ることが出来るのか」に注目してみましょう。

自分に対してかなりストイックになれる時です。身体を絞るのも良いでしょう。

太陽山羊座&土星2ハウス

これまで増えすぎたものからの解放とも言えます。自分に合わないもの、心地よくないもの、安心できないものは手放す必要があります。

自由に心のままに広げることも良いのですが、今は自分にとって「本物」と言えるものを見極める力をつけることが必要です。そのため、金銭面では絞ることが求められそう。

自分の才能や価値について改めることもあるでしょう。「何も無い」と思っているかもしれませんが、あなたの好きなことや楽しいことはもうすでにあなたの才能ですからね。自分の価値を自分が認めて、自分の才能や能力を信じて伸ばすこと(日々精進!出来ることからコツコツと)で望む成果(収入や評価)を得られるでしょう。

太陽射手座&土星3ハウス

重い腰を上げて自分の”知っている世界”を広げていきましょう。情報を集めてみたり、人と関わる場所に出かけてみたり、興味関心のある分野について集中したりすることで知らなかった世界を知っている世界に変えていける時です。

知識が増えれば自分の選択の幅も広がりますし、知れば知るほど奥深い”なにか”に結びついていることに気付くでしょう。その気付きの目線は特有の洞察力の成せる技。

交流の場においては本当に大切な人と過ごすことを好む傾向にありますが、今は多くの人と関わることでコミュニケーション能力を学んでいます。主張を強めてしまうと浮いてしまうことも。多種多様な考えがあることを認めましょう。

太陽蠍座&土星4ハウス

全てのものごと・環境・周囲とのバランスも大切ですが、”あなたの本当の心はどこにありますか?”見えている場所はとても大きな世界ですが、今は心の安定が重要な時です。

急に物事がひっくり返るようなことも起こりやすい時です。

心から落ち着くときはどんなときでしょうか。安心安全な場所はありますか。大切な人、家族、仲間など身近な人ほど大切にしましょう。また、自分を守ることも大切ですし、人に頼ってみる(甘える)のも良いでしょう。

今ある環境が整うことでさらなる大きな目標が見えてきます。その目標に向かって仲間と力を合わせることで心と心のつながりを実感するでしょう。愛を受け取る、受け入れる、育むことであなたの心はさらに強くなるでしょう。

太陽天秤座&土星5ハウス

あなたは何をしているときに心から楽しいと思うでしょうか。心を自由に、自分の楽しみのために時間を使ってみましょう。”人のために”ではなく”自分のために”力を注いでも良い時です。

ですが、心を自由にして趣味や好きなことに没頭することに難しさや戸惑いも感じるかもしれません。真面目に、誠実に取り組むだけが人生ではありません。

「楽しい」と心の底から思えることに力を入れても良いのです。開放的な気分になれるようなことは何がありますか?趣味・アウトドア・レジャーなどあなたが「笑顔」になれるものを見つけていきましょう。

子どものような無邪気な心を思い出し、「創造する」がテーマです。

また、恋愛面では落ち着いた関係を築けそうです。

太陽乙女座&土星6ハウス

生活面全てにおいて今はとにかく真面目に取り組まなくてはいけない時です。踏ん張りどころとも言えます。

食生活、健康などの生活リズムを意識的に改善していくことや仕事など日々携わっているすべてのルーティンワークの見直しと改善が必要です。

自分らしさや個性を押し出すよりも、人のために誰かのために一生懸命取り組むことで今後の人との関わり方が変化していく時です。今取り組んでいることがあるなら努力や忍耐力も必要ですから相応のストレスも感じることもあるでしょう。

時には息抜きも必要です。


太陽獅子座&土星7ハウス

他者を知り、他者との関係から広がる世界を受け入れていくことが大切です。自分の大切な世界を守ろうとするときほど、他者にも守りたい世界があることを覚えておきましょう。

沢山の出会いの中から本当に心を許せる人を見つけることが出来たのなら、その人との絆を大切にしましょう。お互いに助け合い、学びあえることで絆は深まり信頼関係を築いていくことが出来ます。お互いに寄り掛かるのではなく、あくまでも対等な関係であることが重要です。

自分を守るための殻やベールを少し薄くして他者を受け入れる優しさを出すことで人との関わり方にも変化が生じるでしょう。

太陽蟹座&土星8ハウス

これまで沢山の人と関わる中で自分と他者との関わり方について悩むことも多かったのではないでしょうか。他者との出会いから相手を知り、これからは本当に大切な人との関係をグレードアップさせていく時期です。

相手を知り、お互いに協力し合うことで深まる絆は自分自身にも変化を与えます。これまでの自分ではない”新しい自分”ともいえるでしょう。

また、長く残していきたいものや物事の深みを知る時でもあります。ご先祖様や家系など長く続くものに想いを馳せ、深い意識とのつながりを感じることもあるでしょう。より深い関係(ソウルメイトや過去のつながり)からくる問題と向き合うことも予想されます。自分を信じて取り組みましょう。

太陽双子座&土星9ハウス

「スパーク。輝き。瞬き。」濃縮された世界から解き放たれたように新しい目標や目指したい場所、行きたい場所に一直線に向かっていく時です。

自らの深い意識と繋がり、見えてきた世界は大きく幅広い世界で戸惑いも感じるかもしれませんが、心の赴くままに広げ、自由に感じるままに、冒険してみましょう。

自らチャンスを掴む勢いて外の世界に出てみましょう。きっとあなたが求めていた世界が見つかるはずです。自分の持っている能力、才能を信じて下さい。

高度な学び、深い叡智、歴史的背景を知ることで専門的な知識を増やすことが出来ますし、海外についての情報を集めてみるのも良いでしょう。

太陽牡牛座&土星10ハウス

社会の中での役割、肩書、目指したい目標地点を設定することで努力し、成果を出せる時です。自分主体から他者・社会との接点が築かれていきます。その中で自分の能力や才能に磨きをかけていくこともあるでしょうし、役割や使命に本気で向き合うことが予想されます。

生半可な気持ちや無駄な動きを減らし、極力成果に結びつく行動をとらなくてはいけませんから直感や衝動に従えない辛さを感じることもあるでしょう。

ですが、今ここで磨かれている力が今後のあなたにとっての肩書きや看板となるものです。ここでの頑張りは後々振り返ると成果として目に見える形となっているでしょう。

太陽牡羊座&土星11ハウス

人脈を構築する時です。自分の世界からさらに一歩進んだ社会そのものや横との繋がりなど人と人とが関わる場所を見つめ世界を広げていきましょう。趣味のサークルやグループ活動、講座・講演など人が集まる場所に積極的に行くのも良いでしょう。

また、同じ志を持つ仲間・同志と共に創り上げていく未来を希望あるものにするためには今何が出来るのか客観的に考え、取り組んでみましょう。

あなたの深い愛情をどの世界に浸透させたいですか?これまでと違っても良い。あなたの信じるもの、新しい視点を取り入れ、人生に変化という新しい流れを取り入れることで未来は沢山の道に分かれていきます。

太陽魚座&土星12ハウス

見たくないもの、心の奥底に眠っているもの、隠している秘密ごとなど曖昧にしていた物事としっかりと向き合う必要がありそうです。ここでの向き合い方で次の新たなスタートをどのような形で迎えるかが決まってきます。

逃げたくなるかもしれません。力が入らなかったり、やる気が出なかったりなかなか思うように進むことが出来ないかもしれません。それでも、ゆっくりと向き合うことで解決策や抜け道は見つかるでしょう。

出来ない自分やこれまでの自分を責めるのではなく、今の自分を大切にしてください。一人の時間やリラックスできる時間を設けることでこれまでは見えてこなかった隠された能力が見えてくるでしょう。必要なものは全て備わっています。


12/19 木星水瓶座入り

2020/12/19 22:08頃 木星水瓶座入り

木星水瓶座期間(2020/12/19~2021/5/15、7/28~12/29)

木星水瓶座期間

2020/12/19 22:08~2021/05/15 まで

5/15 魚座入り

7/28 魚座で逆行しながら水瓶座入り

12/29 魚座入り

12星座別 木星水瓶座期のヒント

ここでは「太陽と木星」を書いていますが、ご自身のホロスコープにおいて「♒水瓶座」がどこにあるかによっても変わってきますので一概には言えませんが、下記の部分も参考にしてみてください。

太陽水瓶座、木星1ハウス

自分の行動に責任を持つ。自分らしさを受け止める。自分自身に寛容になる。自分の限界を設定しない。キャパシティーを広げていく。自分の可能性を信じる。

太陽山羊座、木星2ハウス

自分の素材を活かす。試していく。体感していく。収入やお金について考える。自分の価値観を理解する。これまでの努力が収入や価値に変換していく。

太陽射手座、木星3ハウス

視野を広げて世界を広げてみる。近場に足を延ばす。コミュニケーションを大切にする。気になるものを取り入れていく。珍しく好奇心が湧いてくるかも。学びに注目。

太陽蠍座、木星4ハウス

「落ち着く」場所を安定させていく。自分の感情との向き合い。家ですることや地元関連で取り組むことがありそう。近い場所ほど大切に。帰る場所があると安心感につながる。

太陽天秤座、木星5ハウス

趣味や好きなことを増やしていく時ですが、好きなことであっても自分の力や糧となるものを培っていける時なので好きなことがあるなら継続あるのみ。創造意欲がカギ。

太陽乙女座、木星6ハウス

地道な努力が問われるとき。自分が楽しいでは通用しなくて辛くなることもありそう。今ある生活、健康があるから日々を生きることが出来る。頑張りすぎに注意。


太陽獅子座、木星7ハウス

関わる世界が広がる。人と関わることは知らない世界が広がるということ。責任を負うこともあるかもしれない。また一つ守りたい世界が見つかるのかも。

太陽蟹座、木星8ハウス

沢山の”広がり”から今度は深めていきたい事柄を見つけて取り組む流れ。広げたいのに戻される感覚。それでも振り切って情熱を注げるものを見つけられたら確実に力になる。

太陽双子座、木星9ハウス

自由になって好きなことを極めていく力が強まる時。自分の感覚を信じて進みましょう。大きな目標や理想を手にするための努力は実るためにあるのです。

太陽牡牛座、木星10ハウス

様々な世界を知り、広げてきたものが実る時を迎えます。しかし、実りの先には大きな責任と義務が待ち構えています。「大人意識」を訓練していく時と言えそうです。

太陽牡羊座、木星11ハウス

理想の世界に飛び込み、世界を広げていくことで同じ理想を描く仲間たちとの関わりが増えていくでしょう。少し先の未来を先取りして形にしていきましょう。

太陽魚座、木星12ハウス

自分の中に在るエッセンスは”一体何なのか”を考えだすと自分や個としての存在がわからなくなることも。これまで蓋をしていたものが顔を出しそう。心の中との向き合いは次につながる大切なメッセージ。

ハウスの意味

ハウスの意味するものを簡単に載せます。

ハウス 意味・事柄
1ハウス 自分自身・外見・キャラクター・スタート・人生への姿勢
2ハウス 自分の才能・価値観・所有物・収入・金銭感覚・五感
3ハウス コミュニケーション・精神的な興味・短期間の契約・近場の旅行・SNS・初歩・学び
4ハウス 家庭・家族・自分のルーツ・晩年・還る場所・環境
5ハウス 恋愛・趣味・自己表現・楽しみ
6ハウス 仕事・健康・ペット・奉仕・役割
7ハウス 対人関係・パートナーシップ・共同作業・ライバル・社交
8ハウス 遺産相続関係・ご先祖様・霊界・神秘的なこと・生と死・SEX
9ハウス 精神性の向上・海外・宗教・出版・技術・哲学・自由・冒険心
10ハウス キャリア・ライフワーク・役割・使命・目的の達成
11ハウス サークル・団体・理想・希望・研究会・SNS
12ハウス 精神世界・宿命・秘密・心の健康・見えない敵・セラピー・占い



12/22 木星土星合(グレートコンジャンクション)

2020/12/22 3:22頃 木星土星合

木星土星会合のホロスコープデータ

  • 水瓶座 次の世界・改革・個性・斬新・理想・グループ・電波・横のつながり
  • 木星 拡大と発展・哲学・宗教・法律・寛容
  • 土星 社会・規制・ルール・課題・忍耐・契約・責任・ストレス・抑圧・時間
  • 3ハウス 初級の学び・コミュニケーション・情報収集・近場の移動
  • 冥王星・木星・土星×火星・天王星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 木星・土星×太陽・水星 30度(調和と可能性)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)

情報・通信・交通・マスコミ・初等教育

マンデン占星術でいうと3ハウスの意味は上の小タイトルのようになります。

なかなか以前のようにはいかない現状があります。

その中でインターネットを介して遠隔でのサービスが盛んになってきました。

仕事も遠隔、お金のやり取りも現金ではなく電子サービスやアプリ決済。

天王星が牡牛座に入ったことによって、物質を表す牡牛座と非物質(電波系)を表す天王星ですから「電子マネー」や「仮想通貨」など「モノの非物質化」は進むと見ていましたが、

まさかの疫病の流行によって加速しました。

「仮想通貨」の時もニュースに取り上げられていましたが、システム上のセキュリティも強化していかなくてはセ〇ンアプリやゆう〇ょアプリのような落とし穴も出てきます。

インターネットを介するということは膨大な網目状を潜り抜ける力を持っている人がこの世界には存在しているということです。(私の頭ではよくわからないのですが・・)

木星土星会合のホロスコープを見ても、冥王星・木星・土星は火星と天王星から90度の緊張角を取っています。

ということは、システム上の欠陥はリリースしてから消費者側で現実的な問題が浮き彫りになってから対応するような姿勢とも取れます。

新しいものに我先にと飛びつくのも良いのですが、自分なりによくよく考えたり、調べてみてから使うなどの自己防衛も大切です。

現在、マイナンバーカードの普及のために免許書に入れるとかスマホに入れるなどの議論がされていますが、セキュリティ問題は大きなテーマとなりそうです。

交通の分野も大きな岐路に立たされています。

飛行機しかり。電鉄しかり。

誰かの行動が誰かの生活を支えているということがハッキリとわかりますね。

情報やマスコミの在り方の見直しが必要です。

情報を受け取る側の私たちもその情報を鵜呑みにせず、自分で考える力を付けなくてはいけません。

初等教育に関しては教育全般と言ってもいいかもしれませんね。

学業の遅れや他者とのコミュニケーション不足などが心配されますが、

今までのような学歴社会ではなくなっていくとすると、

「いかに好きなものを伸ばせるか」のようにも思います。

自分にとって好奇心を駆られるもの、興味を持てる事柄に対していかにストイックになれるか。

それは個性でもあり、個人との闘いでもあるわけで・・

その個性が磨かれることによって本当の仲間と出会っていけるでしょう。

学校で学べることと自分が好きな分野は切って考える必要があります。

学校で学ぶことは成績がつき、成績を見ると向いてないのかと落ち込む人もいるでしょう。

学校で学ぶ範囲は決まっています。

ですが、決められた範囲を超えて学んでいくのは個人の自由です。

それぞれの好きな世界・理想を目指して学ぶ意欲と自ら考えて行動していく(独立心)力が求められていきます。

水瓶座で起こるイコール水瓶座が示す、非物質化が進むのかと思いきや、

「実用的・実践的」な現実に活かせる知識というキーワードもあります。

現実と非現実のバランスが保たれてこそ、平和で調和のとれた世界になります。

一人ひとりのバランスが地域・世界・地球全体へと伝わります。

それぞれ個人の間で直面している問題は乗り越えていくプロセスに大きな意味があり、そこに気付くことで大きな学びとなります。

今の経験が必ずいつかどこかで力や知恵となって新しい形になるのでしょう。

大きな問題やどうしても抜け出せない感覚から占いやスピリチュアルが助けてくれると信じてしまうこともあるでしょう。

しかし、占いやスピリチュアルは手取り足取り助けてくれません。

自らの意志で直面していることと向き合いながら、解決策を見つけていかなくてはいけません。

真実は内側にある

物事のスタートであるASC(アセンダント)は蠍座です。

蠍座は真実を見つけようと奥底まで進み、見つけたものと変化変容をします。

これまでの自分と全く新しい自分との出会いによって変化していくことが促されています。

サビアンシンボルは蠍座17度「自分自身の子どもの父である女」

女性が父親の役目も担っているようなシンボルです。

自分が元々持っている力を信じて育み、伸ばすのも自分自身。

何事も自分次第であり、真実は自分の奥深くにある。

自分自身の奥深くと繋がり、自らの感覚を信じて世界を見つめていこう。

深く、深く眺めていこう。

そんなメッセージです。

支配星の冥王星は木星・土星の近くにあります。

深層心理・心理分析・物事の核心へと迫っていこうというモチベーションが自分自身を変容させる力となるでしょう。

新しい形

変容体験をするのは個人だけでなく、社会・人類すべてにおいて言えることです。

働く場所である6ハウスに天王星がありますから、確実に働き方は変わります。

これまでの安定・安心とされた形はどんどん失われていきます。

また、複数の働き方を持っておくとよいでしょう。

趣味を活かせる形があると日常にメリハリがついて良いです。

神経が過敏になりやすいような暗示もありますから、頑張りすぎず。

心地よさや自分だけの至福のひと時を大切にしてください。

夢・理想の世界を楽しむ

時間を忘れてでも取り組めるものは自分にとっての喜びであり、喜びを感じるものがあると創造力は豊かになっていきます。

自分にとって夢を感じるもの、またおとぎ話のような空想の世界を自由に楽しむことでこれまで気付かなかったことに気付くこともあるでしょう。

現実と非現実のバランスが重要のように、仕事と私生活やオンオフを大切にしてください。

最終的に得たいものはそれぞれのドラマを生きること

最終的に目指したい方向性はMCといって9と10ハウスの間を見ますが、

ここは獅子座です。

獅子座の支配星は太陽のように「自分の人生は自分が生きる」と堂々と自信を持つことや自分だけのドラマを生きるという勇気を獲得したいのです。

自信を持つことって正直、難しいです。

難しいからこそ、学びと気付きと経験が培われていくのです。

自信が持てるように小さなことから積み重ねて自信を強化していきましょう。

自分の個性を磨き、自分らしく生きる。

これから私たちが必要なことは誰かと同じではなく、

自分らしさを受け止め自分の人生を生きるという堂々と姿なのです。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

 

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

現在、年内のすべての鑑定書作成は受付停止中です。

再開予定は来年を予定しております。

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月満月の記事

お楽しみに( *´艸`)





ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。