2020年2月24日魚座新月~自己を癒し心・魂と繋がりを強化していく~



ご挨拶&独り言

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

2/24に魚座で新月を迎えます。

魚座の新月にはどのようなメッセージがあるのでしょうか。

 

魚座新月を迎えた瞬間をかたどったホロスコープから得られるメッセージを皆様にシェアしたいと思います。

今回の記事は動画で説明したこと以外に書いていたら出てきたことも多く書いているので、「YouTube・ブログ」両方見て頂けるとよりわかるかと思います。

月の形が示すもの~新月~

新月は物事の始まりを表し、種をまく時です。

作物を育てるためには土を耕して種を植えるわけですが、これまでは土を耕すために身の回りの整理や様々な感情のブレ、揺さぶりなどと向き合いながら心の土台、生活環境の基礎を見直してきました。

その見直しももうおしまい。

あなたは新しい道へと進むときがやってきたのです!

新月から満月の間にあなたは何を育てていきたいですか?

自分自身に宣言することは、自分との約束をするということ。

意外に思うかもしれませんが、様々な場面で「選択」をしますよね。

その時、自分が決めたことは自分との約束なわけです。

その約束を守れない、自分が決めたことを簡単に覆しちゃうようならその程度の軽い想いだったということ。

決めたことを少しでも時間をかけて達成するための努力が出来るものをちゃんと選びましょう。

新月は夢や理想を意図するにふさわしい時

今は現実に無いとしても、思考が現実を作り出すのだとしたら、、、今思いついたことは努力してでも手にしたいと思うなら、、、あなたは新しい出発を選ぶはず。

あなたが選び、スタートさせる勇気を持つことを新月は教えてくれているのです。

魚座新月のホロスコープ

2020/02/24 00:33頃 魚座新月

魚座新月のホロスコープの特徴

  • 新月 種まき、スタート
  • 魚座 想像力・夢・潜在意識・秘密・愛・スピリチュアル・占い・芸術・香り・祈り
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 月・太陽3ハウス 初級の学び・コミュニケーション・情報収集・近場の移動
  • 月・太陽サビアンシンボル魚座5度「教会のバザー」自分で演出して価値を上げる・イメージを大事にする・バリエーション・手を加えて華やかさをプラス
  • 月・太陽×水星 合(お互いの性質の強調)
  • 月・太陽×海王星 60度(可能性・成長・創意工夫)
  • 月・太陽×天王星 60度(可能性・成長・創意工夫)
  • 複合アスペクト 小三角(狭い範囲で能力を高めていく)
  • 天体の偏り 北半球に集まる天体(プライベート、自分の内側を見つめる)

魚座が表す「顕在意識と潜在意識」

魚座というのは「個」としての存在がまだ確立されていなくて、境界線が曖昧になりやすい特徴があります。

意味としてもフワフワと漂うような掴み切れないものを表しています。

例えば、音楽。

音楽は楽譜として目に見えるものを音という目で見えないものに変換しますよね。

演奏するときは詳細な指示が書かれていたりする場合はその様子をイメージして演奏することになります。

芸術は上に書いたように「イメージ」を「絵」に表しますね。

香りは私たちの感覚として受け取るものです。

そうした私たちの目で形として理解することが難しい世界が魚座です。

私たちの意識は顕在意識と潜在意識があって、意識として認識していることはこの全体の10%にも満たないと心理学では言われています。

この認識できているものが顕在意識となります。

ほぼ、潜在意識という意識の奥深い部分に埋もれてしまっています。

月は0歳から7歳までを表すのですが、この7歳までに潜在意識から顕在意識へと切り替わっていくと言われています。

顕在意識が優勢になると知らないうちに自分の心の中で響く沢山の声を聞かないようにして、常識や見栄といった行動をとるようになります。

顕在意識が強くなると潜在意識の声も聞こえにくくなってしまうのです。

顕在意識の見栄や常識といった自分を外敵から守ろうと同調したり、周りに溶け込もうとすることで雑念が沢山出てきて

潜在意識の声が心に届かないようになります。

私のイメージではざる。

雑念がざるのめをふさいでしまって、雑念の上にある潜在意識の声がざるのめを通れなくなってしまうのです。

ただ、宇宙は毎年のようにこの潜在意識との繋がりを思い出すことを促してくれています。

魚座はよく人間界のイメージでは母体の中にいる赤ちゃんです。

一番初めに書いた「個」を確立できていないというのはこのためです。

肉体はあるけど意識は肉体にとどまることもできるし、上の世界に行くこともできる。

「自分」の境界線が曖昧になりやすいからこそ、あらゆる情報や人の感情を繊細に受け取ってしまうこともあるでしょう。

受け取って自分の中で消化しきれないと排出(デトックス)が必要になります。

この新月は「2019年最後のデトックス」のときです。

占星術の世界ではまだ2019年?!

暦の上では2020年。

東洋の暦でも2/4に2020年となりましたね。

ですが、西洋占星術の世界ではまだ2019年です。

太陽が牡羊座に入るころが2020年の始まりとしているため、まだ2019年となります。

魚座は12星座の最後の星座ですから、これまでの経験や蓄積されたものの中から不要なものや巡りを悪くしているものがあるなら見直してみたり、手放しや浄化といった巡りを整える必要があります。

2/17水星逆行→これまでを振り返り、整える

2/17から水星が魚座で逆行していますが、水星逆行のテーマは「過去を振り返ることでこれまで気づけなかった部分に光を当てる」です。

魚座新月のホロスコープを見ても天体は円の下半分に集まっているのがわかります。

これは自分自身の心や魂の奥深くと向き合うことで自分のこれからの方向性を見つめなおす時にあることを示します。

水星逆行だけでなく、魚座新月も今後の方針を固めていくために必要なまとめの時期というメッセージを届けています。

太陽・月のサビアンシンボル

魚座5度「教会のバザー」

教会という聖域、神秘的な特別感とバザーという開かれた場所で賑わう人々が入り混じる世界が描かれています。

華を添えたり、ごく普通のものに見えるようなものでも付加価値という神秘性を加えることで意味が変わりますよね。

「教会で売っていた」という特別な場所というイメージを自ら与えていくことで意味のないようなものに見えるものでも命が吹き込まれるのです。

これは言い換えると「演出力」ですよね。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTube大学の「ホモサピエンス全史」を開設した動画で話されていたのですが、

我々の祖先のホモサピエンスは他の人類には無かったものがあった。

それが強みであり、人々を束ねるのに役立ったと説明されていました。

その「強み」というのは「イメージする、物語を創る、空想を話す」という力です。

「あの山には○○という神様がいるからここに住んでる私たちは守られているから最強だ!」

このイメージが人々を結束し、今に至る・・・

イメージの力は魚座そのものです。

私たちには「イメージする力」があるのです。

↓オリエンタルラジオ中田敦彦YouTube大学「ホモサピエンス全史」

〇上巻

〇中巻

〇下巻

自分自身の心・魂と深く繋がりイメージを最大化することでこれまで気づくことのなかったことに気付くことができるでしょう。

無理をせず、自分自身を癒す

さてこの新月からはデトックス期に入りますので、浄化・デトックスが大きく表れるかもしれません。

無理せず、ストレスをため込まず、フラットな自分でいられるようにリラックスできる時間を保つようにしましょう。

不要な情報は見ない、受け取らないようにして自分を守ること。

不安になる材料はこの情報化社会ですから沢山溢れています。

その情報過多なものから自分を守るためには自分でブロックボタンを押す必要があります。

また、音楽を聴いたり、アロマをかいだり、瞑想など心身のリラックスのための時間を積極的にとってみましょう。

「運」を良くするには詰まりや凸凹としたものを取り除かなくてはいけません。

「無理をしない勇気」も必要です。

足りないもの「ルーティン化する力」

ホロスコープは小三角形が描かれていますが、太陽と月の反対側に何かしらの天体があるとカイトと呼ばれる特殊アスペクトを形成します。

巡りを良くするためには、乙女座の部分が足りない状態です。

MCという私たちが向かう場所も乙女座ですから、重要なことがわかりますね。

ちなみに3/10は乙女座満月です。

それまでの間にこの「乙女座の部分を強化していく」ことになります。

乙女座は調整・分析・人のためになること・健康管理・日々の生活リズムという意味があります。

健康について改めてみる。

食生活を改める。

運動をする。

生活パターンの見直し。

自分が出来ることは何か改めて考えてみる。

など、自分自身を分析して修正していくときです。

山羊座火星「アウトオブバウンズ」

YouTube動画では「アウトオブバウンズ」について少し触れていますので、ここでも書いていきたいと思います。

メソポタミア占星術の一種と言われ「赤緯」に関わる惑星の力を読むものです。

赤緯・・地球の自転を基準にした座標

理科年表:赤緯

>>地球の重心を原点、自転軸を南北とする仮想の球 (天球)を考え、その経度と緯度で表現することができる。 この場合の経度を赤経、緯度を赤緯と呼ぶ。 天球と自転軸を延長した方向は地球のそれになぞらえて、それぞれ天の北極、天の南極といい、原点を通り自転軸に垂直な面と天球の交点も、天の赤道と呼んでいる。

天の北極が北緯(+) 、天の南極が南緯(-)となります。

この赤道には「意識と無意識の狭間」という意味があります。

さてアウトオブバウンズ(OOB)というのは、

この赤緯が±23.36度を超えた位置にある場合を指す言葉です。

ちなみに、すべての天体が適用されるわけではなく、

火星・月・水星・金星・冥王星・天王星・木星の場合のみを考慮するそうです。

太陽・土星・海王星・キロンは含まれません。

上に書いた順に確率は減っていきます。

17%・15%・13%・12%・10%・8%・1%となっています。

アウトオブバウンズの意味は「良くも悪くも目立つ・社会の枠にとらわれない」です。

現在、火星は山羊座でアウトオブバウンズしている状態ですから、良くも悪くも社会面が目立つということが言えるでしょう。

スターゲイザーというホロスコープ作成ソフトを使うと右側に黄経・赤緯が表示されています。

ちなみに、私は火星と天王星がアウトオブバウンズしています。

作成ソフト「スターゲイザー」のリンク

新版 Stargazerで体験するパソコン占星学

新品価格
¥4,378から
(2020/2/21 14:36時点)

 

魚座新月解説YouTubeリンク

まとめ「~自己を癒し心・魂と繋がりを強化していく~」

今回の新月ではかなり大きな浄化力を伴うようです。

体調面が不安定な方も多いのではないでしょうか。

病気は身体からのお知らせのサイン。

何か症状が出ていたら無理せず、休みましょう。

今は自分自身と向き合い、力を蓄える時です。

焦らない、焦らない。

のんびりいきましょう( *´艸`)

<strong>魚座新月のチェックポイント</strong>
  • 新月 新しい夢や理想を立てるとき
  • 種まきのとき
  • 「個」としての境界線が曖昧になりやすい
  • 自分のエネルギーを守る
  • 潜在意識と顕在意識のバランスを意識する
  • 心のつっかえを取り除く、デトックス
  • リンパマッサージをする
  • 瞑想や癒しツールを使ってヒーリングする
  • 上手く巡っていないエネルギーを整える(特にハートチャクラ)
  • 2019年をまとめる時期
  • 水星逆行中・改めて振り返ることで気付く
  • 過去を振り返る
  • 付加価値をつける
  • 演出する力を磨く
  • 健康について考える
  • 日々のライフスタイルを改める(生活サイクル全般)
  • 部屋の掃除をする
  • 自分が意欲的に取り組めることは何か考えてみる

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

5:00 月の星座移動の記事

12:00 芸能人のホロスコープの記事

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。