2020年7月12日水星逆行終了、13日牡羊座下弦の月~純粋な心と繋がる愛~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

前回から星の移動と月相をまとめて書くスタイルに変更しております。

7/12は逆行中の水星(蟹座領域において)が逆行を終え、

7/13は月は牡羊座にて下弦の月を迎えます。

水星逆行終了(蟹座14度から5度)

2020/07/12 17:18頃 水星逆行終了

5/29に水星は蟹座に移動し、

6/18から逆行をしていました。

蟹座14度から逆行をしていたわけですが、

実は前回の7/5山羊座満月の太陽は蟹座14度で起こりました。

この蟹座14度は恒星シリウスの位置です。

水星が逆行するのと同時に新しい宇宙のエネルギーが注がれ、古いものを終わらせ次に進む後押しがされていましたが、

7/5山羊座満月でエネルギーの頂点となったようです。

水星の逆行終了時の度数は蟹座初期度数の5度です。

これから再び自分の心を知って、感情の揺れ動きを感じて、

心の闇の部分も知っていくことで本当に大切なものを見つけていきます。

自分の居場所ともいえる仲間・家族といった繋がりから、

目に見えないご縁で繋がる人々との絆を深めていくときです。

牡羊座にある火星とは水星は90度の緊張と葛藤をもたらす角度を取りますが、この葛藤から導き出された答えが自分にとっての正解となるでしょう。

他者ではなく、あなたがどう思うのか

を大切に感じることに意識を向けて「大切なもの」を見つけていってください☺

水星逆行開始記事リンク

2020年6月18日水星逆行開始(7/12まで)蟹座14度~5度

牡羊座下弦の月のホロスコープ

2020/07/13 8:31頃 牡羊座下弦の月

星々の連携(AC♍→水星→月→火星)

牡羊座下弦の月では物事のスタートであるAC(アセンダント)は乙女座です。

乙女座の支配星は水星。

この水星は蟹座にあり、

昨日(7/12)に逆行を終えた水星からのメッセージがあることを示します。

「逆行をこのタイミングで終えた」

ということに何かしらの意図があるのでしょう。

逆行の意味は「過去を振り返る」でした。

これまでに出てきた振り返りの中で今後のヒントとなるメッセージが多く含まれていたのではないでしょうか。

それを紐解くように体験していくのがこれからの流れとなります。

迷いや悩み、葛藤は私たち自身が自分の中にある「想い」に気付くためには必要な要素です。

それなのに、感じないように蓋をしてしまってはわかることもわからなくなってしまいますよね(;^_^A

蟹座は感情や心、家庭や居場所という根本的な活動の基盤を表しますから、

ここを整えることであなたが本当にこの社会(この地球)で成し遂げたいことがわかっていくのです。

整えることを避けては通れないのです。

水星は蟹座にあり、蟹座の支配星は月です。

月は牡羊座の下弦の月ですから、牡羊座にあります。

直感的にキャッチするものであったり、何か動き出したいような衝動に駆られることがありそうです。

勢いの良さを活かすのは「忘れないため」と私は思っています。

興味のないことはすぐに忘却してしまうので、覚えているうちに着手するようにしています。(太陽・月・MC牡羊)

牡羊座の支配星は火星です。

火星は牡羊座に約半年滞在しますから、この半年間はとにかくやってみたいこと、チャレンジしたいことなどがある場合はやってみる。

失敗や不安は少し横において、チャレンジする精神が重要です。

牡羊座下弦の月データ

牡羊座下弦の月ホロスコープの特徴

  • 下弦の月 貢献、使命感、そぎ落とし、手放し
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 牡羊座 直観・衝動・スタートダッシュ・自我の芽生え・純粋
  • 月8ハウス 継承・DNA・ご先祖様・霊的な世界・真実・心理・探求心・生と死
  • 月サビアンシンボル牡羊座22度「欲望の庭に続く間」素直な表現・こだわりを捨てる
  • 月×太陽×木星・冥王星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×金星 60度(可能性・成長・創意工夫)
  • 天体の偏り 西側(他者からの影響)
  • 天体の偏り 南側(社会的な活動の活発化)
  • 複合アスペクト Tスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立
  • 複合アスペクト 調停 困難も和らぐ

 

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 蟹座 母性・育成・愛・感情・基盤・居場所

  • 太陽11ハウス 未来・理想・博愛・グループ・同志・仲間
  • 太陽サビアンシンボル蟹座22度「ヨットを待つ女」心や感情で感じること・精神的な生き方・ピュアな心を育ていく
  • 太陽×木星・冥王星 180度(積極的な働きかけ)
  • 太陽×海王星 120度(疑いなく上手く巡る)

月の形が示すもの~下弦の月~

下弦の示す、月の形からのメッセージは

「満月までに得てきたことをまとめていく段階にあたり、大切な想いに意識を集中して不要なものを一つ一つ手放していく」

というもの。

新月から始まり、上弦の月、満月を過ぎ、

この下弦ではこれまでの成果を一つ一つ確認するように不要なものは手放していき、整理していく段階です。

全てを包みこむようにこれまで体験してきたことを味わって、

今後に必要なものや不要なものを見極めていきましょう。

AC(アセンダント)とMCのサビアンシンボルメッセージ

★アセンダントのサビアンシンボル

乙女座8度「ダンスの練習」

自らの意志で表現力を磨いていく・身体を動かすというシンボルです。

運動とは「運」を「動かす」と書きますが、これ意外と当てはまっています。

風水などでは物を動かすことで運気を呼び込みますが、

物事には「比率」があって、この比率を動かすことに大きな意味があります。

比率とは占星術ではアスペクト。

音楽なら音階。

目に見える部分の物事が動いているということは、

見えない微細な部分でも「動き」は必ずあって、大なり小なりの動きが合わさると動きは加速します。

自らの意志を持って一生懸命に取り組めることをする。

乙女座の支配星・水星の示す、

自分が他者に与えられるもの、役割意識をもって取り組めるもの、

純粋でピュアな心で取り組めるものに時間を使うと良いでしょう。

真心込めて取り組めるものこそ、

この世で尊いことなのです。

★MCのサビアンシンボル

双子座6度「油田の掘削」

好奇心を発揮して新し知識を獲得していく・憶測、持論の展開といった意味があります。

アセンダントで自分が役割意識をもって純粋な心で他者に与えられるものに取り組むことが促され、続けているうちに心が反応して新しい知識の習得や自分なりの考えが創られていく流れです。

双子座の支配星も水星ですから、

牡羊座下弦の月は「水星」で直感的にキャッチすることや動いてみることがキーワードとなります。

太陽と月のサビアンシンボルからのメッセージ

★太陽のサビアンシンボル

蟹座22度「ヨットを待つ女」

精神的な生き方・時を待つ・ピュアな心を育てる・イメージを大事にする・心や感情で感じるといった意味があります。

ヨットが浮かぶ水(または海)は感情や心の象徴です。

蟹座は仲間や家族といった基本的な活動基盤を大切にする星座ですが、心や感情も同じく大切なため心の揺れ動きや空気の違いにも敏感に察知します。

みんなが安心できる、もちろん自分も安心できる。

そんな究極の場所を作りたいのです。

活動宮の蟹座にとってここでの「待つ」という行動はモヤモヤを感じやすいと思われますが、このモヤモヤの中から何かが浮かび上がってくるのかを待っているのかもしれません。

太陽は11ハウスにあり、ここは欲とか上下関係のない横のつながり、共に歩む仲間との出会いを示唆する場所です。

縁ある仲間との再会で気付くこともあれば、刺激的で落雷が落ちたように驚くような出来事もあるでしょう。

この太陽は下弦の月なので月とは90度を取りますが、

さらに山羊座にある木星・冥王星とは向かい合う形となっています。

根底から大きく覆るような出来事であったり、我々の意図せぬ大きな力が働いている場合もあります。

光と闇の炙り出しのようなこともあるかもしれないですね。

どのような現象として起こるかはわかりませんが、

冥王星が関わっている以上は私たちの個人的な力ではどうにかできるものではないということが言えます。

ごっそりと変わっていくには痛みや葛藤を覚えやすいとき。

だからこそ、自分が本当に大切なものってなんだろう。

大切な人は誰だろう。

自分の心は今本当に喜んでいる??

心の問いかけから見えてくる「想い」を大切にしてください。

★月のサビアンシンボル

牡羊座22度「欲望の庭に続く間」

こだわりを捨てて潔く・素直な表現・欲しいものは手に入ると信じるといった意味があります。

自分の心の扉を開いてどこまでも続くような道を歩むのですが、

道中は不安や恐怖よりも自分がこうしたい・ああしたいといった純粋な想いに駆られて動いているので自分が欲しいと思って目指してるのだから手に入らないわけないという根拠のない自信に満ち溢れていると言ってもよいシンボルです(笑)

逆に言うとそれくらい純粋な、なんの混じりっ気のないピュアな心を思い出していくことが必要なんじゃないかとすら伝わってきませんか?

あなたが何の根拠もなく進んでいる道でさえも、すべてあなたの魂の導き。

月は8ハウスにあります。

今年はこの8ハウスは割とよく出てきています。

6/21蟹座新月・6/13魚座下弦の月・4/15山羊座下弦の月・3/10乙女座満月・1/11蟹座満月など。

8ハウスは私たちが代々受け継いでいるDNAから家系として受け継ぐ遺産、魂や霊的な世界を表しています。

奥底に脈々と受け継がれてきているものを感じ取ることがあったり、

意図知れずアクセスするようなことがあるでしょう。

魂からの、またはご先祖様や守護するものからのメッセージとも読めます。

混じりっ気のない純粋な想い

ここに通じることで様々な世界が見えてくるでしょう。

目に見えない、形としては無いかもしれない場所に潜む「本質」部分に着目してみましょう。

火星牡羊座入り記事リンク

まとめ~純粋な心と繋がる愛~

今回の牡羊座の下弦の月では「ピュアな心」「純粋さ」がカギ。

誰の心の中にも元々ある光のような純粋な想いを受け取ることがきっかけとなって何かが動いていくようですが、

純粋な想いに辿り着くには目に見えている部分も見えていない部分も全てひっくるめてあることをまず知る。

全て受け止められた時、大きな成長と共にご縁ある人との出会いがまた紡がれていくでしょう。

恐れや不安ではなく、純粋な生きるエネルギーを感じてみてくださいね(*^^*)

そして、純粋な心は純粋な愛を思い出させてくれる。

そう信じてこのタイトルを付けました。

調和と平和を願って・・・

水星逆行終了・牡羊座下弦の月のチェックポイント
  • 安心安全の基盤を作る、土台をきっちりと
  • 心、感情で感じることを受け止める
  • 溢れてくる想いに着目する
  • 苛立ちや言い表せない不安も受け止める
  • 家族や仲間とのご縁を大切にする
  • 迷いや葛藤から出てきた想いを大切にする
  • 下弦の月は整理整頓、調整期
  • 動きを加えることで変化していく
  • 水星に注目(直感・キャッチする・情報収集・コミュニケーション・学ぶ)
  • 真心こめて取り組めること
  • 心の中に浮かぶ「想い」を大切にする
  • 自分らしい表現やイメージ(感性)を大切にする
  • 混じりっ気のないピュアな心を思い出す
  • 根拠のない自信を胸に進む

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”