2020年7月27日蠍座上弦の月~自分は何を選ぶのか~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

7/27 蠍座で上弦の月を迎えます。

蠍座上弦の月を迎えた瞬間をかたどったホロスコープから得られるメッセージを皆様にシェアしたいと思います。

蠍座上弦の月のホロスコープ

2020/07/27 21:34頃 蠍座上弦の月

蠍座上弦の月データ

蠍座上弦の月ホロスコープの特徴

  • 上弦の月 闇を振り切り信念をもとに前へ進む
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 蠍座 奥へと進む・カリスマ・神秘的・探求心
  • 月7ハウス 対人関係・パートナーシップ・コラボ・交流・調和
  • 月サビアンシンボル♏蠍座5度「大きな岩場の海岸」信念の明確化・信念があれば感情の波に飲み込まれない・試練を乗り越えて新しい自分に少しずつ進化していく
  • 月×太陽・土星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×天王星 180度(積極的な働きかけ)
  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)
  • 複合アスペクト グランドクロス 葛藤、自己価値の問い直し
  • 複合アスペクト Tスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立

 

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 獅子座 自己表現、自分らしい輝き、楽しむ、創造力、趣味

  • 太陽 5ハウス 創造力・趣味・子ども・楽しむ・アウトドア
  • 太陽サビアンシンボル獅子座5度「絶壁の端にある岩の塊」我慢強さや耐久力を身に着けていく・障害やトラブルという合図があるまで安心して自分の道を進んでいく・試練は強くなるためのチャンス
  • 太陽×土星 180度(積極的な働きかけ)
  • 太陽×月×天王星 90度(緊張・突発的な事象)

 

月の形が示すもの~上弦の月~

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、

八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。

モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時を示します。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。

この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

葛藤の中で見つけ出す自分にとっての「軸」とは

自分の中に信じるものがあっても日々を生きていると様々なものを見聞きしていくうちに「信じるもの」がわからなくなるときってありますよね。

精神が不安定だと気持ちも揺らぎやすく、これで良かったのかな・・と不安になります。

そういった「心の揺れ動きや不安」は一見悪いようにも思えますが、

自分の立ち位置や現状を把握するにはとても重要です。

逆に揺れ動くものがないとありがたい状況に気付けなかったり、このままで本当にいいのかといった問いかけも出てこなくなります。

蠍座にはちょっとのことではぶれない軸があって、時折やってくる大波には耐えれなくてブラックモードになってしまうのですが、

そうしたブラックモードは使い方次第で好きなことに徹底的にストイックに取り組む力にもなります。

蠍座にある月は太陽と土星、さらには反対側にある天王星と中継しています。

これまでの形自分らしい生き方これからの新しい価値観との対立関係にあります。

社会を見る時、月は国民を表すのですが、月は7ハウスにあります。

周囲の状況や全体性をよく見て判断しようとしている悩ましい状況なのかもしれませんね。

月の支配星座である蟹座には水星があり、反対側の山羊座木星・冥王星・土星と向き合う形をとります。

民意が社会を動かす、または仲間グループで動くことで大きなものを変えていこうとしているとも言えますし、

強行突破のような力を加える火星の影響がどのようなものになるのか・・

少し心配な配置でもあります。

火星の攻撃力・行動力をどう使うのかがそれぞれに掛かっています。

社会を揺るがす大きな出来事が起こりそうな配置でもありますから注意が必要です。

いつ何が起こるかもわかりませんから、防災の意識は常に持っておきましょう。

ACとMCのサビアンシンボル

AC(アセンダント)とは私たちの意識の始まりの場所です。

どのようなことに取り組むことになるのかを表しています。

★AC 牡羊座7度「二つの領域でうまく自己表現している男」

陰陽、男性性と女性性などの二元論が急浮上してくる・そこから自分は何を選ぶのか・自律神経を整えるといった意味があります。

太陽双子座期にも「二元論」のメッセージは来ていましたが、

ここに来て再び、究極の選択のように迫られることもありそうです。

その中でも自分は何を選ぶのかがとても重要でしょう。

★MC 山羊座4度「大きなカヌーへ乗り込む一団」

仲間と団結していく・全体を見ていくといった意味があります。

スタートの意識では自分は何を選択するのかが問われていましたが、

自分が選んだ選択とさらに自分の所属している場所をしっかりと見て何を求められているのか把握することが促していますから、

自分と大きな場所において葛藤が起こりそうです。

思うようにはいかないかもしれないけど、

全体と足並みをそろえることでバランスを保つことを学んでいくのでしょう。

自分だけの意見を押し通すよりは足並みをそろえた方が早く進むこともある。

ACとMCだけでなく、

星々もかなりの葛藤の末に新しい価値観が生まれそうな配置をしていますから

ここを力強く乗り越えていくことが大きな明日への一歩となりそうです。

試練を乗り越えて強くなる

月は蠍座にあります。

蠍座はどこまでも深く探求し続け、簡単には見ることの出来ない世界を見つけることができる。

沢山の人との関りよりも本当に大切な人との絆を深め、深い意識で交わり合い変容することを望みます。

サビアンシンボルでは

蠍座5度「大きな岩場の海岸」

信念を明確にして心に留める・大切な想い、信念があれば感情の波に動じることはない・試練を乗り越えて新しい自分に少しずつ進化していくといった意味があります。

月は反対側にある天王星と向き合っていますから、

新しい軸を構築しようとしている時なのかもしれません。

ちょっと6月・7月は体調的にもしんどい方多かったのではないでしょうか。

ここで手にすることになる軸を作っていくための調整期でもあり、

ちゃんとした土台があることで活動することができます。

突拍子もない出来事や変化を強いられる配置でもあります。

天王星は私たちがどうこうできるエネルギーではありません。

忘れたころにひょいっと投げ込まれるようなイメージでしょうか。

もちろん、すべての人に当てはまるものではありませんから必要以上に怖れなくてもいいのですがね・・

これまでにあらゆる感情の起伏や迷い、悩みから生じた「想い」から今は何を選択し、

どうしていきたいのか感じることに意識を向けてみましょう。

どんな強い波が起こってもぶれない軸を手にするために突き進む勇気と強さが宇宙からは届いています。

自分を信じて行動することで人は強くなれるのです。

試練は強くなるためのチャンス

月と太陽は90度の位置関係にあります。

太陽は獅子座に位置し、5ハウスにあります。

太陽にとって5ハウスは本来の居場所でもあるわけですから太陽の示す意味合いが大きく表れます。

創造する・創意工夫を楽しむ・喜びを感じる・生命力・ゲームや趣味など楽しめることをするといった、

「自分は自分なんだ」と自分の人生を心の底から楽しむことで生きている喜びを味わうことができます。

ただ、心の底から楽しむことが出来ない状態にあると命の輝きは陰ってしまいます。

太陽と月はお互いの影を見ることで本当はどうしたいのかを問いかけているようにも見えます。

太陽のサビアンシンボル

獅子座5度「絶壁の端にある岩の塊」

我慢強さや耐久力を身に着けていく・障害やトラブルという合図があるまで安心して自分の道を進んでいく・試練は強くなるためのチャンスといった意味があります。

月のサビアンシンボルでも出てきた「岩」が太陽にも出てきます。

つまり、私たちはこの「岩」のように強固な個性や自分らしく歩むための軸を見つけようともがいている最中とも言えます。

悩みや葛藤の中からキラリと光る自分だけの軸を見つけ出そうとしているのです。

葛藤があるから本当の想いが見つかる

太陽・月・天王星のTスクエアと水星と向き合う山羊座の木星・冥王星・土星。

太陽は土星と若干向き合う形を取り、大きな葛藤が予想されます。

2020年は戦争の危機に始まり、コロナウイルスの蔓延など予想をはるかに超える出来事が起こっています。

占星術上では2020年の年末からは「風の時代」へと移り変わると言われています。

激動の時代になると言われ続けていますが、

いよいよこれから自分らしさを受け止めて、それぞれが個性を受け止め仲間と繋がり、同じ意思を持つ仲間と共に新しい世界を創造していく新しい流れが始まっていきます。

自分自身の想いを明確にしなければ、どうしたいのかもわかりませんよね。

自分自身を深く見つめ、これからどのような世界で生きていきたいのかを問われているようにも思います。

太陽の光が強まる季節だからこそ、

自分の中にある眩しいほどの光を感じてみてください。

自分を見つめなおすことで最善のメッセージが届くでしょう。

まとめ~自分は何を選ぶのか~

太陽が獅子座に移動すると不思議と「自分は自分なんだ」「そのままでよかったんだ」という意識が湧き上がってきます。

自分を認めてあげることって簡単なようで難しいことですが、、

何者かになろうとしていた自分を見つけることが出来たら、

違うかった・・と気付くことも出来ます。

様々な経験をしながら、本当の自分らしさとは?を見つけようとしているのです。

迷いや葛藤など悩みは沢山出てきますが、

自分を信じて自分の中のを見つめることで本当の望みも見えてくるでしょう。

外側を見ていても答えはありません。

常に答えは自分自身の中に存在します。

あなたらしい光を見つけられますように・・☆

蠍座上弦の月のチェックポイント
  • 上弦の月 悩みが出てきやすい時、光も闇も混在する
  • モヤモヤは原動力となる
  • これまでの形・新しい形・自分らしい生き方
  • 葛藤を乗り越えることで強くなる
  • 乗り越えた先に在るものはブレない軸
  • 自分の中にある光を感じる

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”