2020年7月5日山羊座満月<月食>~総まとめ・変化を恐れず今を生きる~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

本日の記事は7/2土星山羊座・7/5山羊座満月<月食>について書いていきます。

7/2土星山羊座に戻る

7/2に土星が山羊座に帰還しました。

土星は山羊座がホームグランド。

山羊座には木星と冥王星もありますから、山羊座が強調されていきます。

3/22に土星は水瓶座に入り、社会面においてこれまでの形ではない、

新しい価値観とはこういうものだよと教えられているかのように「新しい生活様式」であったり、通勤通学が今までのようにできなくなったりと様々なことが起こりました。

当たり前のようにしてきたことができなくなり、その中で本当はどうしたいのか問い直し、これまで「また時間があったら」と横に置いていたことに取り組む人も多かったのではないでしょうか。

時間は待ってはくれません。

悩み、悲しみ、辛いと感じる出来事があっても朝には太陽が昇り、また夜が来ます。

心は止まってしまっても「時間」は過ぎていく。

知らず知らずのうちに置き去りにしてしまった多くのものと向き合う時間が与えられたかのような時間を過ごす中で見えてきたことがあったはず。

土星は5/11から逆行しています。(逆行は9/29まで)

土星は社会の枠組みである決まりやルール、形あるもの(結果や成果、キャリア)を意味します。

逆行は振り返り、見直し、過去を表します。

これまで培ってきた形を見直し、これからの形に合うようにしていく必要があります。

緊急事態宣言も解除されましたが、再び感染者数も増えてきました。

情報に流されてはいけませんが、

本当にこれまでと同じような生活でもいいのか。

社会の仕組みそのものや形あるものを見直すようにと教えてくれているようです。

社会の中だけでなく、個人の中でも仕事についてやこれまで経験してきたことを振り返りながら、これから先に必要なものに取り組むことが促されています。

12/17に土星は水瓶座に戻ります。

そして12/19には木星が水瓶座に入り、

12/22に木星と土星が重なるグレートコンジャンクションとなります。

この近くには冥王星もあることからトリプルコンジャンクションとも言われています。

現在、土星にとって本来の居場所である山羊座に還ってきた土星。

準備を整えたかのように、7/5には山羊座で満月を迎えます。

次は山羊座満月<月食>についてです。

月食「終わらせるべきことを促す」

月食手放しや終わらせるべきことを促す作用が大きく表れます。

そのため、破壊と再生を司る冥王星に似た作用があるとされています。

半年影響していきますからね・・!!

射手座の満月<月食>から様々な動きがここまでありましたが・・

本当に社会が大きく変化しています。

希望が見えたと思えば、また闇が見え・・

私たち個人個人に大きく問い直しているようにも思えます。

(ここに書いているものは今年の1/11蟹座満月のときに書いたものを引用しています)

この作用は社会面を見ていたらもうすでに来てますよね・・

その規模が大きいか小さいかは別として。

今でいうと社会情勢の厳しさ・・今後の世界はどうなるかわかりませんが、より良い方向に向かうことを祈るのみ。

どうか、不安や絶望に意識を向けないでください。

心が世界を創ります。

新しいステップへと進まなければいけない時、今後の世界に不要なものは容赦なく見直しが入ります。

私たちそれぞれに直接関係がなくとも、知ることで心の中では変化が起きます。

この変化こそが未来を創っていくのです。

始まりがあれば、終わりが来る。

終わりが来たら、また始まる。

この流れでいう所の終わりと始まりがこの月食であると言えます。

前回の月食→6/6射手座満月 リンク記事

2020年6月6日射手座満月<月食>~立ち上がる勇気を持つ~

思い起こせば、この6/6の月食もすさまじい変化があり、

私の中でも終わりと始まりを痛感することがありました。

月食の観測可能地域

今年(2020年)は半影月食が4回あり、そのうち3回は日本で観測可能となっています。

7/5の半影月食は日本では観測できません。

直接的な影響はないにしても、心境の変化がまた起こりそうです。

山羊座満月<月食>のホロスコープ

2020/07/05 13:46頃 山羊座満月<月食>

山羊座満月<月食>ホロスコープの特徴

  • 満月 実りのとき・完成・手放し
  • 月食 終わりと始まり・すべてに感謝の心を示し、終わらせるべきことにかたをつける
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 山羊座 社会的地位・キャリア・基盤・目標・無駄を省く・忍耐・使命
  • 3ハウス 初級の学び・コミュニケーション・情報収集・近場の移動
  • 月サビアンシンボル山羊座14度「花崗岩に刻まれた古代の浮彫」長期戦になるとしても計画的に物事を確実に進めていく
  • 月×水星・太陽 180度(積極的な働きかけ)
  • 月×天王星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×火星・キロン 90度(緊張・突発的な事象)

 

  • 複合アスペクト 小三角・調停2つ
  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 西側(他者からの影響)
  • 複合アスペクト 緩いTスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立
  • 複合アスペクト 緩いカイト 方向性を示す・物事が進みだす

 

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 蟹座 母性・育成・愛・感情・基盤・居場所
  • 太陽9ハウス 冒険・自由・探求・精神性・哲学・宗教・専門知識
  • 太陽サビアンシンボル蟹座14度「北東の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」自分にとって大切なものを守る(価値観・仲間)、冷静に対処していく
  • 太陽×月 180度(積極的な働きかけ)
  • 太陽×海王星 120度(疑いなく上手く巡る)

月の形が示すもの~満月~

満月は「完成・感謝・手放し」の時です。

「結果」となるようなことが起こっている、

もしくは起こってくるでしょう。

満月というのは、

完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

新しくスタートしたのはいいけど、自分に必死になりすぎていませんか?

周囲と断絶して孤高の存在になろうと寂しい道に進もうとしていませんか?

大切な人や進む方向性が同じ人々と手を取り合い、

心を開き繋がる意識を持ってみましょう。

偏った思考になってしまっては見えている世界は小さいものとなってしまい、

本来なら知ることの出来る世界があるのに遠回りになってしまうということも考えられます。

視野を広げて、

心を開いて、

頑なな部分を手放していきましょう。

太陽の光が月に届き、孤独な影を温かく照らします。

これまで気付かなかった想いが出てくるかもしれません。

気付きをきっかけにあなたは次のステージへと進むのです。

アセンダントとMC

今回はアセンダントとMCから見ていきます。

アセンダントは蠍座。

サビアンシンボルは蠍座7度「深海潜水士」

心の海を探索する・没頭するといった意味があるシンボルですが、

表面の波に飲み込まれるのではなくどんどん奥に広がる世界を見ていくことが大切だと伝えています。

流れてくる情報や当たり前とされる価値観はこの世界には沢山ありますが、

果たして本当にその情報や価値観は正しいのでしょうか。

表があれば裏があるように、表面ばかりを信じるのではなく、

奥深くにあるものを知る、考えて自分なりの意見やどんなに奥深くへと潜っても大きな波に流されない軸を持っておかなくてはいけません。

SNSの発達で様々な情報を受け取ることが出来る現代。

その情報の中には信ぴょう性に欠けるものや疑いたくなるような情報は沢山あります。

だからこそ、情報の波に流されないように、

大きなものに知らないうちに動かされていたということにならないように、

自分なりに世界を眺めるための様々な視点を取り入れておく必要があります。

もちろん私がこうして発信していることも違うと感じる人もいれば、同じように感じる人もいる。

誰かを信じるのではなく、そろそろ自分自身を信じる時代に入ってきています。

宗教や力のある人を信じるのではなく、

自分に責任を持って生きること。

自分の考えをしっかりと持つことや周囲に流されないように自分を守ることも必要です。

そのために心の奥深くに潜っていき、徹底して、集中して取り組む力を養い、

普段は表に見えていない部分に目が行くような洞察力を身に着けていく必要があります。

これから新月に向かって集中していきましょう。

外側ではなく、内側に答えがあると伝えています。

MCを見ていきます。

MCサビアンシンボル獅子座12度「宵の芝パーティ」

自分にとって楽しいと思えることをして、話して、人生を楽しむシンボルです。

パーティーですから人との関わりやコミュニケーションに関する知識や情報を学ぶことで知識の幅を広げていくという意味もあります。

どんどん深くに潜っていくことで自分にとって楽しいと思えることを見つけて演出したり、人と関わることで刺激を受けて更なる発展、展開がもたらされるのでしょう。

あなたは時間を忘れて取り組めるものはありますか?

好きで好きでたまらないもの。

そういったものを見つけるには良いチャンスの時です。

それを見つけることが出来た時、心は喜びに溢れ、また新しい人との出会いが加速していくのでしょう。

あなたが望む世界が現実に起こる。

ならば、楽しい、幸せにフォーカスしよう。

だって、私たちが向かう先であるMCは楽しそうなパーティーなのだから。

今は泥臭くてしんどくて辛い状況かもしれない。

ここがあるから次につながる。

今を生きよう。

月は山羊座・・偉人の残した言葉、知恵

月は山羊座で満月を迎えます。

山羊座での新月は去年の12/26でした。

参考記事↓

2019年12月26日山羊座新月<部分日食>~あなたらしい命の使い方=使命~

この半年間、積み重ねてきたことへの結果であったり、

見えていなかったことが表面化しやすくなります。

見えていなかったことが表面化するということは、

これまではなんとなくこうしてたけど「あ。違う。」と感じたり、

こっちに進もう、これを取り組もう!と方向転換をするようなこともあるでしょう。

月のある山羊座には木星と冥王星、そして水瓶座から戻ってきた土星があります。

月にとってはこれから取り組もうとしていることはプレッシャーを感じたり、

責任を伴うことであったり、一筋縄ではいかないことなのかもしれません。

ですが、ここで気付いたことや心決めたことがあるなら、

どんなにしんどくても受けて立つ!という意気込みで取り組んでください。

月のサビアンシンボルは山羊座14度「花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り」です。

花崗岩はマグマが冷えて固まった石のことで、そこに模様を刻んでいくわけですからとても時間がかかりますよね。

長期戦になることを見越した計画をしていかなくてはいけませんし、物事が滞らないように無駄な部分を省いて確実に進めていく姿勢が必要です。

また、あなたを駆り立てるような”何か”を感じて取り組むこともあるでしょう。

これまでは責任という文字から逃げてきたけど、向き合う流れが来ています。

じっくりと腰を据えて取り組むことで打たれても簡単には壊れない強固な土台となっていきます。

成長したいなら、今あなたが取り組むべきことに集中していきましょう。

必ずそれはあなたの力となります。

また、歴史を振り返ることや偉人の残した言葉など過去から学びを得られるタイミングです。

気になる分野を振り返ってみるのも良さそうです。

月は3ハウスにあり、学びやコミュニケーション、情報収集、表現といった意味のある場所にあります。

また、アセンダントの支配星である冥王星も同じく3ハウスにあります。

学ぶことで大きな変化やきっかけとなるようなことがあるかもしれないですし(変わると言っても生半可なものではなく、生まれ変わるが正しいのかも。)

情報の中には光と影の両方があり、どちらを選ぶのか究極の選択を迫られるということも考えられます。

そして、自分が見ることの出来る範囲から少しずつ変化していくことがあるのでしょう。

ごっそりと何かが変わる。

しかし、それはまだこれから表れてくることなのかもしれません。

太陽は蟹座・・”護りたい”ものとは

太陽は蟹座に位置しています。

今回のサビアン度数では14度を指していますが、

14度は星座の力が行き過ぎないように反対側の星座の力が流れ込み抑えていく方向に切り替わります。

蟹座14度「東北の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」

絆という土台をしっかりと創り上げていく、冷静に対処していく、自分にとって大切な家族や仲間・価値観を守っていくといった意味があり、

聖母のような大きな愛情をもって知性を働かせて物事を捉えていく姿勢も必要です。

根底の意味を捉えていくという意味もあります。

広い視野で物事を捉えて今ある環境や一緒に過ごすことが出来る仲間、家族を大切にすること。

そして、大切な場所を守るために優しさを忘れないようにしましょう。

広い心・穏やかな心があると世界の見え方、接し方が変わります。

すべてに愛を届けようと優しい気持ちになるのです。

誰の心の中にもあるその優しい心を思い出してください。

大切な人や仲間だけでなく、自分自身にもその優しさを向けてくださいね。

古傷がうずくがやる気にもなる

星の配置を見ていくと山羊座に集まる星々、魚座の海王星、牡羊座に入ったばかりの火星はキロンと重なり、

古傷がうずく・・トラウマや恐怖心など恐れる心が出てきやすく、

トラブルなどの出来事を通して逃げていたようなことを思い出すなども考えられます。

キロンと火星に対して金星と冥王星の援護がありますから、

しっかり向き合うことで解決の糸口が見えてくるでしょう。

天王星は牡牛座にあり7ハウスです。

人との関わり方が変わるとき。

これまで関わってきた人から離れて、新しい関係性を築く人もいるでしょうし、

これまでは抑えてきたものを出すことによって新しい人との輪が創られていきます。

水星と60度を取り、思考の変化への後押しがされています。

太陽は天王星と海王星からなる調停を作っています。

変わることを恐れない。

自らの人生に対して責任を持ち、

どのような未来を望むのか意図し、進むことで未来は変わっていく。

自分らしい人生を創造しよう。

そう伝えているように感じます。

数秘術から見た世界「7」

2020年は「4」の年です。

4が示すのは四角□

形作り、基盤、枠組み。

形あるもの、決まられた世界でどう過ごすか。

新しいサイクルの形作りとも言えます。

そして、2020/07/05は全てを足すと「7」となります。

本質を見極める、右脳と左脳のバランス、理想や夢、内なる気付き。

山羊座の満月を境に心の中である気付きが促されていきます。

ここをきっかけに何かが動き出していくようです。

ヘリオセントリック

ヘリオセントリックで見ると7つの星が直列に並んでいます。

太陽を中心として水星・金星・地球・木星・土星・冥王星。

その中でも木星と冥王星は重なり、

深く深く物事の真理を突き詰めようとする動きやみんなで協力して大きな事を成そうとする動きが加速する予感。

人間一人では限界があって、刺激的な人との関わりを通して新しい発見があったり、

自分の中に在る想いに気付くことが出来る。

人がいるから、人の輪が広がるから大きなものへと通じていくのでしょう。

木星は水星とも重なり、直感的に取り入れたものがどんどん世界は広がっていく。

広げるも広げないも自分次第であって、自分が責任をもって取り組むことで力になる。

気付きや直観を信じて世界を広げよう。

広げていくことは巡り巡って誰かのためになったり、誰かを癒したり、気付きを促すことになります。

土星と海王星・天王星と海王星は51.4度という特殊なアスペクトを形成します。

前回の記事でも紹介したと思うのですがこのアスペクトはスイッチが入るとその役割をこなすというものです。

土星の枠組み、仕組み、ルールを天王星は自由、改革、次世代の形に変えようとしていて、

海王星は愛と調和、癒しを促し、心を軽くしようとしている。

地球自体はどの星とも繋がりがないので実感として体感するには時間がかかりそうですが、大きく何かが動き出そうとしているということは星を知らない人でも何となく気付いていると思います。

究極は魂の望む道を生き、その道に合った人々と繋がり成長していくことが出来る。

軽やかに動こう。

知っていこう。

広げよう。

当たり前というものは存在しない。

時の流れと共に移り行くもの。

新しい「風の時代」を目の前に私たちは大きな変化を迎えている。

数字のメソッドより「宇宙の扉が開かれる日」

7/5 #35

「宇宙の扉が開かれる日」

数字のメソッド ?スターゲートの解説? 【増補改訂版】

新品価格
¥2,035から
(2020/7/4 15:05時点)

まとめ~総まとめ・変化を恐れず今を生きる~

山羊座満月ではこれまでを振り返りながら本当の意味でのスタートをしていくことになるでしょう。

現実をしっかりと見据えて、今できることに取り組み、責任を持って取り組む意識、逃げずに集中していくということが重要です。

形ある世界に生きている以上、形あるもの、土台となるものがあることで私たちは安心して動くことができます。

一旦、水瓶座に入っていた土星は山羊座に戻っての山羊座満月です。

最後のおさらい、総まとめのときです。

これまでに得てきたものの中から本当にあなたが関わりたいもの、学びたいもの、繋がりたい場所を見直し、徹底的に心の中を洗い出してください。

自分自身に誠実に、真剣に向き合い、魂から望む未来に向かって今できること取り組みましょう。

ここで向き合うことは土星の周期である約30年ほど長く取り組むテーマへと繋がっていくでしょう。

あなたが心の底から惹かれる、頼れる人、大きなきっかけとなるような人との出会いもあるでしょう。

心の底からワクワクを楽しめるものを見つけていってくださいね☺

山羊座満月<月食>のチェックポイント
  • 5/11~9/29まで逆行中の土星が7/2山羊座に戻る
  • 社会面、個人のキャリア、仕事面での見直し
  • 月食 日本では観測できないが心境の変化は起こりそう
  • 月食 終わらせるべきことに取り組む、新しい始まり
  • 山羊座 形あるもの、社会、責任、歴史(伝統)、時間、仕事、使命
  • 満月 満ちる時、達成、感謝、手放し
  • どこまでも、どこまでも心の世界を探求する、没頭する
  • 深い部分、目に見えない部分を知っていく
  • 自分自身(神)を信じる
  • 外側ではなく内側に答えはある
  • プレッシャーを感じることも堂々と取り組んでいく
  • どっしりと腰を据えて取り組む
  • 自分に集中していく
  • 揺るがない土台
  • 基盤を大切にする
  • 愛情と知性
  • 内なる気付き
  • 未来を見据えて学ぶ
  • 大人意識、責任感を持って取り組む

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”