2020年9月22日太陽天秤座入り<秋分>~偏らない心と大切な想い~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

9/22 西洋占星術では太陽は天秤座に移動します。

黄経180度となり秋分を迎えます。

西洋占星術では「春分・夏至・秋分・冬至」の区切りとなるホロスコープは今後の流れを示すと考えます。

春分は1年全体の傾向を。

夏至・秋分・冬至はそれぞれ3か月の流れを示します。

今回は春分からちょうど真ん中にあたる秋分のホロスコープを見ていきます。

秋分から冬至までの3か月の傾向です。


9/22 太陽天秤座入り・秋分のホロスコープ

2020/09/22 22:32頃 太陽天秤座入り・秋分

太陽天秤座入り(秋分)ホロスコープの特徴

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 天秤座 対人関係・パートナーシップ・社交性・美的センス
  • 4ハウス 家族・ルーツ・地元・心の根底・感情・家・リラックスできる場所(自分の居場所)

  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母

  • 射手座 自由・海外・宇宙・哲学・法律・宗教・精神性・専門的な学び・遠く

  • 6ハウス 仕事、貢献、健康、役割意識、ルーティン、健康管理、整理整頓、ペット

★アスペクト

  • 太陽×土星・冥王星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×天王星 150度(妥協と改善)
  • 月×金星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • キロン×月 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 金星×天王星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 金星×木星 150度(妥協と改善)
  • 水星×土星・冥王星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 水星×火星 180度(積極的な働きかけ)
  • 火星×土星・冥王星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 木星×天王星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 木星×土星×冥王星 合(お互いの性質の強調)
  • 海王星×木星 60度(可能性・成長・創意工夫)
  • 海王星×金星 150度(妥協と改善)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)
  • 天体の偏り 南側(社会的な活動の活発化)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト Tスクエア 大きな困難と試練・意見の食い違いや対立
  • 複合アスペクト ヨッド 何らかの圧力や制限を感じたり、宿命的な出来事が起こりやすい

残っている大切な想いを現実に落ち仕込む

9/17乙女座新月から約1週間経とうとしています。

秋分のホロスコープは月が6ハウスにあります。

この6ハウスとは乙女座の支配ハウスです。

非常にシンプルなメッセージだった乙女座新月。

「やるか・やらないか」「好き・嫌い」

「ハッキリ決めて夢を実現させるために動け」でしたね。

秋分からも地道に日々の生活の中に組み込んで積み重ねていくことと自分にとって楽しいと思えることや大切だと思えることを行動していくことが大切です。

私たち国民を表す月は金星と繋がり、自分の価値をのびのびと伸ばす一方で

画像にはありませんが傷や癒しを表すキロンと120度支援の角度を取り、

傷も徐々に癒えていき本来の自分自身の目標に向かっていけるとき。

これまで調整したり、傷と向き合ったり、もう古くなったものを処分したりと身の回りも記憶も全ての調整が行われてきましたが、

そのターンもようやく終えて次なる理想や夢に向かって進んでいける時です。

月のサビアンシンボルは射手座11度「寺院の左側にある物質的悟りをもたらすランプ」

9度からの流れで目標や理想に向かって進み、あらゆる経験をして希望の光を見つけます。

この11度ではこれまでの経験を通して自分の中にもとからあった資質や才能、

静かに燃える闘志に気付いて肉体も精神も一緒になって行動していくことで変化していくような体験を意味します。

まだできる、まだできるを積み重ねていくことで10ハウスキロンを克服することができるでしょう。

金星のサビアンシンボルは獅子座19度「ハウスボートパーティ」

17度からの流れで新しい価値観も取り入れて更なるパワーアップを測っていきます。

見えてる世界を広げることでもっと大きな喜びや幸せを見つけて、新しい自分像を創り上げていきます。

19度では新しい自分像も完成して、のびのびと生き生きと日常の世界を楽しむことになります。

この金星は木星・海王星を底辺として金星を頂点とするヨッドを作ります。

金星は喜び・愛・恋愛・幸せ・価値観・物質・収入などを意味しますが、

海王星の理想と夢、木星の拡大と発展を土台として、

価値観や喜びを実現させるために集中していくことになります。

ヨッドは別名「神の指」とも呼ばれ、このホロスコープを持つ人は宿命的にそうせざるをえなかったり、逃げるとまた突きつけられるといった意味があります。

今を生きる私たちはほとんどが海王星と冥王星の60度を出生図に持ち、

星の巡りによってはこのヨッドを形成します。

私もスピリチュアルや占星術の分野に入ったときはことのヨッドが大きく関係しています。

衝撃的でもあり、なんだか腑に落ちるものでもあり。

「本当の自分はこうだったんだ」

と気付きたくてここまで沢山の取捨選択をしてきたのかもしれません。

金星は天王星とスクエアを取りますので、衝撃的な展開やあっと驚くような出来事を通して変わる必要が出てきそうです。

スクエアは出会い頭の事故をイメージしてもらえればわかりやすいです。

価値観がぶつかる、物質と非物質の衝突、これまでの自分とこれからの自分。

様々な部分でぶつかるものが来るから自分の本質を知っていくことができるのでしょう。

次は太陽を見ていきますが、この太陽がまた・・

孤立してます。

(この孤立感は古い体制のままの政治のようなイメージがぴったり・・)

土星とゆる~~~~く120度の支援の角度を取っていますが・・

太陽は私たち個人に合わせれば、生きる目的や方向性を示し、

国家を表すと権威・国家への影響といった意味があります。

太陽の国家と土星の古い体質や常識・規律・困難に前向きに取り組むことができる配置ですが、

120度は良い場合もあれば悪い方向にも上手く進んでいくという意味もありますから

「自分はどうしたいのか、どう考えるのか」

ここが重要だと思います。

太陽は主体。

太陽系で唯一自ら輝く恒星です。

真っ新な状態で本当のあなたは何をしたいのか。

太陽は4ハウスにあります。

心の根底にあるものや揺れ動く感情の中で見つけた自分らしい感情や魂との結びつきを強化していくことや

自分らしい地盤、活動の基盤を整えて、安心できる仲間や家族との絆を深めていきましょう。

他者の世界を知って自分の心を知っていくとき。

あなたはどのようなことに心が動きますか?

そして、火星・水星・木星、土星、冥王星はTスクエアを取ります。

Tスクエアは葛藤の配置です。

言葉の攻撃、言葉の重み、責任感、重要な出来事などがキーワードとして出てきますが、

慎重に言葉選びをしたり、自分の行動に責任を持つように心がけてみましょう。

ですが、頑張りすぎて自分の心が置き去りになりやすいのでふとした時に自分はどう思うのか、

自分は何を守ろうとしているのか、何を今後育てていきたいのかなど自分自身の心の声に耳を傾けてみましょう。

地球で生きる目的や価値を感じるものを見つけていきましょう♡

その他のサビアンシンボルは以下。

ヘリオセントリック

通常のホロスコープの見方を採用すると地球は牡羊座を表すハウスにちょうど入ります。

月は魚座29度、サビアンシンボルは30度「巨大な石の顔」です。

もう腹を決めて進もう。もう外に出る時が来た。

魚座はお母さんの子宮の中で魚座の最後の度数は次の牡羊座、この世に生まれて来るために心を決めていざ!という状態です。

今か今かと待っている段階。

もう心を決めて「自分」として生きていこう。

そんな純粋なメッセージです。

角度を見ていくと地球に対して水星と90度。

90度はぶつかることで見えてくるもの、核を示します。

地球は現実・形あるもの・在り方・家族や社会・連なるものすべて。

水星は直感・スマート・論理・気付き。

現実と情報の狭間でしっかりと自分自身で考えて行動する必要がありそうです。

増え過ぎた情報があるなら意図的にシャットダウンするもよし。

自ら縛り付ける必要もなく、整理整頓して整えていくことで大きな物事もやっと昇華していくことが出来ます。

オーブをタイトにすると木星と海王星の51.4度が存在感があって、理想や夢を語れる仲間と関わりたいとビビット来るようなイメージです。

愛が広がる、巡る。

ふとした時に感じるかもしれませんね。

ちょっとした喜びや恩恵に気付けたら嬉しい気持ちになります。

地球と土星は60度の支援の角度を取ります。(ジオセントリックでは120度でした)

より良い方向に着実に進んでいます。

どっしりとした自分の中に在る先生魂が頑張りなさいよと言ってくれています。

金星と冥王星は135度を取り、根気強く取り組む姿勢や精神的な強さ、役割を果たそうとする追求精神がちょっと行き過ぎそうな雰囲気もします。

土星先生に頑張れよとサポートされてますし、冥王星はとことん・0か100か。

地球の近くには火星もあり勢いは付いています。

やりがいを感じて頑張れる時ではあるけど、頑張りすぎることで辛くもなりやすい時。

冬至に向かって気持ちもどんどん落ち込んで内面との向き合いも多くなっていきます。

何事もバランスを心がけて心の中の火星/冥王星の力をコントロールする必要があります。

結局のところ、太陽天秤座のメッセージが根底にあっていかに自分の中でバランスが悪いところを見つけて整える作業が出来るかだと感じます。

秋分のメッセージは↑の色を付けた部分に集約されているように思います。


恒星占星術

太陽と共に昇り始めた恒星はコップ座のアルケス

ちょうどこの日から一緒に昇り始めます。

新しい始まりのようです。

アルケスは「ワインを飲むためのコップ、器」。

遺伝・運ぶ・礼儀正しさ・正統・特別な価値あるもの

といった意味があります。

反対に太陽と共に沈む恒星は白鳥座のデネブアデジとペガサス座のマルカブ

白鳥座のデネブ・琴座のベガ・わし座のアルタイルは夏の大三角を作ります。

(小学生の時に習いますよね♪私はこの頃カタカナを覚えるのが苦手でしたが・・(;’∀’))

デネブアデジは霊性と攻撃性・神秘主義。

ペガサス座は安定性・信頼性・シンプルな基礎。

これらを考えると

本当に大切なもの、人、伝統、歴史、根本的なものを残していくためには何を選び、

無駄なものやもう不要なものを手放していかないといけない。

コップには必要なものしか入れることが出来なくて選ぶ必要があるようです。

これはどこかの記事にも書いた水瓶座のサダルメレクと同じで形あるものには限界があって、その限界が越えてしまうと溢れてしまいます。

溢れすぎた世界の中で溺れてしまわないように、あなたにとってちゃんと大切なものを知って守っていきましょう。

そして、霊性・精神を磨き、努力をすることを怠らないこと。

攻撃性も含まれますから、どちらかに偏ると相反するものを攻撃してしまいます。

そうならないように、

安定した心・精神を保つように心がけましょう。

どのようなことが起こっても怒りや悲しみに流されてはいけません。

別の視点を取り入れながら意識を中心に戻すことが大切です。

ジオセントリックでは火星は逆行中ですから怒りがこみ上げてきやすいとき。

やはりここでも火星/冥王星の使い方への注意を感じます。

その他 ドラゴニック・サイデリアル

ちょっと端折ってドラゴニックとサイデリアルからも少し書いていきます。

まず、ドラゴニックのホロスコープを見ると太陽は蟹座5度に位置します。

ドラゴニックとはノード軸(ドラゴンヘッド/テイル)を牡羊座0度に合わせて作るホロスコープです。

地球視点のホロスコープから一歩進んで魂と共に共同創造が始まった時に顔を出すホロスコープ。

共同創造ですから、

自分の魂だけでなくご縁の深い人でもあって、様々なご縁のある方々を見ても地球のホロスコープではなんとなく角度によって繋がっていた相手もドラゴニックだと同じ星座をもっていて魂は一緒に取り組みたいんだなということを伝えてくれます。

全ての天体の度数を書いていきます。

  • ASC 牡羊座8度
  • 金星 牡牛座23度
  • 太陽 蟹座5度
  • 水星 獅子座0度
  • 月 乙女座16度
  • DSC 天秤座8度
  • 木星 天秤座23度
  • 冥王星 天秤座28度
  • 土星 蠍座1度
  • MC 射手座18度
  • 海王星 射手座25度
  • キロン 山羊座13度
  • 火星 水瓶座2度
  • 天王星 水瓶座15度
  • ドラゴンヘッド 牡羊座0度

となります。

なんとなく新月前後から「改革の機運」が高まっているように感じていたのですが、

水瓶座火星に当てはめることも出来るし、

深い意識の変革といった意味では土星の蠍座でもあるような。

太陽のサビアンシンボルでいうと蟹座6度「巣を作る猟鳥」です。

自分の役割を理解して献身的に働くことや基盤を作り、大切な家族を守り育むこと、自ら差し出す愛で世界を変えていくようなシンボル。

コツコツと地道に大切な空間を作っていきます。

この太陽に対して蠍座にある土星・天秤座の冥王星は120度をとりますから、

本当に大切なものだけを選別していくようなイメージ。

不思議ですがどこをとっても似通ったメッセージを持っていることがわかると思います。

サイデリアルは地球中心と太陽中心を出してみました。

サイデリアルとは春分点を恒星基準で見るインド占星術から来ているものです。

地球中心にすると太陽は乙女座5度になり、太陽中心にすると魚座5度に位置します。

(この方法で見ると天秤座に太陽が位置する日は10/17あたり)

本来の春分点は現在魚座の初期度数(6度辺り)にあり、

長年の歴史を覆すというのか苦しみや悲しみからの解放のようなエネルギーがあって、

様々な区別する世界の中で必死にもがきながら手にしようと頑張ってきたことって

本当に必要だったの?

人として、人類として、地球として、宇宙として本当に必要だったの?

といった深い意識への問いかけがされているようにも思います。

歴史・宗教・価値観・人種・地域・学歴・職業・性別・文化。

全てにおいて深い意識での問いかけがあるように思います。

住んでいる場所や地域、環境は違うくても感じるものがきっとどこかであるはず。

そうした人を分ける考え方を今一度改める必要があって、

私たちはどこに向かっていきたいのかという意思をこれから固めていくことが重要です。

2020年末には「風の時代」へと移行しますが、

実は春分点の観点から見るとまだまだ先だったりします・・

まだまだ先ではあるけど、

徐々に「自立・独自性・個性・仲間と繋がる・理想や博愛」といった世界に近づいていくのでしょう。

私たちはまだ本の序章しか体験していません。

これから何が起こっても何かを責めるのではなく、

自分で考えて責任を持つこと、そして選択すること、

あとは直感とサポートを信じてください☺


「風の時代」とは・・?

「風の時代」という言葉だけが駆け巡っているように思う今日この頃。

占星術師としては「ちゃんと理由があってのことなのよね」ということを伝えたいので過去の記事を紹介します。

・今向き合うテーマ、みんな共通の課題。

2020年5月5日ドラゴンヘッド双子座へ・・私たちの課題の切り替わり

・再び土星が水瓶座に移動するのは12/17。そこから約2年半、土星水瓶機関となります。

2020年3月22日土星水瓶座入り~12星座別取り組むテーマ(3/22~5/11・12/17~2023/3/7)

・木星山羊座期間もあと3か月。今一度確認を。

2019年12月3日木星山羊座(2019/12/3~2020/12/19)入り~広げた世界を磨き上げていく~

・現在土星は山羊座に戻っているのでこちらもどうぞ

土星山羊座(2017年12月~2020年12月)12星座別と土星ハウスからみる向き合うべきテーマ

・約6年のテーマ

天王星牡牛座(2019/3~2025/7)12星座別今後6年の改革テーマ

春分・夏至 記事リンク

 

 




ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼新月・満月に感じた・キャッチしたメッセージはnoteにてシェアしています

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月上弦満月下弦の記事

お楽しみに( *´艸`)








ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ こちらのブログでは星たちからのメッセージや占いに関する知識を執筆しています。 Tomomiというフィルターを通した世界です。 西洋占星術、タロット、オラクルカード、カラーセラピー、ルーンを扱う占い師でもあり、天然石ブレスレットの制作、YouTube動画でホロスコープ解説やカードリーディング、クリスタルボウル、シンギングボウルを用いたヒーリング動画をUPしています。 天然石ブレスレットはラクマ・minneにて販売中☆ ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。”