2021年1月20日太陽水瓶座入り21日牡牛座上弦の月~新しい自分の目覚め~



ご挨拶・お知らせ

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

1/20頃を予定しておりました鑑定再開ですが、2/1からと致します。

大変お待たせいたしまして申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

本日の記事は

1/20 太陽水瓶座入り

1/21 牡牛座上弦の月

についてです。

(*誰にでも当てはまるというわけではなく、個人のホロスコープによって現れ方は違うということをご理解ください。人はそれぞれ持って生まれたホロスコープの形があります。)


1/20 太陽水瓶座入り

2021/1/20 5:41頃 太陽水瓶座入り

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 黄経 300度
  • 水瓶座 次の世界・改革・個性・斬新・理想・グループ・電波・横のつながり

  • 太陽1ハウス 自分自身・外見・スタート・キャラクター・勢い

★アスペクト

  • 太陽×天王星・火星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 太陽×土星・木星 合(お互いの性質の強調)
  • AC×金星 合(お互いの性質の強調)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)

太陽が水瓶座に移動します!

移動した時のホロスコープは次に解説する牡牛座上弦の月とほぼ同じとなりますので、太陽水瓶座月間(1/20から2/18まで)は牡牛座上弦の月のテーマを持っていることになります。

水瓶座は現状を打開して新しい考え方や価値観を理想としてこれまでの世界に区切りをつける意味を持ちますが、これは旧体制と新体制とのぶつかり合いでもあり、これまで通りの形が通用しなくなるからこそ新しいものを生み出す、新しい形を作っていくチャンスでもあります。

どのように変化していくかはその人それぞれの意志に掛かっていると言っても過言ではありませんから、何を望み、願うのかを明確にしていまご自身が取り組めることを一生懸命に取り組んでいってください。

外側が変わろうが、その根底には人々の意志が集まって変わっていくものです。

変わりたいのであれば、社会が変わることを待つのではなくあなた自身が変わっていくのです。

葛藤を乗り越えた先にあなたの望む世界が広がっているでしょう。

太陽水瓶座月間は「新しい始まり」をお知らせしています。

太陽水瓶座期間:1/20~2/18まで

1/21 牡牛座上弦の月

2021/1/21 6:01頃 牡牛座上弦の月

牡牛座上弦の月ホロスコープの特徴

  • 上弦の月 闇を振り切り信念をもとに前へ進む
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 牡牛座 五感・自然・豊かさ・価値観・長く取り組む・才能
  • 3ハウス 初級の学び・コミュニケーション・情報収集・近場の移動
  • 月サビアンシンボル♉牡牛座2度「電気的な嵐」身体の目覚めと成長するために正常に働きだす様子・五感が開いていく・神経系の調整・朝目覚めにいいことをする・瞑想
  • 太陽 目的意識・方向性
  • 水瓶座 次の世界・改革・個性・斬新・理想・グループ・電波・横のつながり

  • 太陽1ハウス 自分自身・外見・スタート・キャラクター・勢い
  • 太陽サビアンシンボル♒水瓶座2度「予期されなかった雷雨」アクシデント・「自分の考えは単なる思い込みではないか」という視点を持つ・真の理想

★アスペクト

  • 月・火星・天王星×太陽・土星・木星 90度(緊張・突発的な事象)
  • 月×火星・天王星 合(お互いの性質の強調)
  • 太陽×土星・木星 合(お互いの性質の強調)
  • AC×金星 合(お互いの性質の強調)
  • IC×天王星・火星 合(お互いの性質の強調)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)


月の形が示すもの~上弦の月~

月は太陽と90度を取っています。

空を眺めると、月は半分の状態で輝いています。

その反対に、うっすらと見える影の部分。

月は光と闇が混在する状態。

新月から「何かを始めたい」と勢いよく始めるも、

八方ふさがりのような感覚でどこに向かえばいいのかわからない。

モヤモヤとした闇の領域がまだ多くて悩む時を示します。

しかし、

自分の信念をもとに突き進むことで見えてくる思いがある。

それは、自分の理想とする場所へ繋がる光そのもの。

どんな障害も乗り越えるたくましい力が授けられています。

この力を利用してあなたは目の前の壁を乗り越えていくのです。

光と闇が混在しながら、満月に向かうためにもがきながら進むというメッセージをあなたはどう感じますか。

感じることに意識を向けてみましょう。

モヤモヤは原動力になります。

あなたの心は次に進みたいと願っているのです。

自分と向き合う流れの中で

かなり重く、濃厚な時間となりそうな予感です・・

自分という存在そのもの、自分らしさ、自分の好きなこと、自分の興味を持っているもの、自分の表現の仕方・・

などなど挙げだしたらキリがないくらい「自分」と面と向かって向き合う流れが来ています。

太陽が水瓶座に入った時のホロスコープと牡牛座上弦の月のホロスコープの違いはAC(アセンダント)の度数が7度違う・太陽の度数が1度進む・金星の度数が1度進むといった違い以外はほぼ同じような星々の配置となっています。

1ハウスの意味は上にもまとめているようにスタート・始まりの場所です。

人のホロスコープを読む際はその人のキャラクター性や雰囲気などを見る場所ですが、AC(アセンダント)は山羊座で金星が乗り、この金星は魚座海王星と60度を取ります。

良いアイデアが浮かんだり、感性に磨きがかかる、恋愛などはロマンチックなムードなどと読めますが、反対の意味は夢に溺れるとか誘惑や詐欺などにあう、優柔不断といった意味があります。

物事には良い面と悪い面の両方がありますから「自分は大丈夫」と思っていても危ういこともあります。

迷いや不安が大きくなりやすいときですから気持ちを引き締めて逃げずに現実をしっかりと見ることが必要です。

この山羊座には冥王星があり、水瓶座には太陽・土星・木星・水星があります。

特に太陽・土星・木星は牡牛座の月・天王星・火星と90度の葛藤の配置を取ります。

前回の記事でも今年の重要な配置として「土星×天王星90度」を書きました。

この角度は2021年は3回起こりますから、相当な葛藤の末に見つける何か大切なものがあるのかもしれません。

牡牛座上弦の月ではまだタイトな90度とはいきませんが人生の中でも最も大きな力を持つ太陽が近くにありますから、この付近で起きる出来事やアクシデントなどは限界を突破したり、自分のこれまでの殻を脱ぎ捨てるような大きな変化を伴うでしょう。

特に土星・天王星・火星がアスペクトを取る時というのはあまり良いイメージはなく「地震などの災害や戦争、事件事故、火災、病気、別離」などの意味が当てられています。

牡牛座上弦の月を過ぎて月が天王星・火星と接触する夜19時あたりは注意が必要かもしれません。

特に何かが起こらなくても心境の変化や社会の意識(集合意識)が大きく変わる予感があります。

さて、話を戻しまして1ハウスに冥王星(破壊と再生)・太陽(目的意識)・土星(課題・試練)・木星(良し悪し両面の拡大)・水星(情報収集・表現力)5個の星が集まっていますから、これまでの自分と今の自分を照らし合わせていくことで自分の足りないところや欠点などが見えてくることもあるでしょう。

自分が向き合うべき課題・問題から逃げていたのならそのことと向き合う、自分の中の影の部分までしっかりと向き合うことが必要でそれは更なる時間が必要なことである場合もあります。

簡単ではないからこそ、その経験はあなたにとって大切な「学び」となるものです。

今、向き合うことがあるなら逃げずに向き合ってください。

ここから大きく動いていく流れは獅子座満月に向かっています。

本当の自分らしさや自分の中の生命力に触れるような体験を通して唯一無二の自分らしさを見つけていくのでしょう。

月の近くにある天王星・火星は3ハウスと4ハウスの間のICと重なっています。

ICは意識の奥底、心の根底、宇宙といった心の奥底を表す場所ですが、これまで自分自身を作りあげていたものから離れよう、変化していこうという気持ちの変化が起こりやすいようです。

嘘や偽りで塗り固めていた自分をやめる、一つの想いに執着していて抜け出せなかったことに気付く、これまで溜め込んでいたものを吐き出す・手放す、知らないうちに自分を傷つける行動をしていたなどなど・・

「本当はこうしたかったんだ」という思いに気付いて変化していく勇気が湧いてくるときです。

このICと火星・土星・天王星が来ると「変化」を示唆するものですから、防災への意識は高めておいてください。

今感じていることを無視せず、受け止めることは勇気がいることですが、あなたが本当に心からそれを願うのならその想いを大切にしてください。

その想いを大切にできるのは紛れもなくあなただけなのですから・・

サビアンシンボル

サビアンシンボルをざっと見ていきます。

月 牡牛座2度「電気的な嵐」

身体の目覚め・五感が開く・神経系の調整・目覚めに良いことをする(身体を動かす)・瞑想

太陽 水瓶座2度「予期されなかった雷雨」

既存の概念や思い込みや反対を打ち砕く・アクシデント・突然の出来事・「自分の考えは単なる思い込みなのではないか?」という視点を持つ・真の理想

月も太陽も見てわかる通り、「電気」が流れる様子が描かれているシンボルです。

ビビビなのか、ずどーーーんなのかはわかりませんが、これまでの経験が一気につながるような爽快感を感じることもあれば、打ちのめされるような経験となる人もいるでしょう。

電気が流れることで大きな事に気付く人もいれば、タロットカードのタワーのようにこれまで積み上げてきたもの、隠してきたものが表に出てしまうというように現れ方は人によりけりとなりそうです。

自分を偽らない。

これまでは人と合わせるために自分を騙したり、嘘をついたりしてきたかもしれませんが、これからは自分の心に嘘をつくことなく、正直に生きようとする人が増えていくでしょう。

自分と向き合うことで自分の中に在る資質や考え方を知っていくことで新しい自分が目覚めていくでしょう。

どのようなことも貴重な経験という学び。

それを活かすも活かさないもあなた自身なのです。



ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

 

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

 

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月満月の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。