2021年11月19日牡牛座満月<部分月食>~抱え込みすぎたものを手放し、自分にとっての価値基準を見直すとき~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

今回の記事は 11/19 牡牛座満月<部分月食> についてです。

通常の読み方ではなく、進化占星術での読み方で書いています。

(この書き方は新月・満月のみです。)

通常の読み方はInstagramに画像付きでアップしています。

上の名前の次に貼ってあるリンクからどうぞ☺

また、星の移動に関する情報もInstagramにUPしています。




逆行中天体:海王星・天王星

まずは逆行天体についての確認からです。

  • 6/26→12/01 海王星逆行
  • 8/20→2022/01/19 天王星逆行

逆行とは地球から見て逆行しているように見える現象ですから、実際に天体が逆を向いて進むことではありません。

この逆行は占星術的には「過去を振り返る」という意味です。

現在、逆行している天体はすべて社会を表す天体ですから、個人の意識よりももっと深い部分での見直しが起こりやすい時です。



月食「終わらせるべきことを促す」

月食手放しや終わらせるべきことを促す作用が大きく表れます。

そのため、破壊と再生を司る冥王星に似た作用があるとされています。

本当に社会が大きく変化しています。

希望が見えたと思えば、また闇が見え・・

私たち個人個人に大きく問い直しているようにも思えます。

この作用は社会面を見ていたらもうすでに来てますよね・・

その規模が大きいか小さいかは別として。

新しいステップへと進まなければいけない時、今後の世界に不要なものは容赦なく見直しが入ります。

私たちそれぞれに直接関係がなくとも、知ることで心の中では変化が起きます。

この変化こそが未来を創っていくのです。

始まりがあれば、終わりが来る。

終わりが来たら、また始まる。

この流れでいう所の終わりと始まりがこの月食であると言えます。

月食の影響は半年から長くて2年影響を与えると言われています。

リンク:半年前の月食

リンク:牡牛座新月記事

部分月食の時間

国立天文台(NAOJ) 画像はお借りいたしました。

今回はほとんど皆既に近い部分月食となり、97.8%影に入るとのことでほとんど皆既というのも納得ですし、今回の部分月食は日本で観測可能です。

ニュースによると日本全国で食が最大で見られるのは140年ぶりとのこと。

しかし、毎回食の時期に見れると良いですね~と書いてますが、当日は雨だったり、曇っていたりして実際に見ることができないことが続いています。

観測できる地域では大きく動く(経済・国・地震など)と言われているので、雲で隠れることにほっとしている自分もいます(^^;)

さて、今回の観測地域は北アメリカ・東アジア・ニュージーランド・オーストラリアにかけてみることができます。

現象の時刻

  • 半影食の始まりが15:00
  • 部分食の始めが16:18
  • 食最大が18:02
  • 部分食の終わりが19:47
  • 半影食の終わりが21:05

月の出る時間

  • 札幌 16:03
  • 仙台 16:17
  • 東京 16:29
  • 名古屋 16:40
  • 京都 16:45
  • 福岡 17:10
  • 那覇 17:35

月は地平線の下で部分月食となり始め、欠けた状態で昇ってくることになります。

天気が良ければ良いですね。

満月なのに欠けた状態の月が昇ってくる不思議な夜となりそうですね。

国立天文台のライブ配信もあるようです☺

2021/11/19 17:59頃 牡牛座満月<部分月食>

ホロスコープの状態

冥王星は山羊座/8ハウスにあり、魚座/海王星/10ハウスと60度・蠍座/太陽・水星/6ハウスと60度を取り、小三角形を形成しています。

太陽の近くにはドラゴンテイルがあり、月の近くにはドラゴンヘッドがあります。

その他、牡牛座/月/12ハウスと冥王星は120度を取っています。

冥王星のある山羊座の支配星である土星は水瓶座/9ハウスにあります。

水瓶座の支配星・天王星は牡牛座/12ハウスにあります。

この天王星は蠍座/火星/6ハウスと180度を取り、水瓶座/土星/9ハウスとも90度でTスクエアとなります。

牡牛座の支配星・金星は山羊座/7ハウスにあり、火星・天王星の180度に対して調停しています。

牡牛座満月は冥王星の進化の方向性を表すPPP(Pluto Polarity Point)は蟹座24度/2ハウスを示しています。

冥王星とPPP(Pluto Polarity Point)

進化占星術では冥王星を重視します。

冥王星は太陽系と銀河系を結ぶ懸け橋の役割を持ちます。

冥王星が位置する星座は個人的または集合的、両方の視点においての進化のプロセスの象徴天体です。

冥王星を同じ星座に持つ人々は同じテーマを持ち、経験することで様々な感情を感じどうすればよいのか人生そのものにある深い感情と向き合うことを促され、進化成長していこうとします。

冥王星は原動力や出発点であり、第一の原因、土台を示します。

冥王星がある星座/ハウスは安心感のための引力が働く領域であり、古いやり方で維持させようとしてしまうとほぼ強制的な変化を促す出来事が起こります。

冥王星からさらに進化成長を目指していく方向性は冥王星の反対側となります。

ここをPluto Polarity Pointといいます。

冥王星8ハウスーPPP2ハウス

8ハウスにある冥王星はこれまでのすべてを見直しを促します。

ここでは大きなものに属する自分本当の自分との対立からストレスや葛藤を感じやすくなります。

これまでの古いパターンから新しいパターンへと進化成長が促されるタイミングであり、ストレスや葛藤を感じることで自分の核心にも触れ、飾らない本当の自分を見つけ出していくのでしょう。

過去に引っ張られて変化する事への恐怖を感じたり、次に進むために思考が切り替わりチャレンジ意欲が湧いてくるなど2つの間で揺れ動くことで本当に大切なものを見つけることができます。

全体が、社会が、会社が、周囲がという固定概念や当たり前とされる価値観・固定概念ではなく、「なぜ?」という思考を持ち、自分自身を問うことで大きなものに委ねたり、依存するのではなく自分の価値・基準を持ち自立していこうとしています。

国家や地域・社会といった大きな場所においては、受け継いできたものや風習など古くからある習慣などを見直し、新しい形へと変えていく必要性があります。

個人においては、自分に欠けているものや自分に元々あるものを見直し、欠けているものは本当に欲しいと思うものなのかどうか考えていくことで更なる成長への第一歩を踏み出すきっかけにもなります。

進化の方向性は2ハウスですから、

感情・知性・精神・肉体といった現実を作る全てにおいて外側への依存を減らし、自立していくことを促されています。

自分がかかわるべき存在の取捨選択ができるようになることで自立した信頼に基づく人間関係を築けるようになります。

今関わっているもの、人との関係すべてにおいて再構築していこうとしています。

抱え込みすぎたものを手放し、自分にとっての価値基準を見直すとき。

冥王星は山羊座/8ハウスにあり、魚座/海王星/10ハウスと60度・蠍座/太陽・水星/6ハウスと60度を取り、小三角形を形成しています。

太陽の近くにはドラゴンテイルがあり、月の近くにはドラゴンヘッドがあります。

その他、牡牛座/月/12ハウスと冥王星は120度を取っています。

これまでは権力や社会的な立場を獲得することを夢見て、本当の自分・本音ではどう思っていようが夢を何としでも実現するために身を粉にして生きてきたかもしれません。

家系的なものや属している深い結びつきのある環境の中で生きることは自分であって自分でないと感じることもあったでしょう。

本当の自分が顔を出さないように恐れる心と気付きたくなくて隠していたこともあったでしょう。

しかし、ここでは否応なく自分の中にある嫌な部分や恐れている部分、他者との力(目に見えないパワーバランス)関係や権力・地位などの大きな力との関係に向き合うことになります。

これまでは何かに依存することで自分の環境を維持してきたかもしれませんが、これからは自分が感じることに注目したり、自分の力で生きていくことが促されています。

ここで大切にしたいのはあなた自身が「なぜ?」と疑問に思うことです。

現状として多くの人が「なぜ?」という疑問よりも言われるがままに受け入れている人がほとんどです。

鵜呑みにするのではなく、自らが考え、選んでいくことが重要だとこれまでにも書いてきましたが、それは自らの命・人生にも影響を与えてくるほど大きなものとなってきています。

少しでも違和感があるならその違和感を解消していけるように、何に対してそう思っているのかを探っていくことで時間はかかるかもしれませんが出口を見つけることはできます。

そのなぜ?の部分を解き明かしてくれるのはこれまであなたが興味のなかった分野だったり、拒んでいた分野、タブー視してきた分野で見つけることができるかもしれません。

自分が関わる全てにおいての再定義や再構築が促されますから、自分がこれまで時間やエネルギーをかけていた部分から離れて違う場所に関わっていくときというのはとても不安を感じるでしょう。

「自分に関わる全てにおいて」というのは家族やパートナーシップ、親戚関係だけでなく、仕事や生活、はたまた自分の感情や価値観、知識や物質的な部分など様々です。

しかし、その様々ある一つ一つの体験が今のあなたを作っていることは間違いなく、この時期にどのような道に進むことを選ぶのかは今後のあなたの人生を大きく左右することになるでしょう。

月食というのは冥王星に似た力を持ち、リセット・脱皮といった終わりの始まりを意味します。また、約半年長くても2・3年影響するといわれるほど長い期間影響をもたらします。

しかも、今回は冥王星に似た力と冥王星じきじきに太陽と月に対してエネルギーを届けています。

これは否応なくこれまでの形を脱ぎ捨てて次に進みなさいというメッセージであり、抗えば抗うほど辛くなることを意味しています。

しかし、現状維持を望むのが人間の性であり、現状を維持することは非常に難しいことなのです。

目に見えている部分だけでなく目に見えていない部分や本質部分を忘れてはいけないことも伝えています。

太陽・月に対して木星が間に入りTスクエアを形成しています。

太陽と月は月食ですから月はドラゴンヘッドが近くにあり、太陽はドラゴンテイルが近くにあります。

簡単に過去生の力を使う、としても間違いではないけどなんだかしっくりこなくて考えていました。

確かに過去生や前世で取り組んだことを現世において元々持っている引き出しを使うことは可能ですが、ここでは過去や前世の力ではなく「生きることそのものを諦めない」ことがしっくりいくのかなと私は思います。

遺伝的なものを変えることは難しくても、日々どのような生活行動を取るかによって健康寿命は長くなりますし、運動だけでなく、日々口にする食べ物を意識すると不要な物や誘惑に溢れているなと気付きます。(これは最近の私が気付いたこと)

歴史を振り返れば、今の状況と同じように未知のウイルスや疫病が流行り、多くの人が亡くなったり、科学・医療の未発達によって若くして命を落とした人も多い過去があるわけです。

その他にも戦争や戦などによって叶わなかった思いもあるでしょう。

「生きること」は豊かな環境においては当たり前すぎて疑問にもなりません。

しかし、今はどうでしょうか。

冥王星の示す、生と死が身近に感じられ、不安や恐れを持つ人もいるでしょう。

また、山羊座後半にある冥王星は社会のシステム・政治そのものへの問題定義もしています。

力あるものが偉いのではない、学歴は高い方が良いとか、勝ち組といったレッテルたちも解体されていく流れにある今。

私たちの生活に直結した物価の値上がりによる生活の困窮者が増えていきそうですね。

締め付けともいえる政治が続けば、歴史は繰り返すといいますが改革の機運も高まります。

先日、2025年春までの星の移動を確認していたのですが、水瓶座に星が沢山集まっていく状況を見ていると地の時代に良いとされたことが解体されていくのだろうと思いました。

さて、話がそれてしまったのでホロスコープの解説に戻ります。

冥王星のある山羊座の支配星である土星は水瓶座/9ハウスにあります。

水瓶座の支配星・天王星は牡牛座/12ハウスにあります。

この天王星は蠍座/火星/6ハウスと180度を取り、水瓶座/土星/9ハウスとも90度でTスクエアとなります。

葛藤の配置を作っている状況の中で広げることよりもより深い、自分自身の核となる部分を大切にすることを促されています。

核にたどり着くにはこれまでに培った価値観や物の見方を疑うことや表だけを見るのではなく見えていない部分も確認すること、こだわっている部分や抜け出せないしがらみ、自分を不自由にしている事柄と徹底的に向き合い、自分の人生を生きるんだ!という勇気や何があっても大丈夫!という根拠のない自信の元、希望を忘れず前を向いて歩むことで気付かなかったこともわかるようになっていきます。

これまで何かに依存していたり、自立心を身に着ける機会が無かったのであれば、これから自分の足で歩む訓練をしていくのです。

急いで焦って結果を得ようとしなくても良いのです。

今できることをコツコツと取り組むことを大切にしてください。

牡牛座の支配星・金星は山羊座/7ハウスにあり、火星・天王星の180度に対して調停しています。

火星と天王星は突発的な出来事を表すものですが、金星が間を取り持つように調停を取っていますから、なんとなく感覚的にこれは危ない!と察知して危険を回避するようなイメージ。

回避できなかったとしても良い意味で使えたら気持ちの切り替えができたり、踏ん切りがつかなくてずるずると続いていたことに対してスパッと終わりにできたり、次の展開に進むことができることもあるでしょう。

または、対人関係による変化・物質や価値観の変化も起こりやすいようです。

冥王星の進化の方向性を表すPPP(Pluto Polarity Point)は蟹座24度/2ハウスを示しています。

月は牡牛座にありますから身体や五感で感じることや自分の能力を磨くことで才能を発揮するという意味があります。

2ハウスも牡牛座本来の場所ですから牡牛座の意味も強まります。

外側の価値基準ではなく、自分が感じることを大切に依存していた部分を少しずつ減らし、自立心を育んでいくことが重要です。

何に対して快不快を感じるのか、自分にとって心地よい暮らしについて振り返ってみましょう。

増えすぎたものを手放し、身軽になっていくことでよりコアの自分自身を見つけていくことができるでしょう。

いつからでも変わることはできるのです。

その意思を持って取り組むか取り組まないかで未来は変わっていくでしょう。

最後に恒星占星術を見ていきましょう。

恒星占星術

「恒星占星術」は個人的記録として書いています*

★ヒライアカルライジング スピカ32日

スピカ・・・乙女座α星。250光年の距離にある5重連星で2つの大きな星は重さが太陽の11倍と7倍あり4日の周期でお互いの周りをぐるぐる回る。その引力の作用でお互いの形はゆがみ、地球からは明るさが変わって見える。

尖ったものという意味を持つ。トレミー48星座の1つ。

天賦の才。知恵。美意識。

特定の領域で優れる。知的な才能があり自分の持っている能力を使おうとしていく。

★ヒライアカルセッティング ハマル15日目

ハマル・・・牡羊座の恒星。アラビア語で「羊」の意味を持つ。

トレミー48星座の1つ。

強い独立性と邪魔する要素を打倒する力に関係。

または新しい価値を持ち込む時、古い価値を突き落とす。

他者と衝突しても自分の道を追求していく。

恒星占星術:本紹介

普段使っているこちらの本の翻訳本が発売されました!

Star and Planet Combinations

新品価格
¥2,418から
(2021/5/11 16:34時点)

 

ブレイディの恒星占星術 ー恒星と惑星の組み合わせで読み解くあなたの運命ー

新品価格
¥4,950から
(2021/5/11 16:35時点)

 

進化占星術:本紹介

魂の設計図

新品価格
¥2,950から
(2021/10/19 12:21時点)

 

冥王星: 魂の進化成長の旅路

新品価格
¥3,153から
(2021/10/19 12:20時点)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨




ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 私は魂の意図を読み取り、鑑定書を作成しています。 2021年は東洋占術の学びを強化し、健康という側面からの学びを深めています。 こちらのブログではなかなか記事を更新できていませんが、個人的なインプットが落ち着いたらアウトプットしていけたらと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿していますので合わせてそちらも見てくださると嬉しいです。