2021年3月29日 天秤座満月~高め合える関係性の始まり~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

本日の記事は

3/29 天秤座満月

についてです。

(*誰にでも当てはまるというわけではなく、個人のホロスコープによって現れ方は違うということをご理解ください。人はそれぞれ持って生まれたホロスコープの形があります。)

3/29~4/12までの星の動き

2021年

  • 3/29 天秤座満月(8度)
  • 4/4 水星牡羊座入り・山羊座下弦の月
  • 4/12 牡羊座新月(22度)

全惑星順行期間

  • 1/14~1/31まで
  • 2/21~4/28まで

これまでの振り返り

3/13 魚座新月 では「心身のバランスや日々の生活を大切に過ごす」ことや「楽しみを見つける」といったメッセージがありました。

3/20 太陽牡羊座入り(春分)では「生きることを楽しむことや人間関係の調和をはかるために相手が理解しやすいように工夫したり、相手の気持ちを汲み取る優しさと思いやりの心」がテーマとなっています。

3/21 金星牡羊座入り・蟹座上弦の月では月は7ハウスに位置し「対人関係の強調と心の揺れ動きから知らずのうちにハードルを上げていた自分や根底にある意識を知って自分に嘘をつかない生き方へ」というメッセージでしたね。

常に星々は「あなたはどう生きたいの?」と問いかけています。

天秤座満月のホロスコープ

2021/03/29 3:49頃 天秤座満月

天秤座満月ホロスコープの特徴

  • 満月 実りのとき・完成・手放し
  • 月 感情・無意識・過去・幼少期・母
  • 天秤座 対人関係・パートナーシップ・社交性・美的センス
  • 月7~8ハウス
  • 7ハウス 対人関係・パートナーシップ・コラボ・交流・調和
  • 8ハウス 継承・DNA・ご先祖様・霊的な世界・真実・心理・探求心・生と死・変化変容
  • 月サビアンシンボル♎天秤座9度「アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠」第三者の視点・客観視・比較検討して答えを導いていく・地位や名声ではない精神的な満足を目指す

 

  • 太陽 目的意識・方向性
  • 牡羊座 直観・衝動・スタートダッシュ・自我の芽生え・純粋

  • 太陽1~2ハウス
  • 1ハウス 自分自身・外見・スタート・キャラクター・勢い

  • 2ハウス 価値観・才能・収入・五感・お金・所有欲

  • 太陽サビアンシンボル♈牡羊座9度「水晶を凝視する人」鋭い感受性と直感を活かして全体像やイメージ、象徴を読み解く・観察力と把握力・シャープさとクリア(純粋)

プラシーダスは5度前ルール採用で太陽は1~2ハウス、月は7~8ハウスへ影響する

★アスペクト

  • 月×太陽 180度(積極的な働きかけ)
  • 月×火星・土星 120度(疑いなく上手く巡る)
  • 月×天王星 150度(妥協と改善)
  • 太陽×金星×キロン 合(お互いの性質の強調)
  • 水星×海王星 合(お互いの性質の強調)
  • ドラゴンヘッド×火星 合(お互いの性質の強調)

★天体の偏り

  • 天体の偏り 北側(プライベート、自分の内側を見つめる)
  • 天体の偏り 東側(自分らしく切り開く力)

複合アスペクト

  • 複合アスペクト 風星座による緩いカイト 方向性を示す・物事が進みだす

月の形が示すもの~満月~

満月は「完成・感謝・手放し」の時です。

「結果」となるようなことが起こっている、

もしくは起こってくるでしょう。

満月というのは、

完成したり、目的達成したり何かしらの「結果」を受け取る時です。

新しくスタートしたのはいいけど、自分に必死になりすぎていませんか?

周囲と断絶して孤高の存在になろうと寂しい道に進もうとしていませんか?

大切な人や進む方向性が同じ人々と手を取り合い、

心を開き繋がる意識を持ってみましょう。

偏った思考になってしまっては見えている世界は小さいものとなってしまい、

本来なら知ることの出来る世界があるのに遠回りになってしまうということも考えられます。

視野を広げて、

心を開いて、

頑なな部分を手放していきましょう。

太陽の光が月に届き、孤独な影を温かく照らします。

これまで気付かなかった想いが出てくるかもしれません。

気付きをきっかけにあなたは次のステージへと進むのです。

この満月の影響を受けそうな人

  • 天秤座・牡羊座9度前後(オーブ6度、3度から15度あたり)に個人天体(月・太陽・水星・金星・火星)を持つ人
  • 天秤座・牡羊座9度前後(オーブ6度)にAC(アセンダント)やMCを持つ人
  • 天秤座・牡羊座と90度の関係となる蟹座・山羊座9度前後に個人天体(月・太陽・水星・金星・火星)を持つ人

満月を迎える「天秤座」を筆頭に反対側となる「牡羊座」や葛藤の関係(90度)となる「蟹座」「山羊座」に個人を作る大切な星をお持ちの方は影響を受けることになります。

これまでモヤモヤしたり、上手くいかないような感覚がハッキリとわかってくることがあるでしょう。

わかったことがあったなら満月の収穫となって次に活かされていきます。

天秤座の意味(キーワード:対人関係全般)

・天秤座

対人関係・パートナーシップ・社交性・ビジネス・共同(コラボ)

取引・契約・結婚・恋愛

バランス・調和・美的センス・ファッション

エチケット・マナー

・身体

背中の腰椎・胴・腎循環

腎臓に関係するという点では泌尿器・膀胱

身体のバランスに関係する

・チャクラ 第2チャクラ

天秤座は牡羊座の反対側の星座です。

牡羊座が「自分」であるなら、天秤座は「他者」を表しています。

360度のホロスコープでいえば、天秤座が位置している場所は7ハウスで他者との関りが始まる場所となります。

そのため調和とバランスを大切にし、周囲の空気を察知したり、人から見られる姿をとても気にします。

キーワードは対人関係、コミュニケーション、パートナーシップ、協力、調和、コラボ、契約、WIN-WIN、エレガント、マナー、美意識、ソウルメイト、訴訟、ビジネスなどがあります。

人と関わることでこれまで見えていなかったこと、気付けなかったことに気付くことができます。

それは自分の良い部分であったり、自分に足りない部分かもしれません。

よりはっきりとわかることで強化したり、磨くことができます。

仕事関係では人との交流が増えていくことでコラボが決まったり、更なる新しい出会いがあったりと人と関わることが多くなることが予想されます。

人との関わりが増えていく、ということは本来の自分を隠して接することもあるでしょう。

相手に合わせて疲れてしまうことも予想されますから、偽ることよりもナチュラルな自分を大切にしてください。

自分は自分、他者は他者のバランスが整ってこそ自分だけでは出来ないようなことが可能になります。

お互いに成長しあえるかどうかやお互いが過ごしやすい環境であることが大切です。

どちらか一方が無理をするのではなく、お互いに調和的なハーモニーを大切にしていきましょう。

天秤座の意味は「他者との関わりと調和・バランス」です。

天秤座満月のテーマ「~高め合える関係性の始まり~」

1年の傾向を表す太陽牡羊座入り(春分)のテーマにもあった「人間関係の調和」が天秤座満月のテーマとなっています。

まず2021年は人間関係を振り返ることを促されています。

誰と繋がり共に成長しようとするか、自分はどのような人と関わる傾向にあるのか、といった傾向を知ることで今後の人生の教訓として生かすことができます。

月は7ハウスにありますが8ハウスへも影響しています。

これはプラシーダスで見る場合は5度前ルールを採用します。

ハウスの境界線であるカスプ付近5度以内に天体がある場合は次のハウスにも影響するという考え方があります。

今回の天秤座満月の月は7ハウス/天秤座8度にありますが、8ハウスカスプが天秤座11度にありますから8ハウスへも影響を与えています。

これはどのような影響があるかというと、

7ハウスの対人関係やパートナーシップなど上辺だけの関係ではなく、8ハウスの心を許した相手との絆の形成や相手から何かを受け取ることでお互いに変化し、生まれ変わるような体験をしていくことになります。

まずは人間関係ではお互いに対等な関係性であるか、不調和なところはないかは必須事項。

調和のとれた関係性が進化成長してお互いを深く理解し合うことで更なる関係性へと変化変容していきます。

お互いに心を許せていないと深いことは話すことはできませんからね。

お互いの関係性にそもそも合わないと感じている部分や許すことが出来ない部分があったり、自分よりも他者に合わせすぎて疲れている場合は本来の自分を思いだす流れとなります。

周囲の顔色を窺っていたけど、本当の自分はどうしたいの?

他者を通じて自分だけでは気づけなかったことに気付いていくことになるかもしれませんね。

この月に対しては牡羊座にある太陽・金星・キロンから一斉射撃を受けている形を取っています。

太陽と金星はオーブ0度で重なりますから人生に対する喜びや楽しみを取り入れたり、芸術や自然を愛でる(この季節は特に桜が綺麗で良いですね)のも良さそうです。

キロンは傷と癒しと言われますが、太陽・金星と重なることでこれまでのすべてをまとめてこれからを生きるような「再生」というキーワードが浮かびます。

太陽・金星の悪い部分が出ると甘えや依存・執着となって現れますから知らずのうちに他者に合わせていたり、依存や執着をしていた自分に気付けるタイミングでもあります。

これまで築いてきた関係性が長ければ長いほど、重ねた時の長さに執着心が湧いてきて本当は離れたほうがいいことはわかっていても離れる選択が出来ないこともあるでしょう。

なにも恋愛や結婚だけの話ではなく、社会において人と関わることすべてに言えることです。

友人関係・仕事関係など人と関わることで私たちは新しい視点を取り入れ、成長することができます。

人の数だけ世界があり、価値観がある。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、私たちは知らないうちに自分と似ている、もしくは尊敬したり、近づきたいと思う人を見つけて自分の鏡として成長していこうとします。

特にパートナーシップというのは、常に一緒に過ごすわけですから人生を通して学ぶ要素は強く現れます。

長く一緒に過ごしているともちろん「合わない」と感じる部分も出てきますし、お互いを尊重し合えていないとどちらか一方が疲れてしまうこともあります。

人間関係というのはお互いを想いやることや対等な関係を築くための学びですね。

共依存ではない、自己の確立と他者と高め合う喜びというメッセージ性を強く感じます。

お互いに切磋琢磨し合える関係性を築いていくことはお互いの人生にとってプラスとなります。

そういった人と出会えることは人生の中でも喜びや生きがいにもなるでしょう。

今回の満月では対人関係が注目されますが、よーくみると7ハウスの始まりはDC獅子座27度から始まり、乙女座を通り越して天秤座11度が8ハウス始まりとなっています。

ということは、乙女座の意識が昇ってきにくい。

乙女座の分析や調整をするのに時間がかかるのです。

(これまでのテーマでも強調されてきた部分でもあるので生活を整えるとか整理整頓など自己管理能力は重要です。)

乙女座の支配星である水星はどこにあるかというと、魚座の海王星と重なりつつある状態です。

多種多様な情報を取り入れ、自分のこれまでの経験全てを感じ取っている。

それは今を生きているだけでなく、魂にある記憶や集合意識の記憶にアクセスしているのかもしれない。

様々な情報を受け取りながら、傷を癒し一人ひとりが自分という存在そのものを受け入れていくことが全てのためになるような印象を受けます。

一人ひとりが見えていなかったことに気付いていく。

他者によって気付かされ、純度の高い自分で生きていこうと決意するようなこともあるでしょう。

月は土星と120度の調和的な角度を取り、土星はさらに双子座の火星と120度を取ります。

12:00頃にはグランドトラインが形成され、太陽・金星・キロンを含めるとカイトとなります。

平等・バランス・調和・・のために、これからも大切にしたい人たちとは心を開いてしっかりと自分の想いを伝えることや本心を伝えていくことで、もし本当の自分を受け入れてもらえたら関係性はさらに深い絆へと進化していくでしょう。

自分を守りたくて隠していることもあるでしょう。

自分の内側を知られたくなくていえないこともあるでしょう。

隠す生き方から、本当の自分、純度100%の自分で生きることが大切です。

AC♒水瓶座28度「切り倒されのこぎりで切られた木は冬の薪として供給される」

AC(アセンダント)は意識の芽生え・始まりの場所を表しています。

28度は過去の蓄積を踏み台にして、突破する道を発見する度数です。

  • 技術や能力など生きていくための能力を磨いていく(自立)
  • 目的や目標に向かって集中する
  • 潔さと冷静さと理性

木というのは土の下には根っこが沢山張り巡らされていて、どこに繋がっているかわからない様子が伺えます。

自分の中には沢山の可能性があって、どこをとって磨くかで可能性は無限大だということが言えます。

このシンボルは自分にも役立ち、他者にも役立てるような、提供できるような能力・技術を磨いていくことで何かに依存した生き方から自立して生きることを促すメッセージを持っています。

人生の中でいかに自分の能力を高め、知識や技術を身に着けて取り組むことができるかで満足度や充実度は変わっていきます。

改めて今後の人生を想い描く中で自分にとって必要なものやこれから取り入れたいものがあるなら、思い切って舵を切ってみるのも良いでしょう。

支配星の天王星は月と150度を取りますから、自分の価値観をアップデートするために変化を恐れず、目標や信念を大切に進んでいきましょう。

MC射手座11度「寺院の左側にある物資的悟りをもたらすランプ」

MCは私たちが目指す方向性を示します。

11度は受け入れられるのか試していく。積極的に関わり、追求していく度数です。

  • 本心から興味を持つことを徹底的に取り組むことでチャンスが来る
  • 直観やひらめきを大事にチャレンジし続ける
  • 自分の中で燃えるような熱くなれるものを見つける
  • 哲学や宗教など精神的な分野を取り入れる
  • 自分の人生の意味を見つけようと取り組む

人生をかけて情熱的に取り組めるものを見つけることは人生において有意義なことです。

「有名な人や一部の才能を持つ人が人生において意義のあることを見つけられる」と思っている人も多いのではないでしょうか。

自分の生きる意義を見つけて取り組んでいる人は最初から知っているのではなく、自ら行動したからその形が出来上がっているということを忘れてはいけません。

自分の心の奥底と向き合い、行動してきたことが形となって自分らしさとなっていきます。

自分の人生に対して積極的にチャレンジしていこうとしている中でそうしたものを発見出来たらご自身を褒めてあげてくださいね☺

MCの支配星は木星ですが、水瓶座12ハウスにあります。

底の無い可能性の海を漂うような不安も出てきそうですが、まだ見ぬ陸地を求めていく長い旅となりそうです。

月サビアンシンボル天秤座9度「アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠」

9度は広い視点・哲学的な視点で物事を捉えます。

好きなことに没頭する時間は魂と一体になって物事を完成させるために大きな力が働いていることを示す度数です。

  • 第三者の視点・客観視
  • 比較検討して答えを導いていく
  • 地位や名声ではない精神的な満足を目指す

AC(アセンダント)は能力を磨いていく、MCは心の底から熱くなれるものに取り組むというメッセージでしたが、月のシンボルでは客観性というキーワードが出てきました。

巨匠ということはアートの才能がある人と読むことができますし、3人というのは自分と相手と第三者という別視点を取り入れる。

飾るということは遠くから全体を見るというように読めます。

熱くなれるものに取り組むことや能力を磨いていくときにそれらを他者に伝えるにはどうすればいいのか考えながら取り組むと良いでしょう。

それを通して他者に何を伝えたいか、どう伝えれば伝わるのかなど客観的な視点も考えつつ取り組んでいくと良さそうです。

支配星の金星は太陽と重なります。

自分にとって心が豊かになる・人生が豊かになるものを取り入れ、能力を磨きつつ、他者に受け入れられるにはどうすればよいのか試行錯誤していきましょう。

太陽サビアンシンボル牡羊座9度「水晶を凝視する人」

  • 鋭い感受性と直感を活かして全体像やイメージ、象徴を読み解く
  • 観察力と把握力
  • シャープさとクリア(純粋)

水晶占いをしている人がモチーフとなっているシンボルです。

水晶や占い全般に言えることですが、少し見えたものから全体を把握して適切な言葉を導き出す必要があります。

1を知って10を知るようなイメージです。

この太陽と金星は重なっていましたね。

直観や感性を磨くには自分の五感を磨くことが大切です。

五感で感じることや心が豊かに花咲くような感覚、自然を感じることを取り入れてみましょう。

一部分だけを切り取るのではなく、そこから様々なことを予測して全体像や物事の本質を察知できるように鍛えていこうとしています。

誰もが直観力に磨きがかかる時です。

だからこそ、自分にも他者にも誠実にあることが大事です。

支配星の火星は金星と60度の調和角を取り、土星とは120度でカイトのグランドトラインを担っています。

他者と関わる中で今の自分に合った考え方や価値観がわからずもやもやとしながら模索してきたことがハッキリと見えてくることがあるでしょう。

様々な意見を取り入れながら、その時その時の自分に合った選択をしていくことがこれからの生き方の土台となっていきます。

風星座によるカイトのメッセージ

風のグランドトラインは対人関係・情報収集・コミュニケーションなど情報の発信・交流が盛んに行われていきそうですが、グランドトラインを貫く月を軸とした太陽と金星はカイトを形成します。

「自分にとって価値を感じる・人生を豊かにするもの」をあれこれ考えずに直感的に選び取ることで人生が動き出すような壮大なメッセージを届けています。

人生を豊かにするのも、しないのも自分の選択次第。

では、あなたはどう生きたいのですか?

満月は達成や成就のタイミング。

時が満ちることで鮮明にわかってくることがあるのでしょう。

わかってきた想いに蓋をするのも、しないのもあなたの意志と選択によるものですが、このタイミングでしっかりと向き合うことで更なる関係性へと進化・成長が固い絆として変化変容していくのでしょう。

この天秤座の満月は他者との関りから気付くことがあったり、優柔不断なところや他者への依存に気付いて自立していくことや嘘偽りの無い自分で生きる勇気が湧いてくることで人生が動き出す・・そんな満月です。

恒星占星術

「恒星占星術」は個人的記録として書いています*

★ヒライアカルライジング デネブアルゲティ39日目

デネブアルゲティ・・・山羊座のデルタ星。法律・秩序・知識・勉強。役立つ知識の取得。

★ヒライアカルセッティング ゾスマ0日

ゾスマ・・・獅子座のデルタ星。獅子の弱点である背中にある星で犠牲者に寄り添うことやヒーラーとして癒すなど。自己犠牲になっていることも考えられるので自分自身の考えでいつの間にか苦しんでいないか考えることが大切。弱点は見えない部分にある。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を執筆中

自分の星を知り、自分らしい人生を創造していくためのお手伝いをさせて頂いております☺

自分を知るということは、自分らしい道を歩みだす初めの第一歩です。

ピンと来られましたらご連絡ください。

➡詳しくは鑑定メニューからご確認ください

→現在受付停止中です。

次回、受付再開は7月頃を予定しています。

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨

このブログは以下の時間帯で主に更新しています!

19:00 明日の星の動きや新月満月の記事

お楽しみに( *´艸`)



ABOUTこの記事をかいた人

Tomomi

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。