2021年7月10日蟹座新月・自分優先の生き方へ~見ている世界を広げていく~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

今回の記事は 7/10 蟹座新月 についてです。

前々回の新月記事からは通常の読み方ではなく、進化占星術での読み方を書いています。

(新月・満月のみ)

通常の読み方はInstagramに画像付きでアップしています。(今日中にはUP予定)

上の名前の次に貼ってあるリンクからどうぞ☺


逆行中天体:冥王星・土星・木星

まずは逆行天体についての確認からです。

  • 4/28→10/7 冥王星逆行
  • 5/23→10/11 土星逆行
  • 6/21→10/18 木星逆行
  • 6/26→12/01 海王星逆行

逆行とは地球から見て逆行しているように見える現象ですから、実際に天体が逆を向いて進むことではありません。

この逆行は占星術的には「過去を振り返る」という意味です。

現在、逆行している天体はすべて社会を表す天体ですから、個人の意識よりももっと深い部分での見直しが起こりやすい時です。

7月の動きリンク

7月の動きも参考にされてみてください。



2021/07/10 10:16頃 蟹座新月

ホロスコープの状態

冥王星は山羊座/4~5ハウスにかけて影響し、魚座/海王星/6~7ハウスと60度・蟹座/太陽・月/2ハウスと180度で調停を取ります。

冥王星のある山羊座の支配星・土星は水瓶座/5ハウス(逆行中)です。

水瓶座の支配星・天王星は牡牛座/8ハウスにあり、牡牛座23度の小惑星セレスと冥王星は120度を取ります。

牡牛座の支配星・金星は獅子座11ハウスにあり、金星の近くには火星があります。

*火星・金星は7/13に正確な合となります。

獅子座の支配星は太陽であり、10ハウスで太陽と月は重なり新月の配置です。

魚座海王星の近くには小惑星のパラスがあり、DC(7ハウス入り口)に重なります。

過去を表すドラゴンテイルは3ハウス射手座にあり、小惑星ジュノーと重なります。

射手座の支配星・木星は魚座/6ハウスにあり、逆行中です。

射手座の反対である双子座には今生の課題を示すドラゴンヘッドが9ハウスにあります。

このドラゴンヘッドーテイルは6/23から逆行をしています。

双子座の支配星・水星はMCと正確な合です。

水星は乙女座にある小惑星ベスタ(AC合)と90度、魚座にある小惑星パラスと90度を取ります。


冥王星とPPP(Pluto Polarity Point)

進化占星術では冥王星を重視します。

冥王星は太陽系と銀河系を結ぶ懸け橋の役割を持ちます。

冥王星が位置する星座は個人的または集合的、両方の視点においての進化のプロセスの象徴天体です。

冥王星を同じ星座に持つ人々は同じテーマを持ち、経験することで様々な感情を感じどうすればよいのか人生そのものにある深い感情と向き合うことを促され、進化成長していこうとします。

冥王星は原動力や出発点であり、第一の原因、土台を示します。

冥王星がある星座/ハウスは安心感のための引力が働く領域であり、古いやり方で維持させようとしてしまうとほぼ強制的な変化を促す出来事が起こります。

冥王星からさらに進化成長を目指していく方向性は冥王星の反対側となります。

ここをPluto Polarity Pointといいます。

冥王星4ハウスーPPP10ハウス

4ハウスにある冥王星は他者依存からの自立するために一人になり、自分の感情や心を向き合うことを促します。

母親あるいは両親(仲間や家族など)といった安心と安全を与えてくれる存在からの保護を受けるために必死に合わせて居たり、本当は嫌だという想いがあったとしても今の現状を守るために必死に我慢しているかもしれません。

自分が思っているものと他者が求めてくるもののギャップを感じたり、自分の価値を他者に押し付けるようなこともあるでしょう。

それは本当の愛なのか、問われています。

そうした頼っていたものから離れることが促されるとき、病気、死別、失職など精神的なショックを伴います。

誰かへの依存ではなく、自分自身の想いを知って明確にすることやその想いがどこから来ているものなのか、そもそも自分自身のものなのか丁寧に精査していく必要があります。

古いパターンのままでは成長に繋がりません。

誰かと共に歩むこともあれば、そこから離れて自分自身の力で進まなくてはならないときもあります。

蟹座の新月では後者の「自分自身の力で進む」訓練とも言えます。

自分が安心だと思えるものだけを見ていたのなら、少し外側を見てみて自分の安心できる世界を広げていきましょう。

安全地帯が広がればそれだけあなたの世界は広がるのです。

自分自身の心を向き合うとき、必ずと言っていいほど出てくるのは幼少期の記憶やその時抑圧された感情といったインナーチャイルドと呼ばれるものです。

小さい頃の記憶は思い出せない、覚えていないとしても知らずのうちに蓄積されています。

今出てくるもの、思い出したもの、またはふとした瞬間に出てきたものと向き合ってください。

あなただけが感じるものを大切にしてください。

そして、自分と向き合い、感情や心で感じることと丁寧に向き合っていくことで心の土台が作られていきます。

その土台や基礎をもとに自分にできることに責任を持って社会の中で取り組むことで自らの意志で決断し、自立する力を養っていくことができます。

4ハウス冥王星の進化の方向性は社会の中で自分にできることを提供したり、仕事を見つけていくことで責任感と自立心を育むことです。

「何を選択するか」に注目してみましょう。

あなたの人生はあなたの日々の選択によって成り立っています。

また、ここでは男性性と女性性というテーマもありますから、相反する性質を理解していくことも大切ですね。

相手に理解を示したり、順応するだけでなく、自分の意志や意見を持ち主張することも大切ですし、自分の主張を押し通すのではなく周囲の意見や自分以外の者へと思いやりの心を持つことも大切です。

自分優先の生き方へ~見ている世界を広げていく~

前回・山羊座満月でのテーマは「依存からの自立~自らの価値基準で生きていく始まりのとき~」と書きました。

蟹座の新月では自らの価値基準を育むために自分自身と向き合い、そこから見えてきたものを社会の中で形にしていこうとするのですが、その過程の中で突然の方向転換をすることがあったり、全く別の方向性へと歩み出すこともあるでしょう。

これは、太陽月に対して反対に位置する冥王星が徐々に180度を取っていくためです。

冥王星は破壊と再生、死と再生といった0か100かを表す星ですが、なにも人を苦しめるために存在しているのではないのです。

知らずのうちに蓄積したものの中でこれからの自分に合わないものが少しでもあったとして、その時は必至で隠していたとしてもいつの日か隠しきれなくなってちょっとした出来事を通して露わになるなることもあります。

この太陽と冥王星の180度は毎年訪れるわけですが、この時期は「脱皮と挑戦の始まり」でもあるわけです。

最もタイトになる日は7/18(日)です。(太陽冥王星180度)

↓去年の太陽冥王星180度あたりの記事です。

過去を振り返ってみて、このころがどうであったか、今はどうであるか考えてみると良さそうですね。

さて、私たちが現在取り組んでいる学びのテーマとして双子座ー射手座という軸があります。

多様化と専門化

と表すことができるこの軸ですが、ドラゴンテイルというのは過去に培った力や記憶を表し、ここは射手座の専門化ですから過去はそれぞれの分野の専門家がいたのですが、今は誰もが様々な知識を習得することができますし、様々な発信をすることができます。

双子座の多様化が進んでいるわけですが、情報の精査ができない、または片方だけの情報のみのままでは今の時代(多様化と情報化)を考えると非常に勿体ないことです。

これまでは自分が信じるものだけ、自分が良いと思うものだけを見てきたかもしれませんが、勇気を持って別の視点を取り入れてみてください。

勇気がいることかもしれませんし、はじめは批判する気持ちや怖さの方が先立つかもしれません。

それでも少しずつ知っていくことで恐怖や不安ももしかすると違っていたのかもしれないという気付きに変わるかもしれません。

嫌だな・・とか苦手だな・・と思っていたことをあえて取り組んでみるとまた別の視点がもたらされます。

守りに入るよりも自分の許容範囲を広げていくために世界を広げてみようと告げているような新月です。

特に今生の課題やテーマを示すドラゴンヘッドは双子座にあり、双子座の支配星・水星はMCにピタリと重なっています。

ただし、この水星は小惑星や海王星とアスペクトを取り、Tスクエアを形成していますから、一筋縄ではいかない様子が現れています。

ただただ、知っている世界を広げるのではなくその中でしっかりと自分の価値観に合うものを見つけ出すことも大切なようです。

自分の信念に沿うものを見つけることはこれからの生き方としてとても大切なメッセージを持っています。

ドラゴンヘッドーテイルは逆行をしていますから、過去の事象や価値観・自分が信じるものやこれまで学んできたものと向き合うこともあるでしょう。

ドラゴンヘッドーテイルの逆行は7/7~7/17まで、7/20~7/31までというようにふわふわとしています。

行ったり来たりしながら、学びのテーマを再認識することがありそうです。

しばらくの間で重要そうな日にち

  • 7/13 金星火星合
  • 7/16~12/20 キロン逆行(牡羊座12度~8度)
  • 7/18 太陽冥王星180度
  • 7/7~7/17、7/20~7/31 ドラゴンヘッド/テイル逆行

恒星占星術

「恒星占星術」は個人的記録として書いています*

★ヒライアカルライジング アルヘナ4日目

アルヘナ・・・双子座γ星。大いなる誇りと強い目的意識を持って人生を歩むことや使命や生き方についてと向き合い、取り組む。

★ヒライアカルセッティング ラスアルゲティ2日目

ラスアルゲティ・・・ヘラクレス座α星。倫理や道徳、社会の問題と向き合う、自然などの環境問題への関心が高まる。

恒星占星術:本紹介

普段使っているこちらの本の翻訳本が発売されました!

Star and Planet Combinations

新品価格
¥2,418から
(2021/5/11 16:34時点)

 

ブレイディの恒星占星術 ー恒星と惑星の組み合わせで読み解くあなたの運命ー

新品価格
¥4,950から
(2021/5/11 16:35時点)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を不定期で執筆中

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨




ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。