2021年7月24日水瓶座満月・自分の意志を尊重する決断と自立~ハートで感じ、創造性を発揮する~



ご挨拶

こちらの記事にお越しくださいまして、ありがとうございます☺

Tomomi(@tomomi_333489)です♡

今回の記事は 7/24 水瓶座満月 についてです。

8/22にも二回目の水瓶座満月が来ます。

つまり、この2か月間に2回、水瓶座の満月が訪れます。

7/28からは逆行中の木星は魚座から水瓶座に移動しますから、水瓶座/天王星のキーワードが現れてきやすいでしょう。

少し前の新月記事からは通常の読み方ではなく、進化占星術での読み方で書いています。

(この書き方は新月・満月のみです。)

通常の読み方はInstagramに画像付きでアップしています。(今日中にはUP予定)

上の名前の次に貼ってあるリンクからどうぞ☺




逆行中天体:冥王星・土星・木星

まずは逆行天体についての確認からです。

  • 4/28→10/7 冥王星逆行
  • 5/23→10/11 土星逆行
  • 6/21→10/18 木星逆行
  • 6/26→12/01 海王星逆行

逆行とは地球から見て逆行しているように見える現象ですから、実際に天体が逆を向いて進むことではありません。

この逆行は占星術的には「過去を振り返る」という意味です。

現在、逆行している天体はすべて社会を表す天体ですから、個人の意識よりももっと深い部分での見直しが起こりやすい時です。

7月の動きリンク

7月の動きも参考にされてみてください。



2021/07/24 11:38頃 水瓶座満月

ホロスコープの状態

冥王星は山羊座/3~4ハウスにかけて影響し、冥王星は水瓶座/月/4ハウスと合。

その他、魚座/海王星/5ハウスと60度・獅子座/太陽/10ハウスと180度で調停を作っています。

「調停」という形はオポジション(180度)の作用を緩めます。

冥王星のある山羊座の支配星・土星は水瓶座/4ハウス(逆行中)です。

水瓶座の支配星・天王星は牡牛座/7ハウスにあり、水瓶座土星と90度を緩くとっています。

牡牛座の支配星・金星は乙女座11ハウスにあり、金星の近くには火星があります。

健康・治療・投薬(ワクチン含む)・哲学を表す小惑星・ヒュゲイアが金星と重なるようにあります。(小惑星ヒュゲイアは海外の占星術家の間では今回のウイルスへの関連などが示唆されています。)

この金星は魚座0度にある木星とオポジションを取っています。

木星は現在逆行中。

7/28にはこの木星は水瓶座入りしますから満月を境に水瓶座的なムードが漂い始めます。

乙女座の支配星・水星は蟹座、MC付近にあり、山羊座冥王星・水瓶座月と180度を取ります。

蟹座の支配星は月です。

水星を支配星に持つ双子座には今生の課題を表すドラゴンヘッドがあり、近くにはタブー意識を示すリリスがあります。

双子座ドラゴンヘッドの反対側である射手座には2ハウス射手座にあり、小惑星ジュノー(逆行中)と重なります。


冥王星とPPP(Pluto Polarity Point)

進化占星術では冥王星を重視します。

冥王星は太陽系と銀河系を結ぶ懸け橋の役割を持ちます。

冥王星が位置する星座は個人的または集合的、両方の視点においての進化のプロセスの象徴天体です。

冥王星を同じ星座に持つ人々は同じテーマを持ち、経験することで様々な感情を感じどうすればよいのか人生そのものにある深い感情と向き合うことを促され、進化成長していこうとします。

冥王星は原動力や出発点であり、第一の原因、土台を示します。

冥王星がある星座/ハウスは安心感のための引力が働く領域であり、古いやり方で維持させようとしてしまうとほぼ強制的な変化を促す出来事が起こります。

冥王星からさらに進化成長を目指していく方向性は冥王星の反対側となります。

ここをPluto Polarity Pointといいます。

冥王星3・4ハウスーPPP9・10ハウス

蟹座新月では冥王星は4~5ハウスにかけて影響を与えていました。

今回は3ハウスに位置し、4ハウスへと影響を与えているので前回の4ハウスの解説に加えて3ハウス冥王星について触れたいと思います。

3ハウスにある冥王星は沢山の知識を習得していき、順序立てて理解したいという欲求を持っています。

私が持っている資料では「病名がついて安心する」と書いているのですが、自分の想いが肯定されることで安心感を覚えます。

それは過去の記憶の中に自分の考えを受け入れられなかった経験があり、認めてもらうことや自らの正当性を証明したいという強い欲求から証明できる知識を習得していこうとします。

知識習得という好奇心とは相反して自分のこれまでに得てきた知識の地盤が崩れるかもしれないというジレンマを抱えています。

しかし、3ハウス冥王星の示す進化の方向性は9ハウスとなりますから(冥王星の示す反対側)、これまで得てきた知識だけに偏るのではなく、もっと広い世界を受け入れていくことが重要となります。

習得した知識や情報は全体のほんの一部にすぎません。

知識や情報という壁を突破してもっと大きな考えを習得していくことで様々な考え方・価値観を受け入れていく必要があります。

4ハウス冥王星は以前と同じものとなりますが、3ハウスから4ハウスにかけて影響を与えているので人によって3ハウスが強く表れる場合と4ハウスが強く表れる場合、またはその両方と様々あるでしょう。

↓以下、4ハウス冥王星(以前の記事を引用)

4ハウスにある冥王星は他者依存からの自立するために一人になり、自分の感情や心を向き合うことを促します。

母親あるいは両親(仲間や家族など)といった安心と安全を与えてくれる存在からの保護を受けるために必死に合わせて居たり、本当は嫌だという想いがあったとしても今の現状を守るために必死に我慢しているかもしれません。

自分が思っているものと他者が求めてくるもののギャップを感じたり、自分の価値を他者に押し付けるようなこともあるでしょう。

それは本当の愛なのか、問われています。

そうした頼っていたものから離れることが促されるとき、病気、死別、失職など精神的なショックを伴います。

誰かへの依存ではなく、自分自身の想いを知って明確にすることやその想いがどこから来ているものなのか、そもそも自分自身のものなのか丁寧に精査していく必要があります。

古いパターンのままでは成長に繋がりません。

誰かと共に歩むこともあれば、そこから離れて自分自身の力で進まなくてはならないときもあります。

後者の「自分自身の力で進む」訓練とも言えます。

自分が安心だと思えるものだけを見ていたのなら、少し外側を見てみて自分の安心できる世界を広げていきましょう。

安全地帯が広がればそれだけあなたの世界は広がるのです。

自分自身の心を向き合うとき、必ずと言っていいほど出てくるのは幼少期の記憶やその時抑圧された感情といったインナーチャイルドと呼ばれるものです。

小さい頃の記憶は思い出せない、覚えていないとしても知らずのうちに蓄積されています。

今出てくるもの、思い出したもの、またはふとした瞬間に出てきたものと向き合ってください。

あなただけが感じるものを大切にしてください。

そして、自分と向き合い、感情や心で感じることと丁寧に向き合っていくことで心の土台が作られていきます。

その土台や基礎をもとに自分にできることに責任を持って社会の中で取り組むことで自らの意志で決断し、自立する力を養っていくことができます。

4ハウス冥王星の進化の方向性は社会の中で自分にできることを提供したり、仕事を見つけていくことで責任感と自立心を育むことです。

「何を選択するか」に注目してみましょう。

あなたの人生はあなたの日々の選択によって成り立っています。

また、ここでは男性性と女性性というテーマもありますから、相反する性質を理解していくことも大切ですね。

相手に理解を示したり、順応するだけでなく、自分の意志や意見を持ち主張することも大切ですし、自分の主張を押し通すのではなく周囲の意見や自分以外の者へと思いやりの心を持つことも大切です。

自分の意志を尊重する決断と自立~ハートで感じ、創造性を発揮する~

前回・蟹座新月のテーマは「自分優先の生き方へ~見ている世界を広げていく~と書きました。

他者と関わることで自分を知ることができても、本当の意味で自分を守っていけるのは自分しかいませんし、自分の人生に責任を持って生きることができるのも自分の選択と行動によるものです。

以前、Instagramについたコメントで「その選択と行動をするために先を知りたい、安心したい」というものがありました。

占いやスピリチュアルが好きな人の中にはネットに書かれている内容や発信者の考えを知らないうちに依存したり、それが当たり前・正しいという認識になり、自分の想い・考えとは少し違うけど「すごい人がそう言っているから」と誤魔化してしまっている場合もあるかもしれません。

上のコメントの根底には失敗や否定されることへの恐怖や不安があることがわかりますし、絶対という安心感があれば進むことができるのは誰でもそうなわけで・・

しかし、未来は不確かで確実にそうなるというのは誰もわかりません。

(未来視ができたとしても良いことはないと思います。もし、嫌な未来になることがわかっていたら変えたいですよね。考え方次第で変えていくことができるところが人間の良いところではないでしょうか。)

わかってしまっては経験をする意味も半減してしまうと私は感じますが、読者様はどのようにお考えでしょうか。

不確かな未来を知って(確実だといわれたものを信じて)行動するよりも、あなたがどのような未来を望み、叶えていきたいのかという目的意識と意図を持って経験していくことの方が重要だと私は考えます。

逆に言えば、不安があることを知る、受け入れる、なぜ不安だと思うのかを紐解くことが大切です。

古い記憶の中に自分を認めてもらえなかった悲しい感情や両親との関係性において求めていた安心感を受け取れなかった・否定された経験や自己否定による未来を望むことができない思いも潜んでいるかもしれません。

自分の心の中に蓋をしてしまった想いを紐解いていくことが必要かもしれません。

冥王星は3・4ハウスへと影響していますが、冥王星の進化の方向性(PPP)は蟹座25度となり、水星と重なっています。

このPPPはMCと重なります。

安心できる環境を手に入れることと引き換えに自分の考えや想いに蓋をしたり、決まりきった枠組みの中にいることが安心や安全だと思ってきたかもしれませんし、自分自身を殻に閉じ込めることで身を守ってきたのかもしれません。

もう、感覚を誤魔化したり、錯覚させたりしないで良いのです。

少しでも感じる「違和感」があるなら、なぜそのように感じたのかを理解するためにも分析したり、書き出してみるのも良いでしょう。

声に出して発散するのも良さそうです。

また、人間関係において違和感や恐怖、不安を感じるなら離れるなど自分自身を守る行動も時には必要です。

誰かがどう思うかよりも、自分がどう思うのかを重視してください。

世の中には様々な考えを持っている人がいて、その考えをこの地球上に住んでいる人の全員が同意することは難しいです。

反対する人もいれば、賛成する人もいて、何も思わない人もいます。

そのどの立場をとっても否定したり拒否したりすることは争いの種になるものです。

この地球にはたくさんの考え方があり、そのどれもが一部に過ぎないということを本質的に理解していく必要があるのではないかと考えます。

争うのではなく、他者を煽り、批判するのではなく、その価値観という世界に住んでいる人もいることを理解し、自分と相いれないのであればそっとしておく。

誰かの考えに合わせるのではなく、自分の考えはどうなのかを大切にしましょう。

沢山の考え方があり、様々な世界があっての地球であることを忘れてはいけません。

豊かな創造力と共感力を発揮して仲間や同志と繋がり、今できることに注目していきましょう。

他者に依存するのではなく、言われるままに従うのではなく、時には自分の意志と考えを持ち堂々とする勇気も必要です。

責任回避ではなく、自立と自己決断という責任を持つこと、批判や争いではなくそれぞれの価値を認めて博愛精神を促される水瓶座の満月。

  • 7/24 水瓶座1度(サビアン度数2度)
  • 8/22 水瓶座29度(サビアン度数30度)

今回は2ヵ月に渡り、水瓶座の満月が起こります。

目的意識を持ち、夢や希望を持って創造していく流れです。

見てくださっている皆様はこれまでの経験の中で心震わせるような感覚を体験したことはありますか?

私はこの仕事を始めたからたくさん、心が震え、喜ぶ感覚を体験させていただいています。

ハートで感じる、心の奥底(魂)が感じる震えるような感覚。

そして、感動と温かい涙。

今回の水瓶座満月では太陽のサビアンシンボルは獅子座2度「おたふく風邪の伝染」、月のサビアンシンボルは水瓶座2度「予期されなかった雷雨」です。

太陽のシンボルは広がりやムーブメントを表し、たくさんの人に影響していくことが描かれています。

また、太陽/獅子座は心臓を司りますから、誰かが感じるのではなく自分のハート(または魂)が感じたことを堂々と広げていくことで輪が広がる様子が思い浮かびます。

そして、月のシンボルは突然の出来事が起こることでこれまでの思い込みを打破したり、これまで築き上げてきたものが崩れていくような意味もあります。

現在の世の中の流れを見ていても形あるものを無理に維持し続けていて中身が伴わないものは変えていかなくてはいけないことがひしひしと感じます。

一大事業だからと過去の成功や偉業を再び再現しようとしても時代・価値観が違う場所においては過去の出来事であることは変わらず、参考にならないでしょう。

バブル期のように新しいものをどんどん造成して、人の流れに期待する考え方も改めていかなくてはいけないように感じます。

ドラゴンヘッドーテイルは逆行をしていますから、過去の事象や価値観・自分が信じるものやこれまで学んできたものと向き合うこともあるでしょう。

ドラゴンヘッドーテイルの逆行は7/7~7/17まで、7/20~7/31までというようにふわふわとしています。

行ったり来たりしながら、学びのテーマを再認識することがありそうです。

しばらくの間で重要そうな日にち

  • 7/20~7/31 ドラゴンヘッド/テイル逆行

恒星占星術

「恒星占星術」は個人的記録として書いています*

★ヒライアカルライジング アルヘナ18日目

アルヘナ・・・双子座γ星。大いなる誇りと強い目的意識を持って人生を歩むことや使命や生き方についてと向き合い、取り組む。自分の考えを広める、進む。

★ヒライアカルセッティング ラスアルハゲ13日目

ラスアルハゲ・・・蛇使い座α星。医療と再生。治療、癒す。セラピスト。言葉や行動を通して人を助ける(代弁者)。古い問題に取り組み解決策を模索する。

恒星占星術:本紹介

普段使っているこちらの本の翻訳本が発売されました!

Star and Planet Combinations

新品価格
¥2,418から
(2021/5/11 16:34時点)

 

ブレイディの恒星占星術 ー恒星と惑星の組み合わせで読み解くあなたの運命ー

新品価格
¥4,950から
(2021/5/11 16:35時点)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでお読みくださりありがとうございました★

▼noteではサイデリアルと恒星を使って検証記録を不定期で執筆中

▼更新情報・星関連・日々感じるメッセージは下の「Instagramをフォローする」から♪

このブログよりも更新情報早いのでInstagramフォローお願いしますm(__)m

素敵な日々に繋がりますように✿

愛の世界をありがとう♡Tomomi🌈✨




ABOUTこの記事をかいた人

おこしやす。Tomomiです♡ 西洋占星術を学ぶうちにあれよあれよと占星術師となり、現在では哲学・物理学・宗教・心理学・数学・歴史・神智学など多岐に渡る書籍とにらめっこの日々。 Tomomiというフィルターを通した世界から見える様々なホロスコープの可能性を追求しています。 ”持って生まれたホロスコープには自分が体験したいと願ったことが秘められています。迷ったとき、自分の感覚に自信がないとき・・生まれた時の天空図には「生きていくためのヒントや方向性」が記されています。” 2021年は西洋占星術に加えて、東洋占術の学びを強化し鑑定にも活かすことが出来ればと思っています。 主にInstagram・Twitterでメッセージを投稿しています。